恋愛上手な女性に学ぶ特徴6つ&今すぐ真似したいテクニック

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-12-28 06:00
投稿日:2020-12-28 06:00
 過去に辛い恋愛を経験してきた人の中には、「恋はしたいけれど、もうあんな辛い思いはしたくない……」と、後ろ向きな気持ちになっていたり、新たな恋愛に踏み切れない人もいるでしょう。そんな人はこの機会に、本当の恋愛上手を目指してみませんか? 今回は、真似したい恋愛上手な女性に見られる特徴やテクニックをご紹介します。

恋愛上手な女性に見られる6つの特徴

適度な距離感が大切(写真:iStock)
適度な距離感が大切 (写真:iStock)

 あなたの周りに、恋愛上手な女性はいますか? 彼氏ができるとキラキラと輝く女性、恋愛が長続きする女性は、思い切り恋を楽しんでいますよね。そんな恋愛上手な女性には、どんな特徴があるのでしょうか?

1. 恋愛が生活の中心にならない

 恋愛上手な女性は、生活の中心に恋愛がありません。女性の中には、彼氏ができると彼氏中心の生活になる恋愛体質の人も多いですが、これでは彼にとって重荷になってしまう可能性が高いでしょう。

 恋愛上手な彼女たちは、彼氏ができても仕事、家族、友達、趣味、習い事など、今までと
変わらずに大切にしていくため、彼氏に依存しすぎずに良い関係を作っていくことができるのです。

2. 彼氏との距離感が絶妙

 彼氏ができると、「毎日でも会いたい」「連絡は、毎日取り合いたい」と思っている女性も多いでしょう。確かに、付き合い立てはラブラブなカップルが多いですから、毎日のように会いたいと思うのは当然です。

 しかし、最初にべったりの関係を築いてしまうと、交際期間が長くなればなるほどマンネリ化して、そのうち息苦しさを感じてしまうでしょう。関係を維持していくためには適度な距離感が大切ですが、この距離感を絶妙に測ることができるのも、恋愛上手な女性の特徴でしょう。

3. 常に自分磨きを忘れない

 男性の中には、「釣った魚に餌をやらない」なんてタイプの人がいますが、女性の場合には彼氏ができたことで安心し、自分磨きをしなくなる人がいます。おしゃれやメイクもせず、体型維持も心がけなくなってしまう女性も少なくありません。

 しかし、このような女性は男性から飽きられたり、ほかの女性に奪われてしまうリスクが高いでしょう。彼氏からずっと愛され続ける恋愛上手な女性は、付き合ってからも安心せず、自分磨きを忘れずにいます。

4. 彼氏に尽くし過ぎない

 彼氏ができるとついつい母性が働き、「何でもやってあげたくなる」と尽くし過ぎてしまう女性も多いでしょう。しかし、これでは恋愛対象ではなく、「お母さん」になってしまいます。

 恋愛上手な女性は、尽くし過ぎない塩梅が上手。時には彼からもしっかり尽くしてもらって、二人の関係を上手にキープします。

5. 一人時間を楽しめる

 恋愛上手な女性は、一人時間を楽しめるという特徴もあります。休日、彼氏と会えない時に、「どうして?」なんて問い詰めることはしません。

 一人でショッピングに出かけたり、映画を観るなど時間を有効的に使うことができるからこそ、彼にとって重荷になることもありませんし、会わない間に自分の魅力を高めることができるのです。

6. 男性=恋愛対象とは考えていない

 実は、恋愛下手の女性の多くは、男性すべてを恋愛対象として見ている傾向にあります。それゆえに、対男性となると構えてしまい、うまくいかないことが多いのです。

 対して、恋愛上手な女性は、男性=恋愛対象とは考えません。誰にでも気負うことなく、フラットに接することができるのです。そんな自然体の彼女たちを見て、好意を抱く男性も多いでしょう。

恋愛上手になるには? 真似したい3つのテクニック

恋愛以外の世界も大切に♡(写真:iStock)
恋愛以外の世界も大切に♡ (写真:iStock)

 恋愛がうまくいかない人にとって、恋愛上手な人は「羨ましい」と思ってしまう存在でしょう。でも、今からでも遅くありません。恋愛を楽しみたいのであれば、まずは彼女たちの真似からはじめてみましょう!

1. 誰に対してでも同様に接する

 恋愛が思うようにいかず、常に「彼氏がほしい」と思っている人は、男性が現れるたびに「恋愛対象かも!?」と、期待をしているのではないでしょうか? しかしこれでは、男性側が構えてしまい、距離を縮めることができなくなってしまいます。

 まずは、男性すべてを恋愛対象と見るのではなく、男女問わず誰にでも同様に接することを心がけましょう。

2. 男性に理想を求めすぎない

 女性に限ったことではありませんが、顔のタイプや職種、収入面など、誰だってさまざまな理想を持っているでしょう。しかし、これらの条件すべてが揃っている相手はなかなかいません。あなたの理想を求めすぎると、いつまで経ってもパートナーは見つからないでしょう。

3. 恋愛以外の世界も楽しむ

 好きな人ができれば、それだけで世界がガラっと変わるもの。生活にハリができ、仕事も楽しくなるでしょう。そんな状態を維持するためには、交際に至っても今までと変わらず、恋愛以外の世界も楽しむことが大切。「彼氏ができたから」という理由で友達との付き合いを後回しにしたり、趣味をやめないようにしましょう。

