「会社に行きたくない…」と思ってしまう5つの原因&対処法

コクハク編集部
更新日:2020-11-17 06:00
投稿日:2020-11-17 06:00
 朝起きた時に、「会社に行きたくない」と思った経験がある人は多いでしょう。仕事内容や人間関係、給料の問題など、理由は人それぞれ。でも、社会人たるもの休むわけにはいかないから、辛いんですよね。そこで今回は、「会社に行きたくない」と思ってしまう原因と対処法をご紹介します。悩みの原因を知って、充実した毎日を手に入れましょう!

「会社に行きたくない…」と思ってしまう5つの原因

もう立ち上がれない…(写真:iStock)
もう立ち上がれない… (写真:iStock)

 まずはじめに、会社に行きたくないと思ってしまう5つの原因をご紹介します。不満やストレスを解決するためには、何が原因で会社に行きたくないのかを知ることが大事です。自分の気持ちとしっかり向き合って、ストレスの解決を目指してくださいね。

1. 会社の人間関係に悩んでいる

「上司に嫌われている」「後輩が言うことを聞いてくれない」「どうしても合わない人がいる」など、会社の人間関係にストレスを感じている人はたくさんいます。

 会社では、学生の時のように「気の合う人」とだけ付き合うわけにはいかず、苦手な人とも付き合っていかなくてはいけません。苦手な人と「会いたくない」という気持ちが、「会社に行きたくない」という気持ちに変わってしまうこともあるようです。

2. 今の仕事にやりがいを感じられない

 会社は、配属される部署や支店によって業務内容が変わります。自分の希望とは違う部署に配属されてしまうと、それだけでやりがいを感じられなくなってしまうことも。

 やりたくない仕事を仕方なくやっていると達成感を感じることもなく、ストレスだけが溜まってしまいます。また、会社の業績に不安があったり、将来性を感じられない場合も同様に、ストレスから「会社に行きたくない」という気持ちが生まれてしまうでしょう。

3. 給料やボーナスに不満がある

 仕事は給料やボーナスが「自分の評価」になりますから、自分の仕事と給料が見合わないと、仕事へのモチベーションが下がってしまうのは否めません。

 忙しくても、仕事が評価されて給料が上がれば自然とやる気も起こりますが、反対に、どんなに頑張っても評価されなければ、会社への不満が溜まり、強いストレスを感じてしまうでしょう。

4. 残業ばかりでプライベートの時間が取れない

 仕事内容や人間関係に不満があるわけではなくても、毎日残業ばかりでプライベートの時間が確保できないと、会社に行きたくないと思ってしまうことがあります。

 また、上司に仕事を押し付けられたり、後輩の尻拭いなどで残業が多い場合、結果的に人間関係のストレスの原因になってしまうこともあるでしょう。

5. 休み明けで気分が乗らない

 日曜日の夜は、月曜日からの仕事が憂鬱に感じ、「会社に行きたくない」と思ってしまう人がとても多いそう。誰だって、休み明けは気分が乗らないものですよね。

 いつもの週末休みであればそこまで重く考えませんが、長期休暇になればなるほど、その気持ちは強くなってしまう傾向があります。

「会社に行きたくない…」と思った時の5つの対処法

その原因はどこにある?(写真:iStock)
その原因はどこにある? (写真:iStock)

 続いては、「会社に行きたくない」と思った時の5つの対処法を見ていきましょう。自分に合った方法で、今の落ち込んだ気持ちを克服してくださいね!

1. 何が原因で会社に行くたくないのか考える

 解決の第一歩は、自分がなぜ会社に行きたくないのかを把握すること。ストレス解消をするためには、自分の気持ちを知ることが解決への近道になります。

 休みの日などのゆっくり時間が取れる時に自分と向き合って、何に不満やストレスを感じているのか書き出してみましょう。案外、不満を箇条書きするだけでもスッキリした気持ちになるかもしれませんよ。

2. 信頼できる人に話を聞いてもらう

 会社への悩みに限ったことではありませんが、一人で抱え込んでいると、なかなか解決できない悩みはあります。もしも、会社のことで悩んでいるなら、会社内の信頼できる人に話を聞いてもらうのが効果的。

 誰かに、話を聞いてもらうだけで驚くほど気持ちが軽くなります。また、第三者のアドバイスも聞けるので、自分にとってもプラスの経験になるはずですよ。

3. 入社した時の気持ちを思い出す

 どんな気持ちで今の会社に入社したのかを思い出すのも、おすすめの方法です。どんな夢や希望を持って入社したのか、細かく思い出して初心に戻ってみましょう。

 入社当時、夢に向かって一生懸命だった自分を思い出すだけで、今の悩みが小さく思えるかもしれませんよ。

4. プライベートの時間を充実させる

 会社のことで頭がいっぱいになってしまい、プライベートの時間を削ってしまっていませんか?

