平手友梨奈「ダンスの理由」MVコメ欄の異変にファン悲鳴の訳

こじらぶ ライター
更新日:2020-12-27 11:52
投稿日:2020-12-26 06:00

早くもMV再生回数は100万回突破!

平手初のソロ曲MVコメント欄に海外ファンが殺到。日本人から聞こえた悲鳴とは…?/平手友梨奈公式サイト(左)より
平手初のソロ曲MVコメント欄に海外ファンが殺到。日本人から聞こえた悲鳴とは…? /平手友梨奈公式サイト(左)より

 今月25日、平手友梨奈(19)がソロ初シングル「ダンスの理由」を配信リリースし、iTunesなど配信チャートで1位を記録した。それに先立ち、22日には「平手友梨奈」公式YouTubeチャンネルが新たに開設され、同曲MVが公開となった。すると即座にTwitter上で「平手友梨奈」、「#ダンスの理由」がトレンド入り。公開から2日間でMV再生回数100万回、チャンネル登録者数は12万人を突破した。

大量の外国語で埋め尽くされたコメント欄

 多くのファンを悲しみにくれさせた今年1月23日の脱退発表(通称「1.23事件」)後、正式な音楽活動をしないまま年を越すようなことはせず、ソロシングルリリースというメガトン級のクリスマスプレゼントを届けるあたりは何とも平手らしい粋な計らいだ。

 同曲MV公開後に最も驚かされたのは、8000件を超えるMVコメント欄が大量の外国語で埋め尽くされたことだ。多くは英語が占めるが、中国語、韓国語、スペイン語、タイ語、ロシア語、アラビア語なども散見される。

 その平手の海外ファンコメントの多さに日本のファンからは「友梨奈ちゃん海外進出しそう!」「こんなに海外の方に愛されているんだ」と喜びの声がネット上に溢れた。

 一方で「MVの凄さを共有したくてコメント欄見てるけど日本語のコメント探すのが大変だよ~」「外国語ばかりで読めない…」「日本人の方、いますか・・・?w」という嬉しい悲鳴まで上がっている。

日本でしか活動歴が無いのに…

多様な言語が入り混じる平手MVコメント欄。もちろん日本語もあるが海外ファンの勢いが凄い(写真:こじらぶ)
多様な言語が入り混じる平手MVコメント欄。もちろん日本語もあるが海外ファンの勢いが凄い (写真:こじらぶ)

 筆者はこの3年間、Twitterを通して募った24カ国、200名以上からなる欅坂46および平手の海外ファンコミュニティを運営してきた。ゆえにネット上に非常に多くの海外ファンがいることは把握していたつもりだ。しかし、平手のソロMV解禁後、圧倒的熱量と勢いで外国語が日本語のコメントを覆いつくすまでになるとは思ってもみなかった。平手は欅坂46時代を含めても日本でしか活動歴が無いのに、だ。

 MV自体は、荒廃した大地に民族衣装のようなものを身に纏った平手とプロダンサーたちが集結。孤独に苛まれた過去の自分の権化らしき“鹿”に扮したダンサーと対峙するも、分かり合い、最後は多くの仲間と激しくキレのある踊りを共に舞う。曲が持つ“孤独な人に寄り添う”というテーマを象徴的に表している。

「平手ちゃんダンスうますぎる…」

 共演ダンサー陣はダンスの世界大会を制覇したり、多くの有名アーティストのバックを務めるような一流のトッププロ。しかし、そんな彼らも自身のTwitterやInstagramで「泣きながら、叫びながら、限界を超えました」「今までに経験した事のない現場だった」と撮影の壮絶さを一様に語ると共に「平手ちゃんダンスうますぎる…」とも称賛した。

 特に印象的なのはダンサーの1人Koji氏が「まじで雄叫びしないと体が動かなかったからこんな怖い顔になっています笑。それだけ“ダンサー”、“表現者”として命を懸けた撮影でした」と綴りながらTwitterに投稿したMVからの画像。Koji氏含め両サイドにいる男性プロダンサー2人が自身を奮い立たせるような雄叫びを上げる中、平手は笑っている。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


