櫻坂46握手会不能のピンチ オンライントーク会は救世主に?

こじらぶ ライター
更新日:2021-01-16 06:00
投稿日:2021-01-16 06:00

櫻坂46がオンライン個別トーク会を開催!

コロナ禍で握手会開催ができないピンチにオンライントーク会を特典としCD発売した櫻坂46。苦境脱出となるか/「イオンカード20周年キャンペーン発表イベント」(提供画像)
コロナ禍で握手会開催ができないピンチにオンライントーク会を特典としCD発売した櫻坂46。苦境脱出となるか /「イオンカード20周年キャンペーン発表イベント」(提供画像)

 昨年欅坂46から改名した櫻坂46が、同年12月発売の1stシングル「Nobody’s fault」発売記念イベントとして、同月から「オンラインミート&グリート(個別トーク会)」を開催している。

 この個別トーク会は、指定のアプリを使用してオンライン上で好きなメンバーと1対1でビデオ通話ができるというもの。握手会がコロナ禍にあって開催できない中で生み出された代替イベントだ。

 握手券を特典としたコロナ禍以前の主な秋元康氏プロデュース系グループのCD売上は、AKB48の「失恋、ありがとう」が118万枚、乃木坂46の「しあわせの保護色」が111万枚、欅坂46の「黒い羊」が93万枚、日向坂46の「ソンナコトナイヨ」が64万枚となっていた(いずれもオリコン調べ)。

 ダウンロードやサブスクリプション(定額音楽聴き放題サービス)が主流になってきた昨今、彼女たちがこれだけのCDセールスを記録できたのも、特典としてついてきた握手会があってこそ。それがコロナ禍にあって全く開催できないとなると、売上激減でグループの存続にも関わる問題になっていたはず。秋元系グループは大所帯が基本で、利益率の高いCDを売ってグループ活動を維持しているからだ。

グループ維持にはやはりCDの売上が必要

 昨年コロナが蔓延し始め、次々と予定されていた握手会が中止・延期に追い込まれた中で、AKB48、乃木坂46、欅坂46はそれぞれ配信シングルをリリース。しかし、やはり大所帯グループを維持するためにはCDの売上を取り戻す必要があった。ただ、AKB48はこれまでに38作、乃木坂46は9作連続ミリオン記録を達成中で、その記録を簡単には途絶えさせられない事情もあってかシングルCDの発売は一旦滞った。

 そんな中、秋元系メジャーグループとしては先陣を切って櫻坂46が握手会抜き・個別トーク会を主とした特典のみで、前述の通り、シングルCD「Nobody’s fault」を昨年12月にリリースした(個別トーク会自体は他グループも実施していたが、それは既に販売していたものの延期になっていた握手会の振替イベントだった)。

 結果は初週売上40万枚、累計でも45万枚を超え、個別トーク会日程の追加もあってか、現在もチャート上位に位置している。

握手会抜きで大健闘の数字!

坂道系個別トーク会には指定の「forTUNE meets」アプリが必要。受付時間になると参加する部がタップできるようになる/「forTUNE meets」アプリより
坂道系個別トーク会には指定の「forTUNE meets」アプリが必要。受付時間になると参加する部がタップできるようになる /「forTUNE meets」アプリより

 欅坂46時代の「黒い羊」よりは数字を落としているがメンバーの減少や大幅な入れ替わり、グループのイメージ・音楽の方向性・選抜や複数センターなどシステムの抜本的な変更もあった。単に改名したというよりまさに新しく生まれ変わったグループであり、そのスタートとしてはこのコロナ禍にあって、より大規模に開催できて、かつ多くの人数をさばける握手会抜きでは大健闘の数字と言えるだろう。

個別トーク会を実際に体験

 以前より握手会に足繁く通っちゃう系女ヲタクであった筆者は、先月開始日より櫻坂46の5人のメンバーとの個別トーク会にのべ10回以上参加してきた。以下に筆者が感じた握手会との違い、主にメリットをまとめたい(欅坂46→櫻坂46の場合。細かな注意事項やその他グループについては各公式サイトを参照して欲しい)。

 メンバー指定・事前申込の抽選制にはなるが、同イベントは2月、3月にも開催予定なので、未知の個別トーク会に躊躇している方はぜひ検討してみて欲しい。

こじらぶ
記事一覧
ライター
ジャニーズ、秋元康系女性アイドル、ローカル、地下アイドル等数々の現場を経験。Xでもご意見を募集しております。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


