彼の気持ちを見極めたい! 男性が本命女性にとる態度&心理

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-03-23 06:18
投稿日:2021-03-23 06:00
 好意を抱いている男性、付き合っている男性がいる人の中には、「彼の気持ちが分からない」「このまま付き合っていて大丈夫だろうか?」と不安を感じている人もいるでしょう。どんなに好きな相手であっても、他人の本音というのはなかなか分からないもの。そこで今回は、男性が本命女性にとる態度や、心理についてご紹介します。

これって本気? 男性が本命女性にとる6つの態度

あなたの好きなものに興味を持ってくれる(写真:iStock)
あなたの好きなものに興味を持ってくれる (写真:iStock)

 気になる男性の気持ちが分からなくなると、誰だって不安になるものです。特に、彼がモテるとなれば、「遊ばれているのかも……」と心配になってしまいますよね。そんな時には、彼の態度をチェックすることがおすすめです。

1. プライベートの部分を見せる

 男性の多くは、自分のプライベートな部分は信頼できる相手にしか見せることはありません。そのため、彼がプライベートの話をしたり、家に招く場合には、本命女性だと思われている可能性が高いでしょう。

 仕事の話、家族の話、子供の頃の話などをするのは、それだけ「俺のことを知ってほしい」と思っている証拠。また、家に招く場合も、「二人きりになりたい」「心を許している」という現れでしょう。

2. 積極的に連絡をする

 付き合う前、交際中も含め、男性は本命女性にしか積極的に連絡をしません。面倒臭がりの人でも、相手が本命女性であれば、「連絡を取ろう」と行動を起こすでしょう。

 逆にいえば、「連絡を取るのは、いつも私から」という場合、彼はあなたに本気ではない可能性が高いかもしれません。

3. あなたの趣味などに興味を持つ

 男女問わず、好きな人のことはどんなことでも「知りたい」と思うものです。当然、彼もあなたが本命であれば、あなたのことを知りたいと思っているでしょう。

 そのため、「趣味はなに?」「休日はどんなことをしているの?」など、質問が多い場合にはあなたに興味を示している証拠。さらに、本命女性が相手となれば、「俺も、ずっとやってみたいと思ってたんだ」「実はそれ、俺も好きなんだよね」と、話を合わせようとします。

4. ちゃんと目を見て会話する

 男性は無意識に、なんとも思っていない女性と本命女性に対しての態度が変わることがあります。

 それは、会話中の目線。なんとも思っていない女性には当然興味がないため、何か作業をしながら話をすることもしばしば。しかし、本命女性となれば「ちゃんと向き合いたい」という気持ちが現れ、目を合わせて話をしようとします。

 “目は口ほどに物を言う”といいますが、会話中の目線をチェックしてみることで、彼の本音が分かるかもしれません。

5. 会話の内容をちゃんと覚えている

 好きな人と話をする時、嬉しくて舞い上がってしまう人もいるでしょう。相手が好きな人だからこそ、会話の内容は細かくちゃんと覚えていますよね。

 男性も同様、本命女性と話した内容は、しっかりと覚えているものです。「そういえば、この間言ってたよね」なんて、過去の話を覚えているということは、それだけあなたに興味があり、ちゃんと会話を聞いていたという証です。

6. 友達や家族を紹介する

 本命女性ということは、将来を考えている相手でもあるため、男性は自分の友達や家族を紹介する傾向にあります。特に、古くからの親友や同僚に会わせる場合、本命度が高いでしょう。 

「何年も付き合っているのに、友達や家族に会ったことがない」という人は、もしかすると遊び相手、もしくは結婚相手として見られていないのかもしれません。

本命女性といる時の男性の心理とは?

守ってあげたい(写真:iStock)
守ってあげたい (写真:iStock)

 男性は好きな女性の前でも感情を出さない人が多いため、「何を考えているのだろう?」と不安になる女性も多いでしょう。でも実は、そんな男性たちも、本命女性といる時にはさまざまな思いを抱えているんですよ。

1. 嫌われたくない

 男性は男としてのプライドを持っている人が多く、あまり気持ちを態度に出さないものの、実は意外とナイーブな部分があります。

 そのため、本命女性の前では、「嫌われたくない」という思いを抱える人がほとんど。嫌われたくない一心で女性のご機嫌伺いをする人もいれば、嫌われるのが怖くて、あえて距離を置いてしまう人もいます。

2. 守りたい

 本命女性と一緒にいると、多くの男性は本能で「彼女を守りたい」という気持ちが芽生えます。

 女性が困っていたり、傷ついていると、「俺が何とかしなければ……」という思いが働きますし、傷つけた相手が分かれば、その相手を攻撃したり、許せないと感じる男性も少なくありません。

3. 一緒にいるだけで幸せ

 好きな人ができたら、誰だって「仲良くなりたい」と思うもの。それは、男性も同じです。

 本命女性が現れたら「付き合いたい」と思うことはもちろん、付き合えなくても「一緒にいるだけで幸せ」と感じる男性が多いでしょう。

彼の気持ちが分からなくなったら、態度から本音を見つけよう

彼の本音に気づいてあげて(写真:iStock)
彼の本音に気づいてあげて (写真:iStock)

 好きな男性の気持ちが分からないと、「このままアプローチし続けていいのだろうか?」「付き合い続けて大丈夫かな」と不安になるものです。そんな時には、彼の態度をチェックし、自分が本命か確認してみましょう。

 口数の少ない男性でも、愛情表現が苦手な男性でも、本音は態度に現れているはず! ぜひ、彼の本音を見つけてみてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ
「積極的な女性が怖い」意中の彼が“そうそう苦”に陥る前に!
 好きな人ができた時、相手からのアプローチを待つ女性が多い反面、自分から積極的にアプローチする女性もいます。中には、なん...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
“性欲&食欲”忠実あれ!アラフォーの恋愛こそ食の好みも大事
 大人の恋愛の相性を考える時に大事だとされるのが「体の相性」と「食の好み」です。ただ、多くの女性は「体の相性が合わないの...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
「結婚のメリットがわからない」と彼 意識改革“必勝”術あり〼
 パートナーとの関係は良好で自分は結婚したいけれど、相手に将来のことを聞いてみると「結婚のメリットがわからないから……」...
若林杏樹 2022-05-11 06:00 ラブ
「お金を出さない彼氏」のトリセツ!“ヒモ男”を卒業させる法
 楽しみにしていた彼氏とのデートで、「お金がないから」とケチなデート内容にされたり、割り勘になったりすると、なんとなくも...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
「恋愛と結婚は別」ラブラブが続くとは思ってないけども…!
 若い頃はラブラブな結婚生活が続くと思っていた人が多いでしょう。でも、実際に結婚してみると厳しい現実を知ることになります...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
男にモテる「大人女性」を考察 愛されたいなら流行追うな!
 精神的に大人な女性には、男性の心をわしづかみにする魅力がありますよね。でも、ただ年齢を重ねただけでは、「男性に好かれる...
恋バナ調査隊 2022-05-10 06:00 ラブ
シングルマザーへの助成金に根強い偏見…でも優しい人もいる
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...