結婚に失敗する人の特徴&後悔しないためのチェックポイント

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-05-06 06:00
投稿日:2021-05-06 06:00
「いつか素敵な人と結婚して幸せになりたい」と、思っている人は多いでしょう。しかし、現実はそう甘くはありません。今では、3組に1組が離婚しているといわれるくらい、離婚率は上がってきています。そしてきっと、どの夫婦も最初から自分が離婚するなんて思って結婚していません。そこで今回は、離婚してしまう人にはどんな特徴があるのか、そして、結婚に失敗しないためのポイントをご紹介します。

結婚に失敗する人に見られる5つの特徴

こんなはずじゃなかった…(写真:iStock)
こんなはずじゃなかった… (写真:iStock)

 結婚を意識した時、周りが見えなくなってしまう人がいます。そんな人は、これらの特徴に当てはまっていないか注意してみましょう。

1. 流されやすい性格

 お付き合いをするうえで「対等」なのは当然のことですが、デートの時などには、どちらかが主導権を握っている場合が多いでしょう。もしも男性が主導権を握っているケースの場合、あなたはちゃんと意見を伝えられていますか?

 実は、相手に流されやすい人や状況に無理に合わせてしまう性格の人は、自分の気持ちを常に押し殺して我慢をしてしまうため、離婚しやすい傾向にあるようです。結婚をする時にも相手に押し切られて決断してしまい、後々後悔してしまう人もいます。

2. 結婚相手は条件重視

 結婚は人生を大きく左右するものですから、結婚相手を条件重視で選んでいる人も少なくありません。もちろん、幸せになるためには、これも大切なポイントの一つでしょう。

 しかし、条件重視で相手を選んでしまうと、彼の性格や価値観を知らないまま結婚することになってしまいます。その結果、結婚前に相手に対して抱いていたイメージとのギャップが生まれて「こんな人だったの……?」と、失望してしまうかもしれません。

3. 結婚に焦りを感じている

 周りで結婚ラッシュが起こると、不安になってしまう女性は多いでしょう。「私も、そろそろ結婚しなければ……」なんて、焦りを感じるものです。

 実は、結婚に失敗した人の中には、この焦りから結婚を決め、失敗してしまう人もいます。焦っている時というのは、冷静な判断ができなくなってしまうもの。その結果、相応しくない相手を選んでしまい、離婚に至るケースもあります。

4. 相手に依存する傾向にある

 結婚願望が強い女性の中には、恋愛依存の傾向にある人もいるでしょう。そんなタイプの人も、結婚に失敗しやすいタイプといえます。

 実際、依存傾向の強い女性は結婚後、男性から「重い」と思われ、離婚への道を辿ってしまうケースが少なくありません。「帰りが遅い」「友達との付き合いが多い」なんて文句ばかり言っていると、彼の気持ちが冷めてしまうので注意が必要です。

5. 周りの意見を聞き入れない

 結婚に失敗した人の中には、結婚が決まった時、家族や友達に反対されたにも関わらず、自分の意思を通した人も多いでしょう。「絶対に結婚してもうまくいかないよ」「あなたとあの人は合わないよ」なんて言われても、まったく聞く耳を持たなかった人もいるはずです。

 しかし、こういった客観的な意見というのは意外と当たっているもの。結婚後に「あの時、意見をちゃんと聞いていればよかった」と思っている人も、実際多いようです。

結婚に失敗しないための5つのポイント

お金のこと、将来のこと…ちゃんと聞いてみよう(写真:iStock)
お金のこと、将来のこと…ちゃんと聞いてみよう (写真:iStock)

 せっかく好きな人と両想いになり、プロポーズにまで至ったのであれば、「最後まで添い遂げたい」と思うものです。しかし、それを叶えるためには結婚前の冷静な判断が必須でしょう。続いて、結婚に失敗しないためのポイントをご紹介します。

1. 彼の性格を客観視する

 長く一緒にいるためには、お互いの性格を把握しておくことも大切です。しかし、愛情があればあるほど、良いところばかりに気を取られ、冷静な判断ができなくなってしまいます。

 大切なのは、彼の性格を客観視すること。彼氏、将来の旦那さんとして見るのではなく、一人の男性として客観的に見ることで、その人がどんな人なのか、家族や友達に紹介できる相手なのかを判断しましょう。

2. お金の価値観を確認する

 結婚生活を維持していくためには、お金が必要。そのため、結婚前にお金の価値観をすり合わせておくことも大切です。

 たとえば、今彼はどんなことにお金を使っているのか、貯蓄をしているのか、借金はないのかなどをチェックしてみましょう。そして、結婚後のお金の管理をどうしたいのかを確認しておくことで、お金のトラブルを未然に防ぐことができるはずです。

3. 将来設計を聞いてみる

 恋人と夫婦では、共有していくものが大きく変わってきます。家族となり、一緒に歩んでいく相手ですから、結婚前に将来設計も聞いておきましょう。

 子供のこと、家のこと、親のことなど、彼の考えを結婚前に確認しておくことが大切。事前に確認しておくことで、「こんなことになるなんて……」と後悔することもなくなりますし、あなたの将来設計も描きやすくなるはずです。

4. 親族との付き合い方

 結婚すれば、二人だけの問題ではなく、お互いの両親や兄弟、親戚なども関わってくることになります。実は、親族との付き合い方は離婚原因の一つでもあるんですよ。

 そのため、結婚前の不安をなくすためにも、彼が家族や親戚とどんな付き合い方をしているのかをチェックしておきましょう。自分の親に対する接し方や、距離感などもポイントです。

5. 親しい人の意見を聞く

「結婚したい」と思える相手ということは、それだけ彼のことを愛し、信頼しているということでしょう。

 しかし、愛情が大きければ大きいほど、冷静な判断ができなくなってしまうこともあります。そんな時は、親や親友などに彼を会わせて、客観的な意見を聞いてみることも大切。人の意見は意外と的確ですし、自分が気づけていないこともあるかもしれません。

ポイントを抑えて結婚の失敗を未然に防ごう!

