飽きない彼女になりたい♡ いつまでも愛される女性の特徴5つ

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-11-27 06:00
投稿日:2020-11-27 06:00
 彼氏と長続きしたいけれど、いつもマンネリ化して結局別れてしまうと悩んでいる人は多いようです。でも、中には長く続くほどに彼氏からの愛が深まっていくカップルがいるのも事実。そんな、いつまでも「飽きない彼女」になるには、一体どうしたら良いのでしょうか? そこで今回は、いつまでも愛される女性に共通する特徴をご紹介します。

彼氏にずっと愛される♡ 飽きない彼女の特徴5つ

長ーく愛される女性って?(写真:iStock)
長ーく愛される女性って? (写真:iStock)

 長く続くほどに愛される彼女と、飽きられてしまう彼女にはどんな違いがあるのでしょうか? まずは、「飽きない彼女」に共通する特徴をチェックしてみましょう!

1. ポジティブでよく笑う

 良い感情は、相手にも伝わるものです。そのため、よく笑い、いつでも楽しそうで明るくポジティブな女性は「一緒にいて幸せ」「楽しくなれる」「元気をもらえる」と、付き合いが長くなるほどに愛が深まっていきます。

 逆に、ネガティブな感情も相手に大きな影響を与えます。一緒にいる彼女がいつも暗い顔をして何事もネガティブに捉えていると、彼氏は楽しい気分にはなれないでしょう。一緒にいても楽しくないので、飽きられてしまうかもしれません。

2. 笑いのツボが合う

 カップルの相性の中でも意外と重要なのが、笑いのツボです。同じ感性で笑うことができれば、「気が合う」「一緒にいて楽しい!」という感情につながっていきます。

 また、多少趣味が違っていたり、共通の話題がなかったとしても、笑いのツボが合えば同じタイミングで笑い合うことができ、二人の時間をより楽しいものにすることができるでしょう。

3. 相手を肯定している

 誰でも、自分のことを否定されるのは嫌ですよね。飽きない彼女は、彼氏の趣味や考え方、癖や行動について、否定して変えようとするのではなく「まずは受け止める」というスタンスでいる人が多いようです。

 相手を自分好みに変えようとするのではなく、ありのままを受け止めて尊重することで、彼氏と大きな信頼関係を築くことができます。

4. 褒め上手で相手に自信を与える

 些細なことでもよく褒めてくれる彼女は、彼氏に自信を与えることができます。いつでも応援して味方になってくれる彼女を見て、「自分のことをよくわかってくれている」「ずっと大切にしたい」と、彼氏は思うのではないでしょうか。

 また、人に優しくされると、相手にも同じように返したくなるのが人の心理です。自然に彼女の良い面に意識が向いて褒めたくなるので、2人の関係も良くなり、付き合いも長続きしやすくなります。

5. 同じ趣味を持っている

 カップルで同じ趣味を持っていると、話題が尽きませんよね。また、2人の楽しみや、同じ目標を作りやすいため、何年一緒にいても飽きない関係を続けることができます。

 これは、趣味がマイナーなジャンルであるほど、「これを共有できる彼女はいない!」と手放したくなくなるようです。さらに、最初は趣味が違っていても、相手の趣味に興味を持って自分の趣味にしていくことができる彼女も、男性からずっと大切にされる傾向があります。

今すぐできる! 飽きない彼女になる3つのステップ

褒めて伸ばす!(写真:iStock)
褒めて伸ばす! (写真:iStock)

 飽きない彼女に共通する大きなポイントは、「人として魅力がある」ということ。そこで、誰でもすぐにできる飽きない彼女になるための簡単な3つのステップをご紹介しましょう!

STEP1. 身だしなみに注意する

 彼氏と付き合いが長くなると、相手の存在に慣れてしまって身だしなみに気を使わなくなることがあります。内面をすぐに変えるのは難しいので、まずは外見から変えてみましょう。

 髪型や服装、清潔感など、もう一度意識して見直してみてください。あなたのいろんな面を見せることで「なんか今日可愛いな」「こんな洋服も似合うんだ」と、彼氏もときめきを取り戻してくれるはず。また、あなた自身にも自信がつくことで表情も生き生きして、魅力がアップするはずですよ♡

STEP2. 1日に5つ相手の良いところを褒めてみる

 毎日、相手の良いところを探して褒める練習をしてみましょう。ポイントは、褒める回数の目標を立てること。そうすることで、意識的に相手の良い面を見ることができるようになります。彼氏も自信がつきますし、あなたも彼氏の良い面に注目することで喧嘩や不満も減ってくるはずです。

STEP3. 新しいことを始めてみる

 飽きない彼女になるために、何か新しいことを始めてみましょう。習い事やお料理、ボランティアやスポーツなど何でも良いと思います。何かに真剣に打ち込んだり、挑戦し続ける人は、男女どちらから見てもとても魅力的に映るものです。

