最愛のパートナーを学内で見つけた 東大出身男性の結婚秘話

田中絵音 日本合コン協会会長
更新日:2021-02-16 06:12
投稿日:2021-02-16 06:00
 人口の0.2%ほどしか存在しないとも言われる東大生(出身者含む)。東京大学とは言わずもがな日本で最高峰の国立大学ですが、最近ではテレビでも東大生を扱う番組をよく見かけるほど、注目も集めています。

 ともすれば、思わず興味が湧いてしまうのが「東大生はどんな人と結婚するのか?」という素朴な疑問。間違いなく日本のトップレベルの頭脳を持ち、社会に出てからも各分野で活躍するであろう東大出身の男性は、婚活女性にとってもまた憧れの存在です。

 そこで、実際に東大出身の男性に取材をし、「彼らは一体どんな場所で出会い、どんな女性と結婚したいと考え、どんな人をパートナーに選ぶのか?」について深掘りしていく連載「東大生の結婚観〜どんな女性と結婚するのか」をスタートします。

出会いは“学内”の東大生カップル

25歳で同じサークルだった女性と結婚(写真:iStock)
25歳で同じサークルだった女性と結婚 (写真:iStock)

case1. 土橋正俊さん(仮名/41歳)

 それでは、さっそく1人目の東大出身男子の結婚ストーリーを見ていきましょう!

「妻との出会いは東大の音楽系サークルでした」と話してくれたのは、誠実そうなルックスに笑顔がにこやかな東大出身男子の土橋正俊さん(仮名/41歳)。

 その後、お二人が社会人になってからも交際は続き、7年の交際期間を経て25歳の時に結婚したそうです。

 なんという純愛……! 思わず筆者が「25歳でご結婚とは、わりかし早かったんですね」と言うと、「自分はそんなにモテるタイプではないと思っていたので、そこは堅実にいきました」と謙虚におっしゃっていましたが、その根底には、生まれ育った環境からの影響もあったようです。

「長野の田舎の生まれで周りも割と結婚が早く、親も祖父母も25歳で結婚しているので、自分もそれくらいに結婚するのかな、と昔から思っていました」

 大学時代に東京に出てきた際、周りの知人たちとの恋愛観や結婚観の違いにだいぶ驚いたそうですが、そんな中でもご両親や祖父母と同じ25歳で結婚するということは、土橋さんの人生にとってごく自然な流れだったのかもしれません。

「結婚したい女性像」と「結婚の決め手」

結婚の決め手になったのは(写真:iStock)
結婚の決め手になったのは (写真:iStock)

 土橋さんご夫妻は共働き。お二人には息子さんが1人います。

 土橋さんに「独身時代、どんな女性と結婚したいと思っていましたか?」とお聞きしたところ、3つの答えが返ってきました。

結婚したい女性像

1. 自立していて、自分の世界を持っている人
2. 何かに一生懸命に取り組む人
3. 賢くて共働きできる人

 ちなみに、結婚相手の学歴については、「気にしない方がいい。学歴と、いわゆる生きていく上での“賢さ”は別」だと、土橋さんは言います。

 そして、土橋さんが今の奥様との結婚の決め手となったポイントは、「賢さ」だったそうです。

 そこで、気になる点が一つ。土橋さんから見た奥様の「賢さ」とは、一体どんな時に感じるものなのでしょうか? その正体を、具体的に教えていただきました。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


