男性の好意に引いてしまう…追いかける恋愛しかできない心理

若林杏樹 漫画家
更新日:2020-03-02 06:00
投稿日:2020-03-02 06:00
 心の安定のために彼氏は欲しいけど、いざ出会ってみると男性のアピールにうんざり。うまくフェードアウトすることを考えて、都合のいい相手にLINEしてしまう。彼氏に昇格することを期待しつつ、進展なし。そんなあなたは「追いかける恋愛」が身に染み付いているのかも……。

(漫画:若林杏樹)
(漫画:若林杏樹)

頑張る恋愛は苦しくて楽しい、でも…

「男性の世話を焼いて、自分がガマンする」――。そんな恋愛をずっと続けている方は、愛を与えることはできても、受け取ることがヘタなのかもしれません。頑張ってしまういい人なんですよね。

 しかし、時間が経つとそのガマンも難しくなり、「お世話をしたから、カレからも愛されたい」と要求が強くなったり、友人にもパートナーの愚痴をこぼしてしまうようになります。

 そうすると負のループに入り、あまり良いことも起きなくなります。

 もっと自分を好きでいてくれる人の方を向いて、彼氏候補でも友達止まりの人でも「ありがとう」と言える余裕を持ちましょう。

登場人物紹介

だら先輩
最近、世間は外出自粛ムードになっているが、自分は逆に人がいなくて遠出するように。京都に行きたい……。

ギャルちゃん
彼氏が欲しいわけじゃなくて、心の安定が欲しいことに気付いてしまった……。でも仕事も頑張りたい。ハァ、なんか元気になるサプリ知らない?

ライフスタイル 新着一覧


FILM
 きょうは前回のにゃんたま君と兄弟、いつもべったり一緒のにゃんたまωお兄ちゃんです。 「去勢日が間近」と知ってショ...
FILM
 あなたは、1日にどれくらいスマホを触っていますか? SNSをしている人の多くは、時間ができるたびにスマホをチェックして...
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。TVやネットニュース。世間はコロナウイルスの話題ばかりで、精神的にも経済的に...
FILM
 10年前から布ナプキンをたまに使っていたのですが、この外出できない状況をきっかけに、布ナプキンと布ナプキンショーツを買...
FILM
 見て見て!カッコイイにゃんたまωでしょう!  にゃんたま君は青空の下に生まれて、優しいお姉さんに保護されました。...
FILM
 今年も、桜の季節がやってまいりました。  東北、北海道ではこれからがシーズンなのでしょうが、ワタクシの住む関東圏...
FILM
 潜在的な患者も含めるとおよそ30〜60人にひとりの女性がかかると言われている甲状腺疾患。バセドウ病は、甲状腺機能が亢進...
FILM
 リモートワークが続き、朝から晩まで夫婦が同じ家の中で一緒に過ごすことによるストレスを感じている人も少なくありません。 ...
FILM
 あれれれ?  にゃんたまω君がにゃんたまω君に乗っかってる!?  これってもしかして……ボーイズラヴ?...
FILM
「いろんなことが不安要素になってきて、暗い気持ちになる……」  一向に収まらない新型コロナウイルス騒動。人と会わない...
FILM
 子どもが可愛い!子どものためなら何でもできる!と語るお母さんの姿を見ると、“母は強し”と感じることはよくあります。しか...
FILM
 マンションを購入したいと思ったら、何かと忙しいオトナ女子はどこで探すのがベストなのでしょうか。  マンション探し...
FILM
 家にいる時間が長いと、同居のパートナーと顔を突き合わせる時間も増えます。相手とラブラブならばむしろ幸せに感じるかもし...
FILM
  チャームポイントを見せてください!のリクエストに 「ハイ♪ にゃんたまω!」と、気前よく見せてくれたにゃんたま君。 ...
FILM
 ほとんどのモラハラ男は、彼女や妻にモラルを押し付けていることを自覚していません。 「これは恋愛相手にモラルが欠如して...
FILM
 潜在的な患者も含めるとおよそ30〜60人にひとりの女性がかかると言われている甲状腺疾患。バセドウ病は、甲状腺機能が亢進...