飽きない彼女になるために「普段の行動」を見直してみて

楽しく過ごそう(写真:iStock)
楽しく過ごそう (写真:iStock)

 彼氏に飽きられる彼女と飽きられない彼女の違いは、「ほんの些細な普段の行動」にこそあると思います。毎日を楽しんで過ごしていること、人を大切にすること、何かに挑戦していることなど、あなたの魅力をアップさせるためのヒントは身近にたくさんあります。

 ぜひ、さらに輝く女性にパワーアップして、彼氏から長く愛される彼女になってくださいね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男性のヒゲから読み解く深層心理&性格♡ 彼はどのタイプ?
 あなたは、男性のヒゲが好きですか?「ヒゲは不潔なイメージがあるから苦手」という人や「ヒゲの生えている男性のほうがワイル...
恋バナ調査隊 2021-06-25 06:00 ラブ
“体の相性”が良いってどういうこと? 判断する5つのポイント
 女友達と赤裸々に恋愛トークをしている時、彼氏との“体の相性”について話すこともあるのではないでしょうか? でも、中には...
恋バナ調査隊 2021-06-25 06:00 ラブ
積極的だと逆効果? “恋愛やりすぎアプローチ”7選&注意点
 女性から男性にアプローチするのは、とても勇気がいること。本気だからこそ「絶対に彼を振り向かせたい!」と、意気込んでいる...
恋バナ調査隊 2021-06-24 06:00 ラブ
元カレと比べてない?彼氏ができない人の残念な思考パターン
 近ごろ出会った男性とデートをしてもいまいちピンと来ない——。自分の感覚を信じるのはすごくいいことなんですが、歴代彼氏や...
若林杏樹 2021-06-23 06:00 ラブ
デートを断られた…脈ありor脈なしを見極めるポイント&対策
 女性からデートに誘うのは、とても勇気がいること。思い切って誘ったのにも関わらず、あっさりと断られてしまったら、多くの人...
恋バナ調査隊 2021-06-23 06:00 ラブ
嫌われるかも…彼氏がドン引きした彼女の行動エピソード8選!
 あなたは、彼氏がドン引きするような行動を無意識にしていませんか? 彼氏との付き合いが長くなればなるほど、素が出てきてし...
恋バナ調査隊 2021-06-22 06:00 ラブ
情に引っ張られすぎてつらい…別れるべきか否かの“判断基準”
 長年連れ添ったパートナーには情が芽生えますよね。そしてその情に引っ張られ、別れるべきかどうかわからなくなることも。一体...
七味さや 2021-06-21 06:00 ラブ
“素朴女子”はなぜモテる?特徴&男性が結婚相手に選ぶ理由
 かっこいい男性の結婚相手を見て、「なんであの素朴な子が!?」って思ったことはありませんか? 実は、男性の多くは「素朴女...
恋バナ調査隊 2021-06-21 06:00 ラブ
恋愛主導権を握る♡ 効果的な“寸止めテクニック”6つ&注意点
 好意を抱いている男性からアプローチされると、すぐに誘いに乗ってしまう人が多いでしょう。しかし、相手がモテる男性だったり...
恋バナ調査隊 2021-06-20 06:00 ラブ
夫が妻に求めるたったひとつのこと~もっと愛される秘訣とは
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。“恋愛”と“結婚”についての話題って、尽きませんよね。わかり合えないから悩み...
山崎世美子 2021-06-19 06:39 ラブ
不倫相手から夫に届いた恐怖のLINE…妻が見た驚愕の内容5選
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫……。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら...
恋バナ調査隊 2021-06-19 06:09 ラブ
真心を感じられない…感情的な女性の扱いに苦心する熟年男性
「冷酷と激情のあいだvol.43〜女性編〜」では、婚活中に出会った年上男性にしつこくアプローチされていると言う女性・Oさ...
並木まき 2021-06-19 06:00 ラブ
猛アプローチの真意は?年上男性の言動に頭を抱える婚活女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-19 05:58 ラブ
運命の人だと思ったのに違った…7つの共通点&見極めるコツ
 彼と出会った時、一緒にいて落ち着いたり、偶然の共通点が多かったりすると「思わず運命の人なのかも!?」と思ってしまいます...
恋バナ調査隊 2021-06-18 06:00 ラブ
ここに来て注目…すぐに会える安心感「ご近所恋愛」のススメ
 コロナ禍は、多くの遠距離カップルを引き裂いてしまいました。会えない期間が続くと、愛情を持続させることはかなり難しくなっ...
内藤みか 2021-06-17 06:00 ラブ
離婚を後悔しがちな5つの理由&後悔しないための確認ポイント
 どんな夫婦でも、結婚が決まった時は明るい未来を想像し、お互いに幸せを感じていたでしょう。しかし、年月が過ぎ、さまざまな...
恋バナ調査隊 2021-06-17 06:00 ラブ