男女問わずモテる“マメ女子”の特徴&なるためのポイント♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-01-03 06:00
投稿日:2021-01-03 06:00
 男女問わず人気のある人は、さまざまな魅力を持っています。その一つが「マメさ」。マメな女子こと、“マメ女子”はサポート力が抜群! 異性はもちろん、同性からもウケが良く好かれる傾向にあるんです。そこで今回は、マメ女子の特徴や目指すポイントをご紹介します。

“マメ女子”はモテる♡ マメな女子に見られる5つの特徴

ちょっとした差し入れがうれしい(写真:iStock)
ちょっとした差し入れがうれしい (写真:iStock)

 “マメ女子”は、職場だけでなくプライベートの場でも周りから頼られることが多いでしょう。気遣いができるマメな人は、どんな場所でも重宝がられます。そんな女子を見ると、「私も、あんなふうになりたい」と思う人も多いのではないでしょうか? そこでまずは、“マメ女子”の特徴をご紹介します。

1. レスポンスが早い

 仕事やプライベートでの連絡に、メールやLINEを使うのは当たり前のこと。あなたは、誰かから連絡が来た時、すぐに返信していますか?

 実は、“マメ女子”はレスポンスが早いのが特徴。連絡などはこまめにチェックして、相手に迷惑をかけないように素早い返信を心がけています。だからこそ、スムーズな打ち合わせ、約束をすることができるのです。

2. 気配りができる

 “マメ女子”は、自分のことだけでなく周りのこともしっかりと把握しています。職場に困っている人がいれば、いち早く気づいて「何かあったの?」「大丈夫?」と声をかけることができます。

 人によって態度を変えることなく、このような気配りができるため、心を奪われる男性も多いでしょう。

3. ちょっとした贈り物が得意

 気配り上手な“マメ女子”ですが、その性格からか贈り物が得意なのも特徴の一つです。贈り物というと大々的に贈るイメージがありますが、そのような大袈裟な贈り物だけでなく、ちょっとした贈り物を送ることが上手。

 仕事で煮詰まっている時には、「差し入れだよ」とちょっとしたお菓子を持ってきたり、出張先で買ってきたお土産などをさりげなく渡すことができます。

4. 周りのお祝い事は率先して祝う

 家族や恋人の誕生日などは把握できていても、職場の仲間の誕生日まではなかなか覚えられないというのが普通ではないでしょうか。

 その点、マメな女子は周りのお祝い事に敏感。誕生日はもちろん、結婚などのおめでたいお祝い事は率先して祝います。それにつられて周りも一緒にお祝いムードになるため、雰囲気をハッピーに変える力を持っています。

5. 家事能力が高い

 モテる女子は、家事能力が高い人が多いです。やはり、男性にとって家庭的な女性というのは魅力的に映るもの。

 “マメ女性”もその一人。気が利くゆえに掃除などもこまめに行いますし、お金の管理などもしっかりしている人が多いでしょう。そんな家庭的な部分を見た男性は、「この人と結婚したら、幸せだろうな」と、つい想像してしまうようです。

ズボラ女子から卒業する! “マメ女子”を目指す3つのポイント

常に女性らしさを意識(写真:iStock)
常に女性らしさを意識 (写真:iStock)

 “マメ女子”を見ると、「私は、彼女みたいにはなれないな」と感じる人もいるはず。ズボラな人にとっては、マメになること自体「ハードルが高い」と思ってしまうかもしれませんね。しかし、意識を変えれば、誰でも“マメ女子”になれます! 3つのポイントをチェックしていきましょう。

1. 常に周りの状況を把握する

 友達と会っている時、職場で仕事をこなしている時、あなたは自分のことだけ考えていませんか? 周りに目がいかず、目の前のことだけに一生懸命になってしまう人もいるでしょう。

 もちろん、仕事を行う上で、それは間違いではありません。しかし、“マメ女子”になるには、少し目線を広げることが大切です。自分のことだけでなく、周りの状況を見るように意識することで、自分の仕事への向き合い方などが変わってくるかもしれませんよ。

2. 困っている人がいたら声をかける

 自分の抱えている仕事がひと段落すると、「やっと解放された」とホッとして、ついダラダラと過ごしてしまう人は多いでしょう。

 しかし、そんな時こそ“マメ女子”を目指すタイミング。余裕がある時には、周りをじっくりと見渡してみましょう。困っている人を見つけたら、「何か手伝おうか?」と一言かけてみてはいかがでしょうか? あなたのその一言で、場の雰囲気が良い方向に変わるかもしれません。

3. 常に女性であることを意識して行動する

 ズボラ女子の中には、「面倒だから」といった理由で適当に対応したり、ごまかしたりする人がいます。メイクやヘアスタイル、ファッションなども、手を抜いている人が多いのではないでしょうか。

 しかし、マメな女子を目指すのであれば、常に女性であることを意識することが大切。どんなに忙しくても身だしなみを整えて女性らしい言動を意識することで、新たな視点で物事を見ることができるはずです。

