コロナ禍にバイト先を失い…ママ活に走った男子大学生の事情

内藤みか 作家
更新日:2020-07-09 06:00
投稿日:2020-07-09 06:00
 コロナ禍でアルバイト先が休業し、バイトできなくなった。そんな大学生が大勢います。彼らのなかにはバイト気分でママ活を始めようとしている人もいますが、なかなかうまくはいかないようです。それはなぜなのでしょうか。

バイト気分でママ活スタート

SNSやアプリでお相手探し(写真:iStock)
SNSやアプリでお相手探し (写真:iStock)

 東京都などの自治体は、コロナ禍にバイトを失い困窮する大学生をアルバイトに起用するなどの救済にも乗り出しています。けれど条件を見ると、平日の午前9時から午後5時の間の勤務時間帯が多く、その時間は大学のオンライン授業を受けているから働けない、という人も。困窮した男子大学生のなかにはママ活をして稼ごうと思い立つ人もいました。

 21歳の大学3年生のRくんに話を聞いてみました。そこそこ賢くおしゃれな学生が大勢いることで知られる都内繁華街近くの私立大学に通うきりりとした目元の学生です。バイト先のカフェが休業し、困ったのでSNSやアプリでママを募ってみたそうです。

 彼は韓流芸能人のように背が高く、鋭い眼光をしていてルックスがいいからか、すぐに30代の女性からコンタクトがありました。

いろいろ買ってもらいたいから

とりあえず乾杯はしたけれど(写真:iStock)
とりあえず乾杯はしたけれど (写真:iStock)

 彼女に誘われるがままに食事に行ってみて、Rくんは衝撃を受けました。写真とは違い、かなりふくよかな体型の女性だったのです。

 彼女はRくんを気に入ったようで「お食事の後はどこに行く?」とノリノリでした。ぽっちゃり女性が苦手なRくんは丁重に断り、食事だけで失礼することに。すると帰り際に彼女は「タクシー代」と、彼が家庭教師を2時間すれば得られる程度の金額を渡してきたそうです。

 好みではない年上の女性と2時間食事するのと、家庭教師の金額が同じでは割が合わないのではと突っ込むと、Rくんは「カテキョするよりママ活のほうが、何か買ってもらえるかもしれないから」と言うのです。仲良くなれば服や靴も買ってもらえるようになるとネットで読み、それを期待している模様。けれど、その後、その女性からは連絡が来ませんでした。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


ますますステキ…年齢を重ねるごとに魅力UPする人の共通点
 周りを見渡した時に「年齢を重ねても魅力的だな」と感じる人はいますか? 私はそういうお姉さんたちともう10年ほどのお付き...
取り柄がないと思っている人の5つの特徴&抜け出す方法!
 周りの友達を見ては、「私には、何も取り柄がないな」と、落ち込んでいませんか? さまざまなことにチャレンジして結果を残し...
噂のTSUTAYA「シェアラウンジ」ってどうなのよ? 2021.4.29(木)
 再開発が進む東京・渋谷。取材を終え、PCでサクッと作業をしたいなーと思っていたところ、ふと思い出したのがこちら。以前か...
「おやつは何かにゃ」“にゃんたま”の期待に満ちた尻尾に注目
 きょうは、美味しいおやつを持ってきてくれる貴婦人(通称・猫婆さん)におねだりするにゃんたまω君。  にゃんたま君...
“母の日”にはどんな花を贈る? 花屋が選ぶオススメ10選!
 大型連休を控え、まもなく2021年の「母の日」がやってまいります。  今年の「母の日」は、大型連休が明けてすぐの...
自己中な女性に見られる6つの特徴&うまく付き合う方法
 職場や取引先に自己中な女性がいると、仕事がしにくいもの。その場の雰囲気が壊れてしまうこともあります。そのたびに、「どう...
4月26日~5月2日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
どこを愛でるか迷っちゃう…フェチ心をくすぐる“にゃんたま”
 フェチ心を全開にくすぐる“にゃんたまωポーズ”にロックオン!  きょうは、どこの部位から注目して愛でるか迷っちゃ...
留守時の猫どうする問題!著者実践トラブル知らず3つの対応策
 猫の専門雑誌やネット記事などでは「猫はなわばり意識が強いので、住処(すみか)や過ごす場所を変えることは非常なストレスで...
ついつい誰かに教えたくなる♪ 友達から届いた“爆笑LINE”5つ
 LINEには、時に友達から思わず爆笑してしまう内容が届くことがあります。ひとしきり笑った後に思うのは、「これ、誰かにも...
人見知り必見! 気になる人との距離を最短で縮める方法とは
 男女問わず「なんかこの人、誰とでもすぐ親しくなるなー」って人、周りにいませんか? 私はどちらかといえば人見知りなので、...
首をかしげて考え中 “にゃんたま”に学ぶ「あざとカワイイ」
 きょうは、猫の『あざとカワイイ』について考えます。  まず、猫は「うまくいかなかったにゃ」と失敗を誤魔化す時の、...
我流♡サーティワンアイスクリームの楽しみ方 2021.4.22(木)
 こんにちは。サーティワン愛好家のアラサー女子です。家族全員、サーティワンが好きで、物心が付いたときにはサーティワンを食...
せめて俺が手向けたい…あるホームレスに捧げる友情の花束
 “花屋”とは、誠に興味深いお商売でございます。 「花」という不思議な生き物に「人間」というこれまた複雑な生き物が...
毎月の美容代を節約! 特別価格でキレイになれるサービス3選
 女性であれば誰しも、「できることなら、もっと綺麗になりたい!」「年齢に負けず、いい状態をキープしたい」と思っているので...
超レアな「ポケふた」を“捕獲”してみた! 2021.4.20(火)
 マンホールの蓋が好きです。よく見るととても凝った作りになっているんですよね。マンホールの蓋のデザインはおよそ1万200...