リアルが怖い時は…バーチャルセックスでいいんじゃない?

内藤みか 作家
更新日:2020-12-03 06:00
投稿日:2020-12-03 06:00
 冬を迎え、新型コロナウイルスの感染が加速しています。こんな時は濃厚感染なセックスをするのが怖い、という女性たちも増えているようです。そこで、リアルセックスを避け、自宅でバーチャルセックスする方法を考えてみました。

セックスを避ける理由

ディープキスで感染したら…(写真:iStock)
ディープキスで感染したら… (写真:iStock)

 先日まで盛んにGOTOトラベルやGOTOイートキャンペーンが呼びかけられていて、旅行を楽しむカップルも多かったのではないでしょうか。しかし感染が拡大してきたため、彼氏との旅行を断る女性も出てきています。「彼があまり感染対策をしてくれない」という不満がある女性は少なくありません。

 唾液で感染するという話なのに、彼氏がディープキスをしてくるので、感染したらどうなるんだろうと悩む女性もいます。性的な接触に関してのお互いの意識が違うため、慎重な女性は「しばらく彼氏とセックスしたくない」と言う人も出てきました。

感染の心配がないバーチャルセックス

 生身の男性と怖い思いをしてセックスするよりはバーチャルセックスでしのぎたいという声もあります。バーチャルだったら、感染の心配はありません。彼氏と動画チャットで遠隔セックスをする方法もありますが、彼氏だと実際に会いたくなってしまうので、彼氏ではない相手と楽しみたいのだとか。

 そこでおすすめなのは「等身大タオル」や「等身大シーツ」です。イケメンタレントやイケメンアニメキャラでそうした商品が売り出されることがあります。等身大ですので、ベッドに敷いたら、お互いの体が重なる感じがして、幸せな気持ちに。これならいやらしいイマジネーションがいっぱい湧きそうです。

イケボを聴いて耳から感じる夜

イケメンボイス(イケボ)に感じて…(写真:iStock)
イケメンボイス(イケボ)に感じて… (写真:iStock)

 自宅にいる時間が増えている最近は、耳で楽しむオーディオドラマが人気上昇中です。さまざまなタイプのストーリーがありますが、実は、イケメンが耳元で熱い吐息で淫らなことを囁きかけてくれるものも出回っています。たとえばAmazon audibleに入っている「秘め事カレシ」もそういった作品です。

「愛してるよ」と耳元で言われるだけでも十分ドキドキするのに、もっともっと濃厚な、ベッドの上で戯れている時のなまめかしい会話と息づかいが収録されているものもあり「ほら、ココが濡れてるよ……?」などと、とてもリアル!

 ベッドに入り、等身大シーツの上に横たわり、ヘッドフォンをして、エッチなボイスドラマを再生すると、好みのイケメンに囁かれているかのような感覚に陥るかもしれません。

イケメン男優のVR動画なら臨場感満載

 スマホでもVR動画が楽しめるようになってきたこの頃、イケメン男優のVR動画を鑑賞すると、目の前には裸の男性が飛び出して見えます。手を伸ばせば触れられそうなくらいの距離の近さは、ソーシャルディスタンスなんて全く関係ない感じ。間近でイケメンに見つめられたり、チュー顔されたり。忘れかけていたイチャイチャ感が、VRで蘇ります。

 VR動画を試していない人は、この機会にぜひ体験してみるといいかもしれません。目の前に男性がいるかのような安心感も得られて、心も落ち着けちゃいます。たとえばSILK LABOが出しているエロメンのVR動画だったら、30分以上も楽しめて、1週間のレンタル料金はたったの700円。生身の男性と入るラブホ代よりずっと安いのです。

会えない寂しさはヴァーチャルで

「そろそろ」と思えるときまで…(写真:iStock)
「そろそろ」と思えるときまで… (写真:iStock)

 ひとくちにヴァーチャルセックスと言っても、方法はさまざま。自分が一番しっくりくる方法で楽しみましょう。目で楽しみたい人は等身大シーツ、耳で楽しみたい人はイケボCD、臨場感が欲しい人はイケメンVR動画がおすすめです。お部屋生活がしばらく続いても、こうしたヒミツの楽しみがあれば、さみしくはなさそうです。

