清楚系女子はモテる!6つの特徴&男性心理に隠れたモテ理由

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-01-08 06:00
投稿日:2021-01-08 06:00
 女性には、それぞれタイプがあります。そのタイプによって、男性からのウケが変わってくるもの。そんな中、いつの時代も男性人気が高いのが「清楚系女子」!そこで今回は、清楚系女子の特徴や、隠された男性心理についてご紹介します。

いつの時代も人気♡ 清楚系女子の6つの特徴

根強い人気の清楚系女子(写真:iStock)
根強い人気の清楚系女子 (写真:iStock)

「清楚系女子」というと、お嬢様のような女性をイメージする人が多いでしょう。それゆえに、「私が目指すのは、難しいな」と諦めている女性も多いはず。しかし、男性が思う清楚系女子とは少しズレがあるようです。まずは、清楚系女子の特徴をチェックしていきましょう。

1. 言葉遣いが丁寧で女性らしい

 清楚系女子の基本ともなるのが、言葉遣いです。最近ではサバサバ女子を目指し、雑で汚い言葉遣いをあえて使っている女性も多いですが、男性ウケを考えるとこれは逆効果!

 やはり、男性から好印象を受けるのは丁寧な言葉遣いでしょう。女性らしい言葉を使っているのを見て、ドキッとする男性も多いようです。

2. 身に着けるものが上品

 人には、それぞれ好みがあるもの。洋服やアクセサリー、バックなども好みによって選ぶものが変わってきます。

 そして、その選び方も、清楚系女子かどうか判断される基準になります。男性にとって、派手なものや大ぶりなものは敬遠されがち。逆に、小ぶりで上品なものを身に着けていると、「清楚な女性だな」と判断されやすいようです。

3. マナーや常識が身についている

 清楚系女子というと見た目ばかりイメージしてしまいますが、実は男性は内面もしっかりと見ています。

 男性は、どんなに美人であっても、マナーや常識がない女性に心惹かれることはありません。「素敵な女性だな」と思っても、「常識がない」と分かれば、一気に気持ちが冷めてしまうことも。男性が思う清楚系女子は、マナーや常識が身についていることも大きなポイントのようです。

4. ナチュラルメイク

 時代によって流行のメイクはありますが、清楚系女子といわれる人はどの時代もナチュラルメイクが基本。決して、派手なメイクはしません。

 逆を返せば、ナチュラルメイクが通用するということは、それだけ日頃からスキンケアに手をかけているということ。メイクで隠さなくても綺麗な素肌に、魅力を感じる男性も多いのではないでしょうか。

5. 気遣いができてでしゃばらない

 清楚系女子は、気遣いができるのも特徴的。困っている人がいれば、相手を選ぶことなく自然と手を差しのべることができるため、その優しさに惹かれる男性も多いでしょう。

 また、清楚系女子は、その気遣いをひけらかすようなことはしません。そんな、でしゃばらないところも健気に映るようです。

6. 実は芯がしっかりしている

 清楚系女子というと、「あまり自分の意見を言わない」と思っている人も多いかもしれません。 

 しかし、実は強い芯を持っているのも、清楚系女子の特徴のひとつ。人に流されることなく、違うと思ったら「それは違う」と意見が言えるため、信頼される存在にもなるでしょう。

清楚系女子はなぜモテるのか? 隠された男性心理とは

自分の母親ともうまくやれそう(写真:iStock)
自分の母親ともうまくやれそう (写真:iStock)

 女性からすると、「どうして、清楚系女子はモテるのだろう?」と思っている人も多いかもしれませんね。真面目そうに見える清楚系女子は、同性からすると魅力的だと思えないかもしれません。では、なぜ清楚系女子がモテるのか、その理由を隠された男性心理からご紹介します。

女性らしさに惹かれる

 男性が女性に惹かれるのは、やはり自分になっていないものを持っているから。つまり、女性らしい人に惹かれるのは、男性として当然のことだと言えるでしょう。

 清楚系女子は、言葉遣いからしぐさ、見た目、身に着けるものすべてが女性らしさに溢れています。そんな女性を目の当たりにしたら、オスとしての本能が反応するのは自然なことかもしれません。 

一途で真剣に向き合える

 清楚系女子は、見た目通り真面目な人が多いです。恋愛に対しても一途な人が多いため、男性にとっては信用できる存在。

 それゆえに、真剣に向き合い、本命として真剣に付き合います。一生懸命に向き合ってくれる相手を「守りたい」「裏切りたくない」と思うのも、男性の本能ともいえるでしょう。

誰にでも堂々と紹介できる

 本気で付き合っている相手となれば、将来のことも意識するでしょう。そうなれば、友達や家族に紹介することも考えるようになるのではないでしょうか。

 そんな時、マナーや常識が身についている清楚系女子であれば、何の心配もなく誰にでも会わせることができます。「あの子は、やめた方がいいよ」なんて、反対される心配も少ないでしょう。

清楚系女子を目指して、意中の彼を落とそう!

目指せ!清楚系女子(写真:iStock)
目指せ!清楚系女子 (写真:iStock)

 男性からモテると言われると「私も真似をしてみよう」と思うものですが、清楚系と言われると抵抗感を感じたり、「私には無理だな」と諦めてしまう女性が少なくありません。

 しかし、男性から清楚系女子と判断されるのは見た目だけではありません。特徴を意識すれば、あなただって清楚系女子を目指せるはずですよ♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


彼と目が合うのは脈ありだから? 男性心理&彼の心を掴む仕草
 ふと、男性と目が合う時ってありますよね。そんな時、脈ありなのか、ただの偶然なのかがわかったらいいのに……と思う人も多い...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
純愛と恋愛の違いは? 一途な愛を貫く男性の特徴も紹介♡
「純愛」と「恋愛」。それぞれよく聞く言葉ですが、いまいち違いについてわからないという人も多いかもしれませんね。そして、ど...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
甘え下手な女子必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-25 06:00 ラブ
“コロナ破局”するカップルの価値観の違い5つ&避けるポイント
 私たちの生活は、過去に経験したことのないコロナウイルスによって一変しました。恋愛にも、その影響が出ているカップルは少な...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
男性のお金目当てで結婚する女性の特徴5つ&後悔するケース
 女性が結婚相手を選ぶ時は、人生を大きく左右するターニングポイントとも言えるでしょう。高収入男性と結婚したほうが将来の不...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-23 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ
甘え下手な女性必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-20 06:00 ラブ
納得!結婚相手は優しい人より正直な人の方が失敗しないワケ
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-19 06:00 ラブ
付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