喧嘩別れするカップルの5つの特徴! 後悔しないためには?

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-01-12 06:00
投稿日:2021-01-12 06:00
 恋人ができた時、誰も別れることなんて考えないでしょう。しかし、交際を続けていると思いがけないことで喧嘩になり、別れてしまうことがあります。そこで今回は、喧嘩別れするカップルの特徴と、喧嘩別れで後悔しないためにはどんなことに気を付けたらよいのかご紹介します。

喧嘩別れしてしまうカップルの5つの特徴

お互い似た者同士なのかも(写真:iStock)
お互い似た者同士なのかも (写真:iStock)

 同じ時期に交際がスタートしたのに、数カ月で別れてしまうカップルもいれば、何年も交際が続き、そのまま結婚するカップルもいます。早い段階で喧嘩別れしてしまった人は、「長続きするカップルと、私たちはどこが違ったのだろう?」と思っているのではないでしょうか? 実は、喧嘩別れしやすいカップルには特徴があるんですよ。

1. コミュニケーションがちゃんと取れていない

 喧嘩別れしてしまうカップルの多くは、コミュニケーション不足が影響しています。お互いの気持ちが理解できていないと、当然、相手が何を考えているのか分からなければ、常に不安な気持ちを抱えることになります。そうなれば、ちょっとしたことでも不信感を抱き、ぶつかることが増えてしまうでしょう。

2. お互いにプライドが高い

 どんなに仲の良いカップルでも、他人同士ですから喧嘩になることはあります。でも、喧嘩をした時、きちんと仲直りをすることができれば別れることはありません。ぶつかることでお互いの気持ちに気づけることもありますから、喧嘩から絆が深まることもあるでしょう。

 しかし、喧嘩別れしてしまうカップルの場合、どちらもプライドが高く「悪かったなぁ」と思っていても、自分から謝ることができず、そのまま関係が壊れてしまいます。

3. 相手の意見や考えを受け入れられない

 人にはそれぞれ、考えや価値観があります。カップルでも、考えや意見が異なることはあるでしょう。それを受け入れていくことで二人の距離感は縮まり、より強い関係になっていくものです。

 しかし、喧嘩別れするカップルは、相手の意見や考えを受け入れられない人が多いです。「自分の意見が正しい」と思っているため、異なる意見や考えを知って相手を拒絶してしまう人も少なくありません。

4. 感謝の気持ちを忘れている

 交際期間が長くなると、ついつい相手の存在が当たり前に感じてしまうもの。しかし、「一緒にいて当然」「何かしてくれるもの」と思っているカップルも、喧嘩別れしやすい傾向にあります。これは感謝の気持ちを忘れてしまい、お互いを大切に思えなくなっていることが別れの原因。

 中には、喧嘩別れしてはじめて相手の存在の大切さに気づき、後悔してしまう人もいます。

5. 恋人依存の傾向にある

 恋人依存の傾向にあるカップルも、喧嘩別れしやすい関係といえるでしょう。一見、恋人依存と聞くと「仲が良いんだな」「二人だけの世界があるんだな」とプラスに捉えがちですが、愛情が深くなればなるほど束縛や約束事が激しくなり、喧嘩が増えることに。

 自分の思い通りにいかないことでイライラすることが増え、仲直りできずにそのまま喧嘩別れになってしまうカップルもいます。

彼氏と喧嘩別れで後悔しないために気を付けたいこと

「ありがとう」の気持ちを忘れずに(写真:iStock)
「ありがとう」の気持ちを忘れずに (写真:iStock)

 好きな人と交際がスタートしたら、誰でも「喧嘩なんてせずに、長続きするカップルになりたい」と思うでしょう。しかし、交際中はいろいろなことが起こるため、思い通りにならないことも、当然あります。そんな時には、お互いの努力を忘れないことが大切。

 そこで、彼氏と喧嘩別れをしないために、気を付けたいことをお伝えします。

1. 交際期間が長くなっても、愛情や感謝の気持ちを伝える

 付き合いはじめの頃は、お互いの気持ちをちゃんと伝えていたはず。言葉があったからこそ安心でき、愛情を感じることができていたでしょう。しかし、付き合いが長くなると、気持ちを伝えなくなくなるカップルがほとんど。これでは、相手が何を考えているのか分からず、不安になってしまいます。

 関係を長続きさせるためには、交際期間が長くなっても愛情や感謝の気持ちをちゃんと伝えることが大切です。

2. 相手の考えも受け入れる

 どんなに気の合う恋人でも、時には意見や考えが異なることがあります。そんな時、「どうして、そんなふうに思うの?」と、ぶつかるのではなく、まずは「そういう考えもあるんだな」と受け入れることが必要。

 自分自身の考えを曲げるということではなく、相手の意見を真っ向から否定するのをやめてみましょう。そうすれば、お互いに歩み寄りやすくなり、喧嘩も減ってくるはずです。

3. 喧嘩したら冷静に話し合い、お互いに歩み寄る

 喧嘩別れするカップルの多くは、最初から「別れたい」と思っていたわけではありません。勢いでひどいことを言ったり、「別れたい」なんて口にしてしまう人も多いのではないでしょうか?

