「ひとしかえして」よく読むとめちゃ怖い!意味深LINE3選

コクハク編集部
更新日:2022-06-01 12:27
投稿日:2022-05-21 06:00
 何気なく送り合っているLINE。でも、もしかしたらそのLINE、よく読んでみるととても怖い意味が隠されているかもしれません……。
 今回は意味がわかると鳥肌が立つような恐怖の意味深LINEを3つ、ご紹介します。

よく読むとめちゃくちゃ怖い! 鳥肌の立つ意味深LINE3選

1. 優しい男性から送られた写真

よく読んでみると…(写真:iStock)
よく読んでみると… (写真:iStock)

 こちらの女性は、ある日、仲良くしていた男友達からLINEが届いたそう。実は、前日の夜に彼氏ができたばかりだったのですが、なぜか「彼氏できたんだってね! おめでとう!」というメッセージが……。

 さらに「お祝いに最近好きになったハナズオウの花の写真を贈るね」と、綺麗な花の画像が添付されていたそうです。

 なんとなく違和感を抱きながらも、ひとまずお礼をいって終わらせたものの、どうしても気になってしまったので、「ハナズオウ」の花言葉を調べてみると「裏切り」と書いてありました……。

 前日の夜にできた彼氏のことまで知っていた男友達は、もしかしたらずっと監視していたのかもしれません。裏切ってしまったこちらの女性、無事だといいのですが……。

2. 隠されたメッセージ

 一見、仲の良い女友達同士のLINEに見えるこちらのやりとり。このLINEを受け取った女性は当初、普通の連絡だと思っていたそうです。でも、不自然にひらがなを多用した文章に、なんとなく違和感を覚えたのだとか。

 その後、何度連絡を入れても既読スルーになってしまうので、気になってLINEを読み返してみると……。

 なんと、縦読みした時に「ひとしかえして」=「ひとし返して」になっていて、血の気が引いたそう。というのも、LINEでも恋の話になっていますが、まさに今の彼氏の名前が「ひとし」で、この女友達も知っている男性だったのです。

 好きだった彼をとられた彼女の恨みを感じ、しばらくは警戒して過ごしたそう。女の執念は怖いですね……。

3. 少女の絵

 一人暮らしをしているこちらの女性。実家の近くで用事があったため、久しぶりに家に寄ったそうです。今は使われていない自分の部屋に入ると、見たことのない少女の絵が飾られていました。

 絵の中の少女と目が合って不気味だったため、不在の母親にLINEで聞いてみると、「パパが同僚からもらった“寝ている娘を描いた絵”だそうよ」との返事が。

 この時は気づいていなかったそうですが、家に帰る途中に「寝ている娘?」と疑問に思い、LINEの文章を見返しました。

「寝てなんかいない。確かにその絵としっかり目が合っていたはず……」。母娘が感じた不気味な雰囲気は、あながち間違ってはいないようですね。

よく読むと怖い意味深LINE…あなたのスマホにもあるかも?

 3つの話、あなたは解説する前にその怖さに気がつきましたか? もしかしたら、あなたのLINEにも、よく読むと怖い意味深な文章があるかもしれません。

 勇気がある人は、ぜひ一度じっくりと読み返してみてくださいね……。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


「稼ぐ派vs節約派」の主張 どっちの方がお金が貯めやすい?
 あともう少し、自由に使えるお金がほしいと思った時、あなたは「稼ぐ派」ですか?「節約派」ですか? 今回はそれぞれの意見を...
12月5日~12月11日 あなたの全体運・恋愛運・ラッキーカラー
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
青空猫集会に突撃!サービス満点“たまたま”の完璧ポージング
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
40代、人生変えたい!10年後が想像できた気になってませんか
 若い頃は、何をするにも希望や夢を抱いていたものです。が、年齢を重ねるごとに現実を知り 、人生に諦めを感じはじめていつの...
渦中のロイホ「パンケーキ」を“公式推奨”で食べてきた結果は
 ファミリーレストランチェーン「ロイヤルホスト」のパンケーキがにわかに注目を集めています。きっかけは人気バラエティー「ジ...
鼻チューまで! 甘えん坊“たまたま”のストレートな愛情表現
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
「ナンキンハゼ」知ってる? 白い実×♡の葉で“ずるかわいい”
 本格的な寒さを迎え、楽しいイベントが目白押しで心が躍る気分でございます。加えて、通勤途中、車窓から眺める公園や道路脇に...
予言より的中!七色翡翠の12星座別パワーワード占い【12月】
 日本ではタロットカードやオラクルカードに比べると、知名度が低いルノルマンカード(※)ですが、「ルノルマンのほうが当たる...
おばあちゃんになっても恋したい? 2022.11.30(水)
 北海道で暮らす、まん丸で真っ白な小さな鳥「シマエナガちゃん」。動物写真家の小原玲さんが撮影した可愛くて凛々しいシマエナ...
値上げの冬に負けない!一人暮らしの「防寒術」侮るべからず
 冬の一人暮らしって、家族と過ごすよりも寒く感じますよね……。とはいえ、値上がりする電気代に困っている人も多いはず。今回...
あなたは受け恋?追い恋?11月28日~12月4日エレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
“たまたま”のごはん場へGO!みんなで仲良くたくさん食べてね
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
観葉植物がすぐ枯れる!購入前に知りたい5つの原因と選び方
 部屋の中に観葉植物があると、それだけで素敵な雰囲気に変わりますよね。しかし、観葉植物を枯らしてしまった経験があると、欲...
最期のLINEは「大好きだよ」忘れられない女友達の感動の言葉
 あなたにとって女友達とはどのような存在でしょうか? もしかしたらその友達は、あなたを救う女神様かもしれません。  今...
この季節特有? 浮足立つ気持ちは何だろう 2022.11.27(日)
 北海道で暮らす、まん丸で真っ白な小さな鳥「シマエナガちゃん」。動物写真家の小原玲さんが撮影した可愛くて凛々しいシマエナ...