男性に“彼女にしたくない”と思われる女性の特徴5つ&NG行動

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-05-16 06:23
投稿日:2021-05-16 06:00
 好きな人ができたら、その人の彼女になりたいと思うのは当然ですよね。でも、あなたが片思いをしている場合には、付き合うかどうかを選ぶ権利は男性側にあるのが現実……。そこで今回は、男性に「彼女にしたくない」と思われる女性の特徴や、嫌われるNG行動をご紹介します。しっかり把握して、好きな人から「彼女にしたい」と思われるような女性になりましょう♡

男性が“彼女にしたくない”と思う女性の5つの特徴

この子とはないわー…(写真:iStock)
この子とはないわー… (写真:iStock)

 男性が女性を「恋愛対象」か「友達止まり」とするかの判断ポイントは、いったいどこにあるのでしょうか。まずはじめに、男性が「彼女にしたくない」と思う女性の特徴を見ていきましょう。

1. 可愛いけど性格が悪い

 どんなに見た目が可愛くても、性格が悪い女性は、男性から彼女にしたくないと思われてしまいます。男性は人の悪口を言ったり、自己中心的な女性に対して、性格が悪いと感じます。

 そもそも多くの男性は彼女に癒しを求めているため、なるべく優しくて性格が良い女性と付き合いたいと思うのは当然のことでしょう。

2. 外見を磨いている努力が見えない

 実は男性は、女性が外見を磨く努力をしているかをしっかりチェックしています。そのため、ノーメイクやラフな服装、ケアされていない髪の毛など、どう見ても手抜きをしている女性は彼女にしたくないと思われてしまいます。

 とびきりの美人ではなくても、少しでも自分を可愛く見せようと一生懸命努力をしている女性に惹かれるのはわかる気がしますね。

3. ネガティブ思考で不平不満が多い

 デートのたびに、ネガティブ発言や不平不満ばかり言う女性を「彼女にしたい」と思う男性は少ないでしょう。常に「どうせ私なんか……」と、彼女がネガティブ思考だと、暗い気持ちが連鎖して疲れてしまいますよね。

 逆を返せば、一緒にいて「楽しい」「安心する」という気持ちにさせてくれる女性は、彼女候補として選ばれやすいでしょう。

4. 下ネタを楽しそうに話す

 男性も交えてお酒を飲んでいると、下ネタで盛り上がってしまうこともありますよね。しかし、どんなに盛り上がって楽しそうに笑っていても、男性の前で下ネタを楽しそうに話す女性のことを彼女にしたくないと思う男性は多いようです。

 男性が彼女候補の女性に望んでいるのは、女性らしい上品な言葉遣いや仕草。下ネタを楽しそうに話す女性は、良い女友達にはなれても彼女候補にはなれません。

5. 感情の起伏が激しくヒステリックになりやすい

 上記でもご紹介しましたが、男性は彼女に癒しを求めています。そのため、自分の思い通りならないことがあるたびにヒステリックになる女性は、彼女にしたくないと思われてしまうでしょう。

 いつ機嫌が悪くなるかわからない女性を彼女にすると、常に顔色を伺わなければなりません。どんなに好きでも、一緒にいると疲れてしまうでしょう。

6. 愛想が悪い

 男性は、女性の可愛らしい笑顔に魅力を感じるもの。そのため、好みの女性に勇気を出して話しかけた時、愛想が悪かったらそれだけでテンションが下がってしまうでしょう。

 女性側にそんなつもりはなくても、「嫌われちゃったかな」「脈なしかも」と、勘違いされてしまうこともあるようです。

男性に嫌われてしまう4つのNG行動をチェック!

束縛がしんどい(写真:iStock)
束縛がしんどい (写真:iStock)

 せっかく好きな人ができても、男性が引いてしまうような行動をしてしまうと「彼女にしたくないな」と思われてしまいます。そうならないためには、男性が嫌がる行動を知るのも大事なポイント。続いて、気をつけたいNG行動をチェックしていきましょう。

1. 男ウケを狙いすぎた露出の多いファッション

 どんな男性でも、露出の多いセクシーな女性がいたら、目で追ってしまうことがあるかもしれません。しかし、目で追ってしまう女性と、彼女にしたい女性は別物です。

 露出の多いファッションは、男性から「遊んでいそう」「下品」という印象を持たれがち。彼女には、清楚で上品なファッションをしてほしいと思う男性が多いため、普段から意識しておくと良いでしょう。

2. 過度な束縛や嫉妬

 気になる彼と距離を縮めることができても、過度な束縛や嫉妬を表に出してしまうと、即座に彼女候補から外されてしまいます。

 何も悪いことをしていないのに、いつも疑われてばかりでは男性側も疲弊します。たとえ、なかなか会えなかったとしても、お互いを信頼し合える関係がベストだということを忘れないようにしましょう。

3. 下品な言葉遣い

 どんなに外見が好みでも、下品で汚い言葉遣いをしていたら男性もドン引きです。また、大人の女性が無理に若い女性の言葉を使うのもNG。そんな話し方を聞いているだけで、恋愛感情が薄れていってしまうことも……。

