嵐超え!二宮YouTubeでヘイセイ山田涼介が異質で浮きまくる訳

こじらぶ ライター
更新日:2021-05-08 11:03
投稿日:2021-05-08 06:00

「ジャにのちゃんねる」開設3週間で登録者200万人突破!

二宮和也、中丸雄一、菊池風磨という豪華メンバーの中でも山田涼介が異質なワケとは…/(C)日刊ゲンダイ
二宮和也、中丸雄一、菊池風磨という豪華メンバーの中でも山田涼介が異質なワケとは… /(C)日刊ゲンダイ

 嵐・二宮和也(37)が先月8日に開設したYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」の快進撃が止まらない。開設当初の目標だった登録者100万人はわずか18日間で実現し、その3日後には登録者200万人を達成。嵐のYouTubeチャンネル「ARASHI」を上回り日本最速での200万人突破となった。

 ここまでの投稿では、タレントだとは想像できても、どの事務所の誰のチャンネルかも分からないところから二宮自身が発起人であるという発表に続き、編集担当としてKAT-TUNの中丸雄一(37)、陽気なツッコミ役としてSexy Zoneの菊池風磨(26)、“全方位完全無欠男”としてHey! Say! JUMPの山田涼介(27、※5月9日で28歳)を次々と二宮が先陣を切って突撃し仲間に加えてきた。

 チャンネル規模が拡大していく裏舞台をドキュメンタリーのように垣間見れることは魅力の一つであり、彼らのワクワクが視聴者に伝播し、ただのアイドルチャンネルとは一味違う面白さを見せている。

なぜ記録更新できたのか

 二宮が所属する国民的グループ・嵐本体の200万人突破日数記録を超えることができた要因は何か。それはジャニーズの4つの人気グループそれぞれのファンから注目を浴びていることだけでなく、急上昇などでチャンネルの存在を知った「ジャニーズファンではない一般視聴者」をも取り込むことに成功しているからだろう。

 そんな中にあって、4人の演者のうち、山田の“異質感”が凄い。性格面ではゲーマーの二宮、中丸、山田が“陰キャ”で、社交性のある菊池が“陽キャ”という区分をそれぞれ自認しているが、ジャニーズ王道キャラとしてのキラキラ感は山田が群を抜いていることは他の3人も認めるところだ。

山田涼介初登場はわずか1週間で704万回超

Hey! Say! JUMP不動のエースとして君臨し続けてきた山田(中央)/「Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O」(通常盤)
Hey! Say! JUMP不動のエースとして君臨し続けてきた山田(中央) /「Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O」(通常盤)

 メンバーを1人ずつ集める際も、中丸、菊池に対しては先輩権限で有無をいわせない勢いだった二宮だったが、山田を招聘する際は中丸、菊池と共に正座でかしこまりながら懇願。編集テロップにも「頼む…。頼む…。」と祈るような気持ちが載せられていた。山田を例える表現として「陰キャなのにキラキラ感がすごい」とも褒め称えている。

 再生回数を見ても、二宮がチャンネルを立ち上げると初登場した「#1」、中丸参加が明かされた「#2」、菊池が加わった「#3」がそれぞれ公開1週間で558万回、527万回、501万回と500万台だったのに対し、山田が4人目の仲間となった「#4」は704万回超えとここまでの最高記録をマークしている。

「ダイヤモンドと人間のハーフ」

 また、登録者数200万人突破のお礼動画でも4人それぞれが感謝を述べていたが、コメント欄には「みんな顔強いけど山田くんはレベチすぎ」「ダイヤモンドと人間のハーフ」「顔面が発光しすぎて浮いている」と山田の顔面への賛辞で溢れている。二宮や中丸、菊池ファンからもそれを認めるコメントが多いのだ。

 山田ファンからは、顔面はもちろんのこと、真面目で努力家である人間性やライブで見せる抜群の歌唱力など彼の長所が次々と書き込まれ、これをきっかけにHey! Say! JUMPや山田のファン以外にも知って欲しいとの声があがっている。

