卵子提供者とアラサー女子“あるある”を題材とした「Eggs」

内埜さくら 恋愛コラムニスト
更新日:2021-04-06 06:00
投稿日:2021-04-06 06:00
 女性は結婚して子どもを産むのが一番の幸せ。いま公の場で発言したら女性蔑視発言と大バッシングされそうなテーマと、日本ではまだ馴染みが薄い「エッグドナー」について掘り下げている映画「Eggs 選ばれたい私たち」(配給:ブライトホース・フィルム)が公開中です。

エッグドナー(卵子提供者)に興味を示すアラサー女子2人

(C)「Eggs 選ばれたい私たち」製作委員会
(C)「Eggs 選ばれたい私たち」製作委員会

 エッグドナーとは、子どもがいない夫婦に卵子を提供する、卵子提供者。不妊治療の方法の1つで、代理出産とは異なり、卵子提供を受けた女性自身が妊娠・出産することを目的としています。妊娠できない女性自身が出産するため、戸籍には「実子」として登録されるそう。

 第三者の女性として出産する代理出産ではなく、作中でエッグドナーを選択したのは、寺坂光恵さん演じる近藤純子と、川合空さん演じる矢野葵。純子は、将来結婚する気も子どもを産むつもりもない、もうすぐ30歳を迎える独身主義者。葵は25歳のレズビアン。同棲していた彼女と別れて、家を失ったばかり。従姉妹の2人は偶然、エッグドナー登録説明会で再会します。エッグドナーに登録したことを、純子の母親には内緒にする代わりに居候させてほしいという、葵の申し出を純子は断れずに、2人は純子の住むマンションで共同生活をスタートさせます。

見逃せない共感ポイントの数々

(C)「Eggs 選ばれたい私たち」製作委員会
(C)「Eggs 選ばれたい私たち」製作委員会

 独身主義者とレズビアン。境遇に感情移入しづらい人がいるかもしれませんが、作品では監督と脚本を務めた川崎僚さんの手腕が光っていて、同性であれば「あるかも!?」や「わかる!」と思えるシーンが盛りだくさん。

 たとえばレズビアン、葵の場合。葵は純子の家に転がり込んでからも、元カノからの電話が鳴りやみません。表情から察するに葵は、元カノへの思いを断ち切ろうとしていると同時に、復縁を迫られることを避けようとしています。

 ところがいざ、再会してみると。元カノは家に置き忘れた葵の荷物を返したかっただけ。新たなパートナーもいたのです。元パートナーから連絡が来ると、「もしかして、まだ私のことが好き?」と思ってしまう感情は、「あるかも!?」ではないでしょうか。

結婚、孫の話を親がしなくなった…

 あと3カ月で30歳になる純子は、独身主義者であることを親には秘密にしています。ある日、4人でのプチ同窓会に参加したときのこと。結婚願望はあり、婚活中の独身の江里佳に打ち明けるのです。

「親に、『結婚は?』『彼氏は?』『孫の顔はいつ見せてくれるの?』とすら言われなくなった」と。

 厚生労働省の調査によると、令和元年(2019年)の平均初婚年齢は、男性が31.2歳。女性は29.6歳。女性は30歳前に結婚しているという結果ですが、これはあくまでも平均値。もうすぐ30歳を迎える女性や、30歳を迎えるときに独身だった女性は「わかる!」と感じていただけると思います。

「遺伝子上の母になりたい」

(C)「Eggs 選ばれたい私たち」製作委員会
(C)「Eggs 選ばれたい私たち」製作委員会

「エッグドナー」に話を戻しますと。純子と葵は、「結婚や出産をしなくても遺伝子上の母になりたい」と願い、登録します。作中では登録できるのは20~30歳でしたが、筆者が調べてみたところ、「提供する女性の年齢は28歳まで」「両親との血液型が一致」「容姿が重要視される」「IQテストも提供を受ける側の選択する要素」など、厳しい選択基準がずらりと並んでいました。卵子提供を希望する純子と葵のみならず、卵子提供を望むカップルも、学びの第一ステップとなる作品かもしれません。

 純子と葵のどちらが「エッグドナー」に選ばれるかは、劇場で見届けてください。

出演:寺坂光恵/川合空/三坂知絵子/新津ちせ/湯舟すぴか/みやべほの/見里瑞穂/斉藤結女/荒木めぐみ/鈴木達也/生江美香穂/高木悠衣/森累珠/加藤桃子/すズきさだお/松井香保里/監督&脚本:川崎僚

