LINEでのデートの誘い方! 成功率を上げる6つのポイント♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-10-30 06:00
投稿日:2020-10-30 06:00
 初めて男性をLINEでデートに誘う時って、「断られたらどうしよう」と、すごく緊張しますよね。そんな時には、成功率をアップする6つのコツを試してみてください。誘い方一つで、デートをOKしてもらえる率が大きく変わりますよ♡ また、デートに誘うタイミングや、してはいけないNG LINEも一緒にご紹介します!

成功率を上げる♡ LINEでのデートの誘い方6つのポイント

1. 初デートは「ランチタイム」から

 男性とはいえ、やはりしっかりした関係性ができていない女性に対しては、多少の警戒心があるのもです。そこで、二人きりで会う最初の約束をする時は、ランチタイムに誘うのがおすすめ。夜に誘われるよりも抵抗感を感じにくいため、OKしてもらえる率がアップしますよ!

2. いきなりストレートに「デート」とは伝えない

「デートしない?」と、いきなりストレートに誘ってしまうと、あなたに対する恋愛感情がない場合、断られてしまう可能性が高くなります。そこで、デートに誘う時は「美味しいものを食べに行かない?」「あのお店に行かない?」と、目的をデート以外にすり替えてみましょう。

「美味しいものを食べに行く」という目的なら、男性もOKしやすくなるはずです。

美味しいものを食べに行こ♡(写真:iStock)
美味しいものを食べに行こ♡ (写真:iStock)

3. 「あなたと行きたい」ことを伝える

 彼をデートに誘う時には、「◯◯くんと行きたい」ということをしっかり伝えましょう。そうすることで、相手も「行かなければならない」気持ちになるため、心理的に断りづらくなるそうです。また、単純に「自分と行きたいんだ」と相手からの気持ちを感じられたら、嬉しく思う男性も多いでしょう。

4. 事前に共通の趣味や興味のあることを聞いておく

 デートに誘う時には、まず興味のあることや趣味を調査しておきましょう。たとえば、上記のような共通の話題で盛り上がってから、「ワインが美味しいお店見つけたんだけど、一緒に行かない?」と誘うことで、成功率は格段にアップするはずです。

5. LINEで誘うタイミングは「夜」がベスト

 仕事をしている男性の場合、忙しい日中にLINEすると、あなたとデートをしていることを忙しい時間の中でイメージしてしまうので、「面倒」と感じてしまいやすいそう。

 デートに誘うタイミングに最適なのは、戦闘モードが終わって、まったりしている夜の時間帯。リラックスした環境の中でなら、デートもOKの返事をしてもらいやすくなります。

リラックスしている夜がおススメ(写真:iStock)
リラックスしている夜がおススメ (写真:iStock)

6.行き先のURLを添付して想像してもらう

 食事に行こうとただ誘われるよりも、行き先のURLを添付することでデート中の様子を想像することができます。頭でイメージできた方が警戒心が少なくなるので、誘いにもOKしてくれる率が高まるでしょう。できれば、相手の好みに合わせたお店や行き先をチョイスすると、よりgood♡

ドン引きされるかも…絶対やらない方がいいNGなLINE

 気になる男性といい感じになっていたのに、急に恋愛対象外の雰囲気を出されてしまうことってありますよね。そんな「対象外」に格下げになってしまうかもしれない、NGなLINEをご紹介します。

1. 関係性ができていないのに誘わない

 逆の立場で考えてみた時、まだ数回LINEを交換しただけの男性にデートに誘われたら警戒しませんか? それは、男性も同じです。まずは、普段のLINEのやりとりで二人の関係性をしっかり作っておきましょう。

2. 断った理由をしつこく聞かない

 デートに誘ったのに断られてしまった場合、絶対にしてはいけないのが「理由をしつこく聞くこと」です。大抵の場合は「仕事が入っていて……」など、理由を言ってくれるはずですが、その理由を深く追求しようとすると「面倒な女性」だと思われてしまうのがオチです。この場合には、空気を読んで潔く諦めて次の機会を狙いましょう!

3. しつこく誘わない

 デートに断られても、決して諦める必要はありません。ただし、次に誘うのは期間を置いてからにするのが鉄則。断られてすぐに次のデートの誘いを繰り返していると、「しつこい」「ストーカーみたい」と印象はダウンしてしまいます。程よい距離感が大切ですよ。

LINEでの誘い方にはコツがある!上手に誘ってデートを楽しんで♡

素敵なデートになりますように(写真:iStock)
素敵なデートになりますように (写真:iStock)

 コミュニケーションには欠かせないLINE。コツを意識するだけで、デートの誘いにOKしてもらえる率がぐんとアップしますよ。ぜひ、気になる男性を上手に誘って、幸せな初デートの約束をしてくださいね♡

ラブ 新着一覧


プロポーズ間近かも? 彼の気持ちがわかる「3つのポイント」
 彼は結婚するつもりがあるのかどうかは、恋愛中の女性ならどうしても気になってしまうところ。彼が将来のことを考えているのか...
内藤みか 2021-10-28 06:00 ラブ
会えない時間に対する男女の違い&会いたい女性になるコツ♡
 女性は、好きな男性と会えない時間が増えてくると、「彼はもう私のこと好きじゃないのかな……」と、そんなふうに感じる人も多...
恋バナ調査隊 2021-10-28 06:00 ラブ
「終わらせたい…」ズルズル続いてしまった不倫をやめる方法
「不倫なんて良くない」と頭では分かっていながら続けてしまったこの恋。もうやめたいなと思っても、なかなかやめるタイミングや...
若林杏樹 2021-10-27 06:00 ラブ
あなたは甘え上手or甘え下手? 6つの特徴&原因から診断!
 あなたは人に甘えることに対して、どんな考えを持っていますか? もしも甘え下手なタイプなら、「人に甘えるのは弱い証拠」「...
恋バナ調査隊 2021-10-27 06:00 ラブ
彼と目が合うのは脈ありだから? 男性心理&彼の心を掴む仕草
 ふと、男性と目が合う時ってありますよね。そんな時、脈ありなのか、ただの偶然なのかがわかったらいいのに……と思う人も多い...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
純愛と恋愛の違いは? 一途な愛を貫く男性の特徴も紹介♡
「純愛」と「恋愛」。それぞれよく聞く言葉ですが、いまいち違いについてわからないという人も多いかもしれませんね。そして、ど...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
甘え下手な女子必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-25 06:00 ラブ
“コロナ破局”するカップルの価値観の違い5つ&避けるポイント
 私たちの生活は、過去に経験したことのないコロナウイルスによって一変しました。恋愛にも、その影響が出ているカップルは少な...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
男性のお金目当てで結婚する女性の特徴5つ&後悔するケース
 女性が結婚相手を選ぶ時は、人生を大きく左右するターニングポイントとも言えるでしょう。高収入男性と結婚したほうが将来の不...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