マッチングアプリにいた コロナ騒動でも自粛できない男たち

内藤みか 作家
更新日:2020-05-20 11:30
投稿日:2020-03-12 06:00
 長引くコロナウイルス騒動に疲れ気味の世界。日本でも、あまり外に出ず、自粛の日々を送る方は多いのではないでしょうか。時間を持て余し、スマホをいじる時間が普段より多くなったという人もいるかもしれません。人との接近を控えがちなこの時期に、マッチングアプリに登録している男性の狙いを探ってみました。

自粛できない男たち

いまマッチングアプリにいるのはどんな人なのか(写真:iStock)
いまマッチングアプリにいるのはどんな人なのか (写真:iStock)

 前回の記事でも好評だった外出自粛時にマッチングアプリにいる男性たちの事情を、引き続きウォッチしてみました。決して数は多くはないのですが、こうした時にも、アプリで出会いを求める男性は存在しているのです。

 国が外出を控えるようにと繰り返し呼びかけているにもかかわらず、誰かと知り合いたがるのは、どういう事情からなのでしょうか。こういう状況下でも身元がはっきりしていない女性と会いたいというのは、かなりのチャレンジャーだと思うのですが……。

 私のところに届いた何十通ものメッセージからパターンを分析してみました。

ヒマなんです系

イベント系は次々と中止に(写真:iStock)
イベント系は次々と中止に (写真:iStock)

 いちばん多かったのは「ヒマしてます!」というタイプの男性。仕事が自宅待機になった、業務が縮小になったなど、思いがけず時間が空いたので、ヒマを持て余してアプリにたどり着いた方々です。確かにスポーツ観戦やコンサートなど、イベント系も続々自粛になっているので、何か新しい出会いでも、と思うのかもしれませんね。

 婚活パーティーはどうかというと、私が調べてみたところ、中止になっているものと、断固実施しているものとがありました。中止になっているのは、自治体など公的な機関が開催している婚活パーティーが多く、実施されているのは専門業者が開催しているタイプのもの。こうした時期でも婚活を続けている人も実在しているんですね。

 なので、こういう時期であっても、アプリで出会いを求める人も、普段より決して多くはないですが、存在するのです。逆に言えば、こういう時期だからこそ、ひとりで部屋にこもっているのが不安で、誰かに会いたくなるのかもしれませんね。

ライフスタイル 新着一覧


若く見える人は何が違う?共通する特徴6つ&真似したい習慣
 女性は30代を超えると、同じ年齢なのに若く見えたり、老けて疲れて見えたりと「見た目の若さ」に大きな差が生まれますよね。...
6月28日~7月4日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
幸先が良い! 港で出会った凛々しい“にゃんたま”様をパチリ
 うどん県は丸亀港からフェリーに乗って「本島」へ。この島の見どころは、江戸・大正時代の名残を残す細い路地が入り組む情緒あ...
デブっちょ勝たん♡ だから猫のダイエットは人間より難しい!
 生後3カ月弱でわが家にやって来た2匹の保護猫きょうだい。  来た時は天ちゃん(オス)1.4kg、虹ちゃん(メス)...
なにそれ…既読スルーしたくなる男性からの残念LINE5選
 連絡ツールとして欠かせないLINEですが、気軽に送ることができるからこそ、そのやりとりにまつわる悩みも多いんですよね...
無印良品のアロマキャンドルとお香を比較 2021.6.26(土)
 日々の疲れをアロマで癒したい! と思い立ち、無印良品に直行。アロマキャンドルにするかお香にするか迷った挙句、どっちも購...
結婚式の着物の着付けはどこでする?料金相場や和装小物まで
 結婚式に着物で参列することを決めたけれど、「着付けやヘアセットはどこですれば良いのかわからない」という人も多いでしょう...
会話が途切れる瞬間が怖い…口下手な人にオススメの会話術
 会話のキャッチボールが続かなくて気まずい……。そんな嫌な汗が出るような空気を味わったことはありますか? きっと誰しも一...
ネットカフェの落し穴…女性が少しでも安心できる利用方法
 先日、ネットカフェで男性客が女性店員を人質にとり、個室に長時間立てこもるという事件が起きました。ネットカフェは本来はと...
23区内では初登場「ポケふた」ゲット大作戦 2021.6.24(木)
 先日ご紹介したポケモンマンホール通称「ポケふた」に、新しい仲間が加わりました。  ポケGO大好きかつ、マンホール...
ルール違反はダメにゃ!ボス“にゃんたま”が若頭に怒りの鉄拳
 ごはん場で出逢ったにゃんたまωにロックオン。  猫の世界では、ごはんを食べる順番は大概、ボスにゃんたま君からとい...
燃えるように美しい…炎の花「グロリオサ」の簡単アレンジ法
 ワタクシ、残念ながら子供に恵まれず、子供がいないゆえ他人の子供を可愛がっております。花屋とお花の講師をしていますが、生...
職場や取引先で「パワハラ交際」を強要される女性たちの葛藤
 職場の上司や取引先の人に気に入られたら、どうしますか? 仕事上メリットがあるかもしれないと思うし、仕事関係の人に無下な...
なぜ“にゃんたま”を撮り続ける?カメラマンの気持ちいい瞬間
 私はなぜ、にゃんたまωを撮り続けるのか?  きっと、にゃんたまを撮影している時が一番「集中力」が高まるから。 ...
6月21日~6月27日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
ママ友より平和!猫のおかあさんになって変わった交友関係
 猫が来てから、人がうちに遊びに来るようになりました(引っ越して我が家が最寄り駅から近くなったことも理由かもしれませんが...