尽くす女性が二極化! モテる女性&モテない女性5つの特徴

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-03-11 06:24
投稿日:2021-03-11 06:00
 男性に尽くす女性というと、どんな印象を持ちますか? たくさんの愛情をもって接すため、彼から愛される女性をイメージする人も多いでしょう。しかし、尽くす女性は今、モテる人、モテない人の2タイプに分かれてきているんですよ。そこで今回は、尽くしてモテる女性と尽くしているのにモテない女性の特徴をご紹介します。

尽くしてモテる女性の5つの特徴

常に気にかけてあげる(写真:iStock)
常に気にかけてあげる (写真:iStock)

 モテる尽くし女性は、男性から「重い」と思われることがありません。なぜなら、尽くし過ぎず、バランスが絶妙だから。モテたいのであれば、これらの特徴を真似してみませんか。

1. マメで常に気にかけてくれる

 誰だって、常に気にかけてもらえるのは嬉しいものです。ましてや、彼女から「疲れてるみたいだけど、大丈夫?」なんて声をかけられれば、「俺、愛されているな」と愛情を確認することができるでしょう。

 些細な変化に気づいたり、マメに連絡をする女性は、男性にとって「支えてくれている」と思わせ、特別な存在になるでしょう。

2. 愛情表現が上手

 交際がスタートすると、自分から「好き」という気持ちを伝えなくなってしまう人が少なくありません。交際期間が長くなればなるほど、愛情表現をしなくなる人も多いのではないでしょうか?

 しかし、尽くしてモテる女性は、愛情表現が上手。スキンシップで甘えるだけでなく、言葉でもちゃんと「好きだよ」と気持ちを伝えています。彼女からそんなことを言われて、嬉しくない男性はいないでしょう。

3. 一緒にいると癒してくれる

 尽くしてモテる女性は、男性から「一緒にいると癒される」と思われている人がほとんど。しかし、本人は「癒そう」なんて思って接している訳ではありません。

 自然体で一緒にいるからこそ、彼もそれを感じ取り、居心地の良さを感じているのかもしれません。小細工をしないからこそ、愛情が伝わりやすいのかもしれませんね。

4. 彼氏に依存せず、別々の時間も楽しめる

 彼氏ができると、彼氏中心の考えや生活になってしまう人もいますが、尽くしてモテる女性はどんなに好きな人であっても依存しないという特徴があります。

 会えない時間も自分なりに楽しむことができるため、無理に「会いたい」という気持ちを押し付けず、男性に負担を感じさせることがありません。

5. 恋愛以外に自分の世界を持っている

 モテる尽くし女性は、自分の世界をしっかりと持っている人が多いです。やりがいのある仕事を持っている、没頭できる趣味がある、楽しめる仲間がいるといったように、自分なりの世界があるからこそ、恋愛に依存せず、重荷に思われることがありません。

尽くしているのにモテない女性5つの特徴

何でもやってあげちゃうのはNG(写真:iStock)
何でもやってあげちゃうのはNG (写真:iStock)

 男性に尽くす女性の中には、尽くしているはずなのになぜか男性に逃げられてしまう人もいます。実は、そんな女性には原因となる特徴があるんですよ。

1. 恋愛依存し、彼氏がいないと何もできない

 一生懸命彼のために尽くす女性の中には、恋愛依存する女性が多くいます。「彼のため」と言いながら、自分の安心のために尽くしている人も多いのではないでしょうか。

 また、彼氏ができた途端、いつでも彼氏と一緒に行動するようになり、一人になると何もできなくなってしまう人もいます。そんな女性は男性にとってどんどん重い存在になるため、気持ちが離れていってしまうでしょう。

2. 彼の仕事や友達付き合いへの理解がない

 大好きな彼氏ができれば、「いつも一緒にいたい」と思うものです。しかし、社会人ともなれば仕事もしなければいけませんし、人付き合いも重要です。

 それにも関わらず、「私と一緒にいてほしい」という理由で、彼の仕事や友達付き合いを理解できない女性もいます。そんな女性は彼にどんなに尽くしたとしても、面倒だと思われてしまうでしょう。

3. なんでも彼氏優先

 尽くしているのにモテない女性の中には、彼氏ができた途端に彼中心の生活になってしまう人がいます。そんな女性は彼に尽くすため、いつでも誘いに応じられるように準備しているでしょう。

 実はこの行動、男性からすれば「怖い」と感じさせてしまうかもしれません。「俺中心の生活になっている」と気づいたら、引いてしまう男性が多いです。

4. 彼の言いなりになっている

 男性に尽くすことを、「何でもしてあげること」だと思い込んでいる女性もいます。彼の望みを叶えることで、尽くしていると勘違いしている人もいるでしょう。

 そんな女性は、ただ単にダメ男を作っているだけ! 彼の言いなりになれば、“都合のいい女”になってしまいます。

5. とにかくなんでも世話を焼きたがる

 好きな男性ができると、「なんでもお世話をしたい」と思う女性もいるでしょう。彼の家に遊びに行ったら、甲斐甲斐しく掃除や洗濯、料理などをする女性もいます。

 もちろん、こういった家庭的な部分は男性にとって魅力ではありますが、なんでも世話を焼き過ぎるのは逆効果。彼女ではなく、母親という存在になってしまい、愛情が薄れていくでしょう。

尽くせばいいわけじゃない! モテる尽くし女性を目指そう

モテる尽くし方で愛され女性を目指そう(写真:iStock)
モテる尽くし方で愛され女性を目指そう (写真:iStock)

 男性から愛されるためには、「尽くした方がいいだろう」と思っている女性も多いでしょう。確かに、誰だって献身的に尽くされるのは嬉しいものです。しかし、その度合いによっては逆効果になることもあるので要注意!