 綺麗な言葉遣いをするためには、常日頃の心がけが必要です。とにかく、男性は彼女に女性らしさや上品さを求めていることを意識しておきたいですね。

4. 見返りを求める発言

 男性は「◯◯してあげたのに」と、見返りを求めるような発言をされることを嫌います。好きな男性のために何かをしてあげるのは良いことですが、見返りを求めるような発言は避けましょう。

 女性が思っている以上に、男性は女性の行動をしっかり見ています。わざわざ恩着せがましく言わなくても、ちゃんとわかってくれているかもしれませんよ。

男性から“彼女にしたい”と思ってもらえるような女性を目指して♡

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 今回は、男性が「彼女にしたくない」と思う女性の特徴や、嫌われてしまうNG行動をご紹介しました。思い当たる項目がある人は、できるだけ早く改善できるように心がけてみると、「モテ」につながるかもしれません!

 自分としっかり向き合って、男性から「彼女にしたい!」と思われるような素敵女性を目指してくださいね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


彼氏の浮気対策してる? 即実践すべき4つの方法を教えます
 せっかくお付き合いをしているなら、いつまでもラブラブでいたいと思うのは当然のこと。しかし、中にはパートナーの浮気で頭を...
恋バナ調査隊 2022-07-04 12:01 ラブ
「もっといやらしい角度で」彼氏の闇にドン引きした怖いLINE
 恋人同士の連絡ツールとして欠かせないLINE。何気なく使っているからこそ、不意に相手の意外な一面が出てしまうことも。 ...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
最後に勝つのは「育ちがいい女性」!今すぐ実践したいお作法
 当然ですが、人はそれぞれ生まれ育った環境が違います。その環境が大人になってからいい影響を及ぼすこともあれば、逆もありま...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
“恥じらい”にエロス感じる男性心理 効果的なあざとさとは?
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。お世辞にも「とってもかわいい」とはいえないのに、やたら彼氏が途切れないモテ女...
山崎世美子 2022-07-02 06:00 ラブ
イケオジの特徴って?ただのオジサンに捕まらないための知識
 40歳以上の男性というと、どうしても「オジサン……」と思ってしまう人が多いでしょう。自分の年齢はさておき、「恋愛対象外...
恋バナ調査隊 2022-07-02 06:00 ラブ
インフルエンサー気取って見栄っ張り彼女に愛想を尽かす男性
「冷酷と激情のあいだvol.97〜女性編〜」では、結婚前提で同棲を始めた恋人が、なかなか結婚の意思を固めないことに不満を...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
結婚前提の同棲!授かり婚狙うも彼の徹底ガードに不満な女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
彼氏の悪い噂が聞こえてきた!即座にやってはいけないNG行動
 大好きで信頼している彼氏の悪い噂を聞いてしまったら、動揺してしまいますよね。信じたいものの、人によっては噂話を鵜呑みに...
恋バナ調査隊 2022-07-01 06:00 ラブ
40代“子ども部屋おばさん”が初デートで服装を教えるのはNG!
「子ども部屋おじさん」という言葉を見かけることがあります。中年になっても実家の子ども部屋で暮らす男性を指すのですが、こち...
内藤みか 2022-06-30 06:00 ラブ
男と女で異なる「浮気の定義」どこからNG?どこまでOK?
 カップルや夫婦の喧嘩の原因として思い浮かぶのが、「浮気問題」ですよね。ほとんどの場合、浮気されたほうは「信じられない!...
恋バナ調査隊 2022-07-04 12:20 ラブ
元カレがハイスペ故に…理想が下げられない場合はどうする?
 元カレがハイスペ……とまで行かなくても、まぁまぁ条件が良かった時、次のお相手を見つけるのって難しく感じてしまいますよね...
若林杏樹 2022-06-29 06:00 ラブ
多様な生き方を!「結婚したいけど子供いらない派」の婚活道
 厚生労働省の調査によると、結婚後に生みたい子供の数は「2人」と答える人がもっとも多く、「結婚したいけど子供いらない派」...
恋バナ調査隊 2022-06-29 06:00 ラブ
「うん。抱きたい」大人女子が興奮するマル秘LINEのやり取り
 経験が豊富な大人女子は妄想も膨らみやすいため、男性から来たLINEで興奮する場合もあるのではないでしょうか?  今回...
恋バナ調査隊 2022-07-01 20:44 ラブ
「彼氏の機嫌を直す方法」たったそれだけ?実践あるのみです
 彼氏の機嫌が悪い時、理由を聞いても答えてくれなくて困った経験がある人もいるのではないでしょうか? 実は女性に比べて男性...
恋バナ調査隊 2022-06-29 06:00 ラブ
勘違い厳禁!「大人女性が急にモテる」現象のナゼと見抜き方
「年齢を重ねた女性は男性を魅了する」なんて言葉を耳にしたことがある方は多いはず。一方で“痛い勘違い”で舞い上がってしまう...
恋バナ調査隊 2022-06-28 06:00 ラブ
私の中の“どす黒い”ものが…身体だけの恋愛モドキを繰り返す
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...