彼氏が「キスしたい」と思うのはいつ? 6つの瞬間&サイン

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-01-15 06:00
投稿日:2021-01-15 06:00
 女性にとって、彼氏からの不意打ちのキスは驚きながらも嬉しいものです。しかし、時には「なぜこのタイミングで?」なんて思うこともあるでしょう。そこで今回は、彼氏が「キスしたい」と思う瞬間と、そんな時に現れるサインをご紹介します。

彼氏が彼女に「キスしたい」と思う6つの瞬間

不意打ちのキスっていいよね(写真:iStock)
不意打ちのキスっていいよね (写真:iStock)

 女性にとって、恋愛はロマンティックなもの。キスをするシチュエーションに、こだわっている人も多いのではないでしょうか? しかし、本能で行動している男性は、女性が思ってもみない瞬間に「キスしたい」と思うようなんです。

1. 弱っている時

 男性は一般的に、好きな女性のことは「守りたい」と思うもの。そのせいか、彼女が弱っている姿を見ると、「守らなければ」という思いから愛情が膨らみ、「キスしたい!」と思う人が多いそうです。

 女性からすれば、「どうしてこんな時に?」と、苛立ってしまうかもしれませんが、これが愛情だと分かっていればイライラすることもなくなるでしょう。

2. 酔っている時

 彼氏にとって、無防備な女性というのは魅力的に映るもの。酔っている彼女の姿は、彼氏にとっては隙だらけの状態ですので、「キスしたい」と思うのも無理はないでしょう。

 さらに、自分自身も酔っていればガードが利かなくなり、普段は絶対しないような人前でのキスも平気でしてしまうかもしれません。

3. 眠っている時

 眠っている時の彼女を見て、キスしたくなる男性は多いです。無防備に眠れるのは、それだけ自分のことを信頼してくれているからこそ。

 そんな彼女の寝姿を見れば、「俺だけにしか見せない顔」と感じて愛おしさが倍増しますし、独占欲も湧くでしょう。「キスしたい」と思うのは、自然なことなのです。

4. 甘えてきた時

 男性は、女性から甘えられると嬉しいもの。たとえ好意を抱いている女性でなくても、甘えられると、「仕方ないなぁ」とお願いごとを聞いてしまう人もいるでしょう。

 当然、大好きな彼女から甘えられれば、より嬉しく、愛情が高まります。普段、あまり甘えない彼女であればあるほどドキドキし、「キスしたい」という思いも高まるでしょう。 

5. 愛情表現をされた時

 交際期間が長くなると、お互いの存在が当たり前になってしまい、愛情表現をしなくなるカップルも多いでしょう。でも、男性は愛情表現が苦手な人が多い割に、自分がされるのは嬉しいと感じる人が多いです。

 どんなに長く一緒にいる相手でも、やはり「大好き」「愛してる」なんて言われると嬉しくなるもの。その愛情に応えようと、「キスしたい」と思う彼氏も多いでしょう。

6. いい香りがした時

 あなたは普段から香水を使うなど、香りに気を使っていますか? 実は、男性は女性の香りに敏感な人が多いです。

 彼女に近づいた時にふわっといい香りがすると、安心感を得ると同時に、「抱きしめて、キスしたくなる」という男性が多数。交際期間が長くなると、ついついおしゃれなどにも手を抜きがちですが、やはり女性らしさを忘れてはいけませんね。

彼氏がキスしたい時に見せる3つのサインとは?

