平手友梨奈「ダンスの理由」MVコメ欄の異変にファン悲鳴の訳

こじらぶ ライター
更新日:2020-12-27 11:52
投稿日:2020-12-26 06:00

早くもMV再生回数は100万回突破!

平手初のソロ曲MVコメント欄に海外ファンが殺到。日本人から聞こえた悲鳴とは…?/平手友梨奈公式サイト(左)より
平手初のソロ曲MVコメント欄に海外ファンが殺到。日本人から聞こえた悲鳴とは…? /平手友梨奈公式サイト(左)より

 今月25日、平手友梨奈(19)がソロ初シングル「ダンスの理由」を配信リリースし、iTunesなど配信チャートで1位を記録した。それに先立ち、22日には「平手友梨奈」公式YouTubeチャンネルが新たに開設され、同曲MVが公開となった。すると即座にTwitter上で「平手友梨奈」、「#ダンスの理由」がトレンド入り。公開から2日間でMV再生回数100万回、チャンネル登録者数は12万人を突破した。

大量の外国語で埋め尽くされたコメント欄

 多くのファンを悲しみにくれさせた今年1月23日の脱退発表(通称「1.23事件」)後、正式な音楽活動をしないまま年を越すようなことはせず、ソロシングルリリースというメガトン級のクリスマスプレゼントを届けるあたりは何とも平手らしい粋な計らいだ。

 同曲MV公開後に最も驚かされたのは、8000件を超えるMVコメント欄が大量の外国語で埋め尽くされたことだ。多くは英語が占めるが、中国語、韓国語、スペイン語、タイ語、ロシア語、アラビア語なども散見される。

 その平手の海外ファンコメントの多さに日本のファンからは「友梨奈ちゃん海外進出しそう!」「こんなに海外の方に愛されているんだ」と喜びの声がネット上に溢れた。

 一方で「MVの凄さを共有したくてコメント欄見てるけど日本語のコメント探すのが大変だよ~」「外国語ばかりで読めない…」「日本人の方、いますか・・・?w」という嬉しい悲鳴まで上がっている。

日本でしか活動歴が無いのに…

多様な言語が入り混じる平手MVコメント欄。もちろん日本語もあるが海外ファンの勢いが凄い(写真:こじらぶ)
多様な言語が入り混じる平手MVコメント欄。もちろん日本語もあるが海外ファンの勢いが凄い (写真:こじらぶ)

 筆者はこの3年間、Twitterを通して募った24カ国、200名以上からなる欅坂46および平手の海外ファンコミュニティを運営してきた。ゆえにネット上に非常に多くの海外ファンがいることは把握していたつもりだ。しかし、平手のソロMV解禁後、圧倒的熱量と勢いで外国語が日本語のコメントを覆いつくすまでになるとは思ってもみなかった。平手は欅坂46時代を含めても日本でしか活動歴が無いのに、だ。

 MV自体は、荒廃した大地に民族衣装のようなものを身に纏った平手とプロダンサーたちが集結。孤独に苛まれた過去の自分の権化らしき“鹿”に扮したダンサーと対峙するも、分かり合い、最後は多くの仲間と激しくキレのある踊りを共に舞う。曲が持つ“孤独な人に寄り添う”というテーマを象徴的に表している。

「平手ちゃんダンスうますぎる…」

 共演ダンサー陣はダンスの世界大会を制覇したり、多くの有名アーティストのバックを務めるような一流のトッププロ。しかし、そんな彼らも自身のTwitterやInstagramで「泣きながら、叫びながら、限界を超えました」「今までに経験した事のない現場だった」と撮影の壮絶さを一様に語ると共に「平手ちゃんダンスうますぎる…」とも称賛した。

 特に印象的なのはダンサーの1人Koji氏が「まじで雄叫びしないと体が動かなかったからこんな怖い顔になっています笑。それだけ“ダンサー”、“表現者”として命を懸けた撮影でした」と綴りながらTwitterに投稿したMVからの画像。Koji氏含め両サイドにいる男性プロダンサー2人が自身を奮い立たせるような雄叫びを上げる中、平手は笑っている。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


