デキる女は知っている…今こそ磨いておきたい”鈍感力”の話

おくげちゃん 漫画家・イラストレーター
更新日:2021-03-26 06:00
投稿日:2021-03-26 06:00
「仕事で大切な力」と聞いて、真っ先に思いつくものはなんですか? コミュ力、体力、プレゼン力……色々あるとは思いますが、”鈍感力”を思い浮かべる人は少ないかもしれません。「え? 鈍感ってなんか悪い意味なのでは?」と思われるかもしれません。ですが、私が見てきた仕事のデキるお姉さんたちにはみんな備わっていた力です。

(漫画:おくげちゃん)
(漫画:おくげちゃん)

鈍感力=スルー力!ほどよい抜け感が人気につながる

水商売は気づかいが命」なんて言われることもあります。お客さんの飲み物をタイミングよく作ったり、常に灰皿を新しいものに換えるなど確かに気づかいは大事です。

 会話も同じで、話が膨らみそうなジャンルを察知していくためには、言葉の端々にいつも気をつかっておかなければいけません。じゃあ、繊細であれば繊細であるほど水商売で人気が出るのかというと、私の経験上そういうわけではありませんでした。

 むしろそういう人ほど疲弊して辞めてしまっていた印象ですし、あまり人気があったとは言えない気がします。となれば、人気が出るために必要なものはなんでしょうか。

 私は「鈍感力」だと思います。ここでいう鈍感とは、さっき言ったような水商売の基本のキができていないということではありません。「スルー力」と言い換えられるかもしれない、程よい「抜け感」のことです。

 例えばお客さんがちょっと悪口にも取れることを言ったとします。私はそれをずっと覚えていたり、「どういう意味なんだろ……」と考えてモヤモヤし、結局仕事がおぼつかないことがありました。

 しかし隣で聞いていたお姉さんは「え? そんなことあった?」とキョトン顔。かと思えば、ミリ単位で核心を突く一言を放ったりして、大事なところは落とさない。

 できるお姉さんたちはお客さんのお酒の入り具合や話の内容によって、その力加減を変えていたように思います。その力加減のうまさは、お客さんもお姉さん自身も疲れさせないので終始いい空気感でした。

 最近そのお姉さんたちにも会えていませんが、次に会った時に「成長したね」と言われるように、私ももう少し鈍感力を磨いていきたいです。少しピリついたムードが流れる今こそ、疲れ気味の人はぜひもっと鈍感になってみてほしいと思います。

登場人物紹介

(漫画:おくげちゃん)
(漫画:おくげちゃん)

モジョ子
自信がほしい主人公。気を使わねば!という思いが先行しすぎて力が入りすぎ、最近疲れ気味。明日からは少し肩の力を抜いてみようと思っている。

ママ
どろんぱのママ。必要な時は矢面に立つが、普段はのんびり店のすみで映画を見ていたりする。鈍感力の話は自身もホステス時代に先輩から教えてもらった。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


同性からも距離を…“慇懃無礼な女性”が送る非モテLINEの特徴
 社会には、うわべだけ丁寧に見えて実はすこぶる失礼な「慇懃(いんぎん)無礼な人」も散見されます。こういったタイプは、自己...
愛猫が誤飲疑惑!救急病院で手術してお腹から出てきたのは…
 ある朝、突然嘔吐を繰り返し、ぐったりと元気をなくした生後10カ月のメス猫・虹ちゃん。動物病院に行くも原因がはっきりとし...
無理して損してない?“強がり女子”の特徴&克服する3つの方法
 本当は大丈夫ではないのに、いつも「大丈夫!」と言ってしまう“強がり女子”。そんな彼女を見て、周囲の人は「1人でも生きて...
生田緑地ばら苑で「ベルばら」を思う 2021.5.15(土)
 生田緑地ばら苑に行ってきました。雑木林を抜けると春のバラが豪華絢爛に咲き乱れていました。まさに秘密の花園。マスク越しに...
仲良し家族のLINEあるある5選♡ 幸せを感じちゃう面白い内容
 多くの場合、仲良し家族はLINEグループを作っているそう。そんなLINEを覗いてみると、それぞれの家族の独特の世界観を...
カギは後輩にあり!あなたが良い先輩なのかを簡単に知る方法
「自分は先輩としてちゃんとやれているのか」と考えたことはありますか?私は後輩がいる時は常に気になっていたし、考えていまし...
防波堤でほっこり"にゃんたま”君の視線の先には何がある?
 きょうは、お日様で温まった防波堤のコンクリートにぺったりお腹をつけ、ほっこりのにゃんたま君。  お饅頭みたいな平...
“母の日”にもらったカーネーション鉢を長持ちさせる6つの秘訣
 毎年母の日が過ぎて1週間ほど経ったころ、花屋には電話やご来店などでご相談にやってくる方がポツポツいらっしゃいます。「花...
スーパー&コンビニでGet!ご馳走ビール3選 2021.5.11(火)
 ビールが好きです。根っからのビール党です。「ビールはお腹がいっぱいになるから苦手」という意見がわかりません(笑)。むし...
敬遠されがち…思い込みが激しい人の5つの特徴&脱け出す方法
 何気ない人の言葉や行動に傷ついたり、落ち込んだりすることってありますよね。実は、そんな人の中には、思い込みが激しい人も...
やりたいことがわからない…自分の「好き」を見つけるには?
 好きなことで生きていく……なんて言葉がもてはやされる昨今。そんなこと言われても、好きなことなんてわからないよ!という人...
5月10日~5月16日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
フェチ心をくすぐる1枚! "にゃんたま”の毛繕いにドキドキ
 きょうは、毛繕い中に失礼します。視線はにゃんたま様の見事なωに一点集中。  ポロリ(こぼれ落ちる様)やチラリズム...
次に活かせばそれで良し!心をすり減らさない“反省のルール”
 仕事でのミスや人との会話でやらかしたことって、すぐに忘れられますか? 私は何回も反芻してしまい、どんどん凹むタイプです...
「猫の誤飲」疑惑!病院に行くべき?お家でできる確認法は?
 さて、わが家のおてんば猫・虹ちゃんですが、クローゼット閉じ込め以外にも何度も事件や事故を起こしています。  うち...
満月と東京スカイツリーの話 2021.5.9(日)
 4月27日の満月は、ピンクムーン(Pink Moon)でした。  アメリカでは4月の満月を「ピンクムーン」と呼ぶ...