すぐ怒る彼氏に隠れた心理5つ&怒ってしまった時の対処方法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-03-31 10:20
投稿日:2021-03-31 06:00
 恋愛は、交際してみなければ分からないことがたくさんあります。付き合ってから、彼の性格や癖に気づいた人も多いでしょう。そんな人の中には、「彼氏がすぐに怒って怖い」と悩んでいる人もいます。そこで今回は、すぐ怒る彼氏に見られる特徴と上手な対処方法をご紹介します。

彼氏がすぐ怒るのはなぜ? すぐ怒る男性の隠れた心理5つ

怖っ!(写真:iStock)
怖っ! (写真:iStock)

 楽しいはずのデート中、急に彼氏が怒り出すと「どうしたらよいのか分からない」と戸惑う人が多いでしょう。中には、「怒っている理由が分からない」という場合も少なくありません。では、そんなすぐ怒る男性には、どんな心理が隠れているのでしょうか?

1. 自分に自信がない

 すぐ怒る男性は普段から自分に自信がなく、劣等感を抱えて生きているため、キレやすい傾向にあります。怒るという行為が、ストレス発散となっている男性も多いでしょう。

「自分の彼女だから、何をしても許される」と勘違いし、何かあると彼女に怒ることで発散している人もいます。

2. 自分の思い通りにならないと気が済まない

 何事においても、自分が思った通りに進まないのは珍しいことではありません。仕事も人付き合いも、ぶつかり、傷ついた経験を持っている人も多いでしょう。

 しかし、すぐに怒る彼氏はそれが当たり前だと思っていません。何でも自分の思い通りにならないと気が済まないため、自分が思ったことと彼女が違う発言をしたり、行動をすると、すぐに怒ります。

3. 独占欲が強い

 恋愛の価値観は人によって異なるものですが、すぐに怒る彼氏の場合は独占欲が強く、恋愛依存することが原因になっている人もいます。

 実は、そんな独占欲が強い男性は、過去に辛い恋愛経験をしている場合が多いよう。浮気された、嘘をつかれたといった経験がトラウマとなり、「今の彼女を失いたくない」という一心なのです。中には、彼女がほかの異性と話しているだけで、すぐに怒る男性もいます。

4. 負けず嫌いでプライドが高い

 基本的に男性は、男としてのプライドを大切にしている人が多いでしょう。しかし、すぐ怒る彼氏の場合には、男としてのプライドというよりも、負けず嫌いな性格から「彼女に負けたくない」という思いが強いです。

 そのため、彼女に上から物を言われたり、注意されることで屈辱を感じ、すぐに怒ってしまいます。

5. 気持ちに余裕がない

 男性のタイプを聞いた時、「包容力のある男性がいい」と答える女性が多いですが、その包容力は気持ちに余裕がなければ持つことはできません。

 実は、すぐ怒る彼氏の多くは、気持ちに余裕がありません。仕事が忙しい、金銭的にギリギリの生活をしているといった状況になると、自分のことでいっぱいいっぱいになり、イライラしてしまいます。その結果、そのイライラを彼女にぶつけてしまう人も多いでしょう。

すぐ怒る彼氏とどう付き合えばいい? 上手な対処方法とは

優しく「なんで怒ってるの?」と聞いてあげて(写真:iStock)
優しく「なんで怒ってるの?」と聞いてあげて (写真:iStock)

 すぐ怒る彼氏と付き合っている女性の中には、「好きだけど、怒った時にどう接したらよいのか分からなくなる」と悩んでいる人も多いでしょう。そんな時には、これらの対処方法を試してみてくださいね!

