退所続出もSnow Man SixTONESら若手ジャニーズ爆売れの訳

こじらぶ ライター
更新日:2021-02-27 06:00
投稿日:2021-02-27 06:00

ジャニーズの行く末を懸念する声があるが…

手越さんら退所者続出で激震が走るジャニーズ事務所…と思いきや若手ジャニーズ爆売れのワケとは/(C)日刊ゲンダイ
手越さんら退所者続出で激震が走るジャニーズ事務所…と思いきや若手ジャニーズ爆売れのワケとは /(C)日刊ゲンダイ

 近年、あのジャニーズ帝国から退所者が続出し、事務所の行く末を心配する声があがっています。SMAP解散以降、木村拓哉さん(48)以外の4名が退所・独立したほか、元関ジャニ∞の錦戸亮さん(36)、元NEWSの手越祐也さん(33)、山下智久さん(35)らも退所。ポストSMAPだった嵐も今年から活動休止に入るなど、このまま帝国は衰退の一途を辿るのか……と思いきや、若手ジャニーズグループはめちゃくちゃ元気です。

 18年にデビューしたKing & Princeは「シンデレラガール」が同年年間68.8万枚の大ヒット。さらに昨年SixTONES vs Snow Manは2グループひとまとめ同時デビューという荒業ではありましたが「Imitation Rain/D.D.」が同年176.1万枚でシングル年間1位を記録(いずれもオリコン調べ)。2009年の嵐以来、11年ぶりに年間王者の座をAKB48から奪還しました。

 さらにはまだデビュー前のジャニーズJr.内グループであるなにわ男子、Travis Japan、美 少年、HiHi Jetsなどもすでに人気を博しており、近年まれにみる若手ジャニーズ隆盛時代が到来しています。

 その理由は大きく分けて4つあると思います。

【その1】SMAP、嵐…おじさんになってもアイドルOK

 SMAP以前のジャニーズアイドルは若い女の子向けの疑似恋愛対象であり、彼ら自身も若いうちが花という感じでした。SMAPのひとつ前の国民的グループであった光GENJIもメンバーが20代で解散していました。

 そんな中、SMAPを先駆者として、彼ら以降にデビューした各ベテラングループの嵐も、30代、40代を超えてもアイドルであり続けることに成功。さらには結婚し父親になるメンバーも増えました。

 年齢的にはおじさんになってもアイドルを長く続けられることが一般的になり、ジャニーズ志望の男の子もそれを許容する親も増えたのではないでしょうか。

 Snow ManやSixTONESに在籍する20代後半メンバーは間違いなくSMAPの活躍を見てきた世代、またその下の10代のジャニーズJr.たちもSMAPあるいは嵐といった長く続くグループを手本にできた世代だと思います。バラエティー対応に長け、キャラ被りなくメンバーそれぞれ個性を持ったグループが多いのも先人の影響が大きいでしょう。

【その2】翻っておばさんになってもジャニヲタOK

 おじさんでもアイドルOKなら、そのファンもおばさんだって構わなくなった、というか当たり前になりました。SNS上ではSMAPと同世代あるいは少し上の40代から50代以上のジャニヲタが普通にヲタ友ネットワークを広げたり、親子2世代、あるいは3世代でジャニーズグループを応援する姿が多く見られます。

 ベテラングループの解散・活動休止を機に、あるいはグループが現役なら並行して、ジャニーズ全体を注視していれば必然的に次の若い担当(推しメン)が見つかります(担降り、推し変、推し増し)。ゆえにジャニーズの若手グループは同世代の若いファンだけでなく、経済的にやや余裕のある中高年世代からの手厚い支援も受けられるのです。

【その3】女性アイドルヲタには無いジャニヲタの献身性

 大事な点として挙げたいのが、ジャニヲタの出費は非常に高い献身性によって成り立っていることです。AKB48などの女性アイドルヲタはCDとセットの握手会などで直接触れ合い、出費に見合ったリターン(新規ファンより親しげに話せる、ライブでレスが貰える、地方まで遠征したことを感謝されるなど)を受けています。

出費や労力いとわず 献身性の高い推し活動

AKB48など女性アイドルは国民的スターになってもイベントですぐ手が届く存在。リターンも多い/(C)日刊ゲンダイ
AKB48など女性アイドルは国民的スターになってもイベントですぐ手が届く存在。リターンも多い /(C)日刊ゲンダイ

 しかしジャニーズデビュー組ヲタの多くの場合、CDを何百枚積み重ねても、全国各地へ追いかけたとしても、自担(自分の担当)に顔や名前を認知されたり、特別扱いを受けるといったことは“基本的には”ありません(ジャニーズJr.のヲタやデビュー組のJr.時代からのファンを除く)。

 少なくともどんなに国民的スターになろうとも、すぐ手が届く女性アイドルのヲタよりは遥かにリターンが小さいわけです。

 それでも自担のために、少しでも次の仕事に繋がるように出費や労力などをいとわず、一方的でも愛を注ぎ続けます。こうした献身性の高い推し活動が親世代のヲタおよび娘世代のヲタ双方から脈々と息づくので、若手ジャニーズの人気は増幅していくのです。

