清楚or小悪魔?特別な夜に“記憶に残る女”になるボディケア術

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-12-08 06:00
投稿日:2020-12-08 06:00
 大好きな彼との特別な夜には、“記憶に残るいい女”を演出したい女性も少なくありませんよね。今年の冬は、外でのデートよりも、おうちデートやホテルデートで愛を温めるカップルも多いようです。
 ボディの乾燥が気になるこの時期には、「いい香り」かつ保湿力が高いボディケアコスメがあると、ラブラブムードを盛り上げるのに役立ちます。彼の好きなタイプに合わせて「清楚系」か「小悪魔系」のいずれかで攻めるのが、モテの鉄板テクにもなるでしょう。
 時短美容家の並木まきが、不動のモテを誇る「清楚系」「小悪魔系」の2パターンで、この冬、彼が喜ぶすべすべボディを狙えるボディソープをご紹介します。

「清楚系」で攻めるなら“もちもち肌ボディ”を意識して

<ダイアンボタニカル プロテクト シリーズ>
<ダイアンボタニカル プロテクト シリーズ>

 もちもちっとした肌は、モテ肌の代表格。湿度が下がり、乾燥しがちな季節には、もちもち肌を狙えるボディソープ&ミルクの組み合わせがおすすめです。

 この冬、数多くのボディケアアイテムをお試しした私が、「これぞ清楚系」と太鼓判を押すのは「ダイアンボタニカル プロテクト シリーズ」。フレッシュで爽快感のあるシトラスに、ほんのりとした甘さを感じる「THE・お風呂上がり」を連想させる清楚系の香りです。

 保湿ケアの実力も優秀。ボディソープとボディミルクの展開で、美容界で注目されている「EC-12乳酸菌(※エンテロコッカスフェカリス:保湿成分)」や「黒はちみつ(※ハチミツエキス:保湿成分)」を含んでいて、植物性洗浄成分が洗うたびに肌のうるおいをプロテクト。

 ボディミルクは、オーガニックエキスが角質層に水分チャージし、ヴェールによってうるおいを守ってくれるから、もちもちっとした肌感を演出しやすいでしょう。

 もちもち肌のうるうるボディは、モテの鉄板。清楚な女性がタイプの彼は、きっとメロメロになるはず。

「小悪魔系」で攻めるなら“吸い付くツヤ肌”を意識して

<ローラメルシエ リュクス インダルジェンス アンバーバニラ ボディ トリプレット>
<ローラメルシエ リュクス インダルジェンス アンバーバニラ ボディ トリプレット>

 小悪魔系女子を狙うなら、ミステリアスな香りが鉄板。そこに、吸い付くようなうるおいとツヤに満ちたボディがあれば、いかにも小悪魔な演出が叶います。香りは、甘めなフローラルよりも、少しユニセックスでセクシーな香りをまとうのがおすすめです。

 小悪魔系を狙うなら、私のイチオシは、「laura mercier(ローラメルシエ)リュクス インダルジェンス アンバーバニラ ボディ トリプレット」。

 クリスマスに向けて限定発売中の「クリームボディウォッシュ アンバーバニラ」「ホイップトボディクリーム アンバーバニラ」「オード トワレ N アンバーバニラ」の組み合わせで、限定復刻のボディウォッシュが入っているスペシャルなアイテムです。

 こちらのボディウォッシュは、しっとりとなめらかな洗い上がりが特長。うるっと吸い付くようなツヤのある肌を狙え、さらにお風呂上がりに同シリーズのボディクリームを重ねることで、やわらかなツヤを持続させやすいでしょう。ボディクリームはホイップクリームのような軽い質感なので、寝る前のボディに塗ってもベタつきを感じにくいはずです。

おわりに

素敵な聖夜になりますように(写真:iStock)
素敵な聖夜になりますように (写真:iStock)

 彼と過ごすスペシャルな夜には、特別なケアで、記憶に残るいい女を演出。今年最後の素敵な思い出をつくるべく、ラブラブな夜を楽しんでくださいね……♡

(※筆者注 画像は筆者の私物です。文中の効果は筆者の個人的な感想です。)

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


“小さめプチ子”でも谷間が出現! 自然な胸の盛り方&裏技7選
 夏は海や温泉などに行く機会も多く、肌の露出が増える時期です。しかし、この季節、小さな胸にコンプレックスを抱える女性を悩...
憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...
疲れ切った夜は…W洗顔不要の“時短クレンジング”4選に甘える
 仕事や家事、子育てをしている女性たち。夜のクレンジングをする時間にはクタクタで「クレンジングしてから、さらに洗顔なんて...