1. なぜ怒っているのか理由を聞いて寄り添う

 彼氏が怒った時、あなたにとっては「なんで怒っているの?」と思う時があるでしょう。しかし、彼にとっては怒るそれなりの理由があります。

 上手に付き合っていくためには、その理由を聞いて寄り添うことも大切。「怒らせてごめんね、でも今どうして怒っているの?」など、優しく聞いてみましょう。あなたが冷静に優しく寄り添えば、彼の心もほぐれるはず。くれぐれも、同じテンションで怒らないようにしましょう。

2. 落ち着くまで距離をおく

 彼が怒りだすと、「怖い」と感じる人も多いはず。何を聞いても反応しなかったり、中には大きな声で怒鳴りつけるような男性もいるでしょう。

 そんな時は、詮索せずに距離をおくことがおすすめ。気持ちが落ち着かないまま話をしても、ヒートアップするだけです。物理的に彼から離れることで、「言い過ぎたな」と彼も冷静になることができるでしょう。

3. 怒るポイントを把握する

「彼氏がすぐ怒る」と感じている人は、すでに何度も彼が怒り出す姿を見ているはず。そんな人は、どんな時に彼が怒りだしたかを思い返してみましょう。人それぞれ、必ず怒るポイントがあるはずです。

 元カレや元カノなど過去の話をした時、仕事の話をした時、お金の話をした時など、怒り出すポイントが分かれば、今後の会話に注意することで回避できるようになるでしょう。

4. 共通の友達に相談してみる

 すぐ起こる彼氏との付き合いに悩んだら、共通の友達に相談してみることもおすすめです。なぜなら、彼のことを知っている友達であれば、良い対処方法やポイントが見えてくるかもしれないからです。

 特に、彼との付き合いが長い友達であれば、的確なアドバイスをもらうことができるでしょう。

5. 暴力を振るうようになったら別れる

 すぐに怒る男性の中には、対応がエスカレートし、暴力を振るうようになる人がいます。当然ですが、そんな男性であればどんなに愛情があっても別れるのがベスト。仲直りしたら優しくなるとしても、暴力を振るう時点であり得ません。

「怖くて別れ話ができない」という人もいますが、そんな時は第三者を踏まえて別れ話をするようにしましょう。

すぐ怒る彼氏には上手な対処方法を見つけよう!

お互い対等な立場を保とう(写真:iStock)
お互い対等な立場を保とう (写真:iStock)

 彼氏のことは好きだけど、「すぐに怒るのが嫌」と思っている人は意外と多くいます。愛情があるゆえに、思っていることも言えずにいる人もいるでしょう。しかし、そんな場合は、ただ我慢をするのではなく、上手な対処方法を見つけることが大切。好きな彼氏だからこそ、我慢しない付き合い方を見つけてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“長年不倫愛”継続中の40代女性に衝撃の予言! 人生初「電話占い」で“第2の男”の存在が…
 不倫などの誰にも言えない悩みを胸に秘め、苦しい思いをした経験、ありませんか? 誰かに相談したい、話を聞いてもらいたい、...
内藤みか [PR] 2022-05-18 12:30 ラブ
「男性との会話が続かない」悩むのやめ!最強カンタン雑談術
 女友達なら平気なのに、男性としゃべるのが苦手だったり、うまく自分が出せなくて会話が盛り上がらない……。もしくは、盛り上...
若林杏樹 2022-05-18 06:00 ラブ
不倫常習は連休明けこそ元気!カーナビとスマホに危険サイン
「連休明けに不倫の危険が高くなる」と耳にした経験がある方も多いでしょう。実は不倫関係にある2人にとって、連休明けは密会の...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
「カネでトキメキ買うしか」不倫相手と別れを決めた誤爆LINE
 道ならぬ恋と知っているからこそ、盛り上がってしまう“不倫”。恋は盲目とはよく言ったものですね。恋は盲目とはよく言ったも...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
結婚しないカップルの特徴 幸せの価値観は人それぞれだもの
 彼氏がいて、ある程度の年齢になると多くの人は結婚を意識するでしょう。でも、必ずしも結婚しなければいけないというわけでは...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
これが現実? 40代女性マッチングアプリ発の“笑撃”LINE4選
 手軽にたくさんの人と繋がることができる、マッチングアプリ。年齢も趣味も違う異性と簡単にやり取りできてしまうツールですが...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
夫に不倫がバレた! 対処法5つ&絶対にやってはいけない3つ
 結婚生活が数年続くと、刺激を求めて不倫に走ってしまう女性がいます。一般的に恋愛は自由なものではありますが、既婚者の場合...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