任侠映画「木屋町DARUMA」はレンタル視聴で見る価値大アリ!

内埜さくら 恋愛コラムニスト
更新日:2021-04-27 06:18
投稿日:2021-04-27 06:00
 近年のコンプライアンスの厳しさにより、映画館で上映はされてもテレビではほぼ再放送されない作品があることをご存知でしょうか。そのうちの1つのジャンルが、任侠映画です。子どもを持つF2層(35~49歳の女性)からの反発が強く、スポンサーがつきづらいのが理由とのこと。ですが今回は鑑賞して改めて「おもしろい!」と感じた任侠映画、「木屋町DARUMA」を紹介します。

四肢を切断された“取り立て屋”

映画「木屋町DARUMA」初日舞台挨拶(2015年撮影)写真左から木下ほうか、武田梨奈、遠藤憲一、三浦誠己、榊英雄監督(C)日刊ゲンダイ
映画「木屋町DARUMA」初日舞台挨拶(2015年撮影)写真左から木下ほうか、武田梨奈、遠藤憲一、三浦誠己、榊英雄監督 (C)日刊ゲンダイ

 タイトルの“DARUMA”は、四肢がない人という意味。5年前に子分が起こしたトラブルのケジメをつけるために、両肘と両膝を切断された元ヤクザの勝浦を、遠藤憲一さんが見事に演じきっています。勝浦はハンデのあるカラダで債務者の家に乗り込み、嫌がらせをして回収する捨て身の取り立て稼業で、生計を立てています。

衝撃シーンの連続

鬼気迫る演技を見せた遠藤憲一(C)日刊ゲンダイ
鬼気迫る演技を見せた遠藤憲一 (C)日刊ゲンダイ

 最初に向かったのは、武田梨奈さんが演じる高校生が住む自宅。両親が抱えた借金返済のため勝浦は訪問しますが、ターゲットは武田さん演じる高校生に。勝浦はまだウブな高校生の股ぐらに、「この子、ちょうだいよ」と、匍匐(ほふく)前進で近寄ります。

 この衝撃的な映像が話題になった本作ですが、その後もエグい……! 四肢のない男が借金の取り立てをするという設定で覚悟はしていましたが、個人的には全シーン、「お食事中の鑑賞はお控えください」と呼びかけたいほどです。

 遠藤さんの演技力がこの作品を輝かせるか否かが決定打ですが、武田さんと勝浦のシモの世話までする坂本を演じた三浦誠己さんのお芝居もピカイチ。

汚れ役に徹した武田梨奈

風俗嬢を演じきった武田梨奈(C)日刊ゲンダイ
風俗嬢を演じきった武田梨奈 (C)日刊ゲンダイ

 武田さんは琉球少林流空手道月心会に所属する、黒帯二段の持ち主で運動神経抜群ですが、本作ではアクションを封印。親の借金返済のため、卑猥な言葉を吐く風俗嬢になる“汚れ役”に徹しています。しかも勤務するのは、変態的な性癖を満たす風俗店。

 つい何日か前まで普通の生活を送っていた女性が飛び込み、狂っていくさまを観ていると切なくなります。ちなみに、ラストシーンでは重要なカギを握る人物なので、詳しくは本作のご鑑賞を。

考えさせられる三浦誠己の介護シーン

 三浦さんが演じる坂本が、木村祐一さん演じる古澤の命令とはいえ勝浦の介護を担う姿も見どころの1つ。筆者は深く考えさせられて自身に問いました。「パートナーや親が要介護状態になったら、ここまで丁寧に面倒を見きれるのか」と。ボーッと流し見するのではなく、坂本の抱える哀愁をご自身の状況と照らし合わせて観ると、別の角度から感慨深い作品になるかもしれません。

 ほかにも、お金のためなら手段を選ばない闇金業者を木下ほうかさん、取り立てに追いつめられる債務者に寺島進さんが演じるなど、実力派俳優ぞろいの本作。作中では債務者への取り立て方法があまりにも恐ろしく、目を覆いたくなるシーンがいくつもあります。

借金、ダメ。ゼッタイ。

 筆者は借金事情に明るくないため、「これほど非道な取り立てが実在するのか!?」と疑問を持ち調べてみたところ。現在でも返済を滞ると、債務者の子どもが通う幼稚園や学校に何度も電話をかける、職場や実家へ押しかける、恋人の実家へ行くなどの闇金業者も珍しくないそうです。借金によって人生が崩壊したケースも散見されました。SNSを使うことでクリーンなイメージを装い、「貸しますよ」と近づいてくる業者もいるのだとか。借金、怖い……。「借金をしてはいけない、絶対に保証人にもなってはダメ」と教育してくれた、両親に感謝しつつ本作を観終えました。

DVD発売中 税込5,170円 販売:東映 発売:東映ビデオ
DVD発売中 税込5,170円 販売:東映 発売:東映ビデオ

 人間関係やお金、介護への価値観まで問われ、心をえぐられる作品です。昨年に続き、今年も長くなりそうなGWのおうち時間のお供にいかがでしょうか。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