 これを防ぐためには、喧嘩をした時こそ冷静に話し合うことを意識してみましょう。おかしなプライドは捨てて、悪いと思ったら「ごめん、言い過ぎた」と歩み寄りましょう。

喧嘩別れで後悔しない、長続きするカップルを目指そう!

ずっと一緒だよ(写真:iStock)
ずっと一緒だよ (写真:iStock)

 本当は好きなのに意地を張り、そのまま喧嘩別れしてしまうのはもったいありません。好きな人ができ、その人と交際できるというのは幸せなこと。その幸せを手放さないためには、あなたが行動を起こすしかありません! 恋人との喧嘩が絶えない人は、この記事を参考に彼との向き合い方を変え、長続きするカップルを目指してくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


人生最悪の運気かも…そんな時に出会う人には注意すべき理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。身も心もボロボロの時に何かのキッカケで知りあった相手。その出会いで一時的に元...
山崎世美子 2021-01-16 06:00 ラブ
彼氏といちゃいちゃする6つの方法!サインを見逃さないで♡
恋人といちゃいちゃする時間は、とても幸せな時間です。どんなに付き合いが長くなっても、日々のいちゃいちゃタイムがあれば、マ...
恋バナ調査隊 2021-01-16 06:00 ラブ
いまだに関白宣言?九州出身男性の特徴&好きな女性のタイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の男性についてご紹介します。九州は、福岡...
彼氏が「キスしたい」と思うのはいつ? 6つの瞬間&サイン
 女性にとって、彼氏からの不意打ちのキスは驚きながらも嬉しいものです。しかし、時には「なぜこのタイミングで?」なんて思う...
恋バナ調査隊 2021-01-15 06:00 ラブ
緊急事態宣言中なのに?マッチングアプリの男性に聞いてみた
 首都圏は再び緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出の自粛が呼びかけられています。そんななかでも、マッチングアプリで知り...
内藤みか 2021-01-14 06:00 ラブ
彼氏の親に結婚の挨拶!女性の印象が決まる9つのポイント♪
 結婚の挨拶は、人生の中でも特に緊張するイベントですよね。どんな服装をしたらいいの? 会話は? 手土産は? と、疑問と不...
恋バナ調査隊 2021-01-14 06:00 ラブ
気を抜いたら…男性がドン引きするデート中の女性の行動とは
 待ちに待ったデート! 当日はお洒落して1%でも可愛い要素をプラスしてカレに会いたいですよね? 私は会う前、ついつい鏡を...
若林杏樹 2021-01-13 06:26 ラブ
恋の始まり!? 女性が思わず“胸キュン”する男性の行動9選
 恋愛対象として意識したことがなかった男性でも、ふとした行動や言葉で、思わず新鮮さを感じて「胸キュン」してしまうことって...
恋バナ調査隊 2021-01-13 06:29 ラブ
出会いはナンパ!他とは比較にならないほどカラダの相性が…
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-01-12 06:14 ラブ
付き合ったらヤバい男性が送るLINEの特徴&見抜く方法
 世の中には、かっこいい顔をしていながらも、浮気男やマザコン、サイコパス男、ストーカーなど、中身がヤバい男性が存在します...
恋バナ調査隊 2021-01-11 06:00 ラブ
友人の“恋愛アドバイス”はどこまで聞く? 困った時の考え方
 アドバイスと言う名のダメ出しを食らったことってありませんか? 正しいことを言われているし、欠点は直すべきなんだろうけど...
七味さや 2021-01-11 06:00 ラブ
尽くされる女性の8つの特徴&彼氏にもっと愛される方法♡
 女性の中には、「男性に尽くす女性」と「男性から尽くされる女性」がいます。尽くし続ける恋愛に疲れてしまう女性もいる一方、...
恋バナ調査隊 2021-01-10 06:00 ラブ
頑張りすぎないで…絶対的に愛される“程よい手抜き”のススメ
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。愛されたい、大事にされたいという思いが強ければ強いほど頑張ってしまうものです...
山崎世美子 2021-01-09 06:00 ラブ
幸せだったのに…わずか結婚1年で妻に出て行かれた夫の困惑
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-01-09 06:00 ラブ
離婚の裏に2つのエピソード…結婚1年で軌道修正した妻の激白
「冷酷と激情のあいだvol.28〜男性編〜」では、わずか結婚1年で、年上妻から離婚された男性・Hさんの困惑をご紹介しまし...
並木まき 2021-01-09 06:06 ラブ
もしかして好きかも?男性が恋の始まりを予感する9つの瞬間
 男性が恋の始まりを予感する瞬間には、さまざまなパターンが存在します。そこで今回は、男性が恋の始まりを感じる8つの瞬間を...
恋バナ調査隊 2021-01-09 06:00 ラブ