男性と目が合うのは脈ありサイン? 5つの特徴を見極めて♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-05-21 06:00
投稿日:2021-05-21 06:00
 好きな男性と目が合うと、誰だって嬉しいもの。「これって脈ありサインなの?」とドキドキする人も多いでしょう。でも、万が一勘違いだった時のことを考えると、なかなか行動に移せない人も多いのではないでしょうか? そこで今回は、脈ありサインとなる目が合う時の特徴や、チャンスを掴む方法をご紹介します。

男性と目が合うのは脈ありサインかも? 5つの特徴

目が合う彼の本音は?(写真:iStock)
目が合う彼の本音は? (写真:iStock)

 脈ありサインかどうかは、目が合った時の男性の反応で確認することができます。勘違いする前に、まずは彼の対応や反応をチェックしてみましょう!

1. 一日に何度も目が合う

 ふと顔を上げた時、どこかを見ていた時、人と目が合うことがありますよね。これは単に、見ている場所が同じだったなど、誰とでも起こり得ることです。

 でも、一日に何度も目が合う場合は、彼があなたを意識して見ている証拠!あなたのことが気になって目で追っているからこそ、自然と目が合う回数が増えることになります。

2. 目が合うと焦ったように目をそらす

 好意を抱く女性ができたとしても、すべての男性が気軽にアプローチできるわけではありません。自分に自信がなくアプローチできない人もいれば、自分の気持ちにまだ気づいていない人もいるでしょう。

 そんな男性は、「気持ちに気づかれたくない」「嫌われたらどうしよう」という思いから、いざ目が合うと焦って目をそらす傾向にあります。中には、目をそらして好き避け行動をすることで、自分の気持ちを伝えようとする男性もいます。

3. あなたを目で追っている

 男性と目が合う回数が多いと感じている人の中には、「常に、視線を感じる」という人もいるのではないでしょうか。

 それもそのはず! 誰だって、好きな人の行動というのは気になるもの。あなたに好意を抱いていれば、「どこに行くんだろう?」「誰と話をしているのだろう?」と気になってしまうため、ついつい目で追ってしまうのです。

4. 数人で話している時にも目が合う

 仲の良い友達、職場の仲間で集まっている時など、複数で会話する機会がありますよね。そんな時にも、彼と目が合う回数が多い場合は、脈ありサインの可能性が高いです。

 本来であれば、数人で会話をしていればそれぞれの顔を見るものです。それにも関わらず、あなたと目が合う回数が多いということは、ほかの人の顔を見ずにあなたを見ているということでしょう。 

5. 目がキラキラしている

 実は、人間は興奮をしている時に瞳孔が開くという特性を持っています。あなたを見ている彼の目がキラキラしていると感じるのであれば、脈ありサインの可能性が高いでしょう。

 目は口程に物を言うと言いますが、気持ちは知らず知らずのうちに目にも表れてしまいます。ぜひ、彼がほかの人を見る時の目と、自分を見つめる時の目を比べてみましょう。

好意ある男性と目が合ったら? チャンスを掴む3つの方法

「最近よく目が合うね♡」(写真:iStock)
「最近よく目が合うね♡」 (写真:iStock)

 好意を抱いている男性と目が合うことが多く、脈ありサインだと判断できたら、チャンスを逃さずにあなたから行動を起こしましょう!

1. じっと見つめる

 人と目が合うと「気まずい」と思い、そらしてしまう人が多いでしょう。特に、好意を抱いている相手だと、ドキドキ感からそらしてしまうものです。

 でも、目が合うだけの関係から卒業するためには、あなたも勇気をもって彼にOKサインを送ることが必要。おすすめは、目をそらさずにじっと見つめ返すこと! あなたが見つめ返すことで彼も脈ありと感じ、アプローチしてくれるかもしれません。

2. 微笑み返す

 好きな彼と目が合うと、「どうしたら良いのか分からない」と思うのは、男性だって同じ。

 その気まずさをなくし、あなたも好意を抱いていることを伝えるためには、微笑み返すのも有効です。とびきりの笑顔を向けることで印象を上げるのはもちろん、ドキッとさせて彼の心を掴むこともできるでしょう。

3. 歩み寄って話をする

 好意を抱いている彼と目が合うと嬉しいものですが、「それだけの関係ではなく、もっと近づきたい!」と思っている人も多いはず。

 そんな人は、目が合ったら彼に歩み寄り、話しかけてみましょう。「最近、よく目が合うね」と、勇気を出して話しかけることで、「私も見ているよ」という意思表示ができるはずです。

男性と目が合ったら、まずは脈ありか判断してみよう!

