彼氏や夫が出会い系してるかも? 見分ける3つのポイントとは

内藤みか 作家
更新日:2019-05-16 06:00
投稿日:2019-05-16 06:00
 最近はパートナーがいても出会い系で浮気相手を探す人が増えています。パートナーのエッチでは物足りない、とか、最近ご無沙汰だから、などという性的な理由の人もいれば、運命の人は他にいるかもしれない、という赤い糸願望の人まで利用の理由は人それぞれです。そこで、パートナーが出会い系をしているかどうかを見抜くコツをお伝えします。

1・突然スマホ画面を見せなくなった

 今まではテーブルの上に置きっぱなしになったスマートフォン。なのに最近は放置することがなくなり、常に手元近くに置いているような気がする。それにスマホを覗こうとすると、嫌がる。そんな時はわかりやすいですね。あなたに見られたくないやりとりをしている可能性が高いのです。

 今までは気軽に見せていたスマホ画面を見せなくなったのは、画面上に突然他の異性からのメッセージが表示されたり、マッチングアプリからの「メッセージが届きました」などというお知らせが表示されるの見られたくないからなのです。見られたら良く思われないことは確実ですからね。

2・メッセージアプリに鍵をかけた

 最近パートナーのメッセージアプリがパスワードを入れないと見ることができないようになったというケースもかなり心配です。あなたに見られたくないメッセージを誰かとやりとりしている可能性が高いからです。また、今まではメッセージアプリの新着があった時は、そのメッセージの冒頭の2,3行もトップ画面に表示させていたはずなのに、それをしなくなったのも危険です。見られてはマズいことが書かれているのかもしれません。

 また、スマホを抱えてなにやら頻繁にコソコソと何かしている場合は、出会い系で知り合ったばかりの誰かと盛んにやりとりをしている可能性があります。たとえばですが「いつなら時間ある?」「どこに行こうか?」などと待ち合わせのためのやりとりしているかもしれません。普通の不倫などではそんなに何度もやりとりはしないので、しょっちゅうスマホをいじっている場合はマッチングアプリ利用の疑いがあります。

3・デートコースやホテル情報をチェックする

 街のイベントや、映画館で今どんな映画を上映しているかなどという情報に敏感になっている時は、誰かとのデートを考えているからかもしれません。また、あなたと行くわけではないのに、ラブホテルを気にしたり、お泊まり情報をチェックしようとしていたら、かなりの赤信号!

 最近ニューオープンのお店の情報に詳しいな、とか、最新の映画をよく知ってるな、と感じる時は、パートナーはトレンド情報を仕入れる必要があるのかも。マッチングした相手に「そこ行ってみたい!」と言わせるために、日夜新ネタを仕入れているのかもしれません。

パートナーがいるのになぜマッチングアプリを?

 既婚者であっても登録できる出会い系サイトもあるらしく、マッチングしてみたら既婚者だったという話も聞きます。独身の人には既婚者や彼女持ちは敬遠されることもありますが、人のモノを奪いたいという趣向を持つ人は、たまらない背徳の匂いを感じてしまうかもしれず、場合によっては秘密の交際に発展してしまう恐れもあるのです。なかには既婚者だということを伏せて登録した人もいるというそうで、バレた時にトラブルにならないか心配になってしまいます。

 お互いの目的が一致し、有意義な時間を過ごせる相手には、何人もの異性とやりとりをしてやっとたどり着けることが多いようです。コソコソとスマホをいじっているパートナーには「何か人に見せられないものでもあるの?」とズバリ聞いてみましょう。唐突な質問にしどろもどろになるなど、反応が大きければ大きいほど、マッチングアプリを使っている可能性があるかもしれません。

内藤みか
記事一覧
作家
著書80冊以上。大学時代に作家デビューし、一貫して年下男性との恋愛小説を書き綴る。ケータイ小説でも話題に。近年は電子媒体を中心に活動。著書に「あなたに抱かれたいだけなのに」など。イケメン評論家として、ホストや出張ホストなどにも詳しい。
XInstagram