芸能人は猫も杓子も必死に「好感度アップ」狙い…ってどうよ?
【桧山珠美 あれもこれも言わせて】  ここ数週間、やたらと広末涼子を見かける。初エッセー集「ヒロスエの思考地図 しあわ...
2022-05-15 17:03 エンタメ
ネタをやり続けている自信から吉住は芸人としてブレないでいられる
【今週グサッときた名言珍言】 「笑わせたいんですけどね。みんなの笑顔が見たいだけなのに」(吉住/テレビ朝日系「イワクラ...
2022-05-15 17:03 エンタメ
安達祐実“完全別居”の真相は? 元ステージママの有里さんを直撃すると…
 NHKの連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で、25年ぶりに朝ドラ出演を果たした女優・安達祐実(40)に夫婦危機が取...
2022-05-15 17:03 エンタメ
満島ひかり&多部未華子の女優としての「賞味期限」…キムタクvs二宮“子弟対決”の明暗分ける
 4月期の民放ドラマは、久々に各局とも“エース級”の名前が顔を揃えたと言っていいだろう。なかでもオンエア前から盛り上がり...
2022-05-15 17:03 エンタメ
なぜ皇族はテレビ局の密着取材を受けないのか? 圧倒的に少ない情報発信
【皇室のトリビア】#66  皇室の尊厳を守るには、「開かれた皇室」よりも、むしろ閉じるべきだという説がある。しかし、そ...
2022-05-15 17:03 エンタメ
トレンド入り岡山天音「恋愛モノ」もハマる可愛いキャラで大ブレークの予感
 俳優・岡山天音(27)の名前が5月10日にトレンドワードに。岡山は同日夜10時放送、広瀬アリス(27)主演の連ドラ「恋...
2022-05-15 17:03 エンタメ
みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち
 さすがにもう番組打ち切りか……。日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」でまたまた不祥事が続いている。「ANZEN漫才...
2022-05-16 09:53 エンタメ
神尾楓珠“ワイプ芸”を刮目せよ!「3年A組」出世頭の演技力は
 神尾楓珠が凄いことになっています。水曜22時「ナンバMG5」(フジテレビ系)、金曜23時30分「青野くんに触りたいから...
上島竜兵さんは芸人の“矜持”忘れず…「リアクション芸」の凄みと功績
 ダチョウ倶楽部の上島竜兵さん(享年61)が急逝したことで、芸能界だけでなく日本中から悲しみの声が上がっている。  上...
2022-05-14 17:03 エンタメ
内田有紀が低迷キムタクドラマを救う? 快進撃を支える圧倒的美貌と“事実婚”柏原崇の存在
 木村拓哉(49)初の学園スポーツドラマ「未来への10カウント」(テレビ朝日系)が苦戦している。第4話でついに視聴率が1...
2022-05-14 17:03 エンタメ
渡辺裕之さんと上島竜兵さんの思い出…一生懸命で優しい人だった
【芸能界ぶっちゃけトーク】(城下尊之)  先週、渡辺裕之さん(享年66)が亡くなったと思ったら、今週はダチョウ倶楽部の...
2022-05-14 17:03 エンタメ
在日3世を公言する上方落語家・笑福亭銀瓶さんが明かす「芸の磨き方」
 落語は日本を代表する伝統芸能の一つだが、同じ噺でも噺家によっては全く別の表情を見せ、噺家によってもそれぞれスタイルが違...
2022-05-14 17:03 エンタメ
(5)営業マンになったが成績は最下位…フィンガー5時代のヒット曲を歌うと
【晃が語る「フィンガー5」とその時代】#5  歌手をやめて、きょうだいそれぞれ第二の人生がスタートした。当然、住まいも...
2022-05-14 17:03 エンタメ
上島竜兵さんのキープボトルは今でも…誰からも愛された優しき「飲んべえ伝説」
 ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんとお酒は、切っても切れない関係だった。  酒の席で酔っぱらっても、店員や他のお客の迷惑に...
2022-05-14 17:03 エンタメ
いしだ壱成が衝撃の告白!人気絶頂から転落のきっかけ「大麻所持逮捕」は罠だったと
 現在、再起を図ろうとしている俳優のいしだ壱成(47)が、12日配信のABEMA「迷えるとんぼちゃん」に出演。これまでの...
2022-05-14 17:03 エンタメ
平手&長濱“欅坂46両雄”ドラマ界本格復帰記念にプレイバック
 元欅坂46の平手友梨奈(20)が今月10日、22年7月期放送のドラマ「六本木クラス」(テレビ朝日系)に出演することが番...
こじらぶ 2022-05-14 06:00 エンタメ