江口のりこ「SUPER RICH」で新境地開拓の吉凶…似た設定の「推しの王子様」は不発
「江口さんの“男気”には拍手喝采ですよ」(ドラマ制作会社スタッフ)  江口のりこ(41)の話だ。10月から始まる連ドラ...
2021-09-24 17:03 エンタメ
ジョニー・デップ主演「MINAMATA」に続き「ONODA」も 外国人が描く日本の歴史から見えるものとは?
【伊藤さとり「シネマの出来事、シネマな人たち」】  今、一本の映画が話題になっています。主演俳優はハリウッドスター、ジ...
2021-09-24 17:03 エンタメ
最新作「テイルズ オブ アライズ」が100万本突破! 過去には大炎上も再評価されたワケ
 9月9日に大人気ゲームシリーズ「テイルズ」の5年ぶりの最新作「テイルズ オブ アライズ」が発売され、16日にはシリーズ...
2021-09-24 17:03 エンタメ
「かぐや様は告らせたい」「推しの子」…赤坂アカのストーリーはなぜ面白い?
 今回で7回目となる「次にくるマンガ大賞 2021」が先月下旬に発表され、週刊ヤングジャンプと「少年ジャンプ+」で連載中...
2021-09-24 17:03 エンタメ
松本人志“幕引き”願望はホンモノ? 大みそか「ガキ使」特番休止で現実味を帯びてきた
「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)の大みそか特番「絶対に笑ってはいけない」シリーズが休止されるこ...
2021-09-23 17:03 エンタメ
視聴率女王復活へ!米倉涼子「ドクターX」現場で見せた甲斐甲斐しい姿と意外な“ライバル女優”の存在
 あの“視聴率女王”が帰ってきた。  この10月にスタートするドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子」(テレ朝系)で大...
2021-09-23 17:03 エンタメ
<55>苦しんで暴れて死んだ愛犬イブに動物病院は「老衰」と診断
【紀州のドン・ファンと元妻 最期の5カ月の真実】#55  ゴールデンウイーク前に来たばかりの田辺に10日ぶりに戻ってき...
2021-09-23 17:03 エンタメ
「ジャニーズっぽくない」がホメ言葉? 岸優太、増田貴久、重岡大毅が見せた“普通”の強み
 昨今は「ジャニーズ帝国の崩壊」なんて穏やかじゃない言葉もささやかれているが、どっこい、夏の連ドラにも相変わらず多くのジ...
2021-09-23 17:03 エンタメ
伊集院光パワハラ疑惑に驚愕…誰しも年を取れば存在自体が“ハラスメント”になる
【ラサール石井 東憤西笑】 「伊集院光パワハラ疑惑」という見出しを見て驚いた。  伊集院くんといえば非常に温厚で冷静...
2021-09-23 17:03 エンタメ
スーパーマラドーナ 新しい相方に「一緒やんけ!」とツッコミましたが…
【お笑い界 偉人・奇人・変人伝】#67  スーパーマラドーナの巻  ◇  ◇  ◇  NSC(大阪22期生)時代も...
2021-09-23 17:03 エンタメ
松坂大輔“第二の人生”は妻の古巣「日テレ」で解説者デビューか 古参の江川卓はお払い箱に…
 今シーズン限りで現役引退を発表した西武ライオンズの松坂大輔投手(41)。今後の身の振り方が注目される中、球界には残らず...
2021-09-23 17:03 エンタメ
木村拓哉「脱アイドル」成功への道のり…俳優業専念で“カッコいいキムタク”を貫き通した
【芸能界クロスロード】  自民党総裁選候補のテーマのひとつが脱原発。芸能界における「脱」は<その環境から抜け出す>の意...
2021-09-23 17:03 エンタメ
飯野矢住代誕生秘話<15>予定日より2カ月も早く出産…男児は呼吸困難に陥り重篤な状態に
【芸能界と格闘技界 その深淵】#52  飯野矢住代誕生秘話(15)  ◇  ◇  ◇  12月22日、夕方。高田馬...
2021-09-23 17:03 エンタメ
1個数十万円の最高ランクも! テレ朝局員がピンバッジ“転売ヤー”になったワケ
 ピンバッジ愛好家の間では「プレミア」として注目されていたらしい。  テレビ朝日のスポーツ局所属の局員が、自社で製作し...
2021-09-23 17:03 エンタメ
眞子さま誕生日婚「最終局面」の記者会見 新疑惑含め小室圭さん釈明の場にはならない
 米フォーダム大学への留学で日本を離れていた小室圭さんが、27日に帰国すると報じられた。日本に到着後、2週間の隔離生活を...
2021-09-23 17:03 エンタメ
美川憲一に75歳で「第3次ブーム」到来! コロナ禍でも仕事殺到のワケ
 歌手の美川憲一(75)が20日の敬老の日、都内で行われた「60歳からのメルカリセット」お披露目会に登場した。  イベ...
2021-09-22 17:03 エンタメ