やっぱり脈なし?男性が“恋愛対象外”の女性に送るLINE4選

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-11-10 06:00
投稿日:2020-11-10 06:00
 気になる男性とLINEを交換したのはいいものの、その後のやりとりに脈が感じられないことってありますよね。実は、男性は「恋愛対象外」の女性に対して、わかりやすくサインを出していることがあります。そこで今回は、そんな男性から送られるLINEパターンについてご紹介します!

脈なしかも…男性が「恋愛対象外」の女性に送るLINE4選

1. 約束しようとしても日程が決まらない

 恋愛対象外の女性に対して、男性はとても冷たい態度をとりがち。特に、次のデートに誘おうと日程を決めようとしても、「確認しておく!」などの返信ばかりでなかなか予定が立てられない場合は要注意です。

 ここで押しすぎると男性に引かれてしまうこともあるため、しばらくLINE連絡は控えめにしておきましょう。

2. ドタキャンが多い

 予定を立てていたのにドタキャンされる状況が続いているなら、脈なしと考えていいかもしれません。そもそも、あなたに対して恋愛感情を持っているなら、その予定を忘れるはずはありませんし、どうしても忙しい場合には違う日程に変更できるかを聞いてくるでしょう。

 こういった場合には、あまりしつこく誘わず、「忙しいなら、時間ができた時にまた!」など気遣いを見せて、様子を見ましょう。

3. 未読スルー・既読スルー

 未読スルーや既読スルーが続く場合、あなたはその男性にとって恋愛対象外である可能性が高いかもしれません。未読スルーの場合は、「既読」にすると返信をしないといけないというプレッシャーから、LINEを開くのが面倒になっているだけの可能性も。

 また、既読スルーの場合は見ているにも関わらず返信をしていないので、少なくともあなたに気があるとは考えづらいでしょう。LINEの頻度を少なくして、返しやすいLINEをたまに送る程度にしましょう。

4. LINEが続かなくなった

 LINEでずっとやりとりをしていたのに、ある時からLINEが続かなくなってしまった場合には、何らかの原因で「恋愛対象外」になってしまった可能性があります。もともと相手はLINEが苦手ではないはずなので、たとえば「彼女ができた」「なにか気に入らないことをあなたが言ってしまった」などの理由があるのかもしれません。

 ここでも、押しすぎるのはNG。男性を気遣ったLINEを時々送る程度にするのが良いと思います。

恋愛対象外ではない? 単に「LINEが苦手」な可能性も

 女性と比べると、「LINEが苦手な男性」って多いんですよね。そんな男性の場合には、脈なしだと決めつけるのは早いかもしれません。以下のようなLINEが送られてきたら、要経過観察で様子を見てみましょう!

1. 会話が盛り上がらない

 LINEでいろいろな話題を振っているのに、会話が盛り上がらないことってありますよね。そもそもLINEなど小まめに返信するのが苦手な男性にとっては、そういった他愛もない話は「会って話せば良い」と思っている可能性もあります。

 LINEの返信には期待せず、デートの約束を取り付けて、相手のリアルな行動から気持ちを探るのが良いでしょう。

2. 返信がスタンプのみ

 こちらが送ったLINEに対して返信がスタンプだけだと、素っ気なさを感じてしまいますよね。でも、この場合にはあまり心配する必要はないかもしれません。

 もちろん、社交辞令でスタンプを送っている可能性もありますが、そもそも「返信をしよう」という気はあるはずです。また、単純に文章が苦手だから、スタンプでコミュニケーションをとろうとしているだけかもしれません。

 こちらもスタンプで返したり、短く返信しやすいLINEを送るようにして、相手にプレッシャーを与えないようにしてあげましょう。

3. 返信がいつも遅い

 せっかくLINEを送っているのに、いつも返信が遅いとヤキモキしてしまいますよね。LINEが苦手な男性にとっては、あなたが恋愛対象だとしても、返信の文章を考えることはそれ以上に面倒なことなのです。でも、時間が開いてもきちんと返信をしてくれているのであれば、脈なしと決めつけるのは早いです。この場合にも、直接会って男性の反応を見てみると良いと思います。

恋愛対象外から本命になるには「深い関係性を作ること」!

LINEに一喜一憂するよりは…(写真:iStock)
LINEに一喜一憂するよりは… (写真:iStock)

 まるで恋愛対象外の人に送るようなLINEが届いても、恋が終わったわけではありません。LINEだけで恋愛をするのではなく、まずは会って関係性を築いていくことが大切。

 目を見て、声を聞いて、表情を見て「脈あり」と感じたなら、いくらでも挽回の余地はあります。LINEばかり気にせず、リアルでの素敵な恋愛を目指してくださいね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
男性に飽きられる女性に共通する5つの特徴&卒業する方法
 せっかく彼氏ができたのに、飽きられて振られてしまう女性がいます。そんな女性の多くは、過去にも同じような経験をしているの...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ
別れ話をせず約2年…自然消滅に期待も彼女の執着に驚く男性
「冷酷と激情のあいだvol.60〜女性編〜」では、自分とはコロナ禍を理由に会わないのに、他の人とは出かけている恋人・エツ...
並木まき 2021-10-17 03:46 ラブ
仲間とは遊ぶのに…約2年ほとんど会えない彼氏に苛立つ女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-16 06:00 ラブ
結婚後は別人に豹変! 嫁の本性が露見した強気すぎるLINE5選
「結婚前と結婚後で、相手の性格が別人になった」という話は、よく聞きますよね。今回は、そんな事例の中でも、結婚後に本性が見...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
要注意!“地雷男”の5つの見分け方&付き合うデメリット
 一見普通そうに見えるのに、付き合うと問題が勃発しやすい「地雷男」は、誰だって敬遠したいものでしょう。でも、多くの地雷男...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
男性から突然告白された…彼に隠れた5つの心理&答え方
 男性から告白されるのは嬉しいことではありますが、異性として意識していなかった相手から突然告白されてしまったら戸惑ってし...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
付き合うべき? プライドの低い男性のメリット&デメリット
 好きになった人がプライドの低い男性だと、なんとなく頼りがいがなさそうと感じて、少し不安を覚えてしまうことってありますよ...
恋バナ調査隊 2021-10-14 06:00 ラブ
彼をキュン死にさせる♡ 恋愛上級者の大胆LINEテク5つ
 モテるとモテないの違いって、実はとても些細なことだったりします。恋愛上級者たちは、その小さな違いをさりげなく言動に織り...
恋バナ調査隊 2021-10-14 06:00 ラブ
彼氏が優しいのは最初だけ…? 残念な理由2つと抜け出す方法
 せっかく付き合えた彼氏。なぜか毎回、最初は楽しいのに数カ月経つとデートや連絡が激減したり、奢ってくれなくなったり、「好...
若林杏樹 2021-10-13 06:00 ラブ
運命の出会いを果たし…夫の元から去った女性の意外な選択
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-10-13 06:00 ラブ
おしゃべりor無口な彼女どっちがいい?男性の本音を紹介
 おしゃべりな彼女と無口な彼女、あなたはどちらですか?「無口だとつまらないと思われるかも……」「おしゃべりな女は嫌われる...
恋バナ調査隊 2021-10-12 06:00 ラブ
ぞぞっ!パートナーが“DV男”かどうかを見抜く質問と禁句の話
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-12 06:00 ラブ
恋愛に見返りを求めてしまう人必見!デメリット&抜け出し方
 好きな人と付き合えただけで幸せを感じていたはずなのに、交際が進むにつれて「もっと愛されたい」と欲張りになる人は少なくあ...
恋バナ調査隊 2021-10-11 06:00 ラブ