ダメな恋愛に終止符! ダメ男の見分け方&良い女になる方法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-12-27 06:00
投稿日:2020-12-27 06:00
 気づけばいつもダメな恋愛にハマってしまって、苦しんでいる人は多いようです。「どうして、会う人会う人ダメ男なの?」と、自暴自棄になる人も……。そこで今回は、そんなダメな恋愛に終止符を打つべく、ダメ男の見分け方&幸せを掴む良い女になる方法をご紹介します!

身を滅ぼすダメな恋愛をしてしまう人の特徴

ダメな恋愛していませんか?(写真:iStock)
ダメな恋愛していませんか? (写真:iStock)

 まずは、ダメな恋愛をしてしまいがちな人の特徴をご紹介します。あなたは、いくつ当てはまりますか?

1. 尽くすのが大好き

 ダメな恋愛にハマりやすい人に多いのが、人に尽くすことに喜びを覚えるタイプの女性です。人を助けてあげたいという願望が強いため、世話をしてあげたくなるようなダメ男に惹かれやすいのです。

 しかし、皮肉なことに、尽くせば尽くすほど調子にのって、彼のダメ男ぶりを助長させてしまうこともあります。

2. 自分に自信がない

 自分に自信がない女性は、「自分のことを認めてくれる人は、そうそういない」と思っています。そのため、相手に褒め言葉や口説き文句を言われると、相手を選ぶという選択肢に考えが及ぶ前に、すぐに相手のことを好きになってしまいます。

 さらに、自信がないことから自分から積極的になれず、相手がダメ男でも“来る者は拒まず”の状態になってしまうこともあります。

3. 寂しがり屋

 寂しがり屋の人は、ダメな恋愛にズルズルとはまってしまう傾向があります。1人でいることに耐えられないため、ひどい扱いを受けても結局自分から別れを切り出すことができません。さらに、自分から別れを切り出せたとしても、寂しさに耐えられず結局自分から復縁を迫ってしまうのです。

 次の人が見つかるまででもいいから、とにかく誰か側にいて欲しいと思ってしまい、不倫や浮気、ダメ男との関係を自分から断つことが難しいようです。

4. 依存しやすい

 依存体質の人は、ダメな恋愛を繰り返してしまいます。日常生活のすべてが彼色に染まってしまい、たとえ嫌なことがあっても嫌と言うことができず、なんでもOKしてしまうのです。そのため、恋愛をしていく上で完全な主従関係ができてしまうことも……。

 彼が優位に立つので、言いなりになってしまい、辛い日々を送ることになる人もいます。

ダメな恋愛をやめたい! ダメ男の見分け方

逃げ癖のある男性はダメ男かも(写真:iStock)
逃げ癖のある男性はダメ男かも (写真:iStock)

 続いては、あなたをダメな恋愛に引きずり込む「ダメ男」の見分け方をご紹介します。

店員に偉そうにする

 普段、目上の人にはゴマをすっているのに、店員に対しては途端に横柄な態度になる人は、ダメ男の可能性が高いです。特に、女性の店員に偉そうにする人と付き合ってしまうと、ひどい目に合ってしまうかもしれません。また、女性のことを、「女」と呼ぶ人は要注意です。

建設的な話し合いができない

 普段は穏やかに仲良くできていても、何か問題が起こった時に話し合いをせず、その問題から逃げる傾向のある男性はダメ男かもしれません。人の根本的な性格は、なかなか治らないもの。問題が起きるたびに建設的な話し合いができない男性を見て、幻滅してしまうかもしれません。

「別れよう」と言って脅してくる

 何か問題が起こるたびに、すぐに「そんなことなら別れよう」と言って脅してくる男性は、ダメ男だと言えるでしょう。彼女よりも優位に立ちたいという気持ちや、どこまで自分のことを好きなのかと気持ちを試している場合もあります。

