女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #1

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2020-12-04 18:00
投稿日:2020-12-04 18:00
 もうすぐクリスマス。今から愛するパートナーとの熱い夜を待ちわびている女性も多いことでしょう。今回から数回にわたり「官能作家が教えるベッドテク」をお伝えしたいと思います。まずはフェラチオから。
 筆者は官能作家になる前、10年間六本木のクラブのママをしていましたが、その際「フェラチオが上手な女性を、男は離さない」という印象的な声が多かったのです。
 あくまでも酒席の話ですが、官能小説におけるフェラチオシーンも併せて、「口唇愛撫(フェラチオ)」の重要ポイントをお伝えしたいと思います。

1. フェラチオ中はアイコンタクトも意識して

目線をじっと絡めて(写真:iStock)
目線をじっと絡めて (写真:iStock)

「フェラの際、見つめられると興奮する」という男性は少なくありません。

 しかし、多くの女性が「視線を絡める」行為をあと回しにしています。

 もちろん、様々な理由があるでしょう。

 ペニスを咥えながら見つめあうのが恥ずかしいと目を伏せる女性もいるでしょうし、行為中は目をつむったほうが気持ちいいというかたもいらっしゃるはず。

 または、フェラチオをしながら視線を合わせようとすると、姿勢によっては首の後ろに痛みが走るという声を聞いたこともあります。そして、ペニスを頬張ったまま歪んだ顔を見られることは絶対にイヤと言う女心も理解できます。

 しかし、その羞恥や苦痛を少しだけ我慢して、視線を絡めてみてほしいのです。視線を絡めあうことで互いの興奮が増し、その後に待っているセックスがより情熱的になること請け合いです。

2. 陰嚢も優しく揉みしだいて

やさしく丁寧に…(写真:iStock)
やさしく丁寧に… (写真:iStock)

 フェラチオの際は、「陰嚢を刺激してあげること」もおススメです。

 肉棒を頬張りながら、手のひらで優しく握った陰嚢をお手玉のようにやわやわと揉みこねてあげると、男性の快楽がいちだんと増すのは筆者の経験からも明白です。

 ただ、陰嚢は大切な睾丸がおさまったデリケートな器官。

 あくまでも優しく扱うことが鉄則です。勃起を舐めしゃぶる際に垂れ落ちた唾液を潤滑油代わりに、なめらかに刺激してあげましょう。

 どの程度の力加減がいいか分からない際は、彼に「これくらいの強さがいい?」と訊いてもいいと思います。さらに刺激が欲しい彼なら「もっと強くてもいいかな」と言ってくれるでしょうし、逆の場合は「もっと優しいほうが感じるよ」と教えてくれるはずです。

 いずれにせよ、女性には無い器官ですから、パートナーの男性の好みに寄り添いながら、丁寧に愛でてあげて下さいね。

3. 「咥える体位」も意識する

パートナーの反応を観察しながら…(写真:iStock)
パートナーの反応を観察しながら… (写真:iStock)

 フェラチオと言っても、様々な体位がありますよね。

 私が官能小説に書くだけでも、「仁王立ちした彼の前にひざまずき、真正面から」「ベッドに仰向けになった彼の脚の間に這いつくばった状態で」「仰向けになった彼を真横から」など様々です。

 これらは私自身もしっかり試しています。

 また、鏡を置いて自分のフェラ顔が見えるように、などいくつかのパターンを用意しています。

昼は淑女のように、夜は娼婦のように」との言葉は決して大げさではなく、ペニスを咥えることなど想像できない女性が、自分の勃起を情熱的にしゃぶってくれる――男にとってこれほど興奮することはありません。

 セックスの前戯としてのフェラチオで男を骨抜きにして欲情を高め、挿入へと突入しましょう。

 ちなみに、彼を仰向けにした状態でのフェラの際は、乳房や股間を彼の太ももにこすりつけるのもベスト。落ちかかる髪で内ももをサワサワされると心地いいとの意見もありました。

 また、ペニスを頬張ったまま、腕を伸ばしてわき腹を撫でたり、乳首を摘まんであげると興奮に拍車がかかる殿方も多いです。

 筆者自身も「不意打ち」「ギャップ」「予想外の行為」を念頭に、パートナーの反応を観察しながら「今までで一番気持ちいい」と思ってもらえるフェラチオを堪能してもらうよう努めています。

