ハマる女子続出 WEB漫画「明日、私は誰かのカノジョ」って?

内藤みか 作家
更新日:2020-12-17 06:00
投稿日:2020-12-17 06:00
 近ごろは、紙のコミック雑誌だけでなく、電子コミック連載でのヒット作も増えてきました。その中でも紙と電子で累計40万部を突破し、快進撃を続けているのがサイコミで連載中の『明日、私は誰かのカノジョ』(をのひなお・著)。一体どんな話で、なぜ人気なのでしょうか。

漫画の登場人物もマスク姿

大人気の電子コミック(写真:iStock)
大人気の電子コミック (写真:iStock)

 コミックの舞台設定は、レンタル彼女。近ごろレンタル彼女を題材した作品が増えてきていますが、このコミックはレンタル彼女をする女の子からの目線で描かれていて、とてもリアルなのが特徴です。どうリアルかというと、女の子の服装やメイクまで違いを丁寧に描かれている点もそうですが、ウィズコロナも設定に取り入れるなど時代に寄り添っているのです。

 たとえば街で友達に会う時や電車に乗っている時などは、登場人物もちゃんとマスクをしています。そして全員がしているわけではなく、なかにはマスクを外しているキャラもいたりして、そうした細かな点に目が行き届いているところも楽しく、読み返すたびに新たな発見があるのです。

レンタル彼女の本音が見える

振る舞いは全部研修で(写真:iStock)
振る舞いは全部研修で (写真:iStock)

 そして、この漫画を読むと、今まで知らなかったレンタル彼女やホストクラブなどの仕組みが見えてきます。「男の人たちはそうやって予約するんだ!」とか、「こんな風にリピーターになっていくんだね」などと、妙に勉強になってしまうのです。レンタル彼女は、本物の彼女を上手に演じる必要がある仕事。デビュー前には研修もあるんだそうで、なかなか大変なお仕事なのですね……。

 そして、登場するレンタル彼女たちが駆使するテクニックを読むと、男性が女性にどういう態度を望んでいるのかも透けて見えてきます。そっと彼の手に触れてみたり、にっこり微笑んでみたり。彼より一歩引いて振る舞う、そのささやかな気配りがポイントが高いんだな、などと参考になること多数なのです。

コメント欄がアツすぎる!

コメント欄が熱い!(写真:iStock)
コメント欄が熱い! (写真:iStock)

 この連載漫画は、毎週金曜日になった瞬間の0時に最新話がアップされます。各話ごとにコメントを書き込むことができるのですが、近ごろは更新されて何時間もたたないうちにコメント数が1000になっていることもあり、更新されたら即読みに行くファンが大勢いることがわかります。

 また、そのコメントもかなりの推理や分析がされています。キャラの実家がお金持ちかどうかを想像してみたり、今後の物語の流れをみんなで予測してみたりと、大変盛り上がっています。読者同士でヒートアップしながら更新を待つのでしょう。次の話がアップされる頃にはコメントは3000を超え、とても全部は読めないボリュームに……!

登場人物を友達のように

共感する人もたくさん(写真:iStock)
共感する人もたくさん (写真:iStock)

 私自身、初期からこのコミックのファンで、全4巻電子で購入もしています。先日行われた「次に来るマンガ大賞2020」にエントリーされた時は、これでこの漫画を知ってくれる人が増える!と、ワクワクしました。

 この漫画の登場人物は、どの子も、心の中に人に言えない闇の部分を抱えていて、それを隠して必死に生きています。彼女たちのように世の中には道をまっすぐに進めず、道に迷ったり時には後戻りしたりしながら頑張って生きている人もいるので、共感する人は大勢いるのではないでしょうか。

毎週の貴重な楽しみに

おうち時間のお供にいかが?(写真:iStock)
おうち時間のお供にいかが? (写真:iStock)

 コメント欄を読んでいても、登場人物がまずい方向に進みそうになると「それはやめて!」などと、心配する声が相次ぎます。まるでキャラが実在していて自分の親友であるかのようにのめり込んでしまうのは、ウィズコロナでなかなか友達に会えない寂しさもあるのかもしれません。

 出かける予定もあまりなく、静かに日々を過ごしている人にとって、この漫画の更新は、貴重なイベントになっているのです。そして1週間の期待を裏切らない「そう来たか〜!」が待っているスゴイ展開っぷり。おうち生活の楽しみが欲しいかたは、一度読んでみてはいかがでしょう。

ライフスタイル 新着一覧


会話が途切れる瞬間が怖い…口下手な人にオススメの会話術
 会話のキャッチボールが続かなくて気まずい……。そんな嫌な汗が出るような空気を味わったことはありますか? きっと誰しも一...
ネットカフェの落し穴…女性が少しでも安心できる利用方法
 先日、ネットカフェで男性客が女性店員を人質にとり、個室に長時間立てこもるという事件が起きました。ネットカフェは本来はと...
23区内では初登場「ポケふた」ゲット大作戦 2021.6.24(木)
 先日ご紹介したポケモンマンホール通称「ポケふた」に、新しい仲間が加わりました。  ポケGO大好きかつ、マンホール...
ルール違反はダメにゃ!ボス“にゃんたま”が若頭に怒りの鉄拳
 ごはん場で出逢ったにゃんたまωにロックオン。  猫の世界では、ごはんを食べる順番は大概、ボスにゃんたま君からとい...
燃えるように美しい…炎の花「グロリオサ」の簡単アレンジ法
 ワタクシ、残念ながら子供に恵まれず、子供がいないゆえ他人の子供を可愛がっております。花屋とお花の講師をしていますが、生...
職場や取引先で「パワハラ交際」を強要される女性たちの葛藤
 職場の上司や取引先の人に気に入られたら、どうしますか? 仕事上メリットがあるかもしれないと思うし、仕事関係の人に無下な...
なぜ“にゃんたま”を撮り続ける?カメラマンの気持ちいい瞬間
 私はなぜ、にゃんたまωを撮り続けるのか?  きっと、にゃんたまを撮影している時が一番「集中力」が高まるから。 ...
6月21日~6月27日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
ママ友より平和!猫のおかあさんになって変わった交友関係
 猫が来てから、人がうちに遊びに来るようになりました(引っ越して我が家が最寄り駅から近くなったことも理由かもしれませんが...
父の日に読みたい♪ お父さんの不器用でも愛を感じるLINE5選
 家では威厳のある態度を見せているのに、LINEでは、なんだか可愛く見えてしまうお父さんたち。なぜか、どのお父さんのLI...
隠す必要なし! 自分の弱さを正直に吐き出す大きなメリット
 あなたは他人からどう思われたいですか? もしかしたら、現実の自分より良く見せたいと思っている人もいるかもしれません。で...
戦士のつかの間の休息…ワイルド“にゃんたま”をこっそり激写
 この島で暮らすにゃんたま君たちはみんな戦士。強くなればなるほど縄張りエリアは拡大し、パトロールにも体力を要します。 ...
運命変わる土用の丑の日に…金運UPの花「アナベル」の育て方
「今日は何を買おうかな~」  猫店長「さぶ」率いる我が花屋、仕入れるお花の選定のため、最寄りの花市場にワタクシほぼ...
鎌倉大仏に手を合わせる 2021.6.16(水)
 長らくご無沙汰していた鎌倉大仏にご挨拶に行ってきました! お天気にも恵まれて、大仏様を拝んでいるとパワーをもらった気が...
“推し活=オタク”なんて古い! 推しの種類&得られるメリット
 実は今、年代問わず“推し活”をする人が増えてきています。推し活というと「暗い」「オタク」といったネガティブなイメージを...
6月14日~6月20日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...