幸せな結婚をするために(写真:iStock)
幸せな結婚をするために (写真:iStock)

 周りの離婚話を聞くと、結婚に不安を感じる人もいるでしょう。「本当に彼で大丈夫だろうか」なんて、心配になる人もいるはずです。そんな人こそ、ぜひご紹介したポイントをチェックしてみましょう。愛情や焦りに振り回されずに冷静な判断ができれば、失敗は未然に防げるはずですよ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男性のヒゲから読み解く深層心理&性格♡ 彼はどのタイプ?
 あなたは、男性のヒゲが好きですか?「ヒゲは不潔なイメージがあるから苦手」という人や「ヒゲの生えている男性のほうがワイル...
恋バナ調査隊 2021-06-25 06:00 ラブ
“体の相性”が良いってどういうこと? 判断する5つのポイント
 女友達と赤裸々に恋愛トークをしている時、彼氏との“体の相性”について話すこともあるのではないでしょうか? でも、中には...
恋バナ調査隊 2021-06-25 06:00 ラブ
積極的だと逆効果? “恋愛やりすぎアプローチ”7選&注意点
 女性から男性にアプローチするのは、とても勇気がいること。本気だからこそ「絶対に彼を振り向かせたい!」と、意気込んでいる...
恋バナ調査隊 2021-06-24 06:00 ラブ
元カレと比べてない?彼氏ができない人の残念な思考パターン
 近ごろ出会った男性とデートをしてもいまいちピンと来ない——。自分の感覚を信じるのはすごくいいことなんですが、歴代彼氏や...
若林杏樹 2021-06-23 06:00 ラブ
デートを断られた…脈ありor脈なしを見極めるポイント&対策
 女性からデートに誘うのは、とても勇気がいること。思い切って誘ったのにも関わらず、あっさりと断られてしまったら、多くの人...
恋バナ調査隊 2021-06-23 06:00 ラブ
嫌われるかも…彼氏がドン引きした彼女の行動エピソード8選!
 あなたは、彼氏がドン引きするような行動を無意識にしていませんか? 彼氏との付き合いが長くなればなるほど、素が出てきてし...
恋バナ調査隊 2021-06-22 06:00 ラブ
情に引っ張られすぎてつらい…別れるべきか否かの“判断基準”
 長年連れ添ったパートナーには情が芽生えますよね。そしてその情に引っ張られ、別れるべきかどうかわからなくなることも。一体...
七味さや 2021-06-21 06:00 ラブ
“素朴女子”はなぜモテる?特徴&男性が結婚相手に選ぶ理由
 かっこいい男性の結婚相手を見て、「なんであの素朴な子が!?」って思ったことはありませんか? 実は、男性の多くは「素朴女...
恋バナ調査隊 2021-06-21 06:00 ラブ
恋愛主導権を握る♡ 効果的な“寸止めテクニック”6つ&注意点
 好意を抱いている男性からアプローチされると、すぐに誘いに乗ってしまう人が多いでしょう。しかし、相手がモテる男性だったり...
恋バナ調査隊 2021-06-20 06:00 ラブ
夫が妻に求めるたったひとつのこと~もっと愛される秘訣とは
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。“恋愛”と“結婚”についての話題って、尽きませんよね。わかり合えないから悩み...
山崎世美子 2021-06-19 06:39 ラブ
不倫相手から夫に届いた恐怖のLINE…妻が見た驚愕の内容5選
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫……。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら...
恋バナ調査隊 2021-06-19 06:09 ラブ
真心を感じられない…感情的な女性の扱いに苦心する熟年男性
「冷酷と激情のあいだvol.43〜女性編〜」では、婚活中に出会った年上男性にしつこくアプローチされていると言う女性・Oさ...
並木まき 2021-06-19 06:00 ラブ
猛アプローチの真意は?年上男性の言動に頭を抱える婚活女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-19 05:58 ラブ
運命の人だと思ったのに違った…7つの共通点&見極めるコツ
 彼と出会った時、一緒にいて落ち着いたり、偶然の共通点が多かったりすると「思わず運命の人なのかも!?」と思ってしまいます...
恋バナ調査隊 2021-06-18 06:00 ラブ
ここに来て注目…すぐに会える安心感「ご近所恋愛」のススメ
 コロナ禍は、多くの遠距離カップルを引き裂いてしまいました。会えない期間が続くと、愛情を持続させることはかなり難しくなっ...
内藤みか 2021-06-17 06:00 ラブ
離婚を後悔しがちな5つの理由&後悔しないための確認ポイント
 どんな夫婦でも、結婚が決まった時は明るい未来を想像し、お互いに幸せを感じていたでしょう。しかし、年月が過ぎ、さまざまな...
恋バナ調査隊 2021-06-17 06:00 ラブ