“アイドル顔面美形度”ベスト10!白石麻衣を抑えての1位は…

こじらぶ ライター
更新日:2021-02-13 06:00
投稿日:2021-02-13 06:00

顔面美形度=顔の均整度だけでランク付け!

“生で会った歴代女性アイドル顔面美形度ベスト10”、白石さん(右)を抑えての1位(左)は…/(C)日刊ゲンダイ
“生で会った歴代女性アイドル顔面美形度ベスト10”、白石さん(右)を抑えての1位(左)は… /(C)日刊ゲンダイ

 長年に渡りメジャー、地下、ローカル、男女問わず多くのアイドルと対面してきた女ヲタクである筆者。今回は誠に勝手に僭越ながら、“生で会った歴代女性アイドル顔面美形度ベスト10”を発表させていただきます。

 ここでは性格、スタイル、パフォーマンス、ファン対応の良し悪しは一切考慮せず、顔面美形度=顔の均整度だけでランク付けしております。現役アイドルに加えアイドルOGも含まれますが、芸能界で活動されている限り、どこかで対面できる機会もあるはずなので、皆さまのご参考になったらと思います。

 ではさっそく第10位から発表致します!

第10位 藤本美貴(元モーニング娘。、35歳、年齢は現在・以下同)

TVで観るより段違いに小顔で美形だった藤本さん/(C)日刊ゲンダイ
TVで観るより段違いに小顔で美形だった藤本さん /(C)日刊ゲンダイ

 いまは「ミキティー!」でおなじみの藤本さん。現役当時は他のモー娘。をはじめとしたハロプロメンバーがズラリと並ぶ中でも、ひとりだけ異次元の小顔で人形のようでした。対応は薄塩でしたが、そんなの気にならないレベル。

第9位 與儀ケイラ(元NMB48、21)

中学卒業と同時にアイドルも卒業。現在はフリーで活動中。相変わらず妖精/與儀ケイラ公式Twitterより
中学卒業と同時にアイドルも卒業。現在はフリーで活動中。相変わらず妖精 /與儀ケイラ公式Twitterより

 小学生でNMB48の2期生として加入し、中学卒業と同時に卒業した與儀さん。握手会ではグループのWエース、山本彩さん(27)と渡辺美優紀さん(27)それぞれとペアレーンになる機会がありましたがオーラでも負けることは無く、ただの妖精でした。

第8位 衛藤美彩(元乃木坂46、28)

乃木坂46時代はエース白石さんとのお姉さんコンビでも人気を博した衛藤さん/(C)日刊ゲンダイ
乃木坂46時代はエース白石さんとのお姉さんコンビでも人気を博した衛藤さん /(C)日刊ゲンダイ

 乃木坂46の1期生の中でも明らかに美人にもかかわらず、選抜外のアンダー期間が長かった苦労人。持ち前の美貌と“獲物を捕らえる眼”で握手したファンをことごとく落とし、選抜フロントメンバーにのぼり詰めました。卒業後に即、プロ野球選手と結婚。さすがです。。。

第7位 渡邊璃生(元ベイビーレイズJAPAN、20)

破天荒さから「アウト×デラックス」(フジテレビ系)出演経験もあり。現在は小説の執筆もこなしています/渡邊璃生公式Twitterより
破天荒さから「アウト×デラックス」(フジテレビ系)出演経験もあり。現在は小説の執筆もこなしています /渡邊璃生公式Twitterより

 グループ活動開始当初、精力的に行っていた路上ライブで、ひときわ目を引く美少女だったのが渡邊さん。その後、NHKの朝ドラ「あまちゃん」挿入歌の「暦の上ではディセンバー」リリースで注目もされましたが、残念ながら18年解散。ソロとなったいまも変わらず美形です。

第6位 田村保乃(櫻坂46、22)

欅坂46で正式デビュー前から既に完成形だった田村さん/田村保乃公式ブログより
欅坂46で正式デビュー前から既に完成形だった田村さん /田村保乃公式ブログより

 改名前の欅坂46で2期生として加入した当初から既に完成形。自身がドルヲタだっただけに、初握手会から立ち回りを分かっている感じでした。圧倒的顔面力の中でも笑顔のえくぼが素敵です。個人PV「恋のラブアタック大作戦」は必見もの。

第5位 小嶋陽菜(元AKB48、32)

現在は自身のプロデュースブランドを自身が広告塔となって成功させた実業家でもある小嶋さん/(C)日刊ゲンダイ
現在は自身のプロデュースブランドを自身が広告塔となって成功させた実業家でもある小嶋さん /(C)日刊ゲンダイ

 元祖AKB48の神7にしてビジュアル担当。毎回握手は気分次第で対応はジェットコースターでしたが、やっぱり美人で面白いので通ってしまいました。筆者がアイドルに諭吉先輩を3桁投げてしまった最初の人物。

第4位 加藤史帆(日向坂46、23)

洗練されたビジュアルで日向坂46随一の女性人気を誇る加藤さん/加藤史帆公式ブログより
洗練されたビジュアルで日向坂46随一の女性人気を誇る加藤さん /加藤史帆公式ブログより

 改名前のけやき坂46時代から抜群の美貌を誇りながら、天然でゆったりとした話し方だった加藤さん。会話がかみ合わないことも多々ありつつ、正統派美人で仕事への熱量が凄いというそのギャップが魅力。

第3位 渡辺梨加(櫻坂46、25)