 ◇  ◇  ◇

 以上3つをお伝えしましたが、ご自身で「これならできそう」と思うことからトライしてみて下さいね。

 次回も、女性官能作家ならではのフェラチオの技をお伝えします。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


アンダー3000円でも超優秀!ラブグッズ初心者にもおすすめ♡
 ラブグッズと価格の関係には、悩ましいところがあります。海外ブランドが続々と上陸していますが、比較的高額になるのは致し方...
桃子 2021-10-24 06:00 エロコク
もう別れられない…裏切られ続けてもレズビアンの彼女が好き
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女と付き合うことになったW子さん(41歳・パート・子供なし)。しかし、パートナーの女性...
蒼井凜花 2021-10-22 06:00 エロコク
強烈ハイパワーな電マ 時短でイキたい夜のお供にうってつけ
 強振動がお好みの皆さん、お待たせしました。かつて電マはパワーの強さを競い合っていましたが、最近はあまり聞かなくなりまし...
桃子 2021-10-17 06:00 エロコク
涙が頬を…彼女に見せられたレズビアンの元カノとの裸写真
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。二人の幸せな時間はほどなくして消え...
蒼井凜花 2021-10-15 06:00 エロコク
脱・マンネリ! 自宅をラブホテル風に演出できるアイテム3選
 コロナ禍で、お部屋デートが続く今日このごろ、今週も彼が部屋に泊まりに来た……! と、戸惑う女性が少なくありません。時に...
内藤みか 2021-10-14 06:00 エロコク
先端を直接デリケート部分にあてたら…オーガズムは不可避♡
 ビビッドなオレンジ色で、形状はまるで糸切りバサミ。雑貨ショップの店頭にあってもおかしくない風貌の「サティスファイヤー ...
桃子 2021-10-10 06:00 エロコク
天国と地獄の繰り返し…豹変した彼女に身も心も傷つけられて
 結婚10年目にしてレズビアンの恋人ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。一目ぼれした相手・A美さんとのセッ...
蒼井凜花 2021-10-08 11:43 エロコク
絶賛の声も 男性は年上女性とのセックスに何を求めている?
 年上女性と年下男性とのカップルが珍しいことではなくなっている今日このごろ、「年上の人とのエッチは最高!」と絶賛する男性...
内藤みか 2021-10-07 06:00 エロコク
カップルでのお出かけ羞恥プレーにも! 一石三鳥の活躍ぶり
 膣トレが盛んな昨今、グッズも多様化しています。骨盤の内側に張り巡らされた骨盤底筋群を刺激し、鍛えるためのグッズのことで...
桃子 2021-10-03 06:00 エロコク
同性とはいえ不倫…つらいのに彼女のキスは甘美で優しくて
 結婚10年目にして女性と恋に落ちてしまったW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。お相手の女性は、新宿二丁目のレズビ...
蒼井凜花 2021-10-01 06:00 エロコク
ローターでありバイブでもあり!女性の体に寄り添ってくれる
「完全防水 静音設計 ナカイキボールバイブ9」を輩出しているのは、人気ブランド「P×P×P」。防水仕様であること、作動音...
桃子 2021-09-26 19:12 エロコク
一見すると口紅! すべての人に持ってほしい気配りローター
 これを見てすぐに「ラブグッズだ」と分かる人は少ないのではないでしょうか。「マジックモーション マジック ロトス」は、れ...
桃子 2021-09-19 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#6
「同じ敷地内に立つマンションの別棟」に不倫相手と住むH美さん(27歳・派遣)。LINEでの連絡は毎日、そして3日に一度は...
蒼井凜花 2021-09-17 06:00 エロコク
いかつい雰囲気を裏切る優しく繊細な刺激で極上オーガズムへ
 不良少年が捨て犬を保護した……そんな現場を目撃したら「超~いい人!」と思っちゃうのが人情というもの。好印象から悪印象へ...
桃子 2021-09-12 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#5
 不倫相手と同じ敷地内のマンションで新生活を始めたH美さん(27歳・派遣)。しかしある日、分譲のA棟に住む彼と賃貸のB棟...
蒼井凜花 2021-09-10 06:00 エロコク
精密ロボット機能搭載!“押す”&“こする”を備えた最新バイブ
 女性の性感帯はいまだ謎に包まれたところが多く、中でも最もミステリアスなのがGスポットでしょう。ラブグッズ界もこれまで、...
桃子 2021-09-05 06:00 エロコク