韓国の恋愛リアリティショーは真面目すぎて好感度大でした

内藤みか 作家
更新日:2020-06-19 15:33
投稿日:2020-05-14 06:00
 今やいろいろな国が放送する恋愛リアリティーショー。韓国でナンバーワン人気といわれるのが『ハートシグナル』。日本でも放送されているので観てみたら、想像以上にマジメで真剣な番組で好感度大でした!

男女6人が1カ月同居

美男美女の共同生活の行方は?(写真:iStock)
美男美女の共同生活の行方は? (写真:iStock)

 韓国の恋愛リアリティーショーは美男美女6人がオシャレな家で共同生活を送るというもの。日本の『テラスハウス』とよく似た設定です。彼らはその家からそれぞれ出勤し、帰宅すると一緒に食事をしたりして交流をもちます。けれど、観ていると、日本のリアリティーショーに比べて、会話も少なめで、おとなしい感じなのです。

 たとえば初日にそれぞれが家にたどり着くというお決まりの映像が流れます。日本では初対面の男女であっても、どちらからともなく会話を始めて打ち解けていくものですが、韓国の男女はお互いにチラチラ顔を見やるだけで、無言タイムが続きます。番組的に大丈夫なのかと心配になるレベルで会話がありません。

モデルも役者もいない世界

少しずつ会話も知的に(写真:iStock)
少しずつ会話も知的に (写真:iStock)

『ハートシグナル』は、最初の1日はお互いの年齢も職業も明かしません。これがなかなか面白い!観ているこちらも「この人は保育士じゃない?」「この人は美容関係?」などと推理しながら楽しめるのです。

 日本の恋愛リアリティーショーには、必ずモデルや役者やインスタグラマーが出演します。なのでカメラ慣れもしているし、人前でも堂々と振るまうことができるわけですが、なんと私が観た『ハートシグナル』のシーズン3では、そういった世界に属する人がいません。

 つまり全員一般人なのです。そりゃあカメラに緊張しちゃってなかなか言葉もでてこないわけですよね。でもこのたどたどしい感じがとても新鮮! しかもかなり真面目な世界に属している人も多く、回を追うごとに会話が知的になっていくのも薄っぺらくなくて、カッコイイです。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


スメハラは恋人しか気づけない? 100年の恋も冷めるニオイ話
 どんなに顔が好きでも、性格が合っていても。そのすべてを凌駕して恋愛関係を終わらせるものがあります。100年の恋も冷める...
ミクニシオリ 2021-06-08 06:00 ラブ
結婚相談所に初登録!“婚活スイッチ”が入ったまさかの一言
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-06-15 09:11 ラブ
冷たい態度をとる男性に秘められた5つの心理&対処方法
 好意を抱いている男性から冷たくされると、ショックですよね。勇気を出してアプローチしたのにそっけない態度をとられたら、「...
恋バナ調査隊 2021-06-07 06:00 ラブ
腐れ縁からの結婚ってあり…?見極めておくべき7つのポイント
 長く交際している彼氏がいる人の中には、別れては復縁を繰り返している人もいれば、“長い春”のように交際が続いている人もい...
恋バナ調査隊 2021-06-06 06:00 ラブ
「ご飯は簡単でいいよ」…夫の無神経発言にイラ立つ妻の本音
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。コロナ渦の緊急事態宣言や蔓延防止措置などにより、「自宅で毎日食事をとることで...
山崎世美子 2021-06-05 06:00 ラブ
こんなことになるとは…元カノの離婚に頭を抱える男性の弁明
「冷酷と激情のあいだvol.41〜女性編〜」では、元カレへの気持ちが再燃し離婚をした女性・Jさんの困惑をご紹介しました。...
並木まき 2021-06-05 06:14 ラブ
よりを戻してほしいのに…元恋人のために離婚した女性の焦燥
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-05 06:10 ラブ
学歴なんて関係ない! 東大卒男性が1年追い求めた奥様の魅力
 言わずもがな日本一の秀才が集結している東京大学出身の男性は、どんな女性と結婚したいと考え、どんな女性を伴侶として迎える...
田中絵音 2021-06-04 06:00 ラブ
他人事じゃない!?不倫をする女性の7つの特徴&始める心理
 ドロドロした不倫なんて、小説やドラマの中の出来事……そう思う人もいるかもしれませんね。でも、昨今、不倫報道で賑わう芸能...
リタ・トーコ 2021-06-04 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗クッキリ…結婚できる人と別れる人の違いとは
 長引くコロナ禍、そして緊急事態宣言やまん延防止措置。そんな苦難を乗り越えて見事ゴールインを決めたカップルと、残念ながら...
内藤みか 2021-06-03 06:00 ラブ
勘違い? 恋愛で“脈あり”と思ってしまいがちな男性の行動5つ
 好きな人との距離が縮まると、「もしかして彼も私に気があるのかも?」と嬉しくなるものです。でも、中には「勘違いだった」と...
恋バナ調査隊 2021-06-03 06:00 ラブ
いい男を逃したくない人必見! “男を見る目”を養う方法とは
 職場や合コン、友人の紹介やネットを通して、私たちはさまざまな人に出会います。その中で、絶対にゼッタイにぜったいに逃して...
若林杏樹 2021-06-02 06:00 ラブ
彼は運命の相手かも?“ソウルメイト”の6つの特徴&出会う方法
 みなさんは、“ソウルメイト”をご存知ですか? あなたの周りにいる「前にも会ったような気がする……」と思う人は、もしかし...
恋バナ調査隊 2021-06-02 06:00 ラブ
長続きするカップルや夫婦は「一緒にお風呂に入らない」理由
 恋人と過ごすバスタイムは、なんだか幸せなイメージがありますね。流行する恋愛映画で、カップルで一緒にお風呂に入っているシ...
ミクニシオリ 2021-06-01 06:00 ラブ
仕事か結婚か…23歳の私は外堀りを埋められて別れを選んだ
「結婚できるとは思っていなかった」「結婚願望がなかった」。そんな40歳オーバーの男女が結婚に至った経緯とは――。「40代...
内埜さくら 2021-06-15 09:18 ラブ
結婚する気がないのはなぜ? 男性の本音&気持ちを変える方法
 カップルの付き合いが長くなってくると、意識し始めるのが「結婚」でしょう。特に女性は、出産のリミットがあることから、焦る...
恋バナ調査隊 2021-05-31 06:00 ラブ