あなたはどの男子が好み? “何系男子”8タイプの性格&特徴♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-12-10 06:00
投稿日:2020-12-10 06:00
 近年種類が増加傾向にある「◯系男子」。昔は、数個のタイプに分けて表現していましたが、現在その種類は50種類以上もあるそうです。そこで今回は、◯系男子を「動物系」と「食べ物系」に分けて、代表的なタイプとそれぞれの特徴についてご紹介します。ぜひ、自分のタイプがどの◯系男子なのか、チェックしながら読んでみてくださいね♡

「動物系◯系男子」4タイプの特徴

一番人気は「犬系男子」!(写真:iStock)
一番人気は「犬系男子」! (写真:iStock)

 草食系男子や肉食系男子はメジャーなので、恋愛のタイプや特徴をご存知の人も多いでしょう。しかし、最近ではもっと細かく男性のタイプを分析する「◯系男子」がたくさんあります。まずはじめに、動物系◯系男子のタイプやそれぞれの特徴について見ていきましょう。

1. 犬系男子

 女性から絶大な人気を誇るのが、「犬系男子」でしょう! 犬は好きな人にはとても忠実で、一緒にいることが大好き。彼女ができると、できるだけ一緒にいたいと願います。

 好きな人には誠実で一途。浮気の心配がないのは、女性にとって嬉しい特徴だと言えますね。しかし、嫉妬深い性格の持ち主でもあるので、男友達との付き合い方には注意が必要です。

2. 猫系男子

「猫系男子」とは、自由奔放でマイペースな猫のような性格の男子を言います。束縛されるのを嫌いますが、放置されるのも好きではありません。人に合わせることも苦手なので、彼のペースに合わせてあげられる女性でないとお付き合いがうまくいかないかも?

 自分勝手でつかみどころがない性格ですが、「たまに甘えてくるギャップが魅力的♡」という声も多いようです。

3. ユニコーン系男子

 絵本などで見るユニコーンといえば、白い毛並みがキレイで完璧な美しさを持っている存在。これにたとえられる「ユニコーン系男子」とは、見た目が良くて高学歴、一流企業で高収入、性格が良く人気者など、悪い所がない完璧な男子を指します。

「そんな男性いるの?」と疑問に感じますが、ユニコーンはもともと空想の中の生き物。ユニコーン系男子も実際に存在するのではなく、女性の妄想の中の生き物なのかもしれませんね。

4. オオカミ系男子

 強面で近寄りがたい「オオカミ系男子」ですが、付き合い慣れた友達や彼女には情深く、優しい一面も兼ね備えています。また、義理堅い性格で、彼女ができたら浮気をしないのもオオカミ系男子の特徴です。

 単独行動が多く、女性とのコミュニケーションが苦手。恋愛にもウブな傾向があるようです。見た目からは想像がつかない、可愛らしいギャップに惹かれてしまう女性も多いでしょう。

「食べ物系◯系男子」4タイプの特徴

クールさと甘さのギャップがたまらない「ティラミス系男子」(写真:iStock)
クールさと甘さのギャップがたまらない「ティラミス系男子」 (写真:iStock)

 動物系にたとえられることが多い◯系男子ですが、最近では食べ物系の種類も増加傾向に。続いては、食べ物系の◯系男子のタイプとそれぞれの特徴を見ていきましょう。一見、意味がわからないものもあるかと思いますが、由来がわかれば「なるほど!」と同感してしまうはずですよ。

1. アスパラベーコン系男子

 アスパラのベーコン巻きは外側のベーコンと内側のアスパラの相性が抜群で、居酒屋でも人気の絶品料理。「アスパラベーコン系男子」とは、その料理と同様、肉と野菜の良い所を兼ね備えた男性のことを言います。

 外見は男らしいので、「強そう」「守ってくれそう」といった印象が強め。しかし、中身は優しく穏やかな性格です。少々頼りない一面もありますが、そのギャップも魅力のひとつだと言えるでしょう。

2. ロールキャベツ系男子

 ロールキャベツは、ひき肉をキャベツで巻いて煮込んだ料理。見た目は野菜料理ですが、食べてみると実はボリュームのある肉料理ですよね。これを男性にたとえて表現されたのが、「ロールキャベツ系男子」。先にご紹介した、アスパラベーコン系男子の逆バージョンです。

 本当は肉食系男子なのに、あえて草食系のふりをして距離を縮めてくるのが、彼らの恋愛テクニック。二人きりになると突然大胆になることもあるので、女性はドキドキしてしまいますね。

3. クリーミー系男子

「クリーミー系男子」は、甘いクリームのように外見も甘めで、性格も優しいクリームのような男性のことを言います。男前なイケメンタイプというより可愛い系で、常に年上女性からモテるタイプ。年齢や性別関係なく、誰にでも優しい究極の癒し系男子でしょう。

 クリーミー系男子の一番の魅力は、優しいだけでなく、必要な時には厳しく叱ってくれるところ。そのギャップが、多くの女性を虜にしてしまいます。

4. ティラミス系男子

 ティラミスは、ビターなほろ苦い部分と甘い部分の絶妙さが魅力のスイーツ。「ティラミス系男子」とは、外見はクールで格好良いのに中身は甘えん坊、という男性に使われる◯系男子です。

