最愛のパートナーを学内で見つけた 東大出身男性の結婚秘話

田中絵音 日本合コン協会会長
更新日:2021-02-16 06:12
投稿日:2021-02-16 06:00
 人口の0.2%ほどしか存在しないとも言われる東大生(出身者含む)。東京大学とは言わずもがな日本で最高峰の国立大学ですが、最近ではテレビでも東大生を扱う番組をよく見かけるほど、注目も集めています。

 ともすれば、思わず興味が湧いてしまうのが「東大生はどんな人と結婚するのか?」という素朴な疑問。間違いなく日本のトップレベルの頭脳を持ち、社会に出てからも各分野で活躍するであろう東大出身の男性は、婚活女性にとってもまた憧れの存在です。

 そこで、実際に東大出身の男性に取材をし、「彼らは一体どんな場所で出会い、どんな女性と結婚したいと考え、どんな人をパートナーに選ぶのか?」について深掘りしていく連載「東大生の結婚観〜どんな女性と結婚するのか」をスタートします。

出会いは“学内”の東大生カップル

25歳で同じサークルだった女性と結婚(写真:iStock)
25歳で同じサークルだった女性と結婚 (写真:iStock)

case1. 土橋正俊さん(仮名/41歳)

 それでは、さっそく1人目の東大出身男子の結婚ストーリーを見ていきましょう!

「妻との出会いは東大の音楽系サークルでした」と話してくれたのは、誠実そうなルックスに笑顔がにこやかな東大出身男子の土橋正俊さん(仮名/41歳)。

 その後、お二人が社会人になってからも交際は続き、7年の交際期間を経て25歳の時に結婚したそうです。

 なんという純愛……! 思わず筆者が「25歳でご結婚とは、わりかし早かったんですね」と言うと、「自分はそんなにモテるタイプではないと思っていたので、そこは堅実にいきました」と謙虚におっしゃっていましたが、その根底には、生まれ育った環境からの影響もあったようです。

「長野の田舎の生まれで周りも割と結婚が早く、親も祖父母も25歳で結婚しているので、自分もそれくらいに結婚するのかな、と昔から思っていました」

 大学時代に東京に出てきた際、周りの知人たちとの恋愛観や結婚観の違いにだいぶ驚いたそうですが、そんな中でもご両親や祖父母と同じ25歳で結婚するということは、土橋さんの人生にとってごく自然な流れだったのかもしれません。

「結婚したい女性像」と「結婚の決め手」

結婚の決め手になったのは(写真:iStock)
結婚の決め手になったのは (写真:iStock)

 土橋さんご夫妻は共働き。お二人には息子さんが1人います。

 土橋さんに「独身時代、どんな女性と結婚したいと思っていましたか?」とお聞きしたところ、3つの答えが返ってきました。

結婚したい女性像

1. 自立していて、自分の世界を持っている人
2. 何かに一生懸命に取り組む人
3. 賢くて共働きできる人

 ちなみに、結婚相手の学歴については、「気にしない方がいい。学歴と、いわゆる生きていく上での“賢さ”は別」だと、土橋さんは言います。

 そして、土橋さんが今の奥様との結婚の決め手となったポイントは、「賢さ」だったそうです。

 そこで、気になる点が一つ。土橋さんから見た奥様の「賢さ」とは、一体どんな時に感じるものなのでしょうか? その正体を、具体的に教えていただきました。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


もしかして生まれつき!?色気がある女性になる方法6選♡
 特別美人なわけではないのに、なぜか男性からモテる女性っていますよね。そんな女性には、独自の「色気」がある気がします。色...
恋バナ調査隊 2022-01-23 06:00 ラブ
「スマホを見た」と言えず別れを…男性が引きずる過去の恋愛
「冷酷と激情のあいだvol.74〜女性編〜」では、結婚前提で交際していた恋人。マコトさんから振られた理由を知りたい女性・...
並木まき 2022-01-22 06:00 ラブ
結婚前提からの突然の別れ…今でも理由を知りたい女性の苦悩
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-01-22 06:00 ラブ
もはや尊敬!?ナルシスト男性からの神がかったLINE5選
 ナルシスト男性から、LINEが送られてきたことはありますか? 読んでみると、まるでドラマに出てくるイケメンヒーローにな...
恋バナ調査隊 2022-01-22 06:00 ラブ
小悪魔女子が使う恋愛術5つ♡ 本気で彼を落としたい人必見
 男性の心を射止める術を身につけている「小悪魔女子」っていますよね。気まぐれな言動や、ドキッとさせる仕草、ツンデレや褒め...
恋バナ調査隊 2022-01-22 06:00 ラブ
「毒親育ちの会」の彼、ほろ酔いの抱擁から全てが始まった
「毒親」「親ガチャ」という言葉が使われるようになって久しい。そんな中、「毒親育ち」の男女が集う会で、運命的な出会いを果た...
蒼井凜花 2022-01-21 06:00 ラブ
女性が年上の年齢差結婚ってどう?メリット&長続きのコツ
 少し前までは女性が年上というカップルは珍しく、周囲から注目されることに悩んでいた人も多かったよう。でも、最近では、女性...
恋バナ調査隊 2022-01-21 06:00 ラブ
手のつなぎ方でわかる男性心理4選&つなぎたくなる瞬間♡
 気になっている男性と手をつなぐと、一気に二人の距離が縮まったような気持ちになりますよね♡ 実は、手のつなぎ方で男性が自...
恋バナ調査隊 2022-01-20 06:00 ラブ
年上男性と付き合いたい♡キュンとさせる恋愛テクニック6選
 年上男性を好きになると、どうやって自分のほうに振り向かせればいいのか悩んでしまいますよね。アピールの仕方を間違えて、「...
恋バナ調査隊 2022-01-19 06:00 ラブ
私に冷めたの…?冷たい彼氏に焦る時の対処法3つ&NG行動
 大好きな彼氏に冷たくされて、焦ることってありますよね。「嫌いになったの?」「ほかに好きな人ができた?」など、いろいろネ...
恋バナ調査隊 2022-01-19 06:00 ラブ
別れ際が綺麗な女性にはメリットがある! 上手な別れ方5つ
 彼から突然別れを切り出されたら、多くの女性は取り乱してしまうでしょう。追いすがってしまう人もいるかもしれません。しかし...
恋バナ調査隊 2022-01-18 06:00 ラブ
モテない女性に共通する残念LINE5選…男性が引く内容5つ
 モテるモテないには、それなりに理由があるよう。もしもあなたが、見た目に問題がないのにまったくモテないんだとしたら、こん...
恋バナ調査隊 2022-01-18 06:00 ラブ
いつでも新婚気分♡ 別居婚のメリット&向いている夫婦の特徴
 ひと昔前までは、結婚したら一緒に住むというのが当たり前の世の中でした。しかし今は、夫婦のライフスタイルによっては「別居...
恋バナ調査隊 2022-01-16 06:00 ラブ
不倫夫が憎い…!サレ妻が決意した恐ろしい制裁LINE5選
 夫に不倫されてしまった「サレ妻」の女性は、毎日悲しくて涙に暮れる日々を送っているかもしれません……。でも、中には、男性...
恋バナ調査隊 2022-01-15 06:00 ラブ
今が正常な状態…交際3ヶ月でデート頻度を減らした男性の事情
「冷酷と激情のあいだvol.73〜女性編〜」では、「仕事」を理由にデートを減らしている恋人・ソウタさん(仮名・29歳男性...
並木まき 2022-01-15 06:00 ラブ
仕事を理由にデート激減…恋人の真意がわからない女性の不安
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-01-15 06:00 ラブ