しつこいとマメは違う! 相手の気持ちを考えられる“マメ女子”を目指そう

相手のことを第一に(写真:iStock)
相手のことを第一に (写真:iStock)

 男性からモテるため、同性から好かれるために「これからは、“マメ女子”を目指そう」と考えている人もいるでしょう。しかし、中にはマメとしつこいを取り違えてしまう人がいます。たとえば、好意を抱いている男性に何度もメールをして「私ってマメでしょ?」と、アピールしてしまう人も少なくありません。

 しかし、“マメ女子”になるには、相手の気持ちを第一に考えて行動することが必須。自分の気持ちを押し付けたり、自己満足のしつこい女だと思われないように、くれぐれも気を付けてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“モテるけどクズ”な男子を好きになる女子が言いがちなセリフ
 古今東西、モテる男子には理由があるもの。そして、モテる男子ばかり好きになってしまう女子にも、理由があるものです。あなた...
ミクニシオリ 2021-01-23 06:00 ラブ
天使?小悪魔?“隠れ肉食系女子”の特徴&出会った時の接し方
「肉食系女子」や「草食系女子」という言葉は、誰でも聞いたことがありますよね。しかし最近、「隠れ肉食系女子」という新たなカ...
恋バナ調査隊 2021-01-23 06:00 ラブ
本性はココに出る!付き合うべきではない男のLINE語尾3選
 LINEに表れるちょっとした“癖”に注目すると、送り主の本性が垣間見えるケースも少なくありません。少し気になっている男...
並木まき 2021-01-22 06:00 ラブ
彼氏と連絡が取れない…考えられる理由5つ&効果的な対処法
 いつも通りのデートを楽しんだはずなのに、その後急に彼氏と連絡が取れなくなったら、「何かあったのだろうか?」と心配になる...
恋バナ調査隊 2021-01-22 06:00 ラブ
婚活アプリで見つけた こじらせ中年男性3タイプの傾向と対策
 恋活・婚活アプリも多様化の時代。中高年が大勢登録しているところには、ややこじらせている男性の姿も。どんな感じのこじらせ...
内藤みか 2021-01-21 06:00 ラブ
LINEで告白を成功させる方法♡切り出し方やセリフも紹介
 好きな男性に告白するのは、誰でも勇気がいりますよね。そんな時にふと、「LINEで告白しちゃおうかな」と考える人も多いで...
恋バナ調査隊 2021-01-21 06:00 ラブ
共通の話題がなくても大丈夫!カレの心をつかむ恋愛心理テク
 気になる人ともっと仲良くなるには「共通の話題」があるとグッとお近づきになれるのですが、どうも趣味も職種も違って盛り上が...
若林杏樹 2021-01-22 17:37 ラブ
シャイな女性とは?6つの特徴と恋愛を成就させる方法
 恋愛に対してまじめで、男性人気が高い「シャイな女性」。しかし、シャイな性格ゆえに好きな人ができてもアプローチできず、恋...
恋バナ調査隊 2021-01-20 06:00 ラブ
70歳の彼が「結婚?大反対!」の親を説得するためにしたこと
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-01-19 06:01 ラブ
不倫がバレて“二度としない男”と“また繰り返す男”の違いとは
 近ごろ、芸能ニュースで「4年ぶり2度目の不倫」などとスクープされているのは記憶に新しいかと思いますが、これは芸能人に限...
田中絵音 2021-01-19 06:00 ラブ
もっと私に興味を持って!パートナーへの関心がなくなるナゼ
 私のパートナー、自分に関心を持ってくれていないかも……そう感じた経験はありますか? 離婚の原因は元パートナーの無関心が...
七味さや 2021-01-18 06:00 ラブ
彼氏に仕返ししたい! 効果的な方法6選&確認するべき気持ち
 好きな人と付き合いはじめたばかりの頃には、何をしていても楽しく、幸せに感じるもの。しかし、交際期間が長くなると構っても...
恋バナ調査隊 2021-01-18 06:00 ラブ
男性とLINEの会話が続かない…原因&会話を広げるコツ♡
 気になる男性とせっかくLINEを交換したのに、全然会話が続かなくて困っていませんか? 何回送ってもそっけない返事や同じ...
恋バナ調査隊 2021-01-17 06:00 ラブ
尽くし上手!九州出身女性の特徴&恋愛観や好みの男性タイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の女性についてリサーチしました。九州は、...
人生最悪の運気かも…そんな時に出会う人には注意すべき理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。身も心もボロボロの時に何かのキッカケで知りあった相手。その出会いで一時的に元...
山崎世美子 2021-01-16 06:00 ラブ
彼氏といちゃいちゃする6つの方法!サインを見逃さないで♡
恋人といちゃいちゃする時間は、とても幸せな時間です。どんなに付き合いが長くなっても、日々のいちゃいちゃタイムがあれば、マ...
恋バナ調査隊 2021-01-16 06:00 ラブ