あだ名は自身の愛猫の名前をそのままとって「ぺーちゃん」な渡辺さん/渡辺梨加公式ブログより
あだ名は自身の愛猫の名前をそのままとって「ぺーちゃん」な渡辺さん /渡辺梨加公式ブログより

 改名前の欅坂46時代初期からファンやメンバーの間でも「一番美人」と評判だった渡辺さん。TVでは多くを語りませんが、1対1の対面だと超絶ハイテンションでサービス精神旺盛。美人なのに気取らないピュアハートの持ち主です。

エンタメ 新着一覧


黒木瞳が「美魔女のレジェンド」と称されるゆえん 私生活は明かさず“秘すれば花”
 女優の黒木瞳(61)が3日、都内で行われた「第12回国民的美魔女コンテスト」に特別審査員として出席した。このご時世でも...
2021-12-07 17:03 エンタメ
<105>事件について話し合っていると弁護士が突然、「アプリコ閉鎖」を従業員に告げた
【紀州のドン・ファンと元妻 最期の5カ月の真実】#105  早貴被告、家政婦の大下さん、番頭格のマコやんと私の4人は、...
2021-12-07 17:03 エンタメ
渡部篤郎「アバランチ」ヒール役に絶賛の声 円熟演技の秘訣は“夫婦イチャイチャ”にあり?
〈ラスボスオーラがすごい〉〈ヒール役がよく似合う〉--。連ドラ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系)の怪演が視聴者から...
2021-12-07 17:03 エンタメ
元SKE48山田樹奈の有罪判決が告げる「1億総アイドル時代」の終焉…誰もが時代の“犠牲者”
 AKBグループの派生SKE48の元メンバー山田樹奈(23)が詐欺罪などに問われ、懲役1年6月、執行猶予4年の判決を言い...
2021-12-07 17:03 エンタメ
ベッキーがテレビ界で嫌われる理由 スキャンダル発覚時の不義理がブーメランに…
「今も多くのバラエティー番組で門前払いの状態だと思います。出来たら二度と一緒に仕事したくないというのが本音ですよ」  ...
2021-12-07 17:03 エンタメ
五木ひろしの光と影<19>1971年3月、野口プロ芸能部・第1号歌手「五木ひろし」が誕生した
【芸能界と格闘技界 その深淵】#83  五木ひろしの光と影(19)   ◇  ◇  ◇  株式会社野口プロモーシ...
2021-12-07 17:03 エンタメ
成田空港に行ったら涙が出た…それでもクリスマスはやって来る!
【山田邦子 人生いろいろ】#80  飛行機に乗ったわけじゃないけどちょっと成田空港に用事があって行ったらあまりに懐かし...
2021-12-07 17:03 エンタメ
<17>中高年になってからの絵の趣味は手先を使い、ボケ防止に
【増位山太志郎 多芸多趣味は老い知らず】#17  絵を描くようになって私がお世話になったのは二科会の中山三郎先生ですが...
2021-12-07 17:03 エンタメ
吉高由里子「最愛」vs西島秀俊「真犯人フラグ」 よく似た考察サスペンスドラマの大きな違い
 秋ドラマも大詰め。世帯視聴率では「日本沈没」(TBS=日曜夜9時)と「ドクターⅩ」(テレビ朝日=木曜夜9時)がこれまで...
2021-12-07 17:03 エンタメ
浜崎あゆみ熱唱も“別人疑惑”が…倖田來未と明暗分かれた43歳歌姫「FNS歌謡祭」での評判
 12月1日に放送された「2021 FNS歌謡祭」(フジテレビ系)に出演した2人の“歌姫”ーー浜崎あゆみ(43)と倖田來...
2021-12-07 17:03 エンタメ
梶原しげるさん 一念発起で起業したオンライン「話し方教室」を成功させたい
【死ぬまでにやりたいこれだけのこと】  梶原しげるさん(フリーアナウンサー/71歳)  文化放送のアナウンサーからフ...
2021-12-06 17:03 エンタメ
「ドクターX」に迫る終焉危機 “DNAの違う脚本家”参入で苦境ぶりが浮彫りに
 初回こそ20%に迫る視聴率を記録して、他を圧倒する“さすが大門……”を見せたが、以降は4~5%のダウン、第4話ではつい...
2021-12-06 17:03 エンタメ
タレントYUKINARIさんが振り返る 2008年「DA PUMP」脱退後の紆余曲折
【役者・芸人「貧乏物語」】  YUKINARIさん(タレント/43歳)  沖縄出身の4人組ユニット「DA PUMP」...
2021-12-06 17:03 エンタメ
音楽評論家・田家秀樹さん はっぴいえんど「風をあつめて」との出会い
【私の人生を変えた一曲】  田家秀樹さん(音楽評論家/75歳)  はっぴいえんど、松本隆、大瀧詠一……1970年代の...
2021-12-06 17:03 エンタメ
追悼・喜多條忠さん フォークの名曲「神田川」誕生秘話
 かぐや姫、南こうせつさんが歌う「神田川」。中高年世代で「貴方はもう忘れたかしら」と口ずさんだことがない人はいないはずだ...
2021-12-05 17:03 エンタメ
芸能人は声が命! 話題のイケメンボイスの魅力を一挙紹介
【桧山珠美 あれもこれも言わせて】  イケてるボイス、イケメンボイスを称して「イケボ」というそうだ。  最近、話題の...
2021-12-05 17:03 エンタメ