「荷物持って」甘え方しくると地獄…“愛され女子”何が違う?

若林杏樹 漫画家
更新日:2022-06-22 06:00
投稿日:2022-06-22 06:00
 恋人や気になっている人に甘えたいけれど、年齢が上がっていくうちに甘え方がわからなくなってしまう「甘え下手症候群」になっていませんか?
 甘えたいけれど、甘えられない。ついつい自分でやってしまう……というか、自分でやった方が早い。デキる女性は、すべてを自分でやってしまいがち。全部自分で背負ってしまうクセ、少しだけでも変えていきませんか?
 甘え方にも、相手から「かわいいな」と思ってもらえる場合と、逆に「重い……」と思われてしまう場合があります。今回は、かわいい甘え方と重い甘え方の違いについてお伝えしていきます。
 
 

 

 
 

 

 

(漫画:若林杏樹)
(漫画:若林杏樹)

 

「重い甘え方=ウザい!」甘え上手な人がやっていること

 前提として、男性は基本的に頼られると嬉しいと思う方が多いです。誰かの役に立ったり、感謝されると男女関係なく、心がハッピーになりますよね。

 そのため、甘える時は彼にとっての「小さな頼み事」+「感謝」が基本セットになります。

 甘えるのが下手くそな人は、まず荷物を持ってもらいましょう。

「ねぇねぇ、荷物持って欲しいな〜」とか、

「ちょっと重くて……荷物持ってもらってもいい?」

 この謙虚かつ、自分の希望を伝える言い方が重要です。

 小さな頼み事に加えて、しっかりと感謝を伝えると、「こんなことで喜んでくれるのか、嬉しい!」と彼もあなたをより好きになり、お互いに良い人間関係が築けます。

上から目線になってない?

 逆に彼が「重いな」と思う甘え方は、「ちょっと、少しくらい荷物持ってよ!」という上から目線の言い方です。

 これは、はっきり言ってウザいです。恋人なら別れるきっかけにもなりかねません。

 別れた時に「荷物持ってって言ったら、彼が怒って別れたんだけど〜」とグチもセットになる可能性があります。できれば、そんな負のオーラをまとった女性になりたくないですよね。

 言い方を変えるだけで、かわいさを作れたり、逆にイヤな人間にもなれます。

 何かやってもらったら、しっかり感謝を伝えて、愛される甘え上手な女性になってくださいね。

登場人物紹介

ダラ先輩、ギャルちゃん(漫画:若林杏樹)
ダラ先輩、ギャルちゃん (漫画:若林杏樹)

ダラ先輩
友人が海外旅行に行ってて、SNSにアップされた写真が美しかったー。やっぱり海外の景色って特別だよね。日本もいいけれど、海外もいい。地球最高。

ギャルちゃん
コロナ前は結構ダラ先輩と海外旅行に行ってたんですけれど、「やっぱり今はまだ行きづらいっすよねー」なんて言いながら、会社のパソコンで飛行機とホテル調べちゃった☆

関連キーワード

ラブ 新着一覧


浮気バレで「タヌキとニワトリ」の攻防! 修羅場LINEの行方
 修羅場といえば「浮気現場の目撃」といった、衝撃的な場面を思い浮かべる方が多いはず。相手が誰であれ、できることなら修羅場...
恋バナ調査隊 2022-06-08 06:00 ラブ
“女”にこだわった元妻 養育費5万円は愛娘へのせめてもの贖罪
 ステップファミリー5年目になる会社員ライターひでまるです。私は大学卒業と同時に、当時付き合っていた彼女と結婚→当時の妻...
ないないだらけ?「彼氏から毎日連絡がくる」に隠された心理
 大好きな彼氏から毎日連絡がくることを、あなたはどう感じるでしょうか?「それだけ私を思ってくれてるんだ」と嬉しく感じるか...
恋バナ調査隊 2022-06-07 06:00 ラブ
「子犬系男子」出現!手なずけ方法は? 相性のいい女性は?
「◯◯系男子」といった呼び方はいろいろありますが、今、特に話題なのが「子犬系男子」。対照的な意味を持つ、気まぐれタイプの...
恋バナ調査隊 2022-06-07 06:00 ラブ
“モテ女”が仕掛ける「あいうえお」合コンで確実に使えます!
 数年前に、合コンの「さしすせそ」が分かる曲がSNSで流行していたのをご存知でしょうか。  雪印メグミルクの『重ね...
ミクニシオリ 2022-06-06 06:00 ラブ
「純愛の不倫」は存在する? “私たちは特別”と思い込む理由
 不倫をしている人の中には、自分の都合のいいように「不倫」に対するイメージを変えてしまう人がいます。確かに、自分がしてい...
恋バナ調査隊 2022-06-06 06:00 ラブ
「倦怠期って何?」余裕こくために…彼に飽きない理由を知る
 付き合い当初はラブラブでも、長く付き合うにつれて「倦怠期」に悩んだことがある人もいるでしょう。でも、中には倦怠期がまっ...
恋バナ調査隊 2022-06-05 06:00 ラブ
「彼ママが嫌い!」上手に付き合う方法と諦めてもいいこと
 彼氏のことは大好きだけど、彼ママに嫌悪感を抱いている女性は多いでしょう。彼ママといえば、将来のお姑さんになる可能性もあ...
恋バナ調査隊 2022-06-06 09:46 ラブ
友達と夫がこたつの中で…靴を脱ぐとパンツを脱ぎたくなる!?
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。友達の夫や彼氏だろうがだれかれ構わず男性を誘惑してしまう癖のあるオトナ女子も...
山崎世美子 2022-06-04 11:02 ラブ
「奥さんになるための…」彼氏悶絶!策士な彼女の可愛いLINE
 今や「LINE」は、カップルの毎日のコミュニケーションに欠かせないツールですよね。実際に会った時に甘えるだけではなく、...
恋バナ調査隊 2022-06-04 06:00 ラブ
「駆け引き上手」はやっぱり恋愛上手なのよ【モテ診断付き】
 いつの時代も駆け引き上手な人は恋愛上手。いくつもの駆け引きをさりげなく実践している女性は、恋愛のチャンスだって多いので...
恋バナ調査隊 2022-06-04 06:00 ラブ
バツ2になる覚悟を決めた男性の怒り 娘を侮辱するなんて…!
「冷酷と激情のあいだvol.93〜女性編〜」では、夫・リュウタさんから突然に離婚を切り出され、さらには夫が勝手に家出して...
並木まき 2022-06-04 06:00 ラブ
バツ1同士婚 喧嘩も浮気もないのに夫の離婚宣言に戸惑う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-06-04 06:00 ラブ
“キス慣れしている女性”モテとは限らない?男心ってやつは…
 恋人とのキスは、とても大切なもの。恋愛上級者でキス慣れしている人は、ここぞとばかりにテクニックを見せつける人もいるかも...
恋バナ調査隊 2022-06-03 06:00 ラブ
「彼女にぞっこん男」の特徴 態度を観察すれば一目瞭然です
 彼氏がどのくらい自分にぞっこんな状態なのか、知りたいと思ったことはありませんか? でも、彼氏に直接聞くのはなんだか恥ず...
恋バナ調査隊 2022-06-03 06:00 ラブ
年下男子になぜガツガツしちゃう? 失敗例から検証してみた
 年下男子と付き合いたい! という女性は大勢います。けれど、いざ年下男子を目の前にすると、ガツガツしすぎてドン引きされる...
内藤みか 2022-06-02 06:00 ラブ