“空気読めない男性”のLINEにうんざり…未読無視した内容6選

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-03-17 06:00
投稿日:2021-03-17 06:00
 空気が読めない男性って、本当に厄介ですよね。特に、その空気の読めなさを本領発揮したLINEがしつこく届くと、思わず未読無視したくなってしまいます……。今回は、そんな空気読めない男性たちから届いたうんざりLINEをご紹介します。思わず「未読無視してしまった」という内容を、さっそくチェックしてみましょう。

恋愛対象外だよ? 空気読めない男性がしつこすぎた内容

半年後なら暇?

 こちらの女性は、恋愛対象外の男性を傷つけないように何回も断り続けているようです。それでもめげずに誘い続ける彼の根気には感服しますが、半年後のアポまでとろうとされたら、さすがにドン引きしますよね……。

 空気読めない男性たちは、遠回しに断るだけだとその言葉を鵜呑みにしてしまうのが特徴。仕事を理由にせず、興味がないとはっきり言ってあげるのも優しさです。

振ったのに2日後に「久しぶり!」

 空気、読めていませんね。割とはっきりと彼を振ったはずなのに、小さな希望を捨てきれないようです。とはいえ、好きな人がいると伝えたなら、「邪魔しないようにしよう」「数カ月は時間を置こう」と考えるのが一般的。

 しかし、空気読めない男性は、文字通り空気が読めないので、そういった相手の状況に配慮することが難しいのかもしれません。

俺の作ったティラミス食べてよ!

 コロナ禍の今、人の手作り料理っていろんな意味で気を遣いますよね……。そして、とても断りづらいもの。こちらの男性は料理好きであるという長所を彼女にアピールしたいようですが、やんわり断られていることに気が付いていないようです。

 続いては、空気読めない男性を彼氏にもってしまった女性のうんざりLINEをご紹介します。

体重が知りたくて仕方ない彼氏

 体重の話は、女性にとってはタブーな話題。……にも関わらず、こちらの彼氏はしつこく聞き続け、挙句の果てには自分の母親と比べようとまでしています。

 大好きな彼氏に可愛いと思ってもらいたいから、一生懸命ダイエットをしている女子だってたくさんいます! たとえ彼女であっても、しつこく体重を聞くのはやめてほしいですよね。

亡くなった犬に負けたくないっ!

 こちらの彼女は、愛犬が亡くなってまだ2日しか経っていない満身創痍の状態。大切な家族がいなくなったからそっとしておいて欲しいと伝えたのに、しつこく「会いたい」と誘っていますね。

 最終的には、「犬と俺のどっちが大事?」と言わんばかりに怒り出して、まったく相手の気持ちを読めていません。とても残念な彼氏ですね。

信頼関係より味を選んだ彼氏

 彼氏に家庭的なところを見せようとして、お料理を頑張ろうとしている彼女。とても微笑ましいですよね。でも、彼は彼女との信頼関係より美味しさを選んだようです……。空気読めないに加えて、人間性もかなり低い彼氏かもしれませんね。

 しかも、コンビニのお惣菜ハンバーグを買ってくると伝えるところも、ドン引きな内容でした。

要注意! 空気読めない男性へのLINEの返し方

きっぱりとNOを(写真:iStock)
きっぱりとNOを (写真:iStock)

 続いては、空気読めない男性へのLINEにはどう返したらいいかをチェックしてみましょう!

一切の優しさを見せない

 空気読めない男性に、優しさゆえの遠回しな断り文句は通用しません。はっきり伝えたとしても、少しでも優しさを感じると「もしかして脈あり?」と勘違いしてしまうんです。

 断る時には心から一切の優しさを取り払って、言葉でも態度でもはっきりと気がないことを伝えましょう。

自宅や職場の住所は伝えない

 空気が読めず、しつこく口説いてくる男性には、絶対に自宅や職場の住所を教えないようにしましょう。下手するとストーカーにもなりかねないので、十分注意しながら脈なしであることを繰り返し伝えることが大切です。

空気読めない男性からのLINEに優しさは不要!

