送別に花は必要なの? 花屋が伝授「花贈りの方法とマナー」

斑目茂美 開運花師
更新日:2021-03-10 06:00
投稿日:2021-03-10 06:00

年度末イベントに欠かせないもの

送別の花に気持ちを乗せて贈られます
送別の花に気持ちを乗せて贈られます

 ついこの前お正月を迎えたと思っていたら、あっという間に3月の年度末シーズンに突入してしまいました。

 去年の大晦日の夜、まさかの「歯が折れる事件」が起き、あまりの激痛でお正月もへったくれもなかったワタクシ。年が明けた気がしないまま、季節はすっかり春でございます。

 猫店長「さぶ」率いる我がお花屋さんも、年度末シーズン始まりのゴングが鳴るのは、3月1日からスタートする各学校の「卒業式のお仕事」から。お花屋さんが「猫の手も借りたい時」とは、まさに「年度末&年度始め」の2カ月間なのでございます。

 「送別」というと、つきものなのは「花」。卒業式や送別会の会場に飾られる花や花束など、送る方・送られる方、双方への感謝や応援の気持ちを「花」に変えて「花を贈る」ことが多くなって参ります。

 ですが、世の中はいまだコロナ禍の真っ只中。「新しい生活様式」なるもののおかげで、今年の年度末イベントの方法のやり方が、今までとは少し変わってまいりました。

 それも踏まえて、ワタクシが思う「花贈りのマナー」をご紹介させていただけたら、と思っております。……ということで、今回は「リアルな花で飾る花道 送別の花」の解説でございます。

なぜ送別に花はつきものなのか

どんなに忙しくてもワシのことはちゃんと可愛がれや byさぶ店長
どんなに忙しくてもワシのことはちゃんと可愛がれや byさぶ店長

 学校の卒業式や会社の送別などで、「花束」はお祝いのアイテムとして、欠かせない必須アイテムでございます。それはなぜなのか。考えられる理由は、以下の通り。

1. 伝えたい気持ちを花にのせて贈れるから
2. 喜んでもらいたいから
3. 花束を渡す図は単純に「映える」から

 花には、五感に直接訴えかける「色」と「香り」、力強いメッセージを持つ「花言葉」というものがございます。いくら言葉で伝えても伝えきれない感謝や応援、励ましやねぎらいなど、贈る側の思いのようなものを花は雄弁に語り、花を受け取った本人やその花を目にする家族の心に感動を与えるのでございます。

 送別会や卒業式などで撮る写真は、花のアル・ナシでだいぶ変わってまいります。花束は単純に「映え」アイテム。そういった意味でも、花束は送別の席に欠かせない必須アイテムでございますね。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


隠す必要なし! 自分の弱さを正直に吐き出す大きなメリット
 あなたは他人からどう思われたいですか? もしかしたら、現実の自分より良く見せたいと思っている人もいるかもしれません。で...
戦士のつかの間の休息…ワイルド“にゃんたま”をこっそり激写
 この島で暮らすにゃんたま君たちはみんな戦士。強くなればなるほど縄張りエリアは拡大し、パトロールにも体力を要します。 ...
運命変わる土用の丑の日に…金運UPの花「アナベル」の育て方
「今日は何を買おうかな~」  猫店長「さぶ」率いる我が花屋、仕入れるお花の選定のため、最寄りの花市場にワタクシほぼ...
鎌倉大仏に手を合わせる 2021.6.16(水)
 長らくご無沙汰していた鎌倉大仏にご挨拶に行ってきました! お天気にも恵まれて、大仏様を拝んでいるとパワーをもらった気が...
“推し活=オタク”なんて古い! 推しの種類&得られるメリット
 実は今、年代問わず“推し活”をする人が増えてきています。推し活というと「暗い」「オタク」といったネガティブなイメージを...
6月14日~6月20日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
うらめしポーズでごめんにゃさい…ツボ刺激中の“にゃんたま”
 きょうは、電池切れ……? うらめしポーズのにゃんたまω君に出逢いました。  こんなにゃんたま君が道に落ちていたら...
相模原北公園で雨上がりの紫陽花を愛でる 2021.6.14(月)
 雨は大嫌いだけど紫陽花は好きです。とある日曜日に、紫陽花見物としゃれこんでみました。
のめり込んでない? 占いや風水との“上手な付き合い方”って
 例えば好きな人と別れてしまったり、仕事がうまくいかない日が続いた時、自分の運気を調べた経験はありませんか? 私はけっこ...
猫飼いたいけどお金が心配…固定費用は?ペット保険は必要?
「猫を飼うのにどのくらいお金がかかるの?」とたまに聞かれますので、改めてまとめてみようと思います(野良猫譲渡時のお迎え費...
あなただけのコーヒー豆をみつけよう 2021.6.11(金)
 KALDIといえば、コーヒーと輸入食品のお店。店頭に美しく並ぶコーヒー豆のディスプレイを眺めつつも、今まで買ったことが...
グルーミングは長~いけど…“にゃんたまチャンス”は必ず来る
 一度始まったら長~いグルーミング。  猫は起きている時間の30%以上を毛づくろいに費やしているといいます。 ...
短い初夏のお楽しみ!モクモク「スモークツリー」の管理方法
 職業病ともいえるワタクシの癖でございますが……猫店長「さぶ」率いる我が花屋が、カントリー風情たっぷりの立地にあるという...
「大地のハンター展」で最強の“女の敵”に遭う 2021.6.9(水)
 上野の国立科学博物館で開催中の「大地のハンター展」に行ってきました。この「大地のハンター展」は、さまざまな生物の「捕食...
運気UP♪ おみくじの種類や引き方&全国の有名おみくじ
 運勢を占ってくれる「おみくじ」。神社に行った際に引く人も多いですよね。でも、その種類や、正しい引き方について詳しく知っ...
会えない時間がほころびに…? 寂しがり屋な恋人に注意して!
 仕事に家事に友人関係に、現代の女性は大忙し! 気がついたら、「彼としばらく連絡を取ってない」「近ごろ夫と会話してない」...