花を贈られるのは迷惑? 受け取る女性の心理を花屋が考察

斑目茂美 開運花師
更新日:2020-10-07 06:00
投稿日:2020-10-07 06:00

 もうすぐ閉店準備にかかろうかという時間、猫店長「さぶ」率いる我が花屋へ、今日も悩める中年の男性のお客様がご来店でございます。

お客様「あのぉ。まだやってますか?」

ワタクシ「どうぞどうぞ。大丈夫ですよ」

お客様「僕、お花屋さんというところに初めて入ったので、まったく買い方がわかりません。なんか、おかしなこと言っちゃったらスイマセン。まず、何からお話すればいいのですか?」

 ワタクシが気が付くまでお店の外でウロウロなさって、こちらが恐縮するほどの低姿勢でご来店なさったお客様は「勇気を振り絞ってきました」と言いながら、入っていらっしゃったのでございます。

ワタクシ「奥様か彼女に、プレゼントのお花をご所望ですか?」

お客様「えぇ、妻に。結婚記念日なんです。何を贈って良いかわからず、いつかはお花でも……と思ってはいたのですが、なかなか恥ずかしくて……」

 猫が店長の花屋なんて、どこをどう見ても敷居が低くないかぃ? と思いながらお話を伺ったところ、3人のお子さんを育てていらっしゃる奥様に日ごろの感謝の気持ちを伝えたいが、それも恥ずかしい。でも、3人の子供たちが自分に代わって花を手渡すことで、家族の感謝の気持ちが伝わることに期待している……とのこと。

 しかも、そのあとに続くお客様のお言葉が、

お客様「でも僕、お小遣いがあまりないんです。すみません」

ワタクシ「最高じゃないですか! 大丈夫ですよ! ぜひ、ワタクシ頑張らせていただきます!」

 花屋というお商売は、意図せず毎日さまざまな人間模様を見させていただくお商売なのでございます。時に人は、「花」という生き物に自分の「思い」を寄せて、誰かに差し上げたりするものではございますが、最近それが「お花をもらうと迷惑」という女性の意見がネットで話題に……。

 理由を伺うと、平たく言えば「花は面倒だから、ほかのものが欲しい」ということ。

 お花が苦手ならば致しかたございませんが、お花をいただいたときは嬉しいけれど、そのあとのお世話が……とアナタがもし思っていらっしゃるのであれば、花屋であるワタクシからのアドバイスがございます。

 ということで、今回は「運気を上げるサヨナラの見極め方」の解説でございます。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


生きづらい環境にさよならを!?生きるハードルを下げるコツ
 仕事で怒られてばかりで、出勤したくない……また付き合った彼にフラれてしまった……。私の人生、なんでこんなに生きづらいん...
5月24日~5月30日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
ハチワレ猫は福を呼ぶ♡ "にゃんたま”にも無限のエネルギー
 きょうは、ハチワレにゃんたま君。  末広がりの縁起の良い数字で、漢字の「八」の字のように割れている顔の模様は、福...
え!95→2件まで激減「ペット可」賃貸物件の少なすぎる実態
 ペットを飼うために絶対に必要な条件である「ペット飼育可」物件。じつはこれを見つけることが、もっとも大変かもしれません。...
なぜ差がつくの? プライドが高くて嫌われる人、好かれる人
「プライドが高い」って、どんな時に使う言葉でしょう。私もそうですが、基本的には良い意味で使われることは少ないと思います。...
塀に空いた穴に頭を突っ込んで…“にゃんたま”君の大胆ポーズ
 きょうは、日当たりのよい空き地で出逢ったシャイなにゃんたまω君。  こんにちは!と爽やかに声を掛けて、にゃんたま...
素直に言えない感謝の気持ちを「カンパニュラ」に込めて
 梅雨も近づいた、ある日の出来事。猫店長「さぶ」率いる我が花屋に、悩めるお客様がご来店でございます。 ワタクシ「何...
人生が好転するタイミングって? チャンスを逃さないために
 どん底にいるときに待ち望んでしまうのが「救いの手」。この状況から抜け出したい……誰かなんとかしてくれたら……そんな風に...
5月17日~5月23日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
自分の魅力に気づいてない 無自覚"にゃんたま”にメロメロ
 きょうは、猫界の「イケにゃん」について考えます。  多くの雄猫を見てきて、雌猫にモテているのは、恰幅の良い喧嘩の...
同性からも距離を…“慇懃無礼な女性”が送る非モテLINEの特徴
 社会には、うわべだけ丁寧に見えて実はすこぶる失礼な「慇懃(いんぎん)無礼な人」も散見されます。こういったタイプは、自己...
愛猫が誤飲疑惑!救急病院で手術してお腹から出てきたのは…
 ある朝、突然嘔吐を繰り返し、ぐったりと元気をなくした生後10カ月のメス猫・虹ちゃん。動物病院に行くも原因がはっきりとし...
無理して損してない?“強がり女子”の特徴&克服する3つの方法
 本当は大丈夫ではないのに、いつも「大丈夫!」と言ってしまう“強がり女子”。そんな彼女を見て、周囲の人は「1人でも生きて...
生田緑地ばら苑で「ベルばら」を思う 2021.5.15(土)
 生田緑地ばら苑に行ってきました。雑木林を抜けると春のバラが豪華絢爛に咲き乱れていました。まさに秘密の花園。マスク越しに...
仲良し家族のLINEあるある5選♡ 幸せを感じちゃう面白い内容
 多くの場合、仲良し家族はLINEグループを作っているそう。そんなLINEを覗いてみると、それぞれの家族の独特の世界観を...
カギは後輩にあり!あなたが良い先輩なのかを簡単に知る方法
「自分は先輩としてちゃんとやれているのか」と考えたことはありますか?私は後輩がいる時は常に気になっていたし、考えていまし...