モテる女性は見た目が違う! 押さえておくべき4つのポイント

コクハク編集部
更新日:2019-08-02 06:00
投稿日:2019-08-02 06:00
 目を惹くような美人でもなければ、特別スタイルが良いわけでもない。でも、なぜか男性にモテる女性っていますよね? 実はそれには、女性の「見た目」が大きく関係しているようなんです。そこで今回は、モテ女子に学ぶ、押さえておくべき4つのポイントをご紹介します。

男性は視覚で恋をする! 見た目に気をつけるべき理由

人の印象は出会って数秒で決まるから…(写真:iStock)
人の印象は出会って数秒で決まるから… (写真:iStock)

「男性は視覚で恋をして、女性は聴覚で恋をする」という名言がありますが、実際のところ、男性は女性の見た目で恋愛対象になるかどうかを判断しているというのです。その理由を見てみましょう。

男性は視覚で判断する能力が高い

 男性は大昔から、狩りをして生きてきました。そのため、良い獲物かどうかを視覚で判断する力が、女性よりも優れているんです。この狩猟本能によって、見た目が良い女性を即座に見極めてハンティングをする、これが男性の特性。

 さらに男性の思考回路は、「女性の見た目が好き=子孫を残したい」と、直結しています。自分好みの見た目をした女性との子孫を作りたい、と、本能がそう思わせてしまうのです。

人は視覚による情報で9割もの印象を決めている

 人の印象は、出会ってから3〜5秒で決まると言われています。この時1番重視されるのが「視覚による情報」で、その割合はなんと9割という研究結果があるほど。言ってみれば、言葉を交わす前にその人の印象が決まってしまっているということなんです。

 これは、何も恋愛に限ったことではありません。ビジネスシーンやプライベートなど、初めて出会う人全てに起こり得ます。つまりは、見た目を磨くことで損することはないと言えるでしょう。

モテる女性が実践している見た目の4つのポイント!

男性は女性のどこを見ている?(写真:iStock)
男性は女性のどこを見ている? (写真:iStock)

「見た目」を変えることってなかなか大変そうですが、実は、ちょっとした意識で第一印象を良くすることは可能! そこで、モテる女性たちが実践している見た目に関してのポイントをチェックしていきましょう!

1. 服装や髪型に気を配るのは大前提

 見た目というと、外せないのが服装や髪型。もちろん、ファッションに関しては自分の好みも関係してくるところではあるため、基本的には「自分が好きな洋服・髪型」で、良いと思います。

 とはいえ、男性からのモテを考える上では、敢えて上品なスカートやワンピースなど、女性特有のファッションを意識するのが◎。ショートヘア&パンツスタイルなどボーイッシュな格好が好きだという方も、ぜひチャレンジしてみてください。

 また、露出が多い服装や無駄にボディラインを強調するような服装は、男性に「軽い」と思われてしまう可能性も。今も昔も「奥ゆかしく清楚な女性」に憧れる男性が多いことを、頭のどこかに置いておきましょう。

2. 指先にまで清潔感を持つ

 周りにいるモテる女性は指先にまで清潔感を持って、いつも綺麗にしていませんか?どんなに素敵な洋服を着ていても、ネイルがはげていたり、靴がボロボロに擦り切れていたら、印象はガタ落ち。

 男性の中には、意外と細かいところまでチェックする人もいます。とやかく言われたくない!というのも分かりますが、「隙」はそんなところで作っても仕方がありません。清潔感を持って、指先、足元まで気を配れる女性になるのも、モテるポイントでしょう。

3. ボディラインや肌が綺麗

 顔を除いて、「男性がよく見るパーツ」に挙げられるのが、胸・ウエスト・お尻・太もも・ふくらはぎ。要は「ボディライン」ですね。男性が女性のメリハリのあるボン・キュッ・ボンのボディラインに惹かれるのは、ズバリ、男性にはないものだから。また、体型はその女性の美への努力が、顕著に表れるところでもありますよね。

 また、ボディラインの他に、やはり肌のコンディションも重要。「肌の綺麗は七難隠す」なんて言われますが、肌の美しさや透明感は印象アップに大きく貢献します。肌のコンディションは、規則正しい生活習慣やホルモンバランスが整っていることの表れでもあります。健康的な女性に惹かれるというのも、男性の本能かもしれませんね。

4. 笑顔を絶やさない

 いつも笑ってくれる女性といると楽しさを覚えて、好きになってしまう男性は多いそう。実はこれは、心理学的には「ミラー効果」と呼ばれる現象です。ミラー効果とは目の前にいる人の行動に反応して、自分も同じような気持ちになってしまう効果のこと。つまり、笑顔で楽しそうにしている女性を見ると、ついつい自分も楽しい気分になって、この人といると幸せになれそう、なんて思ってしまうんですね。

 モテる女性は、とにかくいつもニコニコとして笑顔を絶やしません。ファッションやメイクも大切ですが、笑顔はその人の人となりが滲み出るものだと思います。まずは、口角を上げることから。男性だけではなく同性から見ても、ニコニコしている女性は良いものです。

モテる見た目はすぐに手に入る! ぜひ実践してみて

少し意識してみるだけで変わることも(写真:iStock)
少し意識してみるだけで変わることも (写真:iStock)