 せっかく尽くすのであれば、モテる尽くし女性の特徴を真似て、モテ女を目指してくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


身長差カップルは別れやすい!?理由と工夫すべき点を解説
 街で身長差があるカップルを見かけると、やけに女性が可愛らしく見えて「羨ましいなぁ」と感じたことがある人も多いはず。しか...
恋バナ調査隊 2022-01-28 06:00 ラブ
焦りは禁物!40代からの婚活を成功させるために必要なこと
 40代で婚活を始める女性が増えてきました。婚活イベントに40代対象のものが増え、活動しやすくなったのも一因でしょう。け...
内藤みか 2022-01-27 06:00 ラブ
つまらない…と思われる彼女の特徴&楽しい彼女になる対処法
 どんなに容姿端麗でも、なぜか男性からモテなかったり、彼氏とお付き合いが長く続かない女性っていますよね。もしかするとその...
恋バナ調査隊 2022-01-27 06:00 ラブ
彼氏から返信こない…付き合うと連絡頻度が落ちる男性心理
 付き合う前はたくさん連絡をくれたのに、付き合ったあとはガクンと連絡がこなくなることってありますよね。恋人同士の連絡頻度...
若林杏樹 2022-01-26 06:00 ラブ
職場の“愛され女子”特徴5つ♡ 少しの意識で人気者になれる
 どんな職場にも、男女問わずみんなに好かれる“愛され女子”っていますよね! 反対に、良かれと思って言動しているつもりなの...
恋バナ調査隊 2022-01-26 06:00 ラブ
婚約後に冷めた…婚約破棄に至ってしまう4つの理由&対策法
 大好きな相手とやっとのことで結婚を決めたのにも関わらず、婚約後に冷めてしまう人は意外にも少なくありません。そのまま放置...
恋バナ調査隊 2022-01-25 06:00 ラブ
恋愛下手な男性の3つの特徴&脈ありサインの見極め方♡
 好きになった男性が恋愛下手なタイプの場合、彼の行動を注意深く観察していないと、脈ありサインを見逃してしまうこともありま...
恋バナ調査隊 2022-01-25 06:00 ラブ
男心がわからない女性必見! 知っておきたい男性の本音5つ
 男性と女性って、まったく考え方が違いますよね。女性の中には、男性の行動にイライラしてしまったり、女性特有の考え方を押し...
恋バナ調査隊 2022-01-24 06:00 ラブ
もしかして生まれつき!?色気がある女性になる方法6選♡
 特別美人なわけではないのに、なぜか男性からモテる女性っていますよね。そんな女性には、独自の「色気」がある気がします。色...
恋バナ調査隊 2022-01-23 06:00 ラブ
「スマホを見た」と言えず別れを…男性が引きずる過去の恋愛
「冷酷と激情のあいだvol.74〜女性編〜」では、結婚前提で交際していた恋人。マコトさんから振られた理由を知りたい女性・...
並木まき 2022-01-22 06:00 ラブ
結婚前提からの突然の別れ…今でも理由を知りたい女性の苦悩
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-01-22 06:00 ラブ
もはや尊敬!?ナルシスト男性からの神がかったLINE5選
 ナルシスト男性から、LINEが送られてきたことはありますか? 読んでみると、まるでドラマに出てくるイケメンヒーローにな...
恋バナ調査隊 2022-01-22 06:00 ラブ
小悪魔女子が使う恋愛術5つ♡ 本気で彼を落としたい人必見
 男性の心を射止める術を身につけている「小悪魔女子」っていますよね。気まぐれな言動や、ドキッとさせる仕草、ツンデレや褒め...
恋バナ調査隊 2022-01-22 06:00 ラブ
「毒親育ちの会」の彼、ほろ酔いの抱擁から全てが始まった
「毒親」「親ガチャ」という言葉が使われるようになって久しい。そんな中、「毒親育ち」の男女が集う会で、運命的な出会いを果た...
蒼井凜花 2022-01-28 13:24 ラブ
女性が年上の年齢差結婚ってどう?メリット&長続きのコツ
 少し前までは女性が年上というカップルは珍しく、周囲から注目されることに悩んでいた人も多かったよう。でも、最近では、女性...
恋バナ調査隊 2022-01-21 06:00 ラブ
手のつなぎ方でわかる男性心理4選&つなぎたくなる瞬間♡
 気になっている男性と手をつなぐと、一気に二人の距離が縮まったような気持ちになりますよね♡ 実は、手のつなぎ方で男性が自...
恋バナ調査隊 2022-01-20 06:00 ラブ