 男性に呼び出されても、感染について不安がある場合は、断る勇気を持つことも必要です。「拒否したら彼に嫌われちゃうんじゃないか」と心配で、断れない人もいるようですが、ウイルスを怖がりながらのセックスでは安心して快感を得られないのではないでしょうか。安心を感じる尺度は人それぞれ違います。自分自身が「そろそろいいかな」と思える時が来た時は、リアルセックスも思い切り楽しみましょう。

エロコク 新着一覧


コンパクトな見た目を裏切るパワフルな振動にうっとり♡
 ゆっくりとセクシュアルな妄想を広げて、じっくりと自分の体を気持ち良くしていく……。そんなセルフプレジャーを楽しみたい夜...
桃子 2021-02-28 06:00 エロコク
終わった後も肌が突っ張らない潤滑剤♡セルフプレジャーにも
 女性には基礎化粧品を季節や肌の調子によって使い分ける習慣がありますが、潤滑剤も同じように考えてほしいと思います。香りで...
桃子 2021-02-21 06:00 エロコク
振動だけじゃない!肉感的な本体が生き物みたいにぐねぐねと
 ローターとは元来、「挿入を目的とせず」「振動によって主に体の表面に刺激を与えるもの」を意味していました。今もそのイメー...
桃子 2021-02-14 06:00 エロコク
ビギナーもOKなピストンバイブ 奥への突きに目覚めちゃう?
 私はピストンバイブを愛用していて使用頻度も高いですが、これまで「バイブビギナーさんにはオススメしにくいなぁ」と思ってき...
桃子 2021-02-12 18:53 エロコク
音に合わせてローターが…強烈な刺激におかしくなっちゃう♡
「スピーカー付きのローター」――。最初に聞いたとき思わず耳を疑いました。でも米国の「スバコム」が手掛けたと知り、納得。確...
桃子 2021-01-31 06:00 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス」#3
 これまで二回にわたり、ウィズコロナのセックスを提案してきました。前回は、安心・安全・気持ちいいセックスの体位5つをお伝...
蒼井凜花 2021-01-29 06:00 エロコク
初心者におすすめの吸引系♡ 11段階で好みの加減を追求して
 ラブグッズに限った話ではないですが、ひとつのヒット商品が出て、その派生商品が続々と発売されると、ひとつのジャンルが形成...
桃子 2021-01-23 06:00 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#2
「ウィズコロナ」の生活が当たり前になった昨今。セックスも「安心・安全・心地よさ」をモットーに、パートナーとの愛を深めたい...
蒼井凜花 2021-01-22 06:00 エロコク
直径8ミリの極細ローター 強すぎず弱すぎずの刺激にうっとり
 クリトリスは、“性的に気持ちよくなる”ためだけに存在する器官といわれることもありますが、快感に対してほんと貪欲ですよね...
桃子 2021-01-18 11:06 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#1
 二回目の緊急事態宣言が発令されて、セックスに恐怖をお持ちの方も多いことでしょう。しかし、一方では「ここさえクリアすれば...
蒼井凜花 2021-01-15 06:00 エロコク
パーフェクト!自分の手ではできない小刻みな動きが病みつき
 最近パフェがブームですが、語源は「パーフェクト」。一つのグラスにさまざまな素材が絶妙なバランスで詰め込まれ、完成してい...
桃子 2021-01-10 06:00 エロコク
官能作家オススメ「寒い冬こそしたい」おすすめセックス4選
 日に日に寒さが強まってまいりましたが、こんなときこそ、愛するパートナーとのセックスを充実させたいですね。そこで、官能作...
蒼井凜花 2021-01-08 06:00 エロコク
電マのヘッドだけ ユニークなアイディアグッズで実力も◎
 国内外のアダルトグッズをかなりの数見てきているという自負のある私ですが、今でもハッとする斬新なアイデアに出合うことがあ...
桃子 2020-12-27 06:00 エロコク
女性官能作家直伝!クリスマスのセクシーデート&セックス4選
 クリスマスには、愛しいパートナーとのデートや情熱的なセックスを楽しむ方も多いでしょう。そこで官能作家の筆者が提案したい...
蒼井凜花 2020-12-24 06:00 エロコク
凹凸がダイナミックに刺激…パワフルな振動と摩擦がやみつき
 ビビッドカラーの雪だるまといった風情のバイブがお目見えです。その名も「完全防水 ビーバイブ スノーマン」。  私...
桃子 2020-12-20 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #3
 これまで二回にわたって「フェラチオの奥義」についてお話ししました。今回は最終回。やや難易度は上がりますが、官能作家なり...
蒼井凜花 2020-12-18 17:02 エロコク