彼氏が「キスしたい」と思うのはいつ? 6つの瞬間&サイン

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-01-15 06:00
投稿日:2021-01-15 06:00
 女性にとって、彼氏からの不意打ちのキスは驚きながらも嬉しいものです。しかし、時には「なぜこのタイミングで?」なんて思うこともあるでしょう。そこで今回は、彼氏が「キスしたい」と思う瞬間と、そんな時に現れるサインをご紹介します。

彼氏が彼女に「キスしたい」と思う6つの瞬間

不意打ちのキスっていいよね(写真:iStock)
不意打ちのキスっていいよね (写真:iStock)

 女性にとって、恋愛はロマンティックなもの。キスをするシチュエーションに、こだわっている人も多いのではないでしょうか? しかし、本能で行動している男性は、女性が思ってもみない瞬間に「キスしたい」と思うようなんです。

1. 弱っている時

 男性は一般的に、好きな女性のことは「守りたい」と思うもの。そのせいか、彼女が弱っている姿を見ると、「守らなければ」という思いから愛情が膨らみ、「キスしたい!」と思う人が多いそうです。

 女性からすれば、「どうしてこんな時に?」と、苛立ってしまうかもしれませんが、これが愛情だと分かっていればイライラすることもなくなるでしょう。

2. 酔っている時

 彼氏にとって、無防備な女性というのは魅力的に映るもの。酔っている彼女の姿は、彼氏にとっては隙だらけの状態ですので、「キスしたい」と思うのも無理はないでしょう。

 さらに、自分自身も酔っていればガードが利かなくなり、普段は絶対しないような人前でのキスも平気でしてしまうかもしれません。

3. 眠っている時

 眠っている時の彼女を見て、キスしたくなる男性は多いです。無防備に眠れるのは、それだけ自分のことを信頼してくれているからこそ。

 そんな彼女の寝姿を見れば、「俺だけにしか見せない顔」と感じて愛おしさが倍増しますし、独占欲も湧くでしょう。「キスしたい」と思うのは、自然なことなのです。

4. 甘えてきた時

 男性は、女性から甘えられると嬉しいもの。たとえ好意を抱いている女性でなくても、甘えられると、「仕方ないなぁ」とお願いごとを聞いてしまう人もいるでしょう。

 当然、大好きな彼女から甘えられれば、より嬉しく、愛情が高まります。普段、あまり甘えない彼女であればあるほどドキドキし、「キスしたい」という思いも高まるでしょう。 

5. 愛情表現をされた時

 交際期間が長くなると、お互いの存在が当たり前になってしまい、愛情表現をしなくなるカップルも多いでしょう。でも、男性は愛情表現が苦手な人が多い割に、自分がされるのは嬉しいと感じる人が多いです。

 どんなに長く一緒にいる相手でも、やはり「大好き」「愛してる」なんて言われると嬉しくなるもの。その愛情に応えようと、「キスしたい」と思う彼氏も多いでしょう。

6. いい香りがした時

 あなたは普段から香水を使うなど、香りに気を使っていますか? 実は、男性は女性の香りに敏感な人が多いです。

 彼女に近づいた時にふわっといい香りがすると、安心感を得ると同時に、「抱きしめて、キスしたくなる」という男性が多数。交際期間が長くなると、ついついおしゃれなどにも手を抜きがちですが、やはり女性らしさを忘れてはいけませんね。

彼氏がキスしたい時に見せる3つのサインとは?

二人きりになりたがるのはキスのサイン(写真:iStock)
二人きりになりたがるのはキスのサイン (写真:iStock)

 付き合いが浅いと上手にコミュニケーションが取れず、キスのタイミングが分からない人もいれば、付き合いが長いことでキスなどのコミュニケーションが減ってしまったという人もいるでしょう。でも実は、あなたが気づいていないだけで、彼は「キスしたい」というサインを送っているかもしれませんよ。

1. 無言になる

 大好きな彼とのデート中は、話題が尽きなく、本当に楽しいものです。しかし、そんな会話が急に途切れ、彼が無口になることはありませんか? そんな時、彼は「どうやってキスに持ち込もう?」と一生懸命考えているかもしれません。キスされるのがOKであれば、無理に話しかけるのではなく、彼からのキスを優しく待ってあげましょう。

2. 目を合わる

 男性は、「キスしたい」と思った時、雰囲気作りをしようと頑張っています。

 会話の途中、やたらと目をじっと見てくることはありませんか? そんな時は、ムード作りをしているサイン。あなたが目をそらさなければ、二人のドキドキ度が高まり、キスのタイミングを作ることができるでしょう。

3. 二人きりになろうとする

 デートを楽しんでいる途中、なぜか彼氏が人気のない場所に行こうとすることはありませんか?

 そんな時も、「キスしたい」というサイン。どんなに好きな相手でも、キスしたいという気持ちが強くても、やはり、人前は避けたいと考えている人がほとんどですから、「どこ行くの?」「どうして、そっちに行くの?」なんて野暮なことは聞かないようにしましょう。

彼氏に「キスしたい」と思わせる魅力的な彼女を目指そう!

キスしたくなる女性になろう(写真:iStock)
キスしたくなる女性になろう (写真:iStock)

 恋人同士において、スキンシップは欠かせない愛情表現の一つです。多くの女性は、「彼氏からキスしてほしい」と思っているでしょう。しかし、何もせずにただ待っているだけではダメ!

 彼にもっと愛されたいなら、「キスしたい」と思わせるような魅力的な彼女を目指すことも必要です。そして、彼からの「キスしたい」というサインを見逃さないように注意してくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ
「積極的な女性が怖い」意中の彼が“そうそう苦”に陥る前に!
 好きな人ができた時、相手からのアプローチを待つ女性が多い反面、自分から積極的にアプローチする女性もいます。中には、なん...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
“性欲&食欲”忠実あれ!アラフォーの恋愛こそ食の好みも大事
 大人の恋愛の相性を考える時に大事だとされるのが「体の相性」と「食の好み」です。ただ、多くの女性は「体の相性が合わないの...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
「結婚のメリットがわからない」と彼 意識改革“必勝”術あり〼
 パートナーとの関係は良好で自分は結婚したいけれど、相手に将来のことを聞いてみると「結婚のメリットがわからないから……」...
若林杏樹 2022-05-11 06:00 ラブ
「お金を出さない彼氏」のトリセツ!“ヒモ男”を卒業させる法
 楽しみにしていた彼氏とのデートで、「お金がないから」とケチなデート内容にされたり、割り勘になったりすると、なんとなくも...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
「恋愛と結婚は別」ラブラブが続くとは思ってないけども…!
 若い頃はラブラブな結婚生活が続くと思っていた人が多いでしょう。でも、実際に結婚してみると厳しい現実を知ることになります...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
男にモテる「大人女性」を考察 愛されたいなら流行追うな!
 精神的に大人な女性には、男性の心をわしづかみにする魅力がありますよね。でも、ただ年齢を重ねただけでは、「男性に好かれる...
恋バナ調査隊 2022-05-10 06:00 ラブ
シングルマザーへの助成金に根強い偏見…でも優しい人もいる
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...