尽くす女性が二極化! モテる女性&モテない女性5つの特徴

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-03-11 06:24
投稿日:2021-03-11 06:00
 男性に尽くす女性というと、どんな印象を持ちますか? たくさんの愛情をもって接すため、彼から愛される女性をイメージする人も多いでしょう。しかし、尽くす女性は今、モテる人、モテない人の2タイプに分かれてきているんですよ。そこで今回は、尽くしてモテる女性と尽くしているのにモテない女性の特徴をご紹介します。

尽くしてモテる女性の5つの特徴

常に気にかけてあげる(写真:iStock)
常に気にかけてあげる (写真:iStock)

 モテる尽くし女性は、男性から「重い」と思われることがありません。なぜなら、尽くし過ぎず、バランスが絶妙だから。モテたいのであれば、これらの特徴を真似してみませんか。

1. マメで常に気にかけてくれる

 誰だって、常に気にかけてもらえるのは嬉しいものです。ましてや、彼女から「疲れてるみたいだけど、大丈夫?」なんて声をかけられれば、「俺、愛されているな」と愛情を確認することができるでしょう。

 些細な変化に気づいたり、マメに連絡をする女性は、男性にとって「支えてくれている」と思わせ、特別な存在になるでしょう。

2. 愛情表現が上手

 交際がスタートすると、自分から「好き」という気持ちを伝えなくなってしまう人が少なくありません。交際期間が長くなればなるほど、愛情表現をしなくなる人も多いのではないでしょうか?

 しかし、尽くしてモテる女性は、愛情表現が上手。スキンシップで甘えるだけでなく、言葉でもちゃんと「好きだよ」と気持ちを伝えています。彼女からそんなことを言われて、嬉しくない男性はいないでしょう。

3. 一緒にいると癒してくれる

 尽くしてモテる女性は、男性から「一緒にいると癒される」と思われている人がほとんど。しかし、本人は「癒そう」なんて思って接している訳ではありません。

 自然体で一緒にいるからこそ、彼もそれを感じ取り、居心地の良さを感じているのかもしれません。小細工をしないからこそ、愛情が伝わりやすいのかもしれませんね。

4. 彼氏に依存せず、別々の時間も楽しめる

 彼氏ができると、彼氏中心の考えや生活になってしまう人もいますが、尽くしてモテる女性はどんなに好きな人であっても依存しないという特徴があります。

 会えない時間も自分なりに楽しむことができるため、無理に「会いたい」という気持ちを押し付けず、男性に負担を感じさせることがありません。

5. 恋愛以外に自分の世界を持っている

 モテる尽くし女性は、自分の世界をしっかりと持っている人が多いです。やりがいのある仕事を持っている、没頭できる趣味がある、楽しめる仲間がいるといったように、自分なりの世界があるからこそ、恋愛に依存せず、重荷に思われることがありません。

尽くしているのにモテない女性5つの特徴

何でもやってあげちゃうのはNG(写真:iStock)
何でもやってあげちゃうのはNG (写真:iStock)

 男性に尽くす女性の中には、尽くしているはずなのになぜか男性に逃げられてしまう人もいます。実は、そんな女性には原因となる特徴があるんですよ。

1. 恋愛依存し、彼氏がいないと何もできない

 一生懸命彼のために尽くす女性の中には、恋愛依存する女性が多くいます。「彼のため」と言いながら、自分の安心のために尽くしている人も多いのではないでしょうか。

 また、彼氏ができた途端、いつでも彼氏と一緒に行動するようになり、一人になると何もできなくなってしまう人もいます。そんな女性は男性にとってどんどん重い存在になるため、気持ちが離れていってしまうでしょう。

2. 彼の仕事や友達付き合いへの理解がない

 大好きな彼氏ができれば、「いつも一緒にいたい」と思うものです。しかし、社会人ともなれば仕事もしなければいけませんし、人付き合いも重要です。

 それにも関わらず、「私と一緒にいてほしい」という理由で、彼の仕事や友達付き合いを理解できない女性もいます。そんな女性は彼にどんなに尽くしたとしても、面倒だと思われてしまうでしょう。

3. なんでも彼氏優先

 尽くしているのにモテない女性の中には、彼氏ができた途端に彼中心の生活になってしまう人がいます。そんな女性は彼に尽くすため、いつでも誘いに応じられるように準備しているでしょう。

 実はこの行動、男性からすれば「怖い」と感じさせてしまうかもしれません。「俺中心の生活になっている」と気づいたら、引いてしまう男性が多いです。

4. 彼の言いなりになっている

 男性に尽くすことを、「何でもしてあげること」だと思い込んでいる女性もいます。彼の望みを叶えることで、尽くしていると勘違いしている人もいるでしょう。

 そんな女性は、ただ単にダメ男を作っているだけ! 彼の言いなりになれば、“都合のいい女”になってしまいます。

5. とにかくなんでも世話を焼きたがる

 好きな男性ができると、「なんでもお世話をしたい」と思う女性もいるでしょう。彼の家に遊びに行ったら、甲斐甲斐しく掃除や洗濯、料理などをする女性もいます。

 もちろん、こういった家庭的な部分は男性にとって魅力ではありますが、なんでも世話を焼き過ぎるのは逆効果。彼女ではなく、母親という存在になってしまい、愛情が薄れていくでしょう。

尽くせばいいわけじゃない! モテる尽くし女性を目指そう

モテる尽くし方で愛され女性を目指そう(写真:iStock)
モテる尽くし方で愛され女性を目指そう (写真:iStock)

 男性から愛されるためには、「尽くした方がいいだろう」と思っている女性も多いでしょう。確かに、誰だって献身的に尽くされるのは嬉しいものです。しかし、その度合いによっては逆効果になることもあるので要注意!

