ハマる女子続出 WEB漫画「明日、私は誰かのカノジョ」って?

内藤みか 作家
更新日:2020-12-17 06:00
投稿日:2020-12-17 06:00
 近ごろは、紙のコミック雑誌だけでなく、電子コミック連載でのヒット作も増えてきました。その中でも紙と電子で累計40万部を突破し、快進撃を続けているのがサイコミで連載中の『明日、私は誰かのカノジョ』(をのひなお・著)。一体どんな話で、なぜ人気なのでしょうか。

漫画の登場人物もマスク姿

大人気の電子コミック(写真:iStock)
大人気の電子コミック (写真:iStock)

 コミックの舞台設定は、レンタル彼女。近ごろレンタル彼女を題材した作品が増えてきていますが、このコミックはレンタル彼女をする女の子からの目線で描かれていて、とてもリアルなのが特徴です。どうリアルかというと、女の子の服装やメイクまで違いを丁寧に描かれている点もそうですが、ウィズコロナも設定に取り入れるなど時代に寄り添っているのです。

 たとえば街で友達に会う時や電車に乗っている時などは、登場人物もちゃんとマスクをしています。そして全員がしているわけではなく、なかにはマスクを外しているキャラもいたりして、そうした細かな点に目が行き届いているところも楽しく、読み返すたびに新たな発見があるのです。

レンタル彼女の本音が見える

振る舞いは全部研修で(写真:iStock)
振る舞いは全部研修で (写真:iStock)

 そして、この漫画を読むと、今まで知らなかったレンタル彼女やホストクラブなどの仕組みが見えてきます。「男の人たちはそうやって予約するんだ!」とか、「こんな風にリピーターになっていくんだね」などと、妙に勉強になってしまうのです。レンタル彼女は、本物の彼女を上手に演じる必要がある仕事。デビュー前には研修もあるんだそうで、なかなか大変なお仕事なのですね……。

 そして、登場するレンタル彼女たちが駆使するテクニックを読むと、男性が女性にどういう態度を望んでいるのかも透けて見えてきます。そっと彼の手に触れてみたり、にっこり微笑んでみたり。彼より一歩引いて振る舞う、そのささやかな気配りがポイントが高いんだな、などと参考になること多数なのです。

コメント欄がアツすぎる!

コメント欄が熱い!(写真:iStock)
コメント欄が熱い! (写真:iStock)

 この連載漫画は、毎週金曜日になった瞬間の0時に最新話がアップされます。各話ごとにコメントを書き込むことができるのですが、近ごろは更新されて何時間もたたないうちにコメント数が1000になっていることもあり、更新されたら即読みに行くファンが大勢いることがわかります。

 また、そのコメントもかなりの推理や分析がされています。キャラの実家がお金持ちかどうかを想像してみたり、今後の物語の流れをみんなで予測してみたりと、大変盛り上がっています。読者同士でヒートアップしながら更新を待つのでしょう。次の話がアップされる頃にはコメントは3000を超え、とても全部は読めないボリュームに……!

登場人物を友達のように

共感する人もたくさん(写真:iStock)
共感する人もたくさん (写真:iStock)

 私自身、初期からこのコミックのファンで、全4巻電子で購入もしています。先日行われた「次に来るマンガ大賞2020」にエントリーされた時は、これでこの漫画を知ってくれる人が増える!と、ワクワクしました。

 この漫画の登場人物は、どの子も、心の中に人に言えない闇の部分を抱えていて、それを隠して必死に生きています。彼女たちのように世の中には道をまっすぐに進めず、道に迷ったり時には後戻りしたりしながら頑張って生きている人もいるので、共感する人は大勢いるのではないでしょうか。

毎週の貴重な楽しみに

おうち時間のお供にいかが?(写真:iStock)
おうち時間のお供にいかが? (写真:iStock)

 コメント欄を読んでいても、登場人物がまずい方向に進みそうになると「それはやめて!」などと、心配する声が相次ぎます。まるでキャラが実在していて自分の親友であるかのようにのめり込んでしまうのは、ウィズコロナでなかなか友達に会えない寂しさもあるのかもしれません。

 出かける予定もあまりなく、静かに日々を過ごしている人にとって、この漫画の更新は、貴重なイベントになっているのです。そして1週間の期待を裏切らない「そう来たか〜!」が待っているスゴイ展開っぷり。おうち生活の楽しみが欲しいかたは、一度読んでみてはいかがでしょう。

ライフスタイル 新着一覧


【ニトリ】4.5万円ワークチェアの座り心地 2022.8.13(土)
 長引くコロナ禍で定番になったリモートワーク。毎日の通勤時間がなくなり助かることはたくさんありますが、パソコンの前に座る...
なぜ黙ってたの?聞けば納得!大事な話を言わない大人の思惑
 皆さんは、相手から「実はね……」と話を切り出されて、「なんでもっと早く言ってくれなかったの!?」となる経験をしたことが...
専業主婦が抱える5つの不安と解消法 羨ましがられるけど…
 結婚や妊娠をきっかけに仕事をやめ、専業主婦になる人は多いです。しかし、いざ専業主婦として毎日家事や育児をこなす毎日を過...
“たまたま”のセルフマッサージ♡ 肉球とにゃんたまにキュン
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
「前髪全部焦がした」幹事ドン引き!同窓会の面白断り方LINE
 久しぶりに同級生から同窓会のお知らせが届いても、なんとなく行きたくない時ってありますよね。  今回は、そんな同窓...
夏の切り花“最大”の悩み!プロが解説&実践する花持ちの秘訣
 近年の暑い夏は本当に体にこたえます。  当然切り花にも厳しい夏で、お花屋は毎日が格闘でございますのよ。しかも、猫...
あなたは受け恋?追い恋? 8月8日~8月14日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
その言動に原因あり? 友達がいないアラサー女性の特徴5つ
 年齢を重ねていくにつれ、周りの環境はどんどん変化していきます。特に、女性は結婚や出産を機に変わる人が多いですよね。しか...
UFOと交信!? “たまたま”のサファイアブルーの瞳にうっとり♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
「悪夢を見ない方法」4選 毎晩ぐっすり眠れないのはなぜ?
 毎晩悪夢にうなされてぐっすり眠れない人は、日常生活になんらかのストレスを抱えている可能性があります。  そこで今回は...
【無印良品】手軽な「日干しかご」見ーっけ!2022.8.6(土)
 天日干しして作る自家製「干し野菜」への関心は高まるばかり。野菜を無駄なくおいしく使い切る、調理方法の幅は広がる、そして...
「慰謝料やばいらしい」秘密情報も暴露!お局様のウザいLINE
 どんな会社にも、古くから居座るお局がいるものですよね。長く会社にいるお局は、いい人もいるのですが、中には態度が大きくな...
正直しんどい!メンタル不調の人に逆ギレされたらどうする?
 コロナ禍もあってか、ここ数年で急激にメンタルケアや心の病気に関する本やニュースが増えた気がします。  悩みを抱えてい...
これがないと困る!パルシステムのお勧め3品 2022.8.4(木)
 2人目の出産と引っ越しをきっかけにパルシステムに加入した我が家。「パルシステムがなければ、日々の食卓が成り立たない」と...
“たまたま”撮影は地面に腹ばいで!猫からの思わぬご褒美も♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
新盆の最新マナーを解説!猛暑&コロナ禍で故人を偲ぶには…
 8月になりました。  猫店長「さぶ」率いる我が花屋にも、ワクワクな夏休みがやってまいります。ですが、夏休みの直前...