100年の恋も冷めるでしょ…彼氏のドン引き行動エピソード4選

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2022-01-14 18:15
投稿日:2022-01-12 06:00
 彼氏に100年の恋も一瞬で冷めるような「ドン引き行動」をされたことがある女性は多いようです。ドン引き行動の原因はさまざまですが、やはり度を超えた行動は、人の心を変えてしまうようですね……。今回は、そんなドン引き行動エピソードをご紹介します。

ありえない! 彼氏のドン引き行動エピソード4選

絶対、嘘ついてるわ…(写真:iStock)
絶対、嘘ついてるわ… (写真:iStock)

 それではさっそく、女性たちがドン引きした彼氏の行動の数々を見ていきましょう。

1. 平気で嘘をつく

 ある女性は自分のお財布がないことに気がつき、同棲中の彼氏に聞いたそうなのですが「知らない」との返答。でも、なんとなく不自然な様子だったので、後日問いただしたところ、「パチンコでお金がなくなったから、もらった」と、白状したそう。

 さらに、そのお金はどうしたか聞くと「もうパチンコで使ってしまった」とのこと。これって、立派な犯罪ですよね。平気で嘘をつこうとした彼氏に対して、別れを決意したようです。

2. 不潔

 不潔さも、度を越すとドン引きの原因に……。ある女性は、彼氏と同棲するようになって、彼氏が「歯磨きをしない」ということに気がついたそう。1週間経った頃にさすがに聞いてみたところ、「昔から歯磨きをしたことがない。しなくても虫歯になったことがないから」との返答が。

 ……ということは今までキスしていた時もずっと……!? そう思ったら、彼への気持ちが一気に冷めてしまったそうです。

3. 弱者に対して偉そう

店員さんに偉そうなのって何なん(写真:iStock)
店員さんに偉そうなのって何なん (写真:iStock)

 老人や子供、女性など、自分よりも下だと感じる存在に偉そうに接するのは、人としてもってのほかですよね。ある女性は、レストランの女性店員に対して横柄な態度をとった彼氏の行動にドン引き。

 また、別の日、バスに乗っている時に老人を押しのけて優先席を陣取った姿をみて、さすがに別れようと思ったそうです。こういった行動をする彼氏は、結婚して子供ができても、良いパパにはなってくれないでしょう……。

4. 潔癖症

 最近は、男性で潔癖症だという人も増えているようです。ある女性は、彼氏の部屋に招待された時、入り口で靴下を脱いで来客用の靴下に履き替えるようにと言われたそうです。

 さらに、「トイレに入ってもトイレットペーパーは絶対に三角に折らないで、バイキンが付くから」と言われ、ドン引きしたそう。綺麗好きならまだしも、彼女をバイキン扱いするのはなしですよね……。

彼氏にドン引き行動をされた時の賢い対処法

ケンカにならないよう冷静に(写真:iStock)
ケンカにならないよう冷静に (写真:iStock)

 では、彼氏にドン引き行動をされたら、どのように対処したら良いのでしょうか? チェックしてみましょう。

少しずつ距離を置く

 彼氏の性格にもよりますが、ドン引きするような行動を取る男性は、突然別れを切り出すと、途端にストーカーのように豹変しないとも限りません。

 冷静に少しずつ距離を置きながら様子を見て、別れる方向に持っていったほうが良いでしょう。

愛情が残っているなら冷静に話す

 もしも、彼氏に対してまだ愛情が残っているのであれば、ドン引きするような行動を見て見ぬふりをするのではなく、きちんと嫌だと伝えましょう。

 付き合いを続けるとして、何かを我慢することは、爆発する日を先延ばししているだけのこと。ストレスは溜まり続けていきます。それでわかってくれない相手とは、縁がなかったと考えたほうがいいかもしれません。

彼氏の行動にドン引きしたら心の声に従って

別れる? 続ける?(写真:iStock)
別れる? 続ける? (写真:iStock)

 大好きな彼氏の行動って、ドン引きしてもついつい許してしまいがち。そして、そのうちに慣れてしまい、気づけば彼氏の行動がエスカレートしてしまうことも……。ドン引きした時点で、ぜひ自分の心の声に蓋をせずに、考え直すチャンスだと捉えてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