エンタメ 新着一覧


佐々木希の舞台会場で目撃! 4億円豪邸とセレブ幼稚園の謎を追い掛けるマスコミ車
 佐々木希(33)にとって6年ぶりとなる舞台『酔いどれ天使』(明治座)が9月20日に幕を閉じた。公演中日の11日、筆者は...
2021-09-21 17:03 エンタメ
韓流ドラマ「悪い愛」で注目 元RAINBOWオ・スンアの“悪女”ぶり
【今週のイチオシ!テレビ番組】  韓流ドラマ「悪い愛」(BSフジ・毎週月~金曜・午前10時)  ◇  ◇  ◇ 「...
2021-09-21 17:03 エンタメ
南杏子さんが語る 編集者から海外居住、内科医、小説家までの紆余曲折
【その日その瞬間】  南杏子さん(作家・内科医/60歳)  5月に公開された映画「いのちの停車場」(吉永小百合主演)...
2021-09-21 17:03 エンタメ
南こうせつさん 高校時代に聴いたPPM「虹と共に消えた恋」が僕の分岐点に
【私の人生を変えた一曲】  南こうせつさん  (シンガー・ソングライター/72歳)  フォークグループ「かぐや姫」の...
2021-09-21 17:03 エンタメ
平子理沙がピンクヘアーにミニスカ姿…抗う50歳の"奇跡"は本当にミラクルなのか
〈ピンクがとても似合っています!〉〈かわいい、憧れです!!〉〈スタイル維持されてて、とても素晴らしい〉と、インスタグラム...
2021-09-21 17:03 エンタメ
「古見さんは、コミュ症です。」をドラマ化 若者の生きづらさ"に斬り込むNHK
「コミュ症(もしくはコミュ障)」という言葉が、ネットスラング的に流行り出したのはここ10年ほどのことだと記憶している。 ...
2021-09-21 17:03 エンタメ
加藤登紀子さん 房総台風で被害を受けた鴨川の古民家を再生したい
【死ぬまでにやりたいこれだけのこと】  加藤登紀子さん(歌手・77歳) 「知床旅情」や「百万本のバラ」などで国民的に...
2021-09-20 17:03 エンタメ
鈴木慶一さんは90年代から映画音楽を…北野武監督映「座頭市」で高評価を受けた
【ロフト創業者が見たライブハウス50年】#63  日本語ロックの先駆者である鈴木慶一さんは1975年に「ムーンライダー...
2021-09-20 17:03 エンタメ
比嘉愛未「推しの王子様」視聴率4%台でも“沈没”しないジンクス
「夏ドラマはおおむね予想通りの結果でした」(テレビ誌ライター)  世帯視聴率ではTBS日曜劇場の「TOKYO MER~...
2021-09-20 17:03 エンタメ
菜々緒は「TOKYO MER」が大きな転機に…“普通っぽさ”が演じられる強み
 12日の最終回で番組最高の数字を叩き出したTBS日曜劇場「TOKYO MER~走る緊急救命室~」のファンは、まだまだ“...
2021-09-20 17:03 エンタメ
ハリウッドはアフガニスタンをどう描いてきたか?「ランボー3」でタリバンは味方だった
 2001年9月11日のアメリカ同時多発テロから20年。事件を機に始まった「対テロ戦争」は、アフガニスタンからの米軍の撤...
2021-09-20 17:03 エンタメ
メンタリストDaiGo様 猫がいるからこそ優しくなれる、猫の意味に気づいていただきたい
【コトブキツカサの映画処方箋】  人の心が読める才能とパフォーマンスで人気を博したメンタリストのDaiGo氏。ニコニコ...
2021-09-20 17:03 エンタメ
テリー伊藤がバラエティー番組を変えた! 天才ディレクター“出禁の男”12の伝説
「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」「ねるとん紅鯨団」「浅草橋ヤング洋品店」など多くのバラエティー番組を生み出したテリ...
2021-09-20 17:03 エンタメ
嵐・松本潤「99.9 -刑事専門弁護士- THE MOVIE」12.30異例公開の勝算
 嵐の松本潤(38)主演の映画「99.9―刑事専門弁護士―THE MOVIE」(木村ひさし監督)に、榮倉奈々、木村文乃、...
2021-09-20 17:03 エンタメ
眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない
【皇室のトリビア】#33 「眞子さまのご結婚は喜ばしいことですが、異例ずくめで、このことが秋篠宮さまを含めて皇室に影響...
2021-09-19 17:03 エンタメ
古舘伊知郎に何が? 出演番組で言いたい放題大暴走で“困ったおじさん”化
 困ったおじさん? フリーアナウンサー古舘伊知郎(66)が暴走している。  10日「5時に夢中!」(TOKYO MX)...
2021-09-19 17:03 エンタメ