LINEでのデートの誘い方! 成功率を上げる6つのポイント♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-10-30 06:00
投稿日:2020-10-30 06:00
 初めて男性をLINEでデートに誘う時って、「断られたらどうしよう」と、すごく緊張しますよね。そんな時には、成功率をアップする6つのコツを試してみてください。誘い方一つで、デートをOKしてもらえる率が大きく変わりますよ♡ また、デートに誘うタイミングや、してはいけないNG LINEも一緒にご紹介します!

成功率を上げる♡ LINEでのデートの誘い方6つのポイント

1. 初デートは「ランチタイム」から

 男性とはいえ、やはりしっかりした関係性ができていない女性に対しては、多少の警戒心があるのもです。そこで、二人きりで会う最初の約束をする時は、ランチタイムに誘うのがおすすめ。夜に誘われるよりも抵抗感を感じにくいため、OKしてもらえる率がアップしますよ!

2. いきなりストレートに「デート」とは伝えない

「デートしない?」と、いきなりストレートに誘ってしまうと、あなたに対する恋愛感情がない場合、断られてしまう可能性が高くなります。そこで、デートに誘う時は「美味しいものを食べに行かない?」「あのお店に行かない?」と、目的をデート以外にすり替えてみましょう。

「美味しいものを食べに行く」という目的なら、男性もOKしやすくなるはずです。

美味しいものを食べに行こ♡(写真:iStock)
美味しいものを食べに行こ♡ (写真:iStock)

3. 「あなたと行きたい」ことを伝える

 彼をデートに誘う時には、「◯◯くんと行きたい」ということをしっかり伝えましょう。そうすることで、相手も「行かなければならない」気持ちになるため、心理的に断りづらくなるそうです。また、単純に「自分と行きたいんだ」と相手からの気持ちを感じられたら、嬉しく思う男性も多いでしょう。

4. 事前に共通の趣味や興味のあることを聞いておく

 デートに誘う時には、まず興味のあることや趣味を調査しておきましょう。たとえば、上記のような共通の話題で盛り上がってから、「ワインが美味しいお店見つけたんだけど、一緒に行かない?」と誘うことで、成功率は格段にアップするはずです。

5. LINEで誘うタイミングは「夜」がベスト

 仕事をしている男性の場合、忙しい日中にLINEすると、あなたとデートをしていることを忙しい時間の中でイメージしてしまうので、「面倒」と感じてしまいやすいそう。

 デートに誘うタイミングに最適なのは、戦闘モードが終わって、まったりしている夜の時間帯。リラックスした環境の中でなら、デートもOKの返事をしてもらいやすくなります。

リラックスしている夜がおススメ(写真:iStock)
リラックスしている夜がおススメ (写真:iStock)

6.行き先のURLを添付して想像してもらう

 食事に行こうとただ誘われるよりも、行き先のURLを添付することでデート中の様子を想像することができます。頭でイメージできた方が警戒心が少なくなるので、誘いにもOKしてくれる率が高まるでしょう。できれば、相手の好みに合わせたお店や行き先をチョイスすると、よりgood♡

ドン引きされるかも…絶対やらない方がいいNGなLINE

 気になる男性といい感じになっていたのに、急に恋愛対象外の雰囲気を出されてしまうことってありますよね。そんな「対象外」に格下げになってしまうかもしれない、NGなLINEをご紹介します。

1. 関係性ができていないのに誘わない

 逆の立場で考えてみた時、まだ数回LINEを交換しただけの男性にデートに誘われたら警戒しませんか? それは、男性も同じです。まずは、普段のLINEのやりとりで二人の関係性をしっかり作っておきましょう。

2. 断った理由をしつこく聞かない

 デートに誘ったのに断られてしまった場合、絶対にしてはいけないのが「理由をしつこく聞くこと」です。大抵の場合は「仕事が入っていて……」など、理由を言ってくれるはずですが、その理由を深く追求しようとすると「面倒な女性」だと思われてしまうのがオチです。この場合には、空気を読んで潔く諦めて次の機会を狙いましょう!