優しさ不要!逃げるが勝ち(写真:iStock)
優しさ不要!逃げるが勝ち (写真:iStock)

 空気読めない男性の性格は、ちょっとやそっとでは変わりません。ある程度の年齢になって構築された性格は、幼少期の家庭環境やコンプレックスから生まれる根深いもの。中途半端な優しさを与えたところで、痛い思いをするのはこちらなのです。

 はっきりきっぱりと優しさなど見せずに、明確に脈なしであることを返信すると良いですよ。

恋バナ調査隊
記事一覧
ライター女子部
趣味:恋愛、特技:恋愛――。3度の食事よりも男女の話題が大好き。日々、恋愛や結婚について考え、あれこれ調査しているアラサー&アラフォー女性集団。

ラブ 新着一覧


ゾッコンした女は恋愛上級系?それなら…交際戸惑う48歳バツ1男の胸の内
「冷酷と激情のあいだvol.200〜女性編〜」では、たまたま入ったバーで出会った男性と友達以上恋人未満の関係が続き、40...
並木まき 2024-06-22 06:00 ラブ
40代、昔なら“無い男”と告白前旅行はアリ?恋の始め方を見失う45歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-06-22 06:00 ラブ
人気の電話占い師は20年前からお見通し 新しい彼氏が最速でできる方法
 恋をすると占い師に頼る女性がかなり多いのではないかと思います。特に梅雨時は、気持ちもじめっとしてしまうのか、思い悩んで...
内藤みか 2024-06-20 06:00 ラブ
略奪婚その後の幸せは確約されていない? 4人の女が直面したリアルな現実
 不倫の末に掴む幸せは、果たして長く続くのでしょうか?  今回は“略奪婚のその後”に迫ります。現在不倫中で、相手と...
恋バナ調査隊 2024-06-19 06:00 ラブ
【調香師監修】4タイプ別 熱い夏に負けないスパイシーな香り&オイル解説
 夏になるとスパイスの効いた料理が食べたくなりませんか? スパイスには体の代謝を高めて血行をよくする働きがあり、中東など...
太田奈月 2024-06-18 06:00 ラブ
「なぜ不倫したかって? お宅の夫に騙されたからよ」不倫女の言い分7選
 婚期を逃したり、相手の奥さんにバレて慰謝料を請求されたりと、不倫はハイリスクですよね。なのになぜ、不倫する女性が後を絶...
恋バナ調査隊 2024-06-17 06:00 ラブ
50歳独女の初体験未遂は突然始まった。オタのオフ会で男を物色したら…
 パートナーなしの50歳独女ライター、mirae.(みれ)です。あなたは大好きな人に「うちに泊まっていく?」って誘われた...
mirae.(みれ) 2024-06-17 06:00 ラブ
「俺って特別な存在?」まで聞いといて言わんのかーい! 告らせたい男と女の攻防戦はLINEでも
 好きな男性には、自分から告白するより告白されたいですよね。いい雰囲気になってきたら「今言って!」と、告白を引き出したく...
恋バナ調査隊 2024-06-16 06:00 ラブ
成長させてあげる…? 男への違和感はスルー厳禁!勘が命中したLINE
「女の直感は当たる」といわれている通り、女性の「ん…?」という違和感は意外と当たるもの。信頼している彼氏やちょっといいな...
恋バナ調査隊 2024-06-15 06:00 ラブ
「倦怠期は不可避だ」運命の女と交際2年半、絶望に占領されるハイスぺ男
「冷酷と激情のあいだvol.199〜女性編〜」では、あえて結婚も同棲もしないスタイルで生涯を添い遂げると決めた恋人・カズ...
並木まき 2024-06-15 06:00 ラブ
年収計2000万のパワーカップルに暗雲?レス問題回避に失敗した46歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-06-15 06:00 ラブ
無意識な結婚ハラスメントにご用心!恋バナの延長線じゃすまないNG3つ
 結婚ハラスメント、いわゆる「マリハラ」をご存知でしょうか? 最近は何かとハラスメントに厳しいご時世、結婚についての話題...
恋バナ調査隊 2024-06-15 06:00 ラブ
熊谷真実、磯野貴理子は何が…2度3度結婚する中高年女性に特殊技能?
 女優の熊谷真実(64)が今月4日、自身のインスタグラムを更新し、ウエディングドレスの写真とともに結婚パーティーをしたこ...
そこ見る!? ヒモ男とヒモを飼いたい女性のリアリティーショーがすごい
 近頃、恋愛リアリティーショーも細分化されてきています。  バツイチだけの恋愛リアリティーや男性同士の恋愛リアリティー...
内藤みか 2024-06-13 06:00 ラブ
韓国人彼氏はプリンにも嫉妬なんてかわゆ♡ 日韓カップルのLINEを覗き見
 韓流ドラマなどを見ていると、主人公によくいる紳士的で優しい韓国人彼氏に憧れますよね!  実際に、韓国人彼氏がいる...
恋バナ調査隊 2024-06-12 06:00 ラブ
「恋愛も結婚も女性もわからなくて」色恋経験ゼロ男が淡泊に描く既定路線
「冷酷と激情のあいだvol.198〜女性編〜」では、結婚前提で交際する5歳年上の生真面目な恋人・サトルさん(46歳・仮名...
並木まき 2024-06-08 06:00 ラブ