任侠映画「木屋町DARUMA」はレンタル視聴で見る価値大アリ!

内埜さくら 恋愛コラムニスト
更新日:2021-04-27 06:18
投稿日:2021-04-27 06:00
 近年のコンプライアンスの厳しさにより、映画館で上映はされてもテレビではほぼ再放送されない作品があることをご存知でしょうか。そのうちの1つのジャンルが、任侠映画です。子どもを持つF2層(35~49歳の女性)からの反発が強く、スポンサーがつきづらいのが理由とのこと。ですが今回は鑑賞して改めて「おもしろい!」と感じた任侠映画、「木屋町DARUMA」を紹介します。

四肢を切断された“取り立て屋”

 タイトルの“DARUMA”は、四肢がない人という意味。5年前に子分が起こしたトラブルのケジメをつけるために、両肘と両膝を切断された元ヤクザの勝浦を、遠藤憲一さんが見事に演じきっています。勝浦はハンデのあるカラダで債務者の家に乗り込み、嫌がらせをして回収する捨て身の取り立て稼業で、生計を立てています。

衝撃シーンの連続

 最初に向かったのは、武田梨奈さんが演じる高校生が住む自宅。両親が抱えた借金返済のため勝浦は訪問しますが、ターゲットは武田さん演じる高校生に。勝浦はまだウブな高校生の股ぐらに、「この子、ちょうだいよ」と、匍匐(ほふく)前進で近寄ります。

 この衝撃的な映像が話題になった本作ですが、その後もエグい……! 四肢のない男が借金の取り立てをするという設定で覚悟はしていましたが、個人的には全シーン、「お食事中の鑑賞はお控えください」と呼びかけたいほどです。

 遠藤さんの演技力がこの作品を輝かせるか否かが決定打ですが、武田さんと勝浦のシモの世話までする坂本を演じた三浦誠己さんのお芝居もピカイチ。

汚れ役に徹した武田梨奈

 武田さんは琉球少林流空手道月心会に所属する、黒帯二段の持ち主で運動神経抜群ですが、本作ではアクションを封印。親の借金返済のため、卑猥な言葉を吐く風俗嬢になる“汚れ役”に徹しています。しかも勤務するのは、変態的な性癖を満たす風俗店。

 つい何日か前まで普通の生活を送っていた女性が飛び込み、狂っていくさまを観ていると切なくなります。ちなみに、ラストシーンでは重要なカギを握る人物なので、詳しくは本作のご鑑賞を。

考えさせられる三浦誠己の介護シーン

 三浦さんが演じる坂本が、木村祐一さん演じる古澤の命令とはいえ勝浦の介護を担う姿も見どころの1つ。筆者は深く考えさせられて自身に問いました。「パートナーや親が要介護状態になったら、ここまで丁寧に面倒を見きれるのか」と。ボーッと流し見するのではなく、坂本の抱える哀愁をご自身の状況と照らし合わせて観ると、別の角度から感慨深い作品になるかもしれません。

 ほかにも、お金のためなら手段を選ばない闇金業者を木下ほうかさん、取り立てに追いつめられる債務者に寺島進さんが演じるなど、実力派俳優ぞろいの本作。作中では債務者への取り立て方法があまりにも恐ろしく、目を覆いたくなるシーンがいくつもあります。

借金、ダメ。ゼッタイ。

 筆者は借金事情に明るくないため、「これほど非道な取り立てが実在するのか!?」と疑問を持ち調べてみたところ。現在でも返済を滞ると、債務者の子どもが通う幼稚園や学校に何度も電話をかける、職場や実家へ押しかける、恋人の実家へ行くなどの闇金業者も珍しくないそうです。借金によって人生が崩壊したケースも散見されました。SNSを使うことでクリーンなイメージを装い、「貸しますよ」と近づいてくる業者もいるのだとか。借金、怖い……。「借金をしてはいけない、絶対に保証人にもなってはダメ」と教育してくれた、両親に感謝しつつ本作を観終えました。

 人間関係やお金、介護への価値観まで問われ、心をえぐられる作品です。昨年に続き、今年も長くなりそうなGWのおうち時間のお供にいかがでしょうか。

内埜さくら
記事一覧
恋愛コラムニスト
これまでのインタビュー人数は3500人以上。無料の恋愛相談は年間200人以上の男女が利用、リピーターも多い(現在休止中。準備中のため近日中にブログにて開始を告知予定)。恋愛コメンテーターとして「ZIP!」(日本テレビ系)、「スッキリ」(同)、「バラいろダンディ」(MX-TV)、「5時に夢中!」(同)などのテレビやラジオ、雑誌に多数出演。

