ダメな恋愛に終止符! ダメ男の見分け方&良い女になる方法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-12-27 06:00
投稿日:2020-12-27 06:00
 気づけばいつもダメな恋愛にハマってしまって、苦しんでいる人は多いようです。「どうして、会う人会う人ダメ男なの?」と、自暴自棄になる人も……。そこで今回は、そんなダメな恋愛に終止符を打つべく、ダメ男の見分け方&幸せを掴む良い女になる方法をご紹介します!

身を滅ぼすダメな恋愛をしてしまう人の特徴

 まずは、ダメな恋愛をしてしまいがちな人の特徴をご紹介します。あなたは、いくつ当てはまりますか?

1. 尽くすのが大好き

 ダメな恋愛にハマりやすい人に多いのが、人に尽くすことに喜びを覚えるタイプの女性です。人を助けてあげたいという願望が強いため、世話をしてあげたくなるようなダメ男に惹かれやすいのです。

 しかし、皮肉なことに、尽くせば尽くすほど調子にのって、彼のダメ男ぶりを助長させてしまうこともあります。

2. 自分に自信がない

 自分に自信がない女性は、「自分のことを認めてくれる人は、そうそういない」と思っています。そのため、相手に褒め言葉や口説き文句を言われると、相手を選ぶという選択肢に考えが及ぶ前に、すぐに相手のことを好きになってしまいます。

 さらに、自信がないことから自分から積極的になれず、相手がダメ男でも“来る者は拒まず”の状態になってしまうこともあります。

3. 寂しがり屋

 寂しがり屋の人は、ダメな恋愛にズルズルとはまってしまう傾向があります。1人でいることに耐えられないため、ひどい扱いを受けても結局自分から別れを切り出すことができません。さらに、自分から別れを切り出せたとしても、寂しさに耐えられず結局自分から復縁を迫ってしまうのです。

 次の人が見つかるまででもいいから、とにかく誰か側にいて欲しいと思ってしまい、不倫や浮気、ダメ男との関係を自分から断つことが難しいようです。

4. 依存しやすい

 依存体質の人は、ダメな恋愛を繰り返してしまいます。日常生活のすべてが彼色に染まってしまい、たとえ嫌なことがあっても嫌と言うことができず、なんでもOKしてしまうのです。そのため、恋愛をしていく上で完全な主従関係ができてしまうことも……。

 彼が優位に立つので、言いなりになってしまい、辛い日々を送ることになる人もいます。

ダメな恋愛をやめたい! ダメ男の見分け方

 続いては、あなたをダメな恋愛に引きずり込む「ダメ男」の見分け方をご紹介します。

店員に偉そうにする

 普段、目上の人にはゴマをすっているのに、店員に対しては途端に横柄な態度になる人は、ダメ男の可能性が高いです。特に、女性の店員に偉そうにする人と付き合ってしまうと、ひどい目に合ってしまうかもしれません。また、女性のことを、「女」と呼ぶ人は要注意です。

建設的な話し合いができない

 普段は穏やかに仲良くできていても、何か問題が起こった時に話し合いをせず、その問題から逃げる傾向のある男性はダメ男かもしれません。人の根本的な性格は、なかなか治らないもの。問題が起きるたびに建設的な話し合いができない男性を見て、幻滅してしまうかもしれません。

「別れよう」と言って脅してくる

 何か問題が起こるたびに、すぐに「そんなことなら別れよう」と言って脅してくる男性は、ダメ男だと言えるでしょう。彼女よりも優位に立ちたいという気持ちや、どこまで自分のことを好きなのかと気持ちを試している場合もあります。

 また、中には問題に直面した時にすべて投げ出したくなって、「別れよう」と言ってくるタイプの男性もいます。

嫉妬深い

 嫉妬深い男性は、彼女を束縛したがります。人から嫌われることを恐れたり、他人の評価を常に気にしたりする人も多く、彼女がほかの男性と話をしているだけでも怒ります。

 また、独占欲が強く、自分が一番でないと気が済まない人もいます。

もうダメな恋愛はしない! 幸せを掴む良い女になる方法

 最後に、幸せな恋愛を掴む良い女になる方法をご紹介します。

1人の時間を楽しむ

 あなたが自分1人の時間を楽しむことができるようになると、恋愛に依存する、寂しくて別れられないといったことがなくなります。また、あなたの魅力もアップするので、もっと自立した素敵な男性と出会う可能性も高くなるでしょう。

新しいことに挑戦する

 新しいことに挑戦すると、目の前の世界が広がります。自分が一歩成長すると、相手の新しい一面も見えてくるでしょう。お互いに向かい合って見つめ合う恋愛も時には良いのですが、お互いが自立した恋愛のほうが、より深い意味でお互いを大切にできるはずです。

自分の心の声を無視しない

 相手と付き合っていて辛いと感じた時には、心の声に従いましょう。辛いという気持ちに向き合うと、別れや喧嘩など嫌なイメージのことが待っていますよね。でも、ここで心の声を無視してしまうと、結局は2人の関係に終わりがきてしまいます。心の声に素直になることが、ダメな恋愛を乗り越えるコツですよ。

ダメな恋愛は終わり! 大人の恋愛のルールは“自立した関係”

 辛い恋愛を続けている人は、まず自分自身が自立できるように自分の時間や夢を大切にしましょう。自立した個人の間にしか、本当の愛は生まれないのかもしれません。ぜひ、今日から幸せへの第一歩を踏み出してくださいね!