3. しつこく誘わない

 デートに断られても、決して諦める必要はありません。ただし、次に誘うのは期間を置いてからにするのが鉄則。断られてすぐに次のデートの誘いを繰り返していると、「しつこい」「ストーカーみたい」と印象はダウンしてしまいます。程よい距離感が大切ですよ。

LINEでの誘い方にはコツがある!上手に誘ってデートを楽しんで♡

素敵なデートになりますように(写真:iStock)
素敵なデートになりますように (写真:iStock)

 コミュニケーションには欠かせないLINE。コツを意識するだけで、デートの誘いにOKしてもらえる率がぐんとアップしますよ。ぜひ、気になる男性を上手に誘って、幸せな初デートの約束をしてくださいね♡

ラブ 新着一覧


「次はゴム装着」でクロ確定!浮気現場よりも証拠になるLINE
 夫の浮気で慰謝料請求したい場合、やはり浮気現場の写真があれば有力な浮気の証拠になりますよね。でも、探偵に頼むのは料金が...
恋バナ調査隊 2022-12-03 06:00 ラブ
ペットの問題じゃない?恋人との将来に疑問を持ち始めた男性
「冷酷と激情のあいだvol.119〜女性編〜」では、同棲の話が出ている恋人・タケオさん(44歳/仮名)とのペット問題が勃...
並木まき 2022-12-03 06:00 ラブ
「私は犬、彼は猫」同棲前にペット問題勃発!不安を抱く女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-12-03 06:00 ラブ
論理的な男ってステキ♡でも彼氏にするなら絶対要注意のワケ
 合理的に行動できる人や、論理的に話せる人ってかっこいいですよね。私の経験上、こういう人は男性に多い気がします。  で...
おくげちゃん 2022-12-02 06:00 ラブ
“根こそぎ”食べるの勘弁して!「食べ尽くし系夫」賢い対処法
「食べ尽くし系夫」という言葉をご存知ですか? その名の通り、家の中の食べ物を全部食べてしまう夫のことです。家事に仕事に子...
恋バナ調査隊 2022-12-02 06:00 ラブ
“ひとり旅上手”こそ恋の好機 計画時からメリットしかない!
 旅行支援や激安チケットなどをきっかけに、観光地も賑わいを取り戻しつつあります。そんななか、ひとり旅をする女性も目につき...
内藤みか 2022-12-01 06:00 ラブ
これって束縛?彼氏が「女友達」と飲みに行くのは許せない!
 彼氏に対して束縛したくないし、めんどくさい女とも思われたくない……。  し、しかしですよ。 「女友達と飲みに行く」...
若林杏樹 2022-11-30 06:00 ラブ
“はずれ夫”を引いちまった!結婚を後悔させる男の賢い対処法
 結婚が決まったら、誰もが幸せな生活を想像するでしょう。しかし、実際の結婚生活は思った以上に難しいもの。一緒に生活したら...
恋バナ調査隊 2022-11-30 06:00 ラブ
クロ確定の証拠入手先は? ツメ甘男の浮気を見抜いたエピ3選
 あなたは「私の彼は絶対に浮気しない」と言い切れますか? もしかしたら彼は、うまく隠しているだけで、今まさに浮気中かもし...
恋バナ調査隊 2022-11-28 06:00 ラブ
子作りの最後の機会でも…離婚→再婚を迷う女性の2つの悩み
「冷酷と激情のあいだvol.118〜女性編〜」では、不倫相手である菜摘さん(38歳・仮名)が「離婚する」と言いながら一向...
並木まき 2022-11-26 06:00 ラブ
子なし女とプチ遠距離不倫に悩む男「いつまで待たされる?」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-11-26 06:00 ラブ
「パイパイほしいでちゅ」妻号泣!夫⇔不倫女のアウトなLINE
 世間を騒がす芸能人や著名人の不倫報道。いざ自分の身に降りかかったらあなたはどうしますか?  今回は信頼していた...
恋バナ調査隊 2022-11-26 06:00 ラブ
浮気男がかます「言い訳あるある」大全 彼の口癖と比べてみて
 浮気している男性は、必死に隠そうとします。ただ「マニュアル本でもあるのか?」とつっこみたくなるくらい、ほとんどの男性が...
恋バナ調査隊 2022-11-26 06:00 ラブ
「処女妻」初夜の儀式 夫公認でセレブ義父母の性奴隷に… #1
 セレブ家庭に嫁いで間もないR子さん(25歳主婦/子供なし)。サラサラのセミロングヘアにひな人形のように愛らしい顔立ちは...
蒼井凜花 2022-12-02 13:24 ラブ
新海誠作品「言の葉の庭」は“年下男子に好かれるツボ”だらけ
 年上女性と年下男性を描いた映画はたくさんありますが、そのなかでも男性の人気が高いのは『言の葉の庭』。 『すずめの戸締...
内藤みか 2022-11-24 06:00 ラブ