 男性が女性に対して求める「見た目」の判断基準は、時代・年代を問わずほとんど変わりません。ご紹介してきた4つのポイントを見ると、特別難しいことではありませんよね。要するに、モテる女子は「女性としての魅せ方」をよく分かっているということ。

「外見よりも内面が大事でしょ?」と思う気持ちは分かりますが、でも、外見も内面も美しい女性に勝るものはありません。それに、いつどこで誰と会っても恥ずかしくない見た目を保つ努力を続けることは、女性の自信にもなります。

 ちょっとだけモテを意識して見た目を磨くと、それに伴い内面の魅力もアップするはず。ぜひ、実践してみてくださいね。

コクハク編集部
記事一覧
コクハクの記事を日々更新するアラサー&アラフォー男女。XInstagram のフォローよろしくお願いします!

ラブ 新着一覧


大学生の一人息子にべったりな再婚妻。子離れと浪費癖改善を画策する夫
「冷酷と激情のあいだvol.196〜女性編〜」では、結婚後に“鬼夫”と化したマコトさん(仮名)に不快感が深まっている妻・...
並木まき 2024-05-25 06:00 ラブ
入籍後に本性見せたモラハラ鬼夫と離婚したい、でも…。躊躇する47歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-05-25 06:00 ラブ
自宅の別室で“不倫未満”に溺れる夫。ギリギリ行動5つ、どこまで許せる?
 夫が不倫していたら「許せない!」と怒る女性がほとんどですよね。でも“不倫未満”の関係なら…⁉  あなたは夫のこんな行...
恋バナ調査隊 2024-05-25 06:00 ラブ
古希声優・古谷徹は37歳差…枯れ専通り越し、老け専女性が“おじいちゃん”を求める心理
 5月22日に『文春オンライン』に37歳年下女性・A子さん(33)との不倫が報じられた声優・古谷徹(70)。古谷は『機動...
年下男にモテるアラフィフ女達 褒めより気を遣う“たった1つ”のNG行為
 アラフィフでありながら、若い人と恋愛をする人がいます。有名人で10歳以上年下の男性と結婚するケースもあるので、「もしか...
内藤みか 2024-05-23 06:00 ラブ
サレ妻の“暴走投稿”は危険! 不倫されても泣きを見ない「5文字」の結論
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆しているまめです。  最近、X(旧...
まめ 2024-05-21 06:00 ラブ
「家族なのに!」無関心な夫にブチ切れる前に…旦那の本音と有効な対策法
「家族なのにどうして無関心なの?」と、夫の態度に頭を抱えている女性もいるでしょう。無責任に見えて、イラッとするときもあり...
恋バナ調査隊 2024-05-20 06:00 ラブ
初めて自慰行為を知った日。母激怒、当時はセルフプレジャーなんて皆無
 パートナーなしの50歳独女ライター、mirae.(みれ)です。2年前の48歳までセックスをしたことはなくても「セルフプ...
mirae.(みれ) 2024-05-20 08:09 ラブ
押し広げて奥に進む! ハードな愛撫を求める上級者におすすめ
 ピストンバイブを試してみたいという女性は、ハードな刺激を求めているとみて間違いありません。  しかし、ハードとひ...
桃子 2024-05-19 06:00 ラブ
サレ妻“み”のXが話題さらった件【専門家警鐘】不倫女への“鉄槌”正解は?
 30代サレ妻の「み」と称したXのアカウントが話題になっているのはご存じか。フォローは12万人(現在は削除)で、夫が職場...
「未来永劫結婚ナシの女でもズルズル」40男が眈々と待つ恋人が爆発する日
「冷酷と激情のあいだvol.195〜女性編〜」では、結婚前提で交際を始めた恋人と、交際1年を過ぎても具体的な進展がないこ...
並木まき 2024-05-18 06:00 ラブ
「結婚前提交際だよね?」婚姻関係を露骨に拒む彼と闇落ち寸前の38歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-05-18 09:24 ラブ
彼の本妻になりたい!アラフォー「内縁の妻」が略奪愛を目論むまで #1
「内縁関係」という言葉を聞いて久しい。「内縁関係」とは、夫婦としての実態はあるものの、法的な婚姻が成立していない状態をし...
蒼井凜花 2024-05-24 15:14 ラブ
夏前に元カレと「復縁できる女/無理な女」自爆テロより効果的な仕掛けは
 夏が近づくにつれて増えてくるのが、「元カレと復縁したい」と考える女性たちです。  なんとか彼の気持ちを取り戻そうと、...
内藤みか 2024-05-16 06:00 ラブ
元彼との復縁、前兆あり。リアルでもXでも「おすすめ」されたら…
「彼ともう1度やり直したい」と、復縁を望んでいる女性は要チェック! 今回は、復縁の前兆として見られるサインを6つご紹介し...
恋バナ調査隊 2024-05-16 06:00 ラブ
結婚したくない男たちのホンネ6選 見切るか粘るか決めるのはあなた次第
 アラサー・アラフォー女性なら、今の彼氏との結婚を視野に入れているのではないでしょうか。でも、その彼氏があなたとの将来を...
恋バナ調査隊 2024-05-14 06:00 ラブ