男性がドキっとする女性のギャップとは? 作り方4つのコツ♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-11-25 06:00
投稿日:2020-11-25 06:00
 恋愛を進展させるためには、「ギャップ」が効果的。コツさえ掴めば誰にでも簡単に身につけられる恋愛テクニックですが、何から始めて良いのかわからず、微妙な行動をとってしまって失敗してしまう人も多いはず。そこで今回は、男性がドキっとする女性のギャップと、作り方のコツをご紹介します。ぜひ、あなたの恋愛テクニックの一つに加えてみてくださいね。

男性が思わずドキっとしてしまう女性のギャップとは

あれ、こんな子だったっけ?(写真:iStock)
あれ、こんな子だったっけ? (写真:iStock)

 ギャップには、好感を感じる「良いギャップ」と、がっかりしてしまう「悪いギャップ」が存在します。今回恋愛で身につけたいのは、もちろん、男性が思わずドキっとしてしまう良いギャップ! 男性は、女性のどんなギャップに魅力を感じるのでしょうか? まずはじめに、男性が女性に好感を持つギャップを詳しく見ていきましょう。

1. しっかりしてそうだと思ったら、天然な一面も

 しっかりしている女性は周囲から頼られることも多く、「ひとりでも生きていけそう」と思われてしまうがちです。そのため、しっかり者の印象が強い女性が「少し抜けている」など、天然な一面を見た時に、男性はドキっとしてしまうそう。

 常に天然系だと一緒にいて疲れてしまいますが、たまに見せるギャップなら男性から好感を持たれますよ。

2. ふんわり系に見えるけど、実はアクティブ系

 ふんわりして可愛らしい雰囲気の女性は、ギャップがなくても「モテ女子」の代表。それに加えて、実はアクティブな一面があったりすると、男性はより魅力的に感じるでしょう。

 たとえば、アウトドアが大好きだったり、4WDの大きな車をすいすい運転していたり、バイクの免許があったり……など。男前な一面に「カッコ良さ」を感じて、好意を持ち始めることもあるようです。

3. 普段はクールなのに、二人の時には甘えてくる

 クールな印象の女性は、どちらかというと近寄りがたいイメージが強いですよね。でも、そんな女性が二人になった途端に甘えてきたら、ほとんどの男性はそのギャップにノックアウトされてしまうことでしょう。

 また、自分にだけ甘える姿を見せてくれることに優越感を感じ、さらに「大事にしよう」という気持ちになるようですよ。

4. 派手系なのに、実は家庭的

 派手なファッションの女性に対し、男性は見た目で「遊んでそう」「家事ができなさそう」というイメージを持つもの。ですが、見た目が派手でも、中身が家庭的な女性だった場合、男性はそのギャップを魅力に感じます。

 男性は、彼女や結婚相手に家庭的な女性を求めていることが多いので、このギャップを上手に使うことができれば、きっとあなたの最大の武器になるでしょう。

5. いつもと全く違うファッションを見た時

 女性はファッションやメイク、ヘアスタイルで印象が大きく変わります。いつもまとめ髪の女性が髪の毛を下ろしたり、スーツが私服に変わったりするだけで、別人のように雰囲気が変わりますよね。

 外見のギャップはチャレンジしやすいので、初心者にもおすすめの方法ですよ。

恋愛に効果的なギャップの作り方♡ 4つのポイント

自分だけが知ってる特別感(写真:iStock)
自分だけが知ってる特別感 (写真:iStock)

 恋愛にどんなギャップが効果的なのかを理解できても、実践に至っていないという人も多いでしょう。続いては、恋愛に効果的なギャップの作り方をご紹介します。ギャップの作り方をしっかりマスターして、恋のアピールに役立ててくださいね。

1. 自分の印象を良く知る

 恋愛に効果的なギャップの作り方の第一歩は、他人から見た自分の印象を良く知ること。自分ではわかりにくい部分でもあるので、親しい友人に聞いてみると良いでしょう。

 周囲があなたに持っている印象と逆のことをしなければ、ギャップとは言えません。まずは、自分の印象を細かくリサーチすることから始めてみましょう。

2. 自分にとって「意外性」のあることを探す

 ギャップとは、良い意味で周囲の期待を裏切ることを言います。そのため、周りから「やっていそう」「得意そう」と思われることではなく、自分にとって「意外性」があることを探す必要があります。

 内面的なものから外見的なものまで、自分に合うギャップを見つけることも大事なポイントです。

3. モテギャップを出すのは二人きりの時に

 気になる男性がいる場合、ギャップを出すのは二人きりの時がより効果的。男性は、自分だけにギャップを見せてくれることに「特別感」を抱くため、好感度がぐっと高まりやすいのです。

 また、見た目のギャップもデートの時が一番効果的なので、二人で会う時はファッションでもギャップを狙いましょう。

4. マイナスのギャップは絶対にNG

 ギャップには好感度をアップする良いギャップと、がっかりされてしまう悪いギャップがあることをお伝えしましたが、恋愛時はマイナスのギャップは見せないように気を付けましょう。

 もし不安がある場合は、ギャップを見てがっかりされてしまう前に、あらかじめ自分のマイナス部分を伝えておくと良いでしょう。

ギャップは恋愛に効果的!作り方を習得してモテ女子を目指そう♡

モテる女子は意外性を持っている(写真:iStock)
モテる女子は意外性を持っている (写真:iStock)

 恋愛に効果的なギャップの作り方を習得するためには、他人からの自分の印象を良く知ることと、自分にとって意外性のあることを見つけることが大事。ギャップは誰でも簡単に作ることができますが、恋愛での効果は絶大です。

 ぜひ、あなたに合ったギャップの作り方で、男性をドキっとさせる魅力的なモテ女子を目指してくださいね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


彼と目が合うのは脈ありだから? 男性心理&彼の心を掴む仕草
 ふと、男性と目が合う時ってありますよね。そんな時、脈ありなのか、ただの偶然なのかがわかったらいいのに……と思う人も多い...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
純愛と恋愛の違いは? 一途な愛を貫く男性の特徴も紹介♡
「純愛」と「恋愛」。それぞれよく聞く言葉ですが、いまいち違いについてわからないという人も多いかもしれませんね。そして、ど...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
甘え下手な女子必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-25 06:00 ラブ
“コロナ破局”するカップルの価値観の違い5つ&避けるポイント
 私たちの生活は、過去に経験したことのないコロナウイルスによって一変しました。恋愛にも、その影響が出ているカップルは少な...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
男性のお金目当てで結婚する女性の特徴5つ&後悔するケース
 女性が結婚相手を選ぶ時は、人生を大きく左右するターニングポイントとも言えるでしょう。高収入男性と結婚したほうが将来の不...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-23 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ
甘え下手な女性必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-20 06:00 ラブ
納得!結婚相手は優しい人より正直な人の方が失敗しないワケ
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-19 06:00 ラブ
付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