二人きりになりたがるのはキスのサイン(写真:iStock)
二人きりになりたがるのはキスのサイン (写真:iStock)

 付き合いが浅いと上手にコミュニケーションが取れず、キスのタイミングが分からない人もいれば、付き合いが長いことでキスなどのコミュニケーションが減ってしまったという人もいるでしょう。でも実は、あなたが気づいていないだけで、彼は「キスしたい」というサインを送っているかもしれませんよ。

1. 無言になる

 大好きな彼とのデート中は、話題が尽きなく、本当に楽しいものです。しかし、そんな会話が急に途切れ、彼が無口になることはありませんか? そんな時、彼は「どうやってキスに持ち込もう?」と一生懸命考えているかもしれません。キスされるのがOKであれば、無理に話しかけるのではなく、彼からのキスを優しく待ってあげましょう。

2. 目を合わる

 男性は、「キスしたい」と思った時、雰囲気作りをしようと頑張っています。

 会話の途中、やたらと目をじっと見てくることはありませんか? そんな時は、ムード作りをしているサイン。あなたが目をそらさなければ、二人のドキドキ度が高まり、キスのタイミングを作ることができるでしょう。

3. 二人きりになろうとする

 デートを楽しんでいる途中、なぜか彼氏が人気のない場所に行こうとすることはありませんか?

 そんな時も、「キスしたい」というサイン。どんなに好きな相手でも、キスしたいという気持ちが強くても、やはり、人前は避けたいと考えている人がほとんどですから、「どこ行くの?」「どうして、そっちに行くの?」なんて野暮なことは聞かないようにしましょう。

彼氏に「キスしたい」と思わせる魅力的な彼女を目指そう!

キスしたくなる女性になろう(写真:iStock)
キスしたくなる女性になろう (写真:iStock)

 恋人同士において、スキンシップは欠かせない愛情表現の一つです。多くの女性は、「彼氏からキスしてほしい」と思っているでしょう。しかし、何もせずにただ待っているだけではダメ!

 彼にもっと愛されたいなら、「キスしたい」と思わせるような魅力的な彼女を目指すことも必要です。そして、彼からの「キスしたい」というサインを見逃さないように注意してくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


プロポーズ間近かも? 彼の気持ちがわかる「3つのポイント」
 彼は結婚するつもりがあるのかどうかは、恋愛中の女性ならどうしても気になってしまうところ。彼が将来のことを考えているのか...
内藤みか 2021-10-28 06:00 ラブ
会えない時間に対する男女の違い&会いたい女性になるコツ♡
 女性は、好きな男性と会えない時間が増えてくると、「彼はもう私のこと好きじゃないのかな……」と、そんなふうに感じる人も多...
恋バナ調査隊 2021-10-28 06:00 ラブ
「終わらせたい…」ズルズル続いてしまった不倫をやめる方法
「不倫なんて良くない」と頭では分かっていながら続けてしまったこの恋。もうやめたいなと思っても、なかなかやめるタイミングや...
若林杏樹 2021-10-27 06:00 ラブ
あなたは甘え上手or甘え下手? 6つの特徴&原因から診断!
 あなたは人に甘えることに対して、どんな考えを持っていますか? もしも甘え下手なタイプなら、「人に甘えるのは弱い証拠」「...
恋バナ調査隊 2021-10-27 06:00 ラブ
彼と目が合うのは脈ありだから? 男性心理&彼の心を掴む仕草
 ふと、男性と目が合う時ってありますよね。そんな時、脈ありなのか、ただの偶然なのかがわかったらいいのに……と思う人も多い...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
純愛と恋愛の違いは? 一途な愛を貫く男性の特徴も紹介♡
「純愛」と「恋愛」。それぞれよく聞く言葉ですが、いまいち違いについてわからないという人も多いかもしれませんね。そして、ど...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
甘え下手な女子必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-25 06:00 ラブ
“コロナ破局”するカップルの価値観の違い5つ&避けるポイント
 私たちの生活は、過去に経験したことのないコロナウイルスによって一変しました。恋愛にも、その影響が出ているカップルは少な...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
男性のお金目当てで結婚する女性の特徴5つ&後悔するケース
 女性が結婚相手を選ぶ時は、人生を大きく左右するターニングポイントとも言えるでしょう。高収入男性と結婚したほうが将来の不...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