男性が思う“色気がある”ってどんな女性?6つの共通点&NG行動

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-03-21 06:00
投稿日:2021-03-21 06:00
 男性にとって、色気がある女性というのは魅力的に映るものです。しかし、「色気ある人って、どんな人?」と思っている人も多いでしょう。そこで今回は、男性から「色気があるなぁ」と思われる女性の共通点や、色気を台無しにしてしまうNG行動をご紹介します。

色気がある女性って? 男性が思う色気がある女性の共通点6つ

色気ってなんだ!?(写真:iStock)
色気ってなんだ!? (写真:iStock)

 女性からすると、「色気がある女性=性的アピールが強い」というイメージを持つ人もいるでしょう。しかし、男性が感じる女性の色気は、必ずしもそうとは限らないようなんです。

1. 肌や髪にツヤ感がある

 女性は、毎日のように肌や髪のお手入れをしている人が多いでしょう。実は、そのお手入れに注目する男性は多く、意外と見られているところでもあります。

 ツヤ感がある肌や髪は、その人自身を美しくツヤっぽく見せてくれるため、色気を感じる男性が少なくありません。同時に「ちゃんと自分磨きをしているんだな」という印象を、抱かせるでしょう。

2. メリハリあるボディライン

 女性にとってスタイルが良い人というと、無駄な贅肉がついていないスラっとした体型をイメージするでしょう。

 しかし、男性にとって細いだけの女性はあまり魅力的に映らず、色気を感じることは少ないのが事実。メリハリがあって少し丸みを帯びているボディラインに、女性らしい色気を感じる男性が多いです。

3. 言葉遣い、しぐさが上品

 色気というと外見的なものが大きく影響しているように感じますが、内面から出てくるものも大きく影響しています。

 実は、男性が「色気がある」と感じる女性は、言葉遣いやしぐさが上品という共通点があります。女性らしい丁寧な言葉遣いや上品なしぐさから、色気を感じる男性も多いです。

4. 良い香りがする

 香りというのは、その人の雰囲気や印象を大きく変えることがあります。当然ですが、嫌な匂いがするような女性からは色気は感じないでしょう。

 色気を感じさせる女性の多くは、自分のイメージぴったりの香りを纏っています。きつすぎず、ふわっと漂わせるくらいの香りに心惹かれる男性も多いでしょう。その香りが強烈な印象として残り、忘れられない存在になることもあります。

5. 常識やマナーが身についている

 実は、男性は思っている以上に、女性の行動や言動をチェックしているもの。どんなに美人でスタイルが良い女性でも、大人として常識やマナーのない行動をしてしまえば、色気なんて感じないでしょう。大人の女性の振る舞いができるからこそ、ちょっとした隙のような色気に惹かれてしまうのかもしれません。

6. 芯があり、心がいつも安定している

 女性は、感情の起伏が激しい人が少なくありません。職場でつい、イライラした態度を出してしまう人も多いのではないでしょうか? しかし、こういった女性には色気を感じないだけでなく、苦手意識を抱える男性がほとんどなのです。

 実は、色気がある女性には芯があり、心が安定しています。いつも平常心で接しているからこそ、安心感が持てますし、余裕のある対応に大人の色気を感じる男性も多いのです。

どんなに美人でも色気を台無しにする3つのNG行動

お酒の場でもマナー違反はNG(写真:iStock)
お酒の場でもマナー違反はNG (写真:iStock)

「美人でスタイルだって悪くないのに、どうして私は色気がないって言われるの?」なんて思っている女性もいるでしょう。そんな人は、知らず知らずのうちにこんな行動をしているのではないでしょうか?

1. 清潔感のない身だしなみ

 美人でスタイルが良い女性は、自分に自信を持っているはず。しかし、自信があるゆえに、身だしなみを怠っている人も多いのではないでしょうか。

 女性としての色気を出すためには、清潔感ある身だしなみは必須! どんなに美人でスタイルが良くても、これだけは手抜きできません。また、自分が好きなスタイルを貫くのはもちろん自由ですが、男性に色気を感じてもらうためには、身だしなみに女性らしさを取り入れることが大切です。

2. がさつな言動

 男性、女性ともに人気がある“サバサバ系女子”に憧れている人の中には、サバサバを誤解して受け取っている人がいます。

 人気のあるサバサバ系女子とは、あくまでも性格がサバサバしている人のこと。決して、乱暴な言葉遣いやがさつな対応をする人ではありません。どんなに美人でも、そんながさつな言動をしていれば、色気なんて感じる男性はいないでしょう。

3. 常識なマナー違反な行動

 女性の魅力や色気は、顔やスタイルだけで決まるわけではありません。内面から湧き出る魅力も必要でしょう。

 どんなに外見が良くても、常識に反したことをしたり、マナー違反な行動をすれば、「素敵なのは外見だけ」と思われてガッカリされるでしょう。逆に言えば、外見は普通でも常識があり、マナーのある行動をしている女性は魅力的に映り、色気を感じさせやすくなるということです。

誰でも色気がある魅力的な女性になれる♡

魅力的な色気を身に着けよう(写真:iStock)
魅力的な色気を身に着けよう (写真:iStock)

 男性から「魅力的だな」と思われる女性を目指したいのであれば、色気を出すことが一番の近道! 好きな男性がいる人も、色気を武器にアプローチすることができるでしょう。「私には、色気が足りない」と思うのであれば、この記事を参考に行動を見直して、色気がある魅力的な女性を目指してみませんか?

関連キーワード

ラブ 新着一覧


これが現実? 40代女性マッチングアプリ発の“笑撃”LINE4選
 手軽にたくさんの人と繋がることができる、マッチングアプリ。年齢も趣味も違う異性と簡単にやり取りできてしまうツールですが...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
夫に不倫がバレた! 対処法5つ&絶対にやってはいけない3つ
 結婚生活が数年続くと、刺激を求めて不倫に走ってしまう女性がいます。一般的に恋愛は自由なものではありますが、既婚者の場合...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ
「積極的な女性が怖い」意中の彼が“そうそう苦”に陥る前に!
 好きな人ができた時、相手からのアプローチを待つ女性が多い反面、自分から積極的にアプローチする女性もいます。中には、なん...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
“性欲&食欲”忠実あれ!アラフォーの恋愛こそ食の好みも大事
 大人の恋愛の相性を考える時に大事だとされるのが「体の相性」と「食の好み」です。ただ、多くの女性は「体の相性が合わないの...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
「結婚のメリットがわからない」と彼 意識改革“必勝”術あり〼
 パートナーとの関係は良好で自分は結婚したいけれど、相手に将来のことを聞いてみると「結婚のメリットがわからないから……」...
若林杏樹 2022-05-11 06:00 ラブ
「お金を出さない彼氏」のトリセツ!“ヒモ男”を卒業させる法
 楽しみにしていた彼氏とのデートで、「お金がないから」とケチなデート内容にされたり、割り勘になったりすると、なんとなくも...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
「恋愛と結婚は別」ラブラブが続くとは思ってないけども…!
 若い頃はラブラブな結婚生活が続くと思っていた人が多いでしょう。でも、実際に結婚してみると厳しい現実を知ることになります...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