関連キーワード

ラブ 新着一覧


夫はバツイチ。元妻の「あんた」呼ばわり“カチコミ”LINEどう対応する?
 夫がバツイチだった場合、どうしても避けられないのが元妻との関係…。理解のある人ならいいのですが、夫に未練があったり、不...
恋バナ調査隊 2024-06-23 06:00 ラブ
ゾッコンした女は恋愛上級系?それなら…交際戸惑う48歳バツ1男の胸の内
「冷酷と激情のあいだvol.200〜女性編〜」では、たまたま入ったバーで出会った男性と友達以上恋人未満の関係が続き、40...
並木まき 2024-06-22 06:00 ラブ
40代、昔なら“無い男”と告白前旅行はアリ?恋の始め方を見失う45歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-06-22 06:00 ラブ
人気の電話占い師は20年前からお見通し 新しい彼氏が最速でできる方法
 恋をすると占い師に頼る女性がかなり多いのではないかと思います。特に梅雨時は、気持ちもじめっとしてしまうのか、思い悩んで...
内藤みか 2024-06-20 06:00 ラブ
略奪婚その後の幸せは確約されていない? 4人の女が直面したリアルな現実
 不倫の末に掴む幸せは、果たして長く続くのでしょうか?  今回は“略奪婚のその後”に迫ります。現在不倫中で、相手と...
恋バナ調査隊 2024-06-19 06:00 ラブ
【調香師監修】4タイプ別 熱い夏に負けないスパイシーな香り&オイル解説
 夏になるとスパイスの効いた料理が食べたくなりませんか? スパイスには体の代謝を高めて血行をよくする働きがあり、中東など...
太田奈月 2024-06-18 06:00 ラブ
「なぜ不倫したかって? お宅の夫に騙されたからよ」不倫女の言い分7選
 婚期を逃したり、相手の奥さんにバレて慰謝料を請求されたりと、不倫はハイリスクですよね。なのになぜ、不倫する女性が後を絶...
恋バナ調査隊 2024-06-17 06:00 ラブ
50歳独女の初体験未遂は突然始まった。オタのオフ会で男を物色したら…
 パートナーなしの50歳独女ライター、mirae.(みれ)です。あなたは大好きな人に「うちに泊まっていく?」って誘われた...
mirae.(みれ) 2024-06-17 06:00 ラブ
「俺って特別な存在?」まで聞いといて言わんのかーい! 告らせたい男と女の攻防戦はLINEでも
 好きな男性には、自分から告白するより告白されたいですよね。いい雰囲気になってきたら「今言って!」と、告白を引き出したく...
恋バナ調査隊 2024-06-16 06:00 ラブ
成長させてあげる…? 男への違和感はスルー厳禁!勘が命中したLINE
「女の直感は当たる」といわれている通り、女性の「ん…?」という違和感は意外と当たるもの。信頼している彼氏やちょっといいな...
恋バナ調査隊 2024-06-15 06:00 ラブ
「倦怠期は不可避だ」運命の女と交際2年半、絶望に占領されるハイスぺ男
「冷酷と激情のあいだvol.199〜女性編〜」では、あえて結婚も同棲もしないスタイルで生涯を添い遂げると決めた恋人・カズ...
並木まき 2024-06-15 06:00 ラブ
年収計2000万のパワーカップルに暗雲?レス問題回避に失敗した46歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-06-15 06:00 ラブ
無意識な結婚ハラスメントにご用心!恋バナの延長線じゃすまないNG3つ
 結婚ハラスメント、いわゆる「マリハラ」をご存知でしょうか? 最近は何かとハラスメントに厳しいご時世、結婚についての話題...
恋バナ調査隊 2024-06-15 06:00 ラブ
熊谷真実、磯野貴理子は何が…2度3度結婚する中高年女性に特殊技能?
 女優の熊谷真実(64)が今月4日、自身のインスタグラムを更新し、ウエディングドレスの写真とともに結婚パーティーをしたこ...
そこ見る!? ヒモ男とヒモを飼いたい女性のリアリティーショーがすごい
 近頃、恋愛リアリティーショーも細分化されてきています。  バツイチだけの恋愛リアリティーや男性同士の恋愛リアリティー...
内藤みか 2024-06-13 06:00 ラブ
韓国人彼氏はプリンにも嫉妬なんてかわゆ♡ 日韓カップルのLINEを覗き見
 韓流ドラマなどを見ていると、主人公によくいる紳士的で優しい韓国人彼氏に憧れますよね!  実際に、韓国人彼氏がいる...
恋バナ調査隊 2024-06-12 06:00 ラブ