 せっかく尽くすのであれば、モテる尽くし女性の特徴を真似て、モテ女を目指してくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男性のヒゲから読み解く深層心理&性格♡ 彼はどのタイプ?
 あなたは、男性のヒゲが好きですか?「ヒゲは不潔なイメージがあるから苦手」という人や「ヒゲの生えている男性のほうがワイル...
恋バナ調査隊 2021-06-25 06:00 ラブ
“体の相性”が良いってどういうこと? 判断する5つのポイント
 女友達と赤裸々に恋愛トークをしている時、彼氏との“体の相性”について話すこともあるのではないでしょうか? でも、中には...
恋バナ調査隊 2021-06-25 06:00 ラブ
積極的だと逆効果? “恋愛やりすぎアプローチ”7選&注意点
 女性から男性にアプローチするのは、とても勇気がいること。本気だからこそ「絶対に彼を振り向かせたい!」と、意気込んでいる...
恋バナ調査隊 2021-06-24 06:00 ラブ
元カレと比べてない?彼氏ができない人の残念な思考パターン
 近ごろ出会った男性とデートをしてもいまいちピンと来ない——。自分の感覚を信じるのはすごくいいことなんですが、歴代彼氏や...
若林杏樹 2021-06-23 06:00 ラブ
デートを断られた…脈ありor脈なしを見極めるポイント&対策
 女性からデートに誘うのは、とても勇気がいること。思い切って誘ったのにも関わらず、あっさりと断られてしまったら、多くの人...
恋バナ調査隊 2021-06-23 06:00 ラブ
嫌われるかも…彼氏がドン引きした彼女の行動エピソード8選!
 あなたは、彼氏がドン引きするような行動を無意識にしていませんか? 彼氏との付き合いが長くなればなるほど、素が出てきてし...
恋バナ調査隊 2021-06-22 06:00 ラブ
情に引っ張られすぎてつらい…別れるべきか否かの“判断基準”
 長年連れ添ったパートナーには情が芽生えますよね。そしてその情に引っ張られ、別れるべきかどうかわからなくなることも。一体...
七味さや 2021-06-21 06:00 ラブ
“素朴女子”はなぜモテる?特徴&男性が結婚相手に選ぶ理由
 かっこいい男性の結婚相手を見て、「なんであの素朴な子が!?」って思ったことはありませんか? 実は、男性の多くは「素朴女...
恋バナ調査隊 2021-06-21 06:00 ラブ
恋愛主導権を握る♡ 効果的な“寸止めテクニック”6つ&注意点
 好意を抱いている男性からアプローチされると、すぐに誘いに乗ってしまう人が多いでしょう。しかし、相手がモテる男性だったり...
恋バナ調査隊 2021-06-20 06:00 ラブ
夫が妻に求めるたったひとつのこと~もっと愛される秘訣とは
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。“恋愛”と“結婚”についての話題って、尽きませんよね。わかり合えないから悩み...
山崎世美子 2021-06-19 06:39 ラブ
不倫相手から夫に届いた恐怖のLINE…妻が見た驚愕の内容5選
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫……。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら...
恋バナ調査隊 2021-06-19 06:09 ラブ
真心を感じられない…感情的な女性の扱いに苦心する熟年男性
「冷酷と激情のあいだvol.43〜女性編〜」では、婚活中に出会った年上男性にしつこくアプローチされていると言う女性・Oさ...
並木まき 2021-06-19 06:00 ラブ
猛アプローチの真意は?年上男性の言動に頭を抱える婚活女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-19 05:58 ラブ
運命の人だと思ったのに違った…7つの共通点&見極めるコツ
 彼と出会った時、一緒にいて落ち着いたり、偶然の共通点が多かったりすると「思わず運命の人なのかも!?」と思ってしまいます...
恋バナ調査隊 2021-06-18 06:00 ラブ
ここに来て注目…すぐに会える安心感「ご近所恋愛」のススメ
 コロナ禍は、多くの遠距離カップルを引き裂いてしまいました。会えない期間が続くと、愛情を持続させることはかなり難しくなっ...
内藤みか 2021-06-17 06:00 ラブ
離婚を後悔しがちな5つの理由&後悔しないための確認ポイント
 どんな夫婦でも、結婚が決まった時は明るい未来を想像し、お互いに幸せを感じていたでしょう。しかし、年月が過ぎ、さまざまな...
恋バナ調査隊 2021-06-17 06:00 ラブ