平手友梨奈「ダンスの理由」MVコメ欄の異変にファン悲鳴の訳

こじらぶ ライター
更新日:2020-12-27 11:52
投稿日:2020-12-26 06:00

早くもMV再生回数は100万回突破!

平手初のソロ曲MVコメント欄に海外ファンが殺到。日本人から聞こえた悲鳴とは…?/平手友梨奈公式サイト(左)より
平手初のソロ曲MVコメント欄に海外ファンが殺到。日本人から聞こえた悲鳴とは…? /平手友梨奈公式サイト(左)より

 今月25日、平手友梨奈(19)がソロ初シングル「ダンスの理由」を配信リリースし、iTunesなど配信チャートで1位を記録した。それに先立ち、22日には「平手友梨奈」公式YouTubeチャンネルが新たに開設され、同曲MVが公開となった。すると即座にTwitter上で「平手友梨奈」、「#ダンスの理由」がトレンド入り。公開から2日間でMV再生回数100万回、チャンネル登録者数は12万人を突破した。

大量の外国語で埋め尽くされたコメント欄

 多くのファンを悲しみにくれさせた今年1月23日の脱退発表(通称「1.23事件」)後、正式な音楽活動をしないまま年を越すようなことはせず、ソロシングルリリースというメガトン級のクリスマスプレゼントを届けるあたりは何とも平手らしい粋な計らいだ。

 同曲MV公開後に最も驚かされたのは、8000件を超えるMVコメント欄が大量の外国語で埋め尽くされたことだ。多くは英語が占めるが、中国語、韓国語、スペイン語、タイ語、ロシア語、アラビア語なども散見される。

 その平手の海外ファンコメントの多さに日本のファンからは「友梨奈ちゃん海外進出しそう!」「こんなに海外の方に愛されているんだ」と喜びの声がネット上に溢れた。

 一方で「MVの凄さを共有したくてコメント欄見てるけど日本語のコメント探すのが大変だよ~」「外国語ばかりで読めない…」「日本人の方、いますか・・・?w」という嬉しい悲鳴まで上がっている。

日本でしか活動歴が無いのに…

多様な言語が入り混じる平手MVコメント欄。もちろん日本語もあるが海外ファンの勢いが凄い(写真:こじらぶ)
多様な言語が入り混じる平手MVコメント欄。もちろん日本語もあるが海外ファンの勢いが凄い (写真:こじらぶ)

 筆者はこの3年間、Twitterを通して募った24カ国、200名以上からなる欅坂46および平手の海外ファンコミュニティを運営してきた。ゆえにネット上に非常に多くの海外ファンがいることは把握していたつもりだ。しかし、平手のソロMV解禁後、圧倒的熱量と勢いで外国語が日本語のコメントを覆いつくすまでになるとは思ってもみなかった。平手は欅坂46時代を含めても日本でしか活動歴が無いのに、だ。

 MV自体は、荒廃した大地に民族衣装のようなものを身に纏った平手とプロダンサーたちが集結。孤独に苛まれた過去の自分の権化らしき“鹿”に扮したダンサーと対峙するも、分かり合い、最後は多くの仲間と激しくキレのある踊りを共に舞う。曲が持つ“孤独な人に寄り添う”というテーマを象徴的に表している。

「平手ちゃんダンスうますぎる…」

 共演ダンサー陣はダンスの世界大会を制覇したり、多くの有名アーティストのバックを務めるような一流のトッププロ。しかし、そんな彼らも自身のTwitterやInstagramで「泣きながら、叫びながら、限界を超えました」「今までに経験した事のない現場だった」と撮影の壮絶さを一様に語ると共に「平手ちゃんダンスうますぎる…」とも称賛した。

 特に印象的なのはダンサーの1人Koji氏が「まじで雄叫びしないと体が動かなかったからこんな怖い顔になっています笑。それだけ“ダンサー”、“表現者”として命を懸けた撮影でした」と綴りながらTwitterに投稿したMVからの画像。Koji氏含め両サイドにいる男性プロダンサー2人が自身を奮い立たせるような雄叫びを上げる中、平手は笑っている。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


