ご祝儀は新札しかNG? 土日の入手方法やアイロンでの作り方

コクハク編集部
更新日:2021-01-02 06:00
投稿日:2021-01-02 06:00
 友人の結婚式が近づいて、美容院の予約やドレス、靴の手配まで完璧なのに「ご祝儀の新札がない!!」と焦った経験はありませんか? しかも、気づいたのが前日や当日だったら……。今回は、そんな結婚式のご祝儀と新札にまつわるマナーや、準備していなかった時の解決方法についてご紹介します!

ご祝儀には「新札」を用意するのがマナー

ご祝儀には新札がマナー(写真:iStock)
ご祝儀には新札がマナー (写真:iStock)

 基本的には、ご祝儀に入れるお札は新札を用意するのが大人のマナーです。新札を用意することには、「2人の新しい門出を祝福する」という意味が込められています。

 また、結婚式は、十分な時間を設けてゲストを招待するもの。新札を用意しておくことで、「結婚式を楽しみに待ちわびて、しっかり準備していた」ということを伝えられます。

ご祝儀に使う新札は連番のほうがいい?

 連番のほうが縁起が良いとされているのは、事実です。ただ、新札であれば、連番である必要はありません。実際に、そこまで確認している新郎新婦はあまりいないのが現実ですね。

【前日までなら入手可能?】ご祝儀の新札がない時の対処法

銀行窓口で両替(写真:iStock)
銀行窓口で両替 (写真:iStock)

 結婚式の前日、新札がないことに気づいてしまった場合はどうしたら良いのでしょうか? 困ったあなたを救うための対処法をご紹介しましょう!

1. 新札と似ている「ピン札」を用意する

 ご祝儀に使う新札がない場合は、新札に似ている「ピン札」を用意することで対処する方法があります。もしも、お財布にシワのない綺麗なピン札が入っていたら、それを使いましょう。綺麗なピン札であれば、そこまでマナーを疑われることはないはずです。

【新札とピン札の違い&見分け方】

 新札とピン札の違いが曖昧という人も多いでしょう。「新札」は銀行で発行されたばかりの未使用のお札で、「ピン札」は使っているけれど折り目のない綺麗なお札のことを言います。

 正直、ピン札と新札を見分けるのはとても難しく、わざわざ新札の連番まで確認する人はあまりいないので、ピン札さえあればあまり問題ありません。

2. 手数料無料で銀行窓口で両替する

 新札がないことに前日に気づいた場合、時間帯によっては、銀行や郵便局の窓口が開いているかもしれません。銀行がまだ開いていれば、受付に「新札に両替したいこと」を伝えて申請すれば、確実に手に入れることができます。

 通常は20枚までの両替なら無料であることがほとんどなので、多くの場合、ご祝儀に必要な分は手数料無料で両替できるでしょう。

3. 郵便局の窓口で新札と交換してもらう

 郵便局が近くにあれば、窓口で新札に交換してもらえる場合もあります。ただし、銀行と違って、郵便局は両替業務を行っているわけではありません。そのため、新札との交換が可能かを、事前に電話確認しておくことをおすすめします。

4. 新札引き出し専用のATMでお金をおろす

 新札引き出し専用のATMを探して利用する、という方法もあります。新札専用なので、確実に手に入れることができますね。ただし、新札引き出し専用のATMはあまり多くないので、注意が必要。

 お住まいの地域や、結婚式場の近くにそういったATMがないかチェックしてみましょう。

【当日&土日でもOK!】ご祝儀用の新札がない時の対処法

アイロンを使うときはあて布必須!(写真:iStock)
アイロンを使うときはあて布必須! (写真:iStock)

 結婚式当日に新札がないことに気づいた時にも、いくつかの対処法があります。チェックしてみましょう!