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?
 借金と認めたことになるので、解決金は支払わない―――と28枚にも及ぶ文書で言及した小室圭さん。  文書発表から4日後...
2021-04-20 17:03 エンタメ
近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が
 お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜(38)が予想だにしていなかった事態に慌てているという。  この3月に「スッキリ...
2021-04-20 17:03 エンタメ
「大豆田とわ子と三人の元夫」は個々のキャラを楽しむべし
「今期の民放地上波GP帯の連ドラは、火曜から金曜まで、毎日ラブコメがある珍しいクールです」(テレビ誌記者)  そのラブ...
2021-04-20 17:03 エンタメ
「もっと広めなあかん」浪曲消滅への危機感から定期公演を
【浪曲師・京山幸枝若 大いに語る】#1  この欄に浪曲師が登場するのは初めてである。2代目京山幸枝若は関西の浪曲師団体...
2021-04-20 17:03 エンタメ
フジ女子アナ“ステマ”疑惑 新人研修講師が語る脇の甘さ
 フジテレビの女子アナ7人がステルスマーケティングを行っていたと「週刊文春」に報じられた問題。井上清華アナ(25)、宮澤...
2021-04-20 17:03 エンタメ
松山英樹プロの優勝に感動…ゴルフ歴47年の私もがんばろう
【山田邦子 人生いろいろ】#50  松山英樹プロ、マスターズ優勝おめでとうございました。29歳、日本人初、アジア人史上...
2021-04-20 17:03 エンタメ
ダウンタウン浜田雅功がアラ還にして成功した"可愛い戦略"
 ダウンタウンの浜田雅功(57)が"愛され芸人"にカテゴライズされている。理由のひとつに、若手のジャニーズタレントが挙げ...
2021-04-20 17:03 エンタメ
マリエ告発で出川哲朗に大逆風…クロちゃんが取って代わる日
 余波が続いているモデルのマリエ(33)による島田紳助氏(65)についての告発騒動。当時「マリエちゃん、紳助さんとやりな...
牧原俊幸さん すべてをコンパクト化…70歳までに断捨離を
【死ぬまでにやりたいこれだけのこと】  牧原俊幸さん (フリーアナウンサー・62歳)  フジテレビ退社後もフリーアナ...
2021-04-19 17:03 エンタメ
元バイトAKB梅澤愛優香さん “ラーメン女王”に華麗なる転身
【あの人は今こうしている】  梅澤愛優香さん(24歳)  AKB48の姉妹グループの中でも異色の存在だった「バイトA...
2021-04-19 17:03 エンタメ
RCサクセションのライブに客は5人しかいなかった
【ロフト創業者が見たライブハウス50年】#42  LOFT3店舗目となる「荻窪ロフト」(1974年11月オープン)のラ...
2021-04-19 17:03 エンタメ
石原さとみ「恋ぷに」推測合戦に…すぐ離脱はもったいない
 ヒロインの正体について、ネット上が早くも"推測合戦"で賑わっている。  4月14日にスタートした連続ドラマ「恋はDe...
2021-04-19 17:03 エンタメ
中村倫也ファンが何度でも珈琲を飲みたくなる人情ドラマ
【今週のイチオシ!テレビ番組】  珈琲いかがでしょう(テレビ東京系/4月5日スタート・毎週月曜 午後11時6分~) ...
2021-04-19 17:03 エンタメ
マリエ枕営業騒動 大物が明かした“情を通じた配役”の実態
 モデルのマリエ(33)が明かした芸能界における枕営業の実態が今も波紋を広げている。「同席していた」と名指しされた出川哲...
2021-04-19 17:03 エンタメ
「シン・エヴァ劇場版」興収100億円も…何がすごいのか?
「エヴァンゲリオン」シリーズの最新作のアニメ映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(3月8日公開)の興行収入が74億262...
2021-04-18 17:03 エンタメ
「東芝買収提案」騒動ではWBS圧勝!報ステは訂正のお粗末
 テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト(WBS)」が報道の雄、テレビ朝日系「報道ステーション」に合わせ、22時に1時...
2021-04-18 17:03 エンタメ