恋バナ調査隊
記事一覧
ライター女子部
趣味:恋愛、特技:恋愛――。3度の食事よりも男女の話題が大好き。日々、恋愛や結婚について考え、あれこれ調査しているアラサー&アラフォー女性集団。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


夫婦喧嘩は“自ら折れる”で片付ける!賢い妻は謝罪感謝をポチってハイ終了
 夫婦喧嘩をする時、自分から折れるのは悔しいと感じてしまいがち…。  でも実は、夫婦喧嘩は自ら謝ったほうが問題は解...
恋バナ調査隊 2024-07-24 06:00 ラブ
「レス離婚」は夫に慰謝料請求可能?弁護士に相談したら意外な答えが…
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆している豆木メイです。  実は先日...
豆木メイ 2024-07-23 06:00 ラブ
封筒の中からオンナの毛髪が…もう恋愛したくない! ゾッとした体験談4選
 あなたは、恋愛で怖い思いをした経験があるでしょうか?  今回は、女性たちに“ゾッとした体験談”について話してもらいま...
恋バナ調査隊 2024-07-22 06:00 ラブ
すべてクロ!夫の不倫を見抜いた 探偵級妻たちの鋭すぎる「女の勘」5選
「ん? なんか怪しい…」、そんな女の勘は意外と当たるもの。実際に夫の不倫を、女の勘によって見抜いた女性たちがたくさん存在...
恋バナ調査隊 2024-07-21 06:00 ラブ
婚活市場で「尊敬婚」が増加中。男性に選ばれる女性は若さよりも収入?
 近年、「尊敬婚」が非常に増えています。以前の多くの男性の価値観は、若くて気立ての良い女性を好み、「夫を支える良き妻」が...
植草美幸 2024-07-20 06:00 ラブ
「妻とはマジで離婚」自分の親への非礼に我慢しバカにされ続けた41歳男
「冷酷と激情のあいだvol.205〜女性編〜」では、結婚12年目にして、レスを理由に夫から離婚を突きつけられた妻・絢音さ...
並木まき 2024-07-20 06:00 ラブ
「もう限界だ」レスを理由に夫から離婚届を突きつけられた41歳女の画策
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-07-20 06:00 ラブ
夜職彼氏との付き合い方「虎の巻」全方位モテ男を骨抜きに♡
「付き合い始めた彼氏が夜職で、女性との接点が多くて不安…」「彼にとって、お客様とは違う特別な女性になるにはどうすればいい...
恋バナ調査隊 2024-07-19 06:00 ラブ
暑すぎる…!彼氏との幸せ気分をぶち壊す「夏の失敗デートスポット」4選
 いや日本の夏、暑すぎ〜(泣)! 最近は朝からクーラーつけないと滝汗かいちゃう毎日で、彼氏とのあまあまデートにも支障を来...
恋バナ調査隊 2024-07-19 06:00 ラブ
『バチェロレッテ・ジャパン』S3“本当”の楽しみ方 偏差値高めな人の“頭で恋する恋愛学”が詰まっている!
 恋愛リアリティー番組『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン3(Amazon Prime Video)が、今まで観たことが...
内藤みか 2024-07-18 06:00 ラブ
元彼と友達になるメリットとデメリット。完全に縁切りする時はいつ?
 彼氏と別れるとき、バッサリ縁を切るべきか、それとも友達になるべきか悩みませんか? そんな悩みを抱えている女性に、元彼と...
恋バナ調査隊 2024-07-18 06:00 ラブ
妻の「レスだけど仲良し」に潰された夫の本音 無言の圧力をかけてない?
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆している豆木メイです。  セックス...
豆木メイ 2024-07-16 06:00 ラブ
恋愛感情ない結婚の「夜事情」5選 アラフォー夫婦の“その後”を聞く
「お金のために結婚した」「親を安心させるためにお見合い結婚した」など、恋愛感情がない相手と結婚している人もいます。そんな...
恋バナ調査隊 2024-07-15 06:00 ラブ
意中の彼と“宿泊デート”。自宅まで押しかけ、時計の針は21時を過ぎた。
 パートナーなしの50歳独女ライター、mirae.(みれ)です。20代でハマったメタル音楽のオフ会で知り合った遠い北の地...
mirae.(みれ) 2024-07-15 06:00 ラブ
既婚女性と独身男性“禁断愛”の終わり方5選。縁はあっけなく切れるもの?
 読者の女性のなかには、独身男性と不倫している方もいるのではないでしょうか。でも、残念ながら既婚女性と独身男性の不倫はバ...
恋バナ調査隊 2024-07-14 06:00 ラブ
友情か恋愛か。友達と同じ人が好きになり“カマかけLINE”を送ったら…
 友達と同じ人が好きになってしまい、友情か恋愛かを選べずに苦しんでいる人は多いようです。  中には、自分の気持ちを...
恋バナ調査隊 2024-07-14 06:00 ラブ