モテる女性は見た目が違う! 押さえておくべき4つのポイント

コクハク編集部
更新日:2019-08-02 06:00
投稿日:2019-08-02 06:00
 目を惹くような美人でもなければ、特別スタイルが良いわけでもない。でも、なぜか男性にモテる女性っていますよね? 実はそれには、女性の「見た目」が大きく関係しているようなんです。そこで今回は、モテ女子に学ぶ、押さえておくべき4つのポイントをご紹介します。

男性は視覚で恋をする! 見た目に気をつけるべき理由

人の印象は出会って数秒で決まるから…(写真:iStock)
人の印象は出会って数秒で決まるから… (写真:iStock)

「男性は視覚で恋をして、女性は聴覚で恋をする」という名言がありますが、実際のところ、男性は女性の見た目で恋愛対象になるかどうかを判断しているというのです。その理由を見てみましょう。

男性は視覚で判断する能力が高い

 男性は大昔から、狩りをして生きてきました。そのため、良い獲物かどうかを視覚で判断する力が、女性よりも優れているんです。この狩猟本能によって、見た目が良い女性を即座に見極めてハンティングをする、これが男性の特性。

 さらに男性の思考回路は、「女性の見た目が好き=子孫を残したい」と、直結しています。自分好みの見た目をした女性との子孫を作りたい、と、本能がそう思わせてしまうのです。

人は視覚による情報で9割もの印象を決めている

 人の印象は、出会ってから3〜5秒で決まると言われています。この時1番重視されるのが「視覚による情報」で、その割合はなんと9割という研究結果があるほど。言ってみれば、言葉を交わす前にその人の印象が決まってしまっているということなんです。

 これは、何も恋愛に限ったことではありません。ビジネスシーンやプライベートなど、初めて出会う人全てに起こり得ます。つまりは、見た目を磨くことで損することはないと言えるでしょう。

モテる女性が実践している見た目の4つのポイント!

男性は女性のどこを見ている?(写真:iStock)
男性は女性のどこを見ている? (写真:iStock)

「見た目」を変えることってなかなか大変そうですが、実は、ちょっとした意識で第一印象を良くすることは可能! そこで、モテる女性たちが実践している見た目に関してのポイントをチェックしていきましょう!

1. 服装や髪型に気を配るのは大前提

 見た目というと、外せないのが服装や髪型。もちろん、ファッションに関しては自分の好みも関係してくるところではあるため、基本的には「自分が好きな洋服・髪型」で、良いと思います。

 とはいえ、男性からのモテを考える上では、敢えて上品なスカートやワンピースなど、女性特有のファッションを意識するのが◎。ショートヘア&パンツスタイルなどボーイッシュな格好が好きだという方も、ぜひチャレンジしてみてください。

 また、露出が多い服装や無駄にボディラインを強調するような服装は、男性に「軽い」と思われてしまう可能性も。今も昔も「奥ゆかしく清楚な女性」に憧れる男性が多いことを、頭のどこかに置いておきましょう。

2. 指先にまで清潔感を持つ

 周りにいるモテる女性は指先にまで清潔感を持って、いつも綺麗にしていませんか?どんなに素敵な洋服を着ていても、ネイルがはげていたり、靴がボロボロに擦り切れていたら、印象はガタ落ち。

 男性の中には、意外と細かいところまでチェックする人もいます。とやかく言われたくない!というのも分かりますが、「隙」はそんなところで作っても仕方がありません。清潔感を持って、指先、足元まで気を配れる女性になるのも、モテるポイントでしょう。

3. ボディラインや肌が綺麗

 顔を除いて、「男性がよく見るパーツ」に挙げられるのが、胸・ウエスト・お尻・太もも・ふくらはぎ。要は「ボディライン」ですね。男性が女性のメリハリのあるボン・キュッ・ボンのボディラインに惹かれるのは、ズバリ、男性にはないものだから。また、体型はその女性の美への努力が、顕著に表れるところでもありますよね。

 また、ボディラインの他に、やはり肌のコンディションも重要。「肌の綺麗は七難隠す」なんて言われますが、肌の美しさや透明感は印象アップに大きく貢献します。肌のコンディションは、規則正しい生活習慣やホルモンバランスが整っていることの表れでもあります。健康的な女性に惹かれるというのも、男性の本能かもしれませんね。

4. 笑顔を絶やさない

 いつも笑ってくれる女性といると楽しさを覚えて、好きになってしまう男性は多いそう。実はこれは、心理学的には「ミラー効果」と呼ばれる現象です。ミラー効果とは目の前にいる人の行動に反応して、自分も同じような気持ちになってしまう効果のこと。つまり、笑顔で楽しそうにしている女性を見ると、ついつい自分も楽しい気分になって、この人といると幸せになれそう、なんて思ってしまうんですね。

 モテる女性は、とにかくいつもニコニコとして笑顔を絶やしません。ファッションやメイクも大切ですが、笑顔はその人の人となりが滲み出るものだと思います。まずは、口角を上げることから。男性だけではなく同性から見ても、ニコニコしている女性は良いものです。