 また、中には問題に直面した時にすべて投げ出したくなって、「別れよう」と言ってくるタイプの男性もいます。

嫉妬深い

 嫉妬深い男性は、彼女を束縛したがります。人から嫌われることを恐れたり、他人の評価を常に気にしたりする人も多く、彼女がほかの男性と話をしているだけでも怒ります。

 また、独占欲が強く、自分が一番でないと気が済まない人もいます。

もうダメな恋愛はしない! 幸せを掴む良い女になる方法

やってみたかったことに挑戦してみて!(写真:iStock)
やってみたかったことに挑戦してみて! (写真:iStock)

 最後に、幸せな恋愛を掴む良い女になる方法をご紹介します。

1人の時間を楽しむ

 あなたが自分1人の時間を楽しむことができるようになると、恋愛に依存する、寂しくて別れられないといったことがなくなります。また、あなたの魅力もアップするので、もっと自立した素敵な男性と出会う可能性も高くなるでしょう。

新しいことに挑戦する

 新しいことに挑戦すると、目の前の世界が広がります。自分が一歩成長すると、相手の新しい一面も見えてくるでしょう。お互いに向かい合って見つめ合う恋愛も時には良いのですが、お互いが自立した恋愛のほうが、より深い意味でお互いを大切にできるはずです。

自分の心の声を無視しない

 相手と付き合っていて辛いと感じた時には、心の声に従いましょう。辛いという気持ちに向き合うと、別れや喧嘩など嫌なイメージのことが待っていますよね。でも、ここで心の声を無視してしまうと、結局は2人の関係に終わりがきてしまいます。心の声に素直になることが、ダメな恋愛を乗り越えるコツですよ。

ダメな恋愛は終わり! 大人の恋愛のルールは“自立した関係”

幸せの第一歩を踏み出して♡(写真:iStock)
幸せの第一歩を踏み出して♡ (写真:iStock)

 辛い恋愛を続けている人は、まず自分自身が自立できるように自分の時間や夢を大切にしましょう。自立した個人の間にしか、本当の愛は生まれないのかもしれません。ぜひ、今日から幸せへの第一歩を踏み出してくださいね!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


プロポーズ間近かも? 彼の気持ちがわかる「3つのポイント」
 彼は結婚するつもりがあるのかどうかは、恋愛中の女性ならどうしても気になってしまうところ。彼が将来のことを考えているのか...
内藤みか 2021-10-28 06:00 ラブ
会えない時間に対する男女の違い&会いたい女性になるコツ♡
 女性は、好きな男性と会えない時間が増えてくると、「彼はもう私のこと好きじゃないのかな……」と、そんなふうに感じる人も多...
恋バナ調査隊 2021-10-28 06:00 ラブ
「終わらせたい…」ズルズル続いてしまった不倫をやめる方法
「不倫なんて良くない」と頭では分かっていながら続けてしまったこの恋。もうやめたいなと思っても、なかなかやめるタイミングや...
若林杏樹 2021-10-27 06:00 ラブ
あなたは甘え上手or甘え下手? 6つの特徴&原因から診断!
 あなたは人に甘えることに対して、どんな考えを持っていますか? もしも甘え下手なタイプなら、「人に甘えるのは弱い証拠」「...
恋バナ調査隊 2021-10-27 06:00 ラブ
彼と目が合うのは脈ありだから? 男性心理&彼の心を掴む仕草
 ふと、男性と目が合う時ってありますよね。そんな時、脈ありなのか、ただの偶然なのかがわかったらいいのに……と思う人も多い...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
純愛と恋愛の違いは? 一途な愛を貫く男性の特徴も紹介♡
「純愛」と「恋愛」。それぞれよく聞く言葉ですが、いまいち違いについてわからないという人も多いかもしれませんね。そして、ど...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
甘え下手な女子必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-25 06:00 ラブ
“コロナ破局”するカップルの価値観の違い5つ&避けるポイント
 私たちの生活は、過去に経験したことのないコロナウイルスによって一変しました。恋愛にも、その影響が出ているカップルは少な...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
男性のお金目当てで結婚する女性の特徴5つ&後悔するケース
 女性が結婚相手を選ぶ時は、人生を大きく左右するターニングポイントとも言えるでしょう。高収入男性と結婚したほうが将来の不...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