白石麻衣の後継者!?櫻坂46田村保乃がジワジワと愛される訳

こじらぶ ライター
更新日:2020-12-05 06:00
投稿日:2020-12-05 06:00

“そこ曲がったら櫻坂”の田村保乃に称賛の嵐

櫻坂46期待の2期生田村(右)は白石(左)と重なる点が多い。彼女が愛されるわけとは…!?/「イオンカード20周年キャンペーン発表イベント」(右)、(C)日刊ゲンダイ(左)
櫻坂46期待の2期生田村(右)は白石(左)と重なる点が多い。彼女が愛されるわけとは…!? /「イオンカード20周年キャンペーン発表イベント」(右)、(C)日刊ゲンダイ(左)

 今月9日に欅坂46から改名後、初のシングル「Nobody’s Fault」をリリースする櫻坂46。そんな彼女たちの冠番組「そこ曲がったら、櫻坂?」(テレビ東京)の、先月29日深夜放送回で2期生・田村保乃(22)がとったある行動にファンから称賛の声があがった。

 同番組では「櫻坂46 1stシングルヒット祈願」と題し、グループを代表した8人のメンバーが「修行登山」に挑戦。途中行く手を阻むような急流を渡る際、想定より多い水量に急遽、足元を滑らせないよう全員が靴を脱ぎ裸足で水中を渡渉することになった。水温わずか5℃で足場はゴツゴツとした岩だらけ。トップバッターの田村は「ヤバイヤバイ。足に何が当たっても痛い!」と冷たさと痛みに耐えながらも渡り切った。

 2番手は1stシングル表題曲でセンターを務める森田ひかる(19)。「ヤバイ。ちょっと本当にヤバイ」と悲痛の声をあげながらなんとか渡り切ったが、辿り着いたその場所も岩だらけなためか、番組スタッフに「座れないです。痛い…」とこぼした。すると先に平らな岩場で座っていた田村が即座に「保乃がどく。保乃がどくよ!」と、自身もまだ身体を休めたいであろう中、森田に場所を譲ろうと靴を履き始めるシーンが映し出された。

 同じ2期生ながら年下の森田を気遣ったこの田村の言動に「保乃ちゃんやばい、性格イケメンすぎる」「人の為に動けるって本当に偉い」「ほののお姉さん感すごい」とネット上のファンから称賛の声が相次いだのだ。

白石麻衣と田村保乃の共通点とは?

 この田村のお姉さん的な配慮を見て、筆者が田村に以前より感じていた“白石麻衣”感が改めて思い起こされた。乃木坂46と欅坂46(現・櫻坂46)、グループこそ違うが白石、田村共に19歳でオーディションに合格。アイドル活動開始時点で完成された美貌、それにおごることのない握手会での全力神対応も共通していた。

 両手で引き寄せられた顔元の圧倒的透明感に、愛嬌ある笑顔での受け答えが最初期からすでにプロフェッショナル。どちらも「最初からこんなにパーフェクトにできちゃう人いるんだ……!」と思わせてくれた。

 清楚系美人に見えて、意外にも白石はソフトボール部、田村はバレーボール部出身と体育会系であることも共通点だ。白石が162㎝で女性ファッション誌「Ray」の専属モデルをしていたのに対し、田村もほぼ同じ163㎝で、オーディション時に審査員として参加していた同誌から「Ray賞」を獲得し、後に同誌に登場している。

平手友梨奈脱退前の“濃厚な半年間”

アイドルになりたてで別グループの大物白石、秋元に取り囲まれる愛され女子・田村/欅坂46秋元真夏公式ブログ(18年12月23日付)より
アイドルになりたてで別グループの大物白石、秋元に取り囲まれる愛され女子・田村 /欅坂46秋元真夏公式ブログ(18年12月23日付)より

 グループが違うため深い交流こそないが、田村が欅坂46に加入したての18年、乃木坂46・秋元真夏(27)のブログに「突然の保乃ちゃん かわいいの~♪」との文章が添えられ投稿された画像には、白石も満面の笑みで映り込んでいた。田村も秋元、白石に名前を覚えられていたことにとても感激していた(「Ray web」2019年2月25日配信)。

 田村の人柄の良さと愛されぶりは平手友梨奈(19)と欅坂46脱退前のわずか半年ほどで急接近した関係性でも感じ取れる。19年9月に行われた欅坂46初の東京ドーム公演で大事なパートを平手と分け合った田村。この際に後輩の田村を平手がフォローしたことがきっかけで親密になったが、平手の心身が限界に達しようとしていた同年末の音楽特番ラッシュ時には、3年後輩ながら3歳年上でお姉さん的な包容力のある田村が平手にいつも肩を貸し歩く介助をしていた。

 特に「輝く!日本レコード大賞」(TBS系)では大賞発表時、欅坂46の待機席で1期生の主力メンバーが前方に固まっている中、平手は後方の2期生田村を頼るようにその横に着席。田村は全力パフォーマンス後にぐったりとしていた平手の手を自身の膝の上でしっかりと握り続けていた。観覧していたファンからは田村が平手の頭をヨシヨシして労をねぎらっている様もネット上で報告されていた。

