話題の「ファミチキ炊き込みご飯」競合チキンと比較、最もおいしいのは?

更新日:2023-03-14 06:00
投稿日:2023-03-14 06:00
 おうち時間が増え、自炊に挑戦する人が増えてきた昨今。とはいえ、毎日献立を考えるのって結構大変ですよね。「サクッと簡単にできるものでラクしたいな……」なんて思う人も多いのではないでしょうか。
 実はコンビニで定番の商品が、絶品料理に早変わりする方法が巷で話題になっています。

たったこれだけ!? 簡単でおいしいと話題の「ズボラ飯」とは

 SNS上で話題になっているのは、ファミチキ炊き込みご飯。その名の通り、ファミチキをご飯と一緒に炊くだけの超簡単飯です。醤油とバターで味付けしたり、鶏がらスープの素やウェイパーを使って中華風な味にしたりなど、アレンジ方法は無限大のよう。

 一方で「ほかのコンビニに売っているチキンじゃダメなの?」「ファミチキじゃなくてもよくない?」といった疑問の声が上がっていました。

 たしかに、ファミリーマート以外のチキンでも一見同じようなので、代替品になりそうな気がする……。疑問を解消すべく、セブンイレブンとローソンのチキンで検証してみることにしました。

大手コンビニ3社で比較検証してみた

 では実際にそれぞれ炊き込みご飯にして、味に違いがあるのか比較してみます。

 今回用意したのは、各コンビニのチキンを1つずつ、各チキン1つにつき米1合、コンソメキューブ1つずつ。シンプルな味を楽しみたかったので、味付けはコンソメキューブのみにしてみました。

1.ファミチキ炊き込みご飯

 まずは、話題のファミチキ炊き込みご飯から作っていきましょう。

 炊飯器にコンソメキューブとファミチキを入れて、通常モードで炊いていきます。

 炊きあがりはこんな感じ。炊飯器を開けた瞬間、ファミチキと米の合わさった絶妙な香りがしました。

セブンのななチキ、ローソンのパリチキもそれぞれ投入

2.ななチキ炊き込みご飯

 続いて、セブンイレブンのななチキ。

 ちなみに、大手3社の中でもななチキが一番スパイシーな香りを強く感じるので、ファミチキを超える存在になるのではないかとひそかに期待しています……!

 炊きあがりの見た目はファミチキと大差ありませんが、香りが全然違いました。ななチキのスパイシーな香りがして、すごくおいしそう。

3. パリチキ炊き込みご飯

 最後にローソンのパリチキです。

 パリチキは鶏肉本来の味を楽しめるよう塩ベースのシンプルな味付けなのが特徴です。ファミチキとななチキで香りに変化を感じましたが、パリチキはどんな変化があるのでしょうか……!

 パリチキは3つの中でもほとんど香りに特徴がなく、一番主張控えめな印象でした。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


去勢手術直前! 驚きを隠せない少年“たまたま”キュートな瞳
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
きたきたきた遅刻常習犯の言い訳。お仕置きだべ!笑面虎な返信LINE3選
 世の中には、集合時間や出勤時間にいつも遅れてくる「遅刻常習犯」がいます。彼らは、反省している顔を見せながらも、何度も遅...
義母「昼ご飯何入れた?」嫁姑戦線!陰湿系から誤爆まで壮絶LINE10選
 嫁姑の関係は、昔から多くの人が悩んできた課題でもありますよね。大切な息子を取られた姑が同居の嫁をいびるなんて話は、星の...
地方組が「東京人は冷たい」と感じる5つの理由、人間関係ドライすぎない?
「東京人は冷たい」という言葉を一度は聞いたことがありますよね。東京で生まれ育った人にはわからないかもしれませんが、地方か...
かわいい要素が大渋滞! 困り顔にゃん相がたまらない“たまたま”
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
“70点の私”凄い!40代でやめてよかったこと6つ、手放したら生きやすい
 人はいろいろな経験をしながら成長していくものですが、40代というのはその中でも大きな節目です。子育て中に多くを学んだり...
呼ばれてる?
 群馬県にある天神山古墳。  東日本最大の前方後円墳だという。  何かの気配が漂っている。
ほっこり癒し漫画/第76回「長靴を履いたタロー」
【連載第76回】  ベストセラー『ねことじいちゃん』の作者が描く話題作が、「コクハク」に登場! 「しっぽのお...
「ジュウシマツ」漢字で書けますか? ヒントは「漢字3文字」
 知っているようで意外と知らない「ことば」ってたくさんありますよね。「女ことば」では、女性にまつわる漢字や熟語、表現、地...
BTSハグキス騒動は日本人犯人説も…弁護士に聞く“推し活セクハラ”境界線
 韓国のアイドルグループBTS(防弾少年団)のJIN(ジン)が開催したイベント「2024 FESTA」に参加した女性ファ...
若いなぁ…語尾に「!」連打が止まらない。青春炸裂の面白いLINE3選
 青春真っ盛りの頃って、大きな夢と希望に溢れていますよね! まさに怖いもの知らず。40代になって若い子からのLINEが届...
接待はキャバクラより断然スナック! “クセつよ”ママが教えるメリット5つ
 スナックといえば、近所の人や馴染みの常連さんだけでワイワイやる飲み屋なイメージですが、実はけっこう接待で使っていただけ...
上司の理不尽なセリフ5選「奢るから飲みに行こう」に発狂しそうなワケ
 上司にイラついている人、集合! 今回は、よくある上司の理不尽なセリフを特集してみました。上司にイライラしている人はあな...
本当にいらない…結婚式「地雷な引き出物」と「喜ばれるギフト」の線引き
 結婚式参列時にもらう引き出物。嬉しいものもある反面、「正直いらない…」と迷惑系もありますよね…。今回はもらっても正直困...
今日は大事な集会にゃん♪ お手入れに余念のない“たまたま”を激写
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...