 コロナ禍に見舞われ大規模なリリースイベントが開催できなくなった昨年から今年にかけて、握手などのリターンを当然としてきたヲタが多い女性アイドルグループは軒並みセールスを落とすか、それを恐れリリースが滞るなどしました。しかしジャニーズグループはヲタの献身性ある一方的な愛によって、CDセールスを伸ばしたのです。

【その4】ジャニーズJr.内グループが増えて競争が激化

 現ジャニーズ事務所副社長の滝沢秀明氏がジャニーズJr.のリーダーとして、のちの嵐や関ジャニ∞メンバーらを率いていたJr.最初の黄金期では、Jr.時代からグループ名をもらえるのは一部の有望メンバーだけでした。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


マリエ告発で出川哲朗に大逆風…クロちゃんが取って代わる日
 余波が続いているモデルのマリエ(33)による島田紳助氏(65)についての告発騒動。当時「マリエちゃん、紳助さんとやりな...
牧原俊幸さん すべてをコンパクト化…70歳までに断捨離を
【死ぬまでにやりたいこれだけのこと】  牧原俊幸さん (フリーアナウンサー・62歳)  フジテレビ退社後もフリーアナ...
2021-04-19 17:03 エンタメ
元バイトAKB梅澤愛優香さん “ラーメン女王”に華麗なる転身
【あの人は今こうしている】  梅澤愛優香さん(24歳)  AKB48の姉妹グループの中でも異色の存在だった「バイトA...
2021-04-19 17:03 エンタメ
RCサクセションのライブに客は5人しかいなかった
【ロフト創業者が見たライブハウス50年】#42  LOFT3店舗目となる「荻窪ロフト」(1974年11月オープン)のラ...
2021-04-19 17:03 エンタメ
石原さとみ「恋ぷに」推測合戦に…すぐ離脱はもったいない
 ヒロインの正体について、ネット上が早くも"推測合戦"で賑わっている。  4月14日にスタートした連続ドラマ「恋はDe...
2021-04-19 17:03 エンタメ
中村倫也ファンが何度でも珈琲を飲みたくなる人情ドラマ
【今週のイチオシ!テレビ番組】  珈琲いかがでしょう(テレビ東京系/4月5日スタート・毎週月曜 午後11時6分~) ...
2021-04-19 17:03 エンタメ
マリエ枕営業騒動 大物が明かした“情を通じた配役”の実態
 モデルのマリエ(33)が明かした芸能界における枕営業の実態が今も波紋を広げている。「同席していた」と名指しされた出川哲...
2021-04-19 17:03 エンタメ
「シン・エヴァ劇場版」興収100億円も…何がすごいのか?
「エヴァンゲリオン」シリーズの最新作のアニメ映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(3月8日公開)の興行収入が74億262...
2021-04-18 17:03 エンタメ
「東芝買収提案」騒動ではWBS圧勝!報ステは訂正のお粗末
 テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト(WBS)」が報道の雄、テレビ朝日系「報道ステーション」に合わせ、22時に1時...
2021-04-18 17:03 エンタメ
4月ドラマはアラフォーの“オバハン女優”が頑張っている
【桧山珠美 あれもこれも言わせて】  新型コロナ第4波とともに春ドラマがやってきた。またもや「おうち時間」が増えるから...
2021-04-18 17:03 エンタメ
憧れの存在を優しく救い肥え太る 今田耕司という”妖怪”
【今週グサッときた名言珍言】 「こういう感じで、いろんなこと受け入れそうで、芸人しかあんまり興味がないのかも分からへん...
2021-04-18 17:03 エンタメ
NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声
 7日発売のNiziUのセカンドシングル「Take a picture/Poppin' Shakin'」は初週に34万7...
2021-04-18 17:03 エンタメ
出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?
 モデルのマリエ(33)から突然発せられた衝撃の告白は15年前、バラエティーで共演した島田紳助氏(65)に矛先が向けられ...
2021-04-20 07:08 エンタメ
阪神タイガースよ、俺をツルツル丸刈りにさせないでくれ~
【ダンカンの笑撃回顧録】#88  昨年はコロナの影響で約3カ月遅れの開幕となったプロ野球が、今年2021年は当初の予定...
2021-04-18 17:03 エンタメ
眞子さまが結婚に一途なのは、実は皇室を離脱したいから?
【皇室のトリビア】#11  4月8日、小室圭さんが金銭問題の説明文書を公表した。西村泰彦宮内庁長官は絶賛しているようだ...
2021-04-18 17:03 エンタメ
ワイドショーのコロナ特集は高視聴率ネタ 現場はヘトヘト
「もっと“密”の画はないの!?」  ディレクターからこんな注文を出されて、いまテレビのカメラマンやリポーターたちは困惑...
2021-04-18 17:03 エンタメ