モテる見た目はすぐに手に入る! ぜひ実践してみて

少し意識してみるだけで変わることも(写真:iStock)
少し意識してみるだけで変わることも (写真:iStock)

 男性が女性に対して求める「見た目」の判断基準は、時代・年代を問わずほとんど変わりません。ご紹介してきた4つのポイントを見ると、特別難しいことではありませんよね。要するに、モテる女子は「女性としての魅せ方」をよく分かっているということ。

「外見よりも内面が大事でしょ?」と思う気持ちは分かりますが、でも、外見も内面も美しい女性に勝るものはありません。それに、いつどこで誰と会っても恥ずかしくない見た目を保つ努力を続けることは、女性の自信にもなります。

 ちょっとだけモテを意識して見た目を磨くと、それに伴い内面の魅力もアップするはず。ぜひ、実践してみてくださいね。

ラブ 新着一覧


クロ確定の証拠入手先は? ツメ甘男の浮気を見抜いたエピ3選
 あなたは「私の彼は絶対に浮気しない」と言い切れますか? もしかしたら彼は、うまく隠しているだけで、今まさに浮気中かもし...
恋バナ調査隊 2022-11-28 06:00 ラブ
子作りの最後の機会でも…離婚→再婚を迷う女性の2つの悩み
「冷酷と激情のあいだvol.118〜女性編〜」では、不倫相手である菜摘さん(38歳・仮名)が「離婚する」と言いながら一向...
並木まき 2022-11-26 06:00 ラブ
子なし女とプチ遠距離不倫に悩む男「いつまで待たされる?」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-11-26 06:00 ラブ
「パイパイほしいでちゅ」妻号泣!夫⇔不倫女のアウトなLINE
 世間を騒がす芸能人や著名人の不倫報道。いざ自分の身に降りかかったらあなたはどうしますか?  今回は信頼していた...
恋バナ調査隊 2022-11-26 06:00 ラブ
浮気男がかます「言い訳あるある」大全 彼の口癖と比べてみて
 浮気している男性は、必死に隠そうとします。ただ「マニュアル本でもあるのか?」とつっこみたくなるくらい、ほとんどの男性が...
恋バナ調査隊 2022-11-26 06:00 ラブ
「処女妻」初夜の儀式 夫公認でセレブ義父母の性奴隷に… #1
 セレブ家庭に嫁いで間もないR子さん(25歳主婦/子供なし)。サラサラのセミロングヘアにひな人形のように愛らしい顔立ちは...
蒼井凜花 2022-11-25 06:00 ラブ
新海誠作品「言の葉の庭」は“年下男子に好かれるツボ”だらけ
 年上女性と年下男性を描いた映画はたくさんありますが、そのなかでも男性の人気が高いのは『言の葉の庭』。 『すずめの戸締...
内藤みか 2022-11-24 06:00 ラブ
何かの罠?元彼の結婚式に呼ばれた!出席の判断基準&注意点
 結婚式は、新郎新婦にとって純粋な愛を誓う神聖な儀式です。でも、世の中には稀に「元彼から結婚式の招待状が届いた」という人...
恋バナ調査隊 2022-11-24 06:00 ラブ
初対面で“恋愛対象落選”は嫌!男がチェックしている女の言動
「人は第一印象が9割」とよくいいますよね。  男性は初対面で恋愛的にアリかナシか判断する場合が多く、第一印象が良くない...
若林杏樹 2022-11-23 06:00 ラブ
40代婚活もタイパ重視!「出会いがない職業」の男性を狙う
 婚活中の女性にとって、まだ相手のいない男性を見つけるのは至難の業ですよね。でも実は「男性の職業」に注目すると、女性との...
恋バナ調査隊 2022-11-23 06:00 ラブ
「動物好きと動物嫌い」結婚か別れか、問題と解決策を総点検
 好きで結婚したい相手がいるけれど、「譲れない部分の価値観が違っている」と悩む人は多いですよね。中でも、自分が動物好き(...
恋バナ調査隊 2022-11-21 06:00 ラブ
夫から離婚したいと言われたら…絶対に避けるべき3つのこと
 突然夫から「離婚したい」と言われたら、誰だって驚きますよね。夫婦関係がうまくいっていない自覚があるのであればまだしも、...
恋バナ調査隊 2022-11-20 06:00 ラブ
同棲だからこそベッタリしたい!性生活を拒む彼女に不満な男
「冷酷と激情のあいだvol.117〜女性編〜」では、同棲開始と同時に夜の生活に積極的になった恋人・ソウイチさん(仮名・3...
2022-11-19 06:00 ラブ
私のキャリアより性欲優先? 同棲に疲弊した33歳女性の憂鬱
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-11-19 06:00 ラブ
最低最悪彼氏実録エピ~人の財布からお金を抜いてパチンコ!?
 恋愛は、人の数ほどストーリーがあります。胸が熱くなるような純愛エピソードもあれば、時には信じられないくらいの最低最悪彼...
恋バナ調査隊 2022-11-19 06:00 ラブ