「見るんじゃない」と直言。ダチョウ倶楽部の“押すなよ、押すなよ”を彷彿
 直言(岡部たかし)の体調が優れない。寅子(伊藤沙莉)と直明(三山凌輝)はマッチ製造の仕事を紹介してもらい、はる(石田ゆ...
桧山珠美 2024-05-28 15:30 エンタメ
篠田麻里子が珍しい爪の形を披露 幼少期の「指しゃぶりが原因」と考えていたと明かす
 元AKB48の篠田麻里子(38)が5月23日、インスタグラムで生配信を実施。ともに出演した元AKB48の前田亜美(28...
2024-05-27 17:03 エンタメ
藤田ニコル、ゆうちゃみ…Z世代がTVで引っ張りだこ、言いたい放題だが…ついて行ける?
【桧山珠美 あれもこれも言わせて】  今、テレビでひっぱりだこなのはZ世代、とりわけギャルタレントの活躍は目覚ましい。...
2024-05-26 17:03 エンタメ
星野源“ネット上の憶測”を完全否定したアミューズの正念場…退所の流れに歯止めかけられるか?
「星野源に関してそのような事実は一切ありません」「また、当社が記事をもみ消したという事実も一切ありません」──。芸能事務...
2024-05-26 17:03 エンタメ
星野源を巡る憶測拡散は滝沢ガレソ氏だけの問題? ネットで注目されていた女性誌、スポーツ紙の"匂わせ"
 歌手で俳優の星野源(43)を巡る憶測投稿がⅩ(旧ツイッター)上を騒がせた件。所属事務所アミューズは23日深夜3時頃、星...
2024-05-25 17:03 エンタメ
視聴率苦戦だから失敗に物申す!山下智久と錦戸亮、5年ぶり民放作の意義
 山下智久(39)が主演を務める「ブルーモーメント」(フジテレビ系)、錦戸亮(39)がキーマンとして出演する「Re:リベ...
こじらぶ 2024-05-25 06:00 エンタメ
中森明菜「女優復活の条件」 撮影時の"明菜ルール"をこなせる技量持つスタッフはいるのか
 活動再開が注目されている中森明菜(58)の所属事務所が「歌手、声優、俳優などご縁がある限り、前向きに検討させていただけ...
2024-05-24 17:03 エンタメ
「おいしいものは一緒に」出征前の河原デート。はて?初回を思い出すと…
 寅子(伊藤沙莉)は訪ねてきた後輩の小泉(福室莉音)から、女子部が閉鎖されることになったと知らされる。  今年は高...
桧山珠美 2024-05-24 15:30 エンタメ
《歴史に残る匂わせ》は本物か? 粗品の「彼女」呼び…あのちゃんのリアル過ぎる反応
 5月17日に配信された、あのちゃんこと、歌手のあののYouTubeチャンネル「あのちゅーる」にファンがザワめいている。...
2024-05-23 17:03 エンタメ
親子関係で苦労した高橋一生に三浦春馬さんを想起する声も…結婚で貫いた「干渉されない生き方」
 高橋一生(43)と飯豊まりえ(26)が5月16日、双方の公式サイトなどを通じて結婚を発表した。17歳という2人の年齢差...
2024-05-22 17:03 エンタメ
《あの方のこと?》ラルクhydeの「太っていくロックアーティストになりたくない」発言が物議
 1990年代を中心に、ビジュアル系バンドとして国民的人気を博したGLAY(グレイ)とL'Arc~en~Ciel(ラルク...
2024-05-21 17:03 エンタメ
優三の優しさシャワー全開!寅子のゴロゴロ床入り作戦も大成功だった神回
 昭和17年3月。直言(岡部たかし)の工場は軍からの注文が途切れず、順調に稼働を続けていた。戦時下で食べ物が貴重になる中...
桧山珠美 2024-05-21 15:30 エンタメ
62歳の羽賀研二とカップル成立“交際経験ゼロ”音大生…“誠意大将軍”時代を知らない危うさ
「超うれしいです。めちゃめちゃ大事にします」    14日配信のABEMA「愛のハイエナ」の恋人探し企画で21歳の音大生...
2024-05-20 17:03 エンタメ
朝ドラヒロインは「大日本国防婦人会」と揉めるのがお約束
 結婚した寅子(伊藤沙莉)は弁護の依頼も来るようになり順調な日々を送る。  ある日、手伝いとして働くよね(土居志央...
桧山珠美 2024-05-20 15:30 エンタメ
「Believe」苦戦は木村拓哉だけのせい? “視聴率男”に重なったオンエア前の不運の数々
 木村拓哉(51)の主演ドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)への逆風が続いている。初回に世帯平均11...
2024-05-19 17:03 エンタメ
角界一の美容力士・翔猿らが明かした脱毛&モテ事情、全力で推したいのは
 圧倒的な強さと精神力、鍛え抜かれた筋肉美、昭和の名横綱“ウルフ”千代の富士、整った顔立ちと沸き立つ色気がたまらない“各...