 基本的にはクールで大人っぽい雰囲気の持ち主ですが、恋人の前ではほかの人には見せらないほどの甘えん坊に変貌します。そんな彼の姿を見て「私だけが知っている一面♡」と、優越感を感じてしまう女性も多いでしょう。

自分と相性の良い◯系男子を見つけて恋愛を楽しもう♡

何系男子がお好き?(写真:iStock)
何系男子がお好き? (写真:iStock)

 女性は、男性をカテゴライズするのが大好きです。そのため、さまざまなジャンルで、◯系男子の種類は日々増加しているのでしょう。次から次に新しい◯系男子が生まれているので、覚える側も大変ですね。

 それぞれの特徴を理解できれば、自然と自分と相性が良い◯系男子が見えてくるはず。自分好みの◯系男子を見つけて、思い切り恋愛を楽しんでくださいね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


夫が妻に求めるたったひとつのこと~もっと愛される秘訣とは
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。“恋愛”と“結婚”についての話題って、尽きませんよね。わかり合えないから悩み...
山崎世美子 2021-06-19 06:39 ラブ
不倫相手から夫に届いた恐怖のLINE…妻が見た驚愕の内容5選
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫……。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら...
恋バナ調査隊 2021-06-19 06:09 ラブ
真心を感じられない…感情的な女性の扱いに苦心する熟年男性
「冷酷と激情のあいだvol.43〜女性編〜」では、婚活中に出会った年上男性にしつこくアプローチされていると言う女性・Oさ...
並木まき 2021-06-19 06:00 ラブ
猛アプローチの真意は?年上男性の言動に頭を抱える婚活女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-19 05:58 ラブ
運命の人だと思ったのに違った…7つの共通点&見極めるコツ
 彼と出会った時、一緒にいて落ち着いたり、偶然の共通点が多かったりすると「思わず運命の人なのかも!?」と思ってしまいます...
恋バナ調査隊 2021-06-18 06:00 ラブ
ここに来て注目…すぐに会える安心感「ご近所恋愛」のススメ
 コロナ禍は、多くの遠距離カップルを引き裂いてしまいました。会えない期間が続くと、愛情を持続させることはかなり難しくなっ...
内藤みか 2021-06-17 06:00 ラブ
離婚を後悔しがちな5つの理由&後悔しないための確認ポイント
 どんな夫婦でも、結婚が決まった時は明るい未来を想像し、お互いに幸せを感じていたでしょう。しかし、年月が過ぎ、さまざまな...
恋バナ調査隊 2021-06-17 06:00 ラブ
レスの彼との未来はある? 乗り越えるためのおすすめ解消法
 友達同士でもなかなか語り合えない「セックスの頻度」。皆さんはどれくらいでしょうか? パートナーとの夜の営みがない期間が...
若林杏樹 2021-06-16 06:00 ラブ
愛され女子のほっこりLINE♡ 彼氏の仕事の疲れを癒す内容5つ
 仕事が忙しくて、なかなか会えない彼氏……。そんな時には、「なんで会えないの!?」なんて拗ねたLINEよりも、彼氏を癒す...
恋バナ調査隊 2021-06-16 06:00 ラブ
冷凍ごはん絶対NG?ホント無理!彼のこだわりに打ち勝った日
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-06-15 08:28 ラブ
いくら美形でも…付き合いたくないモンスターイケメン体験談
 外見の良さは、人から評価されやすいものです。しかし、あまりに外見でちやほやされすぎると、コミュニケーション能力の欠如し...
ミクニシオリ 2021-06-15 06:00 ラブ
現実と向き合って!夫婦の問題から逃げるパートナーとの末路
 結婚って幸せの入り口だと思っていたのに……結婚生活を重ねるほどに浮上してくる、現実的な問題の数々。もしパートナーがこの...
七味さや 2021-06-14 06:00 ラブ
美魔女はモテる?モテない?年齢に負けずちやほやされるコツ
 少し前に流行った、「美魔女」という言葉をご存知ですか? 一般的な定義としては、“35歳以上の才色兼備の女性”のを指すよ...
恋バナ調査隊 2021-06-14 06:00 ラブ
すぐに実践♡ 男性を虜にする効果抜群の恋愛テクニック8選
 気になる男性ができた時、「誰にでも効果のある恋愛テクニックがあればいいのになぁ」と感じたことはありませんか? 今回は、...
恋バナ調査隊 2021-06-13 06:01 ラブ
もはや誤変換の神! 彼女から届いた笑える可愛いLINE5選♡
 恋人同士の連絡ツールであるLINEには、2人のいろいろな物語が詰まっています。今回はその中でも、愛しい彼女から届いた、...
恋バナ調査隊 2021-06-12 06:00 ラブ
妻一筋で不倫しません! 夫を虜にする妻が持つ“4つの共通点”
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。芸能人の不倫スクープが山ほどクローズアップされ、今や“女遊びは芸の肥やし”と...
山崎世美子 2021-06-12 11:11 ラブ