エンタメ 新着一覧


木下優樹菜は立派なベテラン? 正しい「マインドフルネス」を専門家が解説
 YouTubeチャンネルと公式ファンクラブを開設し、活動再開に向けて地ならしを進めている元タレントの木下優樹菜(33)...
2021-11-27 17:03 エンタメ
山下智久“ヤバい腹筋”写真集バカ売れ!「ジャニーズの七光」に頼らない禁欲エピソード
 俳優の山下智久(36)が25日、最初で最後の写真集「CIRCLE」(講談社)を発売し、そのパーフェクト美ボディーが話題...
2021-11-27 17:03 エンタメ
小林麻耶“スピリチュアル夫”復縁でラブラブ? 芸能界復帰には「怖くて使えない」と戸惑う声
 夫で整体師の國光吟(あきら。)氏(38)と離婚協議中と報じられていたフリーアナウンサーの小林麻耶(42)が、2人で新築...
2021-11-27 17:03 エンタメ
<99>「警察は黒幕がマコやんとヨッシーという見方もしているみたいよ」
【紀州のドン・ファンと元妻 最期の5カ月の真実】#99  野崎幸助さんが亡くなった2018年5月24日の行動について、...
2021-11-27 17:03 エンタメ
上白石萌歌は姉・萌音の活躍に押されっぱなし…2022年は“水着女優”のイメージ払拭なるか
 上白石萌音(23)の勢いが凄い。NHK大河ドラマ「青天を衝け」では、天璋院篤姫役で薩摩ことばを巧みに使い、かわいらしさ...
2021-11-27 17:03 エンタメ
TikTokで話題の“歌ウマおじさん”デュオ「CHOPSTICKS」を直撃!2人合わせて111歳の現在地
 若者たちがダンス動画などをアップしているSNS「TikTok」で、スキンヘッドのおじさん2人が、突如、超絶ハモリで懐か...
2021-11-27 17:03 エンタメ
五木ひろしの光と影<14>所属レコード会社の事務員ですら三谷謙が専属歌手だとは知らなかった
【芸能界と格闘技界 その深淵】#78  五木ひろしの光と影(14)   ◇  ◇  ◇ 「ねえ、三谷謙君の曲を一緒...
2021-11-27 17:03 エンタメ
386世代の台頭から続く新たな北朝鮮観 映画「スティール・レイン」は監督の政治思想も反映
【奇妙?単純? 韓流の方程式】#58  1950年に始まった朝鮮戦争は朝鮮半島を南北に分断。戦火は3年後の休戦協定で収...
2021-11-27 17:03 エンタメ
吉田栄作×内山理名の結婚で「オレも若い奥さんを」という男性は多いが…
城下尊之【芸能界ぶっちゃけトーク】  俳優・吉田栄作と女優・内山理名が結婚を発表した。長身の彼に背伸びするように寄り添...
2021-11-27 17:03 エンタメ
キンプリ平野は過労で限界寸前?蘇る元KAT-TUN赤西の“悲劇”
 先日発表された「第72回NHK紅白歌合戦」で4回目の出場を決めるなど絶好調のKing & Prince。しかし、そのエ...
こじらぶ 2021-11-27 06:00 エンタメ
苦境続く成人映画…日活ロマンポルノ50周年の新作製作に期待すること
 日活ロマンポルノが50周年を迎えた。東京に出てきた10代後半以降の若かりし頃から、夢中になって封切り作品を追いかけた筆...
2021-11-26 17:03 エンタメ
眞子さんの結婚は「国民」の気持ちに反していたのか? 皇室ジャーナリストの発言に違和感
 眞子さんと小室圭さんは、アメリカで新生活を始めた。金銭トラブルも解決した。ところが、一部のワイドショーでは依然として、...
2021-11-26 17:03 エンタメ
絢香15周年ツアー体験記 シルバー世代も沸きまくった歌唱力と“照明の妙”
 歌手の絢香(33)が23日、デビュー15周年を記念したライブツアー「もっといい日に」を代々木第1体育館(東京)で開催し...
2021-11-26 17:03 エンタメ
<98>頭髪を100本抜き覚醒剤検査 “絶口調”で不満をぶちまけた家政婦
【紀州のドン・ファンと元妻 最期の5カ月の真実】#98  13時間に及ぶ取り調べを受けて夜の10時に帰ってきた家政婦の...
2021-11-26 17:03 エンタメ
ジャニーズとNHKのいびつな共依存関係…今年も紅白5組出場、受信料収入に“影響力”
 金を生み出すタレントに群がる体質は、民放よりもNHKに顕著かもしれない。19日、「NHK紅白歌合戦」の出場者が発表され...
2021-11-26 17:03 エンタメ
五木ひろしの光と影<13>山口洋子からの初電話「三谷謙君って知ってる?」
【芸能界と格闘技界 その深淵】#77  五木ひろしの光と影(13)   ◇  ◇  ◇  ある晩、平尾昌晃の自宅の...
2021-11-26 17:03 エンタメ