草彅剛の栄冠に二宮和也が涙のワケ 天才撤回された過去も…

こじらぶ ライター
更新日:2021-05-01 10:51
投稿日:2021-03-27 06:00

下馬評では二宮和也の受賞という声も…

草彅の日本アカデミー賞最優秀主演男優賞受賞に嵐・二宮が涙のワケとは。また“天才”との評価を撤回された過去も…/(C)日刊ゲンダイ
草彅の日本アカデミー賞最優秀主演男優賞受賞に嵐・二宮が涙のワケとは。また“天才”との評価を撤回された過去も… /(C)日刊ゲンダイ

 先日、元SMAPで俳優の草彅剛(46)が第44回日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を「ミッドナイトスワン」で受賞した。今回、日本アカデミー賞で最も注目を集めたのはまさに同賞を誰が取るかだった。“前哨戦”とされる2月開催の第63回ブルーリボン賞でも主演男優賞を受賞していた草彅。このとき、日本アカデミー賞同様に草彅と共にノミネートされていたのが、嵐の二宮和也(37)だった。

 近年の流れでいえば、日本アカデミー賞ではジャニーズ事務所所属の二宮が“忖度”されて最優秀主演男優賞を取るのではないかという声もあった。17年に同事務所を退所して以来、長らくTV出演から“干される”形になっていた草彅。同賞受賞でのスピーチで彼が「まじっすか」と思わず口にしたのも、地上波で授賞式が放送されることもあり、よほどあり得ないと覚悟していたのだろう。

#草彅剛、#ニノちゃんがWでトレンド入り

 ただ、所属事務所うんぬんや、最優秀賞を巡ってライバル扱いする外野の声とは裏腹に、発表前に行われたノミネート5人の優秀主演男優賞受賞者のインタビューでは、話の流れの中で草彅がごく自然に二宮に向かって「ニノちゃん」と愛称で呼んだ。これを受け、Twitter上のファンは歓喜し、「#草彅剛」だけでなく「#ニノちゃん」もトレンド入り。二宮はかねてよりSMAPを尊敬しており、バラエティー番組で草彅のことを「つよぽん兄さん」と呼んでいたことも改めて話題になった。

草彅のスピーチで二宮が涙

受賞スピーチで周囲への感謝を表した草彅。その時、二宮の目には光るものが/(C)日刊ゲンダイ
受賞スピーチで周囲への感謝を表した草彅。その時、二宮の目には光るものが /(C)日刊ゲンダイ

 草彅の受賞時のスピーチ中、二宮が泣いているとの指摘もネット上に多くあがった。うがった見方をする視聴者は二宮の「悔し涙」だ、などと揶揄したが全くの間違いだろう。草彅の最優秀主演男優賞受賞がアナウンスされた際、二宮は「おぉ~!」と嬉しそうに口元を緩ませ、笑顔で拍手を送っていた。

 二宮が特に目を赤らめたのは草彅がスピーチで周囲の人々への感謝を表していた時だ。「今まで皆さんと仕事をさせてもらえたこととか、NAKAMA(草彅が所属する「新しい地図」のファン)の皆さんに応援していただいていることとか、慎吾ちゃんとか吾郎さんとか、近い人に支えられてきょうこの舞台に立てたんだなと思って嬉しいです」と語った草彅。

境遇を重ね 草彅の強さに心打たれたように

 じっと聞き入っていた二宮も、草彅がSMAP解散を経験したように、円満ではあるが嵐およびリーダーの大野智(40)が活動休止の最中にある。周りの人々の支えや、メンバー、ファンの存在があって自身の現在がある、と境遇を重ねたのではないか。そして純粋に、草彅の逆境を跳ね返した強さに心を打たれているようにも見えた。

 草彅のスピーチ後、優秀賞にノミネートされていた二宮、小栗旬(38)、佐藤浩市(60)、菅田将暉(28)と5人ではける際の笑顔溢れる和やかな雰囲気は、お茶の間の感動を呼んだ。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