URL: https://ameblo.jp/sakura-ment

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


尾行、妨害、不倫、元女性誌編集長…松本人志vs文春の裁判がスゴいことになってきた
【週刊誌からみた「ニッポンの後退」】  松本人志は焦っている。  自分が“世界でいちばん悲しい、忘れられたお笑い芸人...
2024-07-21 17:03 エンタメ
スピードワゴン小沢一敬は松本人志と一蓮托生で復帰不可能か…幸せの骨頂の相方とは絶望的格差
 スピードワゴンの井戸田潤(51)とモデルの蜂谷晏海(32)の間に16日、第1子となる男児が誕生した。  井戸田は「産...
2024-07-20 17:03 エンタメ
美川憲一「もういいわ」和田アキ子「ありえない」…切り捨てた重鎮に見捨てられたNHK紅白の末路
 歌手生活60周年記念コンサートを開催した美川憲一(78)が、NHK紅白歌合戦にキツイ一言を放った。  60周年を記念...
2024-07-20 17:03 エンタメ
旧ジャニーズ性被害者の救済は道半ば…申告者は1000人を突破するも「補償を受けられない」159人
 旧ジャニーズ事務所の創業者である故ジャニー喜多川氏による連続児童性加害で、スマイルアップ社の補償受付窓口への申告者が1...
2024-07-19 17:03 エンタメ
福原遥は「マル秘の密子さん」が転機に? “優等生キャラ”の不気味な笑顔に恐怖を感じるワケ
 夏の連ドラに出演中の嵐の櫻井翔(42)と福原遥(25)は、いずれも“裏の顔”がありそうな謎めいた役柄を演じている。 ...
2024-07-19 17:03 エンタメ
広末涼子いまだ女優復帰できず開店休業状態が続く裏側 不倫騒動から1年、鳥羽シェフと“結婚間近”も…
 昨年6月に報じられた料理人の鳥羽周作氏との不倫スキャンダルから1年余り。女優の広末涼子(43)はその後も厳しい状態が続...
2024-07-18 17:03 エンタメ
“カウンセラー”星航一(岡田将生)、ちぐはぐぶりがチャーミングだった件
 父親の話が聞きたいと言う優未(竹澤咲子)に、寅子(伊藤沙莉)は優三(仲野太賀)の話をすることができない。寅子は航一(岡...
桧山珠美 2024-07-18 15:50 エンタメ
なぜ塚地武雅、藤井隆はドラマ出演が続く? 不人気芸人との決定的な違い
 7月に入り、2024年夏の新ドラマが次々にスタートしています。なかでも話題になっているのが、宮藤官九郎脚本の『新宿野戦...
松本人志と文春の“不可解な場外戦”…告発A子さん&知人弁護士の不倫疑惑と、出廷妨害の行方
《Xのおすすめ。やたら猫の映像が流れて来るねんけど…猫キライじゃないけど…どう設定したら犬をすすめてくるん?》    1...
2024-07-17 17:03 エンタメ
《2025年に日本を出ます》…團十郎&占い師「突然ですが占ってもいいですか?」で"意味深トーク"の後味の悪さ
 7月9日放送のフジテレビ系バラエティー番組「突然ですが占ってもいいですか?」で繰り広げられた、占い師の木下レオン氏と歌...
2024-07-17 17:03 エンタメ
高橋克実「ショムニ」超えの名演技に注目!歴代朝ドラで舌打ちといえば…
 山の境界線をめぐる現地調停で書記官の高瀬(望月歩)と申立人の森口(俵木藤汰)との間にトラブルが発生。寅子(伊藤沙莉)も...
桧山珠美 2024-07-17 15:30 エンタメ
木村拓哉は逆に演技がうまい! わざと「いつもキムタク」を貫く役者魂
 最新主演ドラマ『Believe-君にかける橋-』(テレビ朝日系)が高視聴率でフィニッシュし、かつての人気ドラマの映画版...
堺屋大地 2024-07-17 06:00 エンタメ
浜崎あゆみの「サイン」は意外と知られていなかった…実物はコレだ!
 歌手の浜崎あゆみ(45)が7月13日、米・ハワイにある、自身の初代マネジャーが経営する飲食店に来店したことをインスタグ...
2024-07-16 17:03 エンタメ
【写真で振り返る】『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン3の名場面
【この写真の本文に戻る⇒】我々は何を見せられていたのか…さよなら『バチェロレッテ・ジャパン』S3
我々は何を見せられていたのか…さよなら『バチェロレッテ・ジャパン』S3
 毎週木曜日のお楽しみ『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン3がついに完結しましたよ!
「ヤヌスの鏡」杉浦幸さんは55歳の現在も独身…男闘呼組・岡本健一とのウワサの真相は?
【あの人は今こうしている】  杉浦美幸さん(55歳)  1970~80年代に人気だった大映ドラマ。今の韓国ドラマも真...
2024-07-16 10:58 エンタメ