夫に幻滅する5つの瞬間 しんどい夫婦生活を1ミリでも改善!
 大好きな人との結婚が決まった時、多くの人は幸せでバラ色の生活をイメージしていたでしょう。しかし、月日が経つにつれて「こ...
恋バナ調査隊 2022-04-13 06:00 ラブ
30代40代の恋愛…なぜ片思いはつらい、逃げたいって思うの?
 若い頃は、たとえ片思いでも好きな人がいるだけで幸せな気持ちを味わえていたでしょう。でも、大人になるにつれて片思い自体が...
恋バナ調査隊 2022-04-13 06:00 ラブ
傷つく恋愛いらん!付き合っていないのに手をつなぐ男性心理
 付き合っていないのに手をつなぐ男性っていますよね。若いうちなら、少しの火遊びも冒険心で楽しめるもの。でも、年を重ねるご...
恋バナ調査隊 2022-04-13 06:00 ラブ
「ドーターに恋をした自称ダメ男」ハイスぺお爺ちゃまの恋文
 涼香(リョウカ)と言います。銀座で長らくお仕事をさせていただいています。といって、接客型のクラブではなく、カウンター越...
涼香 2022-04-27 14:28 ラブ
彼と価値観が合わない…コロナ禍で浮き彫りもすぐ別れるな!
 コロナ禍になり、生活スタイルが変わった人は多いでしょう。恋人がいない不安や寂しさから恋活に力を入れる人が増えた一方で、...
恋バナ調査隊 2022-04-12 06:00 ラブ
いざ離婚!公正証書作成で養育費月6万円、元夫は顔面蒼白に
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
男が失いたくない彼女って? 若さより“人生経験”に勝算あり
 アラサー&アラフォーになると「これを最後の恋にしたい」「失いたくないと思われる彼女になりたい」など、切実に思うようにな...
恋バナ調査隊 2022-04-11 06:00 ラブ
本気で結婚したいなら「遊び終わった男性」が買いって本当?
 過去に浮気をされた経験がある人は、彼氏を選ぶ時に「浮気するタイプかどうか」を基準にしている人が多いでしょう。中には、女...
恋バナ調査隊 2022-04-11 06:00 ラブ
排卵検査薬ない? 絶賛不倫中の子から届いたドン引きLINE5選
 芸能人や著名人による不倫報道はたびたび世間を騒がせていますが、あなたの身の回りでも、不倫をしている人は意外と多いかもし...
恋バナ調査隊 2022-04-10 06:00 ラブ
デートがしたいだけ! 女性から誘う時の秘訣3つと男性の本音
 恋愛中に「彼からデートに誘ってくれたらいいのに!」と思う女性は多いでしょうが、現実はそう甘くはありません。でも、だから...
恋バナ調査隊 2022-04-10 06:00 ラブ
交際中の彼が別の女と結婚! 2年間尽くしまくった女性の悲劇
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。SNSの普及で簡単に連絡を取り合えるツールが増えました。しかし、ここが“落と...
山崎世美子 2022-04-09 06:00 ラブ
“鬼嫁”と吹聴すれば楽…切実な事情を抱える41歳劣等夫の選択
「冷酷と激情のあいだvol.85〜女性編〜」では、3歳年上の夫・トシキさん(仮名)から、自分の知らないところで“鬼嫁”呼...
並木まき 2022-04-09 06:00 ラブ
結婚10年目で発覚!“鬼嫁”と吹聴する夫に不信感が募る38歳妻
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-04-09 06:00 ラブ
男性は繊細な生き物デス…彼のプライドを傷つける彼女の言葉
 男性には「男のプライド」があります。雄々しく見えるこのプライドですが、実はちょっとした彼女の言葉でも傷ついてしまうデリ...
恋バナ調査隊 2022-04-09 06:00 ラブ
ビビビッを信じて!「一目惚れカップル」の恋は意外に長続き
 恋に落ちる瞬間は人によってさまざま。時には「一目惚れ」をしてしまうこともあるでしょう。一目惚れは成就しづらいというイメ...
恋バナ調査隊 2022-04-09 06:00 ラブ
32歳不倫体質OLが告白!私の強みは「口の堅さと肉食体質」#1
 今や「不倫」という言葉は日常となった。また、「結婚はしたくないけれど、恋愛はしたい」「子供は欲しいけれど、結婚はイヤ」...
蒼井凜花 2022-04-15 17:04 ラブ