五輪会場“酒類提供”めぐり芸能界に起こっていた怒りの連鎖
 東京五輪で、組織委が会場での「酒類販売」を検討していることに関しては、芸能界からも非難ごうごうだった。 「羽鳥慎一モ...
2021-06-24 17:03 エンタメ
小川彩佳“理想のリコカツ”進行中 ×付き同性の共感もアップ
「ニュース23」(TBS系)キャスターの小川彩佳(36)が、医療ベンチャー、メドレー取締役で、夫の豊田剛一郎氏(37)と...
2021-06-24 17:03 エンタメ
「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?
 さすが、阿部寛(57)主演の連続ドラマ「ドラゴン桜」(TBS系日曜夜9時)が、27日の最終回に向けてどんどん盛り上がっ...
2021-06-24 17:03 エンタメ
“業火”に焼かれるべきは誰なのか ついに地獄の扉が開いた!
【ラサール石井 東憤西笑】#61  地獄の扉が開かれた。  東京五輪開催が既成事実となったのだ。今や中止などと主張す...
2021-06-24 17:03 エンタメ
麒麟・田村裕の“テンパり具合”が「コント55号」に重なる
【お笑い界 偉人・奇人・変人伝】  麒麟の巻(2)  ◇  ◇  ◇    前回、麒麟の“聞く耳”を持つ柔軟性につ...
2021-06-24 17:03 エンタメ
天海祐希の人品骨柄を桃井かおり大絶賛 初共演でトリコに
 女優の桃井かおり(70)が、7月8日スタートの天海祐希(53)主演のテレビ朝日系木曜ドラマ「緊急取調室」の初回ゲストと...
2021-06-24 17:03 エンタメ
劇団俳優座「インク」 大衆の欲望と新聞の倫理の相克を鮮烈に活写
【演劇えんま帳】  1969年のロンドン・フリート街(新聞街)を舞台に、発行部数をめぐる新聞社間の熾烈な闘いを描いたも...
2021-06-24 17:03 エンタメ
熊田曜子、小倉優子、木下優樹菜…グラドル界の“レジェンド”3人が抱える難題
【芸能界クロスロード】 「グラビアアイドル」が定着したのは1980年代、野田義治氏が立ち上げた「イエローキャブ」の巨乳...
2021-06-24 17:03 エンタメ
映画「宮本から君へ」裁判で全面勝訴! 忖度なき映画プロデューサーの“アンチ魂”
 忖度しない映画プロデューサー、河村光庸氏が国にケンカを売った裁判で全面勝訴し、話題になっている。映画「宮本から君へ」の...
2021-06-24 17:03 エンタメ
さんまがマツコに激推し!息子が勤務するITベンチャーの将来性
 20日に放送された「週刊さんまとマツコ」(TBS系)で、明石家さんま(65)がマツコ・デラックス(48)とのやり取りの...
2021-06-24 17:03 エンタメ
椎名桔平&山寺宏一 50代2人の熱愛が比較されてしまうナゼ
「何とも言えないタイミングでの、熱愛発覚となってしまいましたよね」と苦笑いするのは、スポーツ紙芸能担当デスク。俳優の椎名...
2021-06-23 17:03 エンタメ
岡田健史ここまで覚悟!事務所独立問題は“改名騒動”に発展
 俳優・岡田健史(22)の事務所独立騒動が泥沼化するなか、岡田が新たなアクションを起こしていることがわかった。  岡田...
2021-06-23 17:03 エンタメ
堀ちえみさんを159回中傷 きっかけはスチュワーデス物語?
「私はドジでのろまな亀です」「教官!」「やるっきゃない」――。数々の名ゼリフが飛び出し、平均視聴率は約20%、最高視聴率...
2021-06-23 17:03 エンタメ
Koki,を襲う…本当にあった「撮影現場ホラーエピソード」
 木村拓哉(48)と工藤静香(51)の次女でモデルのKoki,(18)が、映画初出演&初主演でスクリーンデビューする。K...
2021-06-23 17:03 エンタメ
「シェフは名探偵」新鮮な“ヒューマン・グルメミステリー”
【テレビ 見るべきものは!!】  西島秀俊主演「シェフは名探偵」(テレビ東京系)が始まった。料理する西島といえば、「き...
2021-06-23 17:03 エンタメ
駒沢公園で山口洋子の車椅子を押す野口修…晩年の老老介護
【芸能界と格闘技界 その深淵】#15  拙著「沢村忠に真空を飛ばせた男/昭和のプロモーター・野口修評伝」(新潮社)の著...
2021-06-23 17:03 エンタメ