もしかしたら恋に発展するかも(写真:iStock)
もしかしたら恋に発展するかも (写真:iStock)

 男性と目が合うとドキドキして、「私に気があるの?」と感じる人が多いでしょう。でも、必ずしも相手が自分に好意を抱いているとは限りません。勘違いをしないためには、まずは脈ありサインかどうかをしっかりと確認することが必要。そして、脈ありサインと判断できたら勇気を出して、あなたから行動を起こしてみるのも良いのではないでしょうか?

関連キーワード

ラブ 新着一覧


恋の季節っていつ? 春夏秋冬で恋に落ちる男性心理を解説♡
「恋の季節」という言葉はよく聞きますが、いったいいつなのかって曖昧ですよね。そこで今回は、春夏秋冬それぞれで男性が恋に落...
恋バナ調査隊 2021-09-21 06:02 ラブ
チャラい男性が“本気の恋”に落ちる瞬間&付き合うメリット
 チャラい男性というと、「浮気しそう」「女性にだらしなさそう」といった悪いイメージを持っている人が多いでしょう。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-09-21 06:00 ラブ
お金持ち男性の彼女に選ばれるには?5つの共通点&テクニック
 男性の経済力をチェックする女性は多いでしょう。将来、結婚するとなれば、お金持ちの男性のほうが断然安心ですよね。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-09-20 06:00 ラブ
別れても好きと思われたい…忘れられない“いい女”になる方法
 いろいろな事情で別れることになってしまっても、一度は好きになった人。「別れても好きだと思われたい!」という思いを抱く女...
恋バナ調査隊 2021-09-20 06:00 ラブ
恋愛に興味ない…彼氏を欲しがらない女性の心理4つ&克服法
 一昔前までは、「女性の幸せ=素敵な恋愛&結婚」だったかもしれません。しかし、現在ではさまざまな理由から、恋愛や結婚が女...
恋バナ調査隊 2021-09-19 06:00 ラブ
女性のすっぴんに対する4つの男性心理♡ 見た時の本音も紹介
 女性からすると、できれば男性に見られたくない「すっぴん」。でも、なぜか「すっぴんのほうが可愛いよ!」と言う男性って多い...
恋バナ調査隊 2021-09-19 06:00 ラブ
可愛くて怒れない…ぶっ飛んでる妻からの天然すぎるLINE5選
 天然の女性って可愛いですよね♡ そんな女性を妻に持った男性は、毎日、そのぶっとんだ言動にイラっとしながらも、結局可愛く...
割り勘をする男性に隠された5つの心理&交際する判断ポイント
 交際前、もしくは交際したばかりの彼とのデートの際、会計で割り勘を要求されたら、あなたはどう思いますか? 中には、その時...
恋バナ調査隊 2021-09-18 06:00 ラブ
ファンにおねだり三昧…恋人の欲深い一面に幻滅した男性の弁
「冷酷と激情のあいだvol.56〜女性編〜」では同棲中の彼氏からライブ配信者としての姿を認めてもらえないシングルマザー・...
並木まき 2021-09-18 06:22 ラブ
彼の稼ぎだけでは厳しいのに…仕事を理解されない女性の苦悩
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-09-18 06:15 ラブ
肉食系男性が本気になる女性の特徴&効果的なアプローチ方法
 好奇心旺盛で積極的な「肉食系男性」。遊び人や浮気性というイメージがあるため、そんな肉食系男性を好きになってしまった人は...
恋バナ調査隊 2021-09-17 06:00 ラブ
男性は恋に冷めると態度が変わる…見極めたい男性心理&行動
「彼氏の態度が最近冷たい……」と、悩んでいる人は多いでしょう。「冷めてしまったの?」と、眠れない夜を過ごしているかもしれ...
恋バナ調査隊 2021-09-17 06:00 ラブ
性別の違う恋人を2人作る「両性型恋愛」を選んだ女性の告白
 性の多様化が進む昨今、複数の恋人を持つポリアモリーという分散型恋愛を実践する人も増えています。また、それとは別に、性の...
内藤みか 2021-09-16 06:00 ラブ
年の差を気にする年上男性の心理&上手なアプローチ方法3選
 たとえば、10歳以上、年の差がある男性を好きになったとしても「年齢の差なんて気にしない」と思う女性は多いでしょう。でも...
恋バナ調査隊 2021-09-16 06:00 ラブ
待っていたらダメ! 彼から連絡が来ない本当の理由と対処法
 仕事が忙しいとパートナーとの連絡頻度が減り、お互いに放置してしまう……なんてことはありませんか? 私は仕事中にカレから...
若林杏樹 2021-09-15 06:00 ラブ
運命の人“スピリチュアルパートナー”の特徴&出会う前の変化
「魂の深いつながりがある」「お互いの成長をサポートし合う関係」と言われるのが、“スピリチュアルパートナー”です。まさに、...
恋バナ調査隊 2021-09-15 06:00 ラブ