いい匂いの女は記憶に残る…男性を魅了する香りのテクニック

山崎世美子 男女問題研究家
更新日:2021-05-08 06:00
投稿日:2021-05-08 06:00
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。嫌でも汗ばむ季節の到来です。今年こそ香りを操れる素敵な女性になりたいものですね。革新的なデザイナー、ココ・シャネルの“香水をつけない女性に未来はない”という名言がありました。今回は、誰でも必ず女子力がアップする“香り”についてお話をしたいと思います。

自分に合う香りの見つけ方

香水使ってる?(写真:iStock)
香水使ってる? (写真:iStock)

 香水を買いに行くと、いろんな香りで鼻がマヒしてわからなくなりますよね。まずは周りの誰か、販売員さんや美容師さん、友人でもいいですし、いい香りがする人に何をつけているか教えてもらいましょう。「あっ。すごくいい匂い」と直感的に思うもので大丈夫です。

 同じものをすぐに購入はせず、まずはテスターで香りをつけてみます。その日のうちに家族や友達に香りをかいでもらいましょう。

 香水は自分の体臭と交わり少し香りが変化するので、時間が経ってから他人にチェックしてもらい「いい匂い!」と言ってもらえるものを選ぶと失敗はしません。

香水以外の匂いに注目してみる

 香水以外の匂いにも注目してみましょう。ここで筆者がおすすめしたいのは、以下のようなアイテムを使い分けるテクニックです。

・ボディクリーム
・ハンドクリーム
・ハンドソープ
・ヘアオイル
・ボディソープ

 香水よりもつけ方が簡単ですし、香りがきつすぎないので匂いが混じっても意外とうまく融合します。

彼氏といちゃいちゃ時間で使うフレグランス

薫り高いボディソープで♡(写真:iStock)
薫り高いボディソープで♡ (写真:iStock)

 彼氏とのいちゃいちゃタイム、そんな時は香り高いボディソープを使いましょう。洗い流すので素肌にほんのり香りが残ります。加えて、ヘアスプレータイプのフレグランスやヘアオイルを少し髪につけると完璧です。

 香水だと至近距離では鼻についてしまうので、つけるなら空中に振りまいて、その下で受け取るぐらいふんわりとが鉄則です。

デート前に汗をかいた時

 汗のかき具合によっても変わるのですが、よほどの場合は一度、ビオレのようなサラサラパウダーシートで拭きましょう。髪は洗えませんから、こんな時におすすめなのが、意外にタバコの臭いをブロックできるヘアスプレーです。

 焼き肉などの煙の臭いも消すほどですから、油を含む悪臭に関しては優れものです。タバコを吸わない方でも、ドラックストアで自分の好きな香りを見つけて香りコレクションに加えてください。

外出時や気分転換に香りをプラスしたい時

ボディクリームを持ち歩いてみて(写真:iStock)
ボディクリームを持ち歩いてみて (写真:iStock)

 主張が弱めでいいなら好みの香りのハンドクリームを手に塗り込みましょう。きちんと香りを際立出せたいなら、ボディクリームを是非使ってみてください。持ち歩けるような小さなケースに移し替えて、手の甲と首筋に添わせるようにさりげなく塗ってください。