 仕事とプライベートは、比例すると言われています。仕事が充実していないと、プライベートも充実感を感じられません。逆に考えると、プライベートを充実させることでスムーズにストレス解消ができるので、仕事にも集中できるようになるそうですよ。

5. 思い切って休む

 決まっている休みだけでは、疲れが取れていない可能性も考えられます。そんな時は、思い切って会社を休むこともストレス解消に繋がるので効果的です。

 休みを言い出せない人も多いと思いますが、自分のためにも勇気を出してお休みを取ってみましょう。心と体をしっかり休めることで、会社に行くパワーが湧いてくるはずです。

「会社に行きたくない…」と感じたら早めに解決しましょう♪

思い切って休んだ方がいいかも(写真:iStock)
思い切って休んだ方がいいかも (写真:iStock)

 会社に行きたくないと思ったら、まずは自分と向き合うことから始めてみてください。「どうして会社に行きたくないと思うのか」「自分にはどの対処法が合っているのか」と、自問自答してみましょう。

 会社への不満やストレスは、長引かせても解決が遅くなるばかりで、何も良いことがありません。自分に合った対処法で、なるべく早く解決することを心がけてくださいね♡

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


不安で行動ムリ…恐怖心克服の秘訣は“根拠のない自信”にあり
「根拠のない自信」って、みなさんは持っていますか? なんとなくうまくできる気がする、そういうふうに導かれている気がするー...
【3COINS】キッチングッズ買い足しで自炊が楽しくなった♡
 3COINSのキッチン用品を定期的にオンラインで購入。在宅ワークで自炊する際に、3COINSのキッチングッズは大活躍間...
“たまたま”2個でニッコニコ♡ 明日も平和でありますように!
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
大切な靴を長く履くために…靴底補強を体験 2022.5.19(木)
 お気に入りの靴を長く履くために、ケアなどはしていますか? 靴は、修理しながら履けば長く履き続けられると言いますよね。今...
100均グラスを使い倒せ!個性派草花「スカビオサ」の飾り方
 ワタクシ、お花屋さんという仕事柄、毎日お花に触っております。  それこそ「ぎゃー!」と叫びたくなるほどの花束も毎...
保育園2カ月退園ルールで崖っぷち!興味ゼロの保険外交員に
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
100円ショップ節約術の落とし穴 ババ引かず、何買えばいい?
 お得に購入できる100円ショップは、とても便利ですよね! 新商品がないか、定期的にチェックしている人もいるのではないで...
のんべえ必須!熱海・來宮神社の“酒難除守” 2022.5.17(火)
 東京から新幹線で1時間足らず。海に温泉、最近ではこんなおしゃれスポットも人気の観光地「熱海」。ここに、全国ののんべえが...
“たまたま”撮影に丸2日! 透明感抜群の美少年にゃんたま♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
あなたは受け恋?追い恋? 5月16日~5月22日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
妻たちよ、結婚後のめんどくさい親戚付き合いは諦めも肝心!
 大好きな人と結婚できたら「それだけで幸せ!」と、思っていた人も多いでしょう。しかし、結婚後は思いもよらないことが起こり...
イタリアンの有名シェフが“国民的調味料”と恋に落ちた!? 2022.5.14(土)
 黄色いキャップのキミは物心ついたときから、我が家の食卓にあったよねぇ~と親しみが湧く人は多いのではないでしょうか。 ...
「卓越下着術で見惚れました」職場仲間におもしろ誤変換LINE
 仕事でのやりとりにも使われるLINEですが、気軽に送れるぶん、さまざまなおもしろ誤変換が生まれているようです。特に、職...
愛され女に共通の秘訣!「返報性の原理」を巧みに使っている
 みなさんの周りに「あの人愛されてるな~」って感じる人はいませんか? 私はそんな人が羨ましくてたまらないのですが、周りか...
自分大好き「性悪女」の生態 こんなトラブルメーカーに注意
 人付き合いに悩んでいる人の中には、“性悪女”の存在に苦しんでいるケースもあるでしょう。職場にひとりでも性悪女がいると、...
親の負担軽減「おむつサブスク」が神だった 2022.5.12(木)
 この4月から、下の子(1歳5カ月)を保育園に入れて職場復帰をすることになったのですが、上の子の時にはなかった「おむつの...