春を運ぶ花「ストック」は幸運も運ぶ! 魅力や花持ちのコツ

斑目茂美 開運花師
更新日:2021-02-10 06:00
投稿日:2021-02-10 06:00

根強い人気の春の花

今回のお花は「ストック」です
今回のお花は「ストック」です

 猫店長「さぶ」率いる、我がお花屋さんでは、春先になると欠かさず入荷する、昔から根強い人気のお花がございます。

 待ちきれないお客様が、水揚げ作業の途中からお買い上げになられるこのお花は、「色がキレイ!」「安い!」「この香り大好き!」と、特にご年配の女性にやたら大人気なのでございます。

 圧倒的にボリュームがあるのに、優しいお色が見た目のインパクトを和らげる、且つ、コストパフォーマンスが良いあのお花。

 さらに、冠婚葬祭やイベントには欠かせない、花屋さんの「花仕事」を底支えしてくれるステキなお花とはいかに?

 ということで、今回は「春を運ぶ ストック」の解説でございます。

ストックってどんな花?

春になると寝床の横でいつもこの花の匂いを嗅いでるぜ byさぶ店長
春になると寝床の横でいつもこの花の匂いを嗅いでるぜ byさぶ店長

 ストックは11月から5月あたりまで咲く、ヨーロッパ原産アブラナ科の「春」を連想させるお花でございます。

 いくつものたくさんの可愛らしいお花が、太い爽やかなグリーンの茎先にお行儀よくくっついている様子がなんとも華やか。

 花持ち・香りともによくできたお花。花言葉が、「永遠の美」とはよくいったもんです。

 八重咲きタイプもあれば、一重咲きタイプもあり。一本シュッとした風情のものや、いくつにも枝分かれしたものもあったりと、色・種類ともに豊富なラインナップでございますよ。つまりは、ストックが昔から変わらず根強い人気のある証拠ってことでござんすね。

 冬から春の終わりまで、花屋さんの店頭を長期間ずっと守り続けてくれるのが、このストック。手頃な価格でありながら、長生き。ボリューム満載で、色もピンクや黄色、白や紫と、濃淡をふくめたら選択肢がたくさんで、選ぶだけでも楽しくなってしまいます。

 また、切花としてはもちろんのこと、ガーデニングの商材としても、年末あたりからグーンと人気が出てきております。

 冬独特の重く暗い雰囲気を華やかな色と香りでパァっと変えてくれるのが、ストックのスゴいところ。なんといっても、開花する花が少ない冬の時期に、バッチリ高い背丈で色鮮やかな花壇を演出してくれるナイスな心意気に、ワタクシたちはもっと感謝すべきでございますよ。

ライフスタイル 新着一覧


12月5日~12月11日 あなたの全体運・恋愛運・ラッキーカラー
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
青空猫集会に突撃!サービス満点“たまたま”の完璧ポージング
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
40代、人生変えたい!10年後が想像できた気になってませんか
 若い頃は、何をするにも希望や夢を抱いていたものです。が、年齢を重ねるごとに現実を知り 、人生に諦めを感じはじめていつの...
渦中のロイホ「パンケーキ」を“公式推奨”で食べてきた結果は
 ファミリーレストランチェーン「ロイヤルホスト」のパンケーキがにわかに注目を集めています。きっかけは人気バラエティー「ジ...
鼻チューまで! 甘えん坊“たまたま”のストレートな愛情表現
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
「ナンキンハゼ」知ってる? 白い実×♡の葉で“ずるかわいい”
 本格的な寒さを迎え、楽しいイベントが目白押しで心が躍る気分でございます。加えて、通勤途中、車窓から眺める公園や道路脇に...
予言より的中!七色翡翠の12星座別パワーワード占い【12月】
 日本ではタロットカードやオラクルカードに比べると、知名度が低いルノルマンカード(※)ですが、「ルノルマンのほうが当たる...
おばあちゃんになっても恋したい? 2022.11.30(水)
 北海道で暮らす、まん丸で真っ白な小さな鳥「シマエナガちゃん」。動物写真家の小原玲さんが撮影した可愛くて凛々しいシマエナ...
値上げの冬に負けない!一人暮らしの「防寒術」侮るべからず
 冬の一人暮らしって、家族と過ごすよりも寒く感じますよね……。とはいえ、値上がりする電気代に困っている人も多いはず。今回...
あなたは受け恋?追い恋?11月28日~12月4日エレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
“たまたま”のごはん場へGO!みんなで仲良くたくさん食べてね
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
観葉植物がすぐ枯れる!購入前に知りたい5つの原因と選び方
 部屋の中に観葉植物があると、それだけで素敵な雰囲気に変わりますよね。しかし、観葉植物を枯らしてしまった経験があると、欲...
最期のLINEは「大好きだよ」忘れられない女友達の感動の言葉
 あなたにとって女友達とはどのような存在でしょうか? もしかしたらその友達は、あなたを救う女神様かもしれません。  今...
この季節特有? 浮足立つ気持ちは何だろう 2022.11.27(日)
 北海道で暮らす、まん丸で真っ白な小さな鳥「シマエナガちゃん」。動物写真家の小原玲さんが撮影した可愛くて凛々しいシマエナ...
誰かに紹介する?したくない?付き合う人の選び方は単純明快
 親や先輩から「付き合う人は選んだほうがいいよ」と言われた経験はありませんか?  お恥ずかしいのですが、私は30歳に...