 首筋は体温が高いので香りが引き立ちます。ボディクリームはハンドクリームより香りがはっきりとしていて持続性があります。

ラブ 新着一覧


「毒親育ちの会」の彼、ほろ酔いの抱擁から全てが始まった
「毒親」「親ガチャ」という言葉が使われるようになって久しい。そんな中、「毒親育ち」の男女が集う会で、運命的な出会いを果た...
蒼井凜花 2022-01-21 06:00 ラブ
女性が年上の年齢差結婚ってどう?メリット&長続きのコツ
 少し前までは女性が年上というカップルは珍しく、周囲から注目されることに悩んでいた人も多かったよう。でも、最近では、女性...
恋バナ調査隊 2022-01-21 06:00 ラブ
手のつなぎ方でわかる男性心理4選&つなぎたくなる瞬間♡
 気になっている男性と手をつなぐと、一気に二人の距離が縮まったような気持ちになりますよね♡ 実は、手のつなぎ方で男性が自...
恋バナ調査隊 2022-01-20 06:00 ラブ
年上男性と付き合いたい♡キュンとさせる恋愛テクニック6選
 年上男性を好きになると、どうやって自分のほうに振り向かせればいいのか悩んでしまいますよね。アピールの仕方を間違えて、「...
恋バナ調査隊 2022-01-19 06:00 ラブ
私に冷めたの…?冷たい彼氏に焦る時の対処法3つ&NG行動
 大好きな彼氏に冷たくされて、焦ることってありますよね。「嫌いになったの?」「ほかに好きな人ができた?」など、いろいろネ...
恋バナ調査隊 2022-01-19 06:00 ラブ
別れ際が綺麗な女性にはメリットがある! 上手な別れ方5つ
 彼から突然別れを切り出されたら、多くの女性は取り乱してしまうでしょう。追いすがってしまう人もいるかもしれません。しかし...
恋バナ調査隊 2022-01-18 06:00 ラブ
モテない女性に共通する残念LINE5選…男性が引く内容5つ
 モテるモテないには、それなりに理由があるよう。もしもあなたが、見た目に問題がないのにまったくモテないんだとしたら、こん...
恋バナ調査隊 2022-01-18 06:00 ラブ
いつでも新婚気分♡ 別居婚のメリット&向いている夫婦の特徴
 ひと昔前までは、結婚したら一緒に住むというのが当たり前の世の中でした。しかし今は、夫婦のライフスタイルによっては「別居...
恋バナ調査隊 2022-01-16 06:00 ラブ
不倫夫が憎い…!サレ妻が決意した恐ろしい制裁LINE5選
 夫に不倫されてしまった「サレ妻」の女性は、毎日悲しくて涙に暮れる日々を送っているかもしれません……。でも、中には、男性...
恋バナ調査隊 2022-01-15 06:00 ラブ
今が正常な状態…交際3ヶ月でデート頻度を減らした男性の事情
「冷酷と激情のあいだvol.73〜女性編〜」では、「仕事」を理由にデートを減らしている恋人・ソウタさん(仮名・29歳男性...
並木まき 2022-01-15 06:00 ラブ
仕事を理由にデート激減…恋人の真意がわからない女性の不安
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-01-15 06:00 ラブ
はじめての食事デート♡ 心がける4つのこと&会話のポイント
 気になる男性とはじめての食事デートの約束ができたら、「絶対にデートを成功させたい!」と思うのは当然でしょう。そこで今回...
恋バナ調査隊 2022-01-14 06:00 ラブ
あなたは何も悪くない! 彼に暴言を吐かれた時の3つの対処法
 恋人やパートナーに暴言を吐かれ、深く傷つく女性が増えています。一番信頼し、愛している相手だけに、ダメージも大きいもの。...
内藤みか 2022-01-13 06:00 ラブ
いくつ当てはまる? 軽い女度診断4項目&気をつけるべきこと
 自分では意識していなくても、男性から「軽い女」だと思われていたらがっかりしてしまいますよね。今回は、今すぐできる軽い女...
恋バナ調査隊 2022-01-13 06:00 ラブ
一生モテる女性の特徴とは? 常にモテるためにやるべきこと
 彼氏が途切れなかったり、周りから一目を置かれ続けている女性っていますよね。ここで言うモテる女とは、声をかけられることが...
若林杏樹 2022-01-12 12:13 ラブ
100年の恋も冷めるでしょ…彼氏のドン引き行動エピソード4選
 彼氏に100年の恋も一瞬で冷めるような「ドン引き行動」をされたことがある女性は多いようです。ドン引き行動の原因はさまざ...
恋バナ調査隊 2022-01-14 18:15 ラブ