1. 結婚式場で新札に交換してもらう

 実は、結婚式場によっては受付でお札を新札に交換してくれるところがあります。また、そういったサービスがなくても、相談してみると結婚式のプロたちがどうにか対応してくれるかもしれませんね。どうしても間に合わない場合には、ダメ元で相談してみると良いでしょう。

2. 当日朝にアイロンでピン札を作る

 最終手段としては、手持ちのお札をアイロンでピン札風に変えるという方法があります。

手持ちのお札をアイロンでピン札に変える方法

 比較的、綺麗なお札を用意します。お札に霧吹きで水をかけてほどよく湿らせたら、ハンカチをかぶせましょう。そして、低温(100度程度)に温めたアイロンをハンカチの上から当てていきます。お札のしわが取れてきたら、ピン札風お札の完成です。

 ちなみに、アイロンのスチーム機能はお札が破損する危険性があるので、オフにしておきましょう。

3. ありったけの1万円札をATMで引き落とす

 一か八かの方法になりますが、ATMでありったけの1万円を引き落として、ピン札が出てくる可能性にかけるという方法もあります。ただし、確実ではないので、あまりおすすめできる方法ではありません。ほかに方法がなくなった時に、試してみると良いでしょう。

ご祝儀用の新札がない!と困らないように早めに準備しよう

結婚おめでとう(写真:iStock)
結婚おめでとう (写真:iStock)

 結婚式は新郎新婦にとってみれば、人生にたった一度の大切な門出の晴れ舞台です。できれば服装やご祝儀のマナーなど、すべて丁寧に礼儀と誠実を尽くして、お祝いの気持ちを伝えたいものですよね。

 中でもご祝儀の新札は、当日になってしまうと用意するのが大変なものです。ぜひ、早めに準備をして、ゆったりした気持ちで2人の門出をお祝いをしましょう!

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


100均グラスを使い倒せ!個性派草花「スカビオサ」の飾り方
 ワタクシ、お花屋さんという仕事柄、毎日お花に触っております。  それこそ「ぎゃー!」と叫びたくなるほどの花束も毎...
保育園2カ月退園ルールで崖っぷち!興味ゼロの保険外交員に
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
100円ショップ節約術の落とし穴 ババ引かず、何買えばいい?
 お得に購入できる100円ショップは、とても便利ですよね! 新商品がないか、定期的にチェックしている人もいるのではないで...
のんべえ必須!熱海・來宮神社の“酒難除守” 2022.5.17(火)
 東京から新幹線で1時間足らず。海に温泉、最近ではこんなおしゃれスポットも人気の観光地「熱海」。ここに、全国ののんべえが...
“たまたま”撮影に丸2日! 透明感抜群の美少年にゃんたま♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
あなたは受け恋?追い恋? 5月16日~5月22日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
妻たちよ、結婚後のめんどくさい親戚付き合いは諦めも肝心!
 大好きな人と結婚できたら「それだけで幸せ!」と、思っていた人も多いでしょう。しかし、結婚後は思いもよらないことが起こり...
イタリアンの有名シェフが“国民的調味料”と恋に落ちた!? 2022.5.14(土)
 黄色いキャップのキミは物心ついたときから、我が家の食卓にあったよねぇ~と親しみが湧く人は多いのではないでしょうか。 ...
「卓越下着術で見惚れました」職場仲間におもしろ誤変換LINE
 仕事でのやりとりにも使われるLINEですが、気軽に送れるぶん、さまざまなおもしろ誤変換が生まれているようです。特に、職...
愛され女に共通の秘訣!「返報性の原理」を巧みに使っている
 みなさんの周りに「あの人愛されてるな~」って感じる人はいませんか? 私はそんな人が羨ましくてたまらないのですが、周りか...
自分大好き「性悪女」の生態 こんなトラブルメーカーに注意
 人付き合いに悩んでいる人の中には、“性悪女”の存在に苦しんでいるケースもあるでしょう。職場にひとりでも性悪女がいると、...
親の負担軽減「おむつサブスク」が神だった 2022.5.12(木)
 この4月から、下の子(1歳5カ月)を保育園に入れて職場復帰をすることになったのですが、上の子の時にはなかった「おむつの...
極レア三毛“たまたま”パワーにあやかろう!穏やかなお顔も◎
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
「東京って物価高い」メンタルを削るデパ地下通いの義母LINE
 義母って不思議な存在ですよね。家族とはいえ、ぶっちゃけ「赤の他人」じゃないですか。お互い笑顔で過ごしていても、イマイチ...
水族館の新アイドル「フウセンウオ」に遭遇 2022.5.10(火)
 みなさんは「フウセンウオ」を見たことがありますか? 小さくて丸いカラダのお魚なのですが、最近では水族館の密かなアイドル...
浪費癖をやめたい…脱出法5つ、クレカの持ち方にヒントあり
 金銭感覚は人によってそれぞれで、お金の使い方は大きく違います。計画的に貯蓄を増やしている人がいる反面、節約ができずにな...