 恋愛は楽しいものではありますが、生活のすべてではありません! 彼が知らない世界を持っていることがあなたをさらに魅力的に見せ、安定した関係を築かせてくれるはずです。

恋愛下手から脱出したいなら、恋愛上手な女性を真似てみて♡

あなたも恋愛上手になれる!(写真:iStock)
あなたも恋愛上手になれる! (写真:iStock)

 好意を抱いた人が現れても進展しない、彼氏ができてもなかなか長続きしないという、恋愛下手な人は、まずは意識を変えることがおすすめ。

 恋愛上手な人の特徴とテクニックを知れば、自分の悪いところが見えてくるはず。ぜひ、こちらを参考に恋愛上手な女性を目指してみませんか?

関連キーワード

ラブ 新着一覧


仕事帰りの隙間が正解! 警戒する彼を自然に誘うLINEテク3選
 気になる彼ができた時、あなたは積極的に誘うほうですか?  実は男性の中には、下心が見え隠れするあからさまな誘いには...
恋バナ調査隊 2022-08-14 06:00 ラブ
「少人数結婚式」意外なメリット 財布に優しいだけじゃない
 長引くコロナ禍で、今までのように盛大な結婚式を挙げにくくなってしまいましたよね。そこで今、人気なのが「少人数結婚式」で...
恋バナ調査隊 2022-08-14 06:00 ラブ
「相手男だろ?」って嫉妬!?寝る前に届いた甘い胸キュンLINE
 好きな男性からキュンとするLINEが届いて眠れなくなった……なんて経験をしている女性は意外と多いようです。  今回は...
恋バナ調査隊 2022-08-13 06:00 ラブ
「僕の妻はよく分からない人」空虚な夫婦関係を正当化する男
「冷酷と激情のあいだvol.103〜女性編〜」では、夫のユウキさんに対して“演じている自分”を崩せないまま8年もの歳月が...
並木まき 2022-08-13 06:00 ラブ
ハイスぺ男との結婚を逃すな!自分を偽り続けた40歳妻の限界
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-08-13 06:00 ラブ
若さアピールは危険! 年上男性に恋を意識させる6つのテク♡
 恋した相手が年上男性だった場合、「恋愛対象だと思われていないかも……」と不安になってしまいますよね。  今回は年上男...
恋バナ調査隊 2022-08-13 06:00 ラブ
その手があった!物欲のない彼が喜ぶプレゼントを考えてみる
 付き合いが長くなってくると、彼への誕生日プレゼントをあげ尽くしてしまい、どうしたらいいのかわからないと悩む人も多いです...
恋バナ調査隊 2022-08-12 06:00 ラブ
マッチングアプリで選ぶべき男性は? ポイント3つを押さえる
 感染症が拡大すると増えるのが、マッチングアプリをする女性たち。婚活イベントが中止になったり、規模が縮小され、出会いの機...
内藤みか 2022-08-11 06:00 ラブ
【苦痛】夫婦喧嘩、マジ疲れた…意外な原因を知っていますか
 大好きな人との結婚生活とはいえ、時には喧嘩をしてしまうこともあるでしょう。しかし、夫婦喧嘩が増えていくにつれて関係が悪...
恋バナ調査隊 2022-08-11 06:00 ラブ
私のことまだ好き? 彼氏との温度差を感じちゃった時の対処法
「尽くしていても、相手からは気持ちが感じられない……」  交際中、自分とパートナーとの間に気持ちの温度差を感じると不安...
若林杏樹 2022-08-10 06:00 ラブ
「この人はATM」夫が大嫌いでも絶対に離婚しない妻の本音
 まったく家事をする気がない、何歳になってもマザコン……。結婚生活を経て「年々夫を嫌いになっていく」なんて人もいるでしょ...
恋バナ調査隊 2022-08-10 06:00 ラブ
彼氏の体臭がきつい(涙)傷つかない3つの対処法を考えた
 40代の同世代カップルに多い悩みが「彼氏の体臭がきつい」というもの。理由は、40代を過ぎた男性は、特に加齢臭も強くなり...
恋バナ調査隊 2022-08-10 06:00 ラブ
ハロワで不採用続出!子育て真っ最中・転勤族妻の働き方事情
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
少女漫画さながら“胸キュン”シチュエーションで心に栄養を!
 恋愛では「シチュエーション」って大切ですよね。告白シーンなんかも、どんなシチュエーションかによって成功率が変わってくる...
恋バナ調査隊 2022-08-09 06:00 ラブ
おもちゃを使いたくて…彼氏へのプレゼントで失敗しちまった
 誕生日や記念日には、プレゼントで彼氏を喜ばせようと考える人が多いですよね。しかし彼の気持ちを汲み取ることができないと、...
恋バナ調査隊 2022-08-08 18:22 ラブ
男性が思わず周囲に紹介したくなる女性の特徴~行動&外見編
 長くお付き合いをしているのに、彼がなかなか友達や家族に紹介してくれなかったら、なんだか不安になってしまいますよね。男性...
恋バナ調査隊 2022-08-08 06:00 ラブ