キンプリファン暴走…退所組冷遇阻止!公取委申し入れの是非
 先月、King & Prince(以下、キンプリ)からの脱退およびジャニーズ事務所退所が発表された平野紫耀(25)、岸...
こじらぶ 2022-12-03 06:00 エンタメ
社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ
 言論封殺が動機としたら、ますます世の中真っ暗だ。社会学者の宮台真司氏(63)が教授を務める八王子市の都立大キャンパスで...
2022-12-02 17:03 エンタメ
「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ
 放送回を重ねるたびに話題になっている、川口春奈主演のフジテレビ系ドラマ「silent」だが、ここにきて注目を浴びている...
2022-12-02 17:03 エンタメ
川口春奈「Silent」より《楽しい》の声も…山本舞香&瀧本美織「Sister」から目が離せない
 世帯視聴率は7%台でも配信による視聴数は記録的で、《今期最大のヒット》と話題をさらう川口春奈(27)主演の「Silen...
2022-12-02 17:03 エンタメ
ゆうちゃみの熱愛アピールは「脱ギャル戦略」の一環か みちょぱも藤田ニコルも脱おバカで成功
 ギャルモデルのゆうちゃみこと古川優奈(21)が「フライデー」に熱愛を初スクープされた。交際相手の男性は、K-1ファイタ...
2022-12-02 17:03 エンタメ
ブラックビスケッツ復活で話題!“奇跡の47歳”ビビアン・スーが語った「可愛いの法則」
 バラエティー番組「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」(日本テレビ系、1996~2002年放送)から生まれた音楽ユニッ...
2022-12-02 17:03 エンタメ
円丈師匠は新作落語“不遇の時代”でも格別だった…「グリコ少年」や「悲しみは埼玉に向けて」が大受け
【柳家小ゑん大いに語る】#4  小ゑんの十八番「ぐつぐつ」は、おでんの種がしゃべる擬人法の噺である。イカ巻きのゲソとタ...
2022-12-02 17:03 エンタメ
「後ろめたさ」こそが文学 鬼才・林真理子の真骨頂とは
【松尾潔のメロウな木曜日】#13 「日本の作家だと誰を読んでます?」  初対面の相手に趣味を問われて読書と答えた時の...
2022-12-02 17:03 エンタメ
ガーシー議員“ジャニヲタ照準”そろそろネタ切れ? 岸田内閣と国民批判が「大ブーメラン」状態に
 綾野剛(40)、新田真剣佑(26)、城田優(36)などの芸能人だけでなく、最近では政治家の暴露にも力を入れているガーシ...
2022-12-02 17:03 エンタメ
押尾学は芸能界に未練なし? ホストクラブ顧問でウハウハも“昼の仕事”に怪しいカゲ
 2009年以降、芸能界から離れていた元俳優の押尾学(44)が、久しぶりにメディアに姿を現した。 「週刊女性」(12月...
2022-12-02 17:03 エンタメ
「エルピス」は濡れ場も妥協せず!ドラマは視聴者を選ぶ時代
 クライマックスに向け、10月期ドラマが次々と佳境を迎える中、ネットニュースひとつとっても、かつてほど視聴率が重視されな...
元TOKIO長瀬智也が長州力の番組に出た理由は? 辞めジャニで“俺流”貫く無敵の男気
 昨年3月にジャニーズ事務所を退所して、芸能界から引退した元TOKIOの長瀬智也(44)が、ポッドキャストで“復帰”した...
2022-12-01 17:03 エンタメ
なにわ男子・道枝のメンノンモデル抜擢にSnow Manファン悲鳴…「このタイミングは偶然?」
 昨年デビューし、今年の紅白歌合戦の初出場が決定しているジャニーズの人気グループ「なにわ男子」の道枝駿佑(20)が、12...
2022-12-01 17:03 エンタメ
松本伊代は落とし穴企画で腰椎圧迫骨折…TV界にはびこる前時代的「いじめ体質」の限界
【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】  80年代アイドルにして、今も活躍中の松本伊代(57)が腰椎圧迫骨折のケガを負って、心...
2022-12-01 17:03 エンタメ
伊原剛志がイメージと真逆の“ポンコツ刑事”で新境地 「真相は耳の中」が醸す深夜ドラマ妙味
「今期の中ではシリーズ化してほしいと思えるドラマのひとつ」(テレビ誌ライター)なんて声もある。伊原剛志(59)主演の深夜...
2022-12-01 17:03 エンタメ
ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感
「辞めジャニーズ」が本家ジャニーズ事務所の対抗馬か、それ以上の勢力になってきた。「少年隊」植草克秀(56)のディナーショ...
2022-12-01 17:03 エンタメ