恋の季節っていつ? 春夏秋冬で恋に落ちる男性心理を解説♡
「恋の季節」という言葉はよく聞きますが、いったいいつなのかって曖昧ですよね。そこで今回は、春夏秋冬それぞれで男性が恋に落...
恋バナ調査隊 2021-09-21 06:02 ラブ
チャラい男性が“本気の恋”に落ちる瞬間&付き合うメリット
 チャラい男性というと、「浮気しそう」「女性にだらしなさそう」といった悪いイメージを持っている人が多いでしょう。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-09-21 06:00 ラブ
お金持ち男性の彼女に選ばれるには?5つの共通点&テクニック
 男性の経済力をチェックする女性は多いでしょう。将来、結婚するとなれば、お金持ちの男性のほうが断然安心ですよね。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-09-20 06:00 ラブ
別れても好きと思われたい…忘れられない“いい女”になる方法
 いろいろな事情で別れることになってしまっても、一度は好きになった人。「別れても好きだと思われたい!」という思いを抱く女...
恋バナ調査隊 2021-09-20 06:00 ラブ
恋愛に興味ない…彼氏を欲しがらない女性の心理4つ&克服法
 一昔前までは、「女性の幸せ=素敵な恋愛&結婚」だったかもしれません。しかし、現在ではさまざまな理由から、恋愛や結婚が女...
恋バナ調査隊 2021-09-19 06:00 ラブ
女性のすっぴんに対する4つの男性心理♡ 見た時の本音も紹介
 女性からすると、できれば男性に見られたくない「すっぴん」。でも、なぜか「すっぴんのほうが可愛いよ!」と言う男性って多い...
恋バナ調査隊 2021-09-19 06:00 ラブ
可愛くて怒れない…ぶっ飛んでる妻からの天然すぎるLINE5選
 天然の女性って可愛いですよね♡ そんな女性を妻に持った男性は、毎日、そのぶっとんだ言動にイラっとしながらも、結局可愛く...
割り勘をする男性に隠された5つの心理&交際する判断ポイント
 交際前、もしくは交際したばかりの彼とのデートの際、会計で割り勘を要求されたら、あなたはどう思いますか? 中には、その時...
恋バナ調査隊 2021-09-18 06:00 ラブ
ファンにおねだり三昧…恋人の欲深い一面に幻滅した男性の弁
「冷酷と激情のあいだvol.56〜女性編〜」では同棲中の彼氏からライブ配信者としての姿を認めてもらえないシングルマザー・...
並木まき 2021-09-18 06:22 ラブ
彼の稼ぎだけでは厳しいのに…仕事を理解されない女性の苦悩
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-09-18 06:15 ラブ
肉食系男性が本気になる女性の特徴&効果的なアプローチ方法
 好奇心旺盛で積極的な「肉食系男性」。遊び人や浮気性というイメージがあるため、そんな肉食系男性を好きになってしまった人は...
恋バナ調査隊 2021-09-17 06:00 ラブ
男性は恋に冷めると態度が変わる…見極めたい男性心理&行動
「彼氏の態度が最近冷たい……」と、悩んでいる人は多いでしょう。「冷めてしまったの?」と、眠れない夜を過ごしているかもしれ...
恋バナ調査隊 2021-09-17 06:00 ラブ
性別の違う恋人を2人作る「両性型恋愛」を選んだ女性の告白
 性の多様化が進む昨今、複数の恋人を持つポリアモリーという分散型恋愛を実践する人も増えています。また、それとは別に、性の...
内藤みか 2021-09-16 06:00 ラブ
年の差を気にする年上男性の心理&上手なアプローチ方法3選
 たとえば、10歳以上、年の差がある男性を好きになったとしても「年齢の差なんて気にしない」と思う女性は多いでしょう。でも...
恋バナ調査隊 2021-09-16 06:00 ラブ
待っていたらダメ! 彼から連絡が来ない本当の理由と対処法
 仕事が忙しいとパートナーとの連絡頻度が減り、お互いに放置してしまう……なんてことはありませんか? 私は仕事中にカレから...
若林杏樹 2021-09-15 06:00 ラブ
運命の人“スピリチュアルパートナー”の特徴&出会う前の変化
「魂の深いつながりがある」「お互いの成長をサポートし合う関係」と言われるのが、“スピリチュアルパートナー”です。まさに、...
恋バナ調査隊 2021-09-15 06:00 ラブ