黒木瞳が「美魔女のレジェンド」と称されるゆえん 私生活は明かさず“秘すれば花”
 女優の黒木瞳(61)が3日、都内で行われた「第12回国民的美魔女コンテスト」に特別審査員として出席した。このご時世でも...
2021-12-07 17:03 エンタメ
<105>事件について話し合っていると弁護士が突然、「アプリコ閉鎖」を従業員に告げた
【紀州のドン・ファンと元妻 最期の5カ月の真実】#105  早貴被告、家政婦の大下さん、番頭格のマコやんと私の4人は、...
2021-12-07 17:03 エンタメ
渡部篤郎「アバランチ」ヒール役に絶賛の声 円熟演技の秘訣は“夫婦イチャイチャ”にあり?
〈ラスボスオーラがすごい〉〈ヒール役がよく似合う〉--。連ドラ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系)の怪演が視聴者から...
2021-12-07 17:03 エンタメ
元SKE48山田樹奈の有罪判決が告げる「1億総アイドル時代」の終焉…誰もが時代の“犠牲者”
 AKBグループの派生SKE48の元メンバー山田樹奈(23)が詐欺罪などに問われ、懲役1年6月、執行猶予4年の判決を言い...
2021-12-07 17:03 エンタメ
ベッキーがテレビ界で嫌われる理由 スキャンダル発覚時の不義理がブーメランに…
「今も多くのバラエティー番組で門前払いの状態だと思います。出来たら二度と一緒に仕事したくないというのが本音ですよ」  ...
2021-12-07 17:03 エンタメ
五木ひろしの光と影<19>1971年3月、野口プロ芸能部・第1号歌手「五木ひろし」が誕生した
【芸能界と格闘技界 その深淵】#83  五木ひろしの光と影(19)   ◇  ◇  ◇  株式会社野口プロモーシ...
2021-12-07 17:03 エンタメ
成田空港に行ったら涙が出た…それでもクリスマスはやって来る!
【山田邦子 人生いろいろ】#80  飛行機に乗ったわけじゃないけどちょっと成田空港に用事があって行ったらあまりに懐かし...
2021-12-07 17:03 エンタメ
<17>中高年になってからの絵の趣味は手先を使い、ボケ防止に
【増位山太志郎 多芸多趣味は老い知らず】#17  絵を描くようになって私がお世話になったのは二科会の中山三郎先生ですが...
2021-12-07 17:03 エンタメ
吉高由里子「最愛」vs西島秀俊「真犯人フラグ」 よく似た考察サスペンスドラマの大きな違い
 秋ドラマも大詰め。世帯視聴率では「日本沈没」(TBS=日曜夜9時)と「ドクターⅩ」(テレビ朝日=木曜夜9時)がこれまで...
2021-12-07 17:03 エンタメ
浜崎あゆみ熱唱も“別人疑惑”が…倖田來未と明暗分かれた43歳歌姫「FNS歌謡祭」での評判
 12月1日に放送された「2021 FNS歌謡祭」(フジテレビ系)に出演した2人の“歌姫”ーー浜崎あゆみ(43)と倖田來...
2021-12-07 17:03 エンタメ
梶原しげるさん 一念発起で起業したオンライン「話し方教室」を成功させたい
【死ぬまでにやりたいこれだけのこと】  梶原しげるさん(フリーアナウンサー/71歳)  文化放送のアナウンサーからフ...
2021-12-06 17:03 エンタメ
「ドクターX」に迫る終焉危機 “DNAの違う脚本家”参入で苦境ぶりが浮彫りに
 初回こそ20%に迫る視聴率を記録して、他を圧倒する“さすが大門……”を見せたが、以降は4~5%のダウン、第4話ではつい...
2021-12-06 17:03 エンタメ
タレントYUKINARIさんが振り返る 2008年「DA PUMP」脱退後の紆余曲折
【役者・芸人「貧乏物語」】  YUKINARIさん(タレント/43歳)  沖縄出身の4人組ユニット「DA PUMP」...
2021-12-06 17:03 エンタメ
音楽評論家・田家秀樹さん はっぴいえんど「風をあつめて」との出会い
【私の人生を変えた一曲】  田家秀樹さん(音楽評論家/75歳)  はっぴいえんど、松本隆、大瀧詠一……1970年代の...
2021-12-06 17:03 エンタメ
追悼・喜多條忠さん フォークの名曲「神田川」誕生秘話
 かぐや姫、南こうせつさんが歌う「神田川」。中高年世代で「貴方はもう忘れたかしら」と口ずさんだことがない人はいないはずだ...
2021-12-05 17:03 エンタメ
芸能人は声が命! 話題のイケメンボイスの魅力を一挙紹介
【桧山珠美 あれもこれも言わせて】  イケてるボイス、イケメンボイスを称して「イケボ」というそうだ。  最近、話題